いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

哲郎

2017年04月29日 | 保護猫

新ニャンです。

 

 

伊達市内で保護され、

室蘭保健所で迷子で収容されていた子ですが

 

飼い主現れず。

 

 

警察署にも

保健所にも

届け出なかったそうです。

 

 

 

首輪はあるけど

ネームプレートは

何も書かれていません。

 

 

 

 

 

そして里親募集に切り替わっても

 

新しい里親も現れず。。。

 

 

 

 

 

GW前と言うこともあり

収容期限が4/26までで、

 

誰にも引き出されなかった、

処分…

という言葉もチラついていたので

 

本来なら

こんな甘えん坊は

我が家に来るべき猫ではないのですが

 


急遽我が家へ搬送!

 

と相成りました。

 

 

 

ベタ慣れで

常にスリスリ。

 

6キロオーバーの巨猫でもあります。

 

 

 

人にくっ付いていたいタイプ。

 

 

 

シャー専の我が家的には

お世話が大変ですが(笑)

 

一般のお宅では

すごく飼いやすいと思います。

 

千代丸レベル。

 

 

 

全く人馴れ家慣れ訓練は必要ない子なので、

 

隔離期間2週間が過ぎたら

 

いっぱい甘えさせてくれるお預かりさんの元へ

移動予定です。

 

 

 

その前に

 

明日病院で健康診断。

 

 

 

 

 

一応

元の飼い主さんがいればー…

 

って感じですが

 

2週間後には

 

きっちり里親募集かけていきたいと思います。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 弥生、気分次第 | トップ | 哲郎、病院へ »

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事