いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

トオル、遊ぶ

2019年09月12日 | 保護猫

トライアル失敗で戻ってきたトオル。

 

 

ギネスがいたときは

 

2匹で

ドン引くくらい元気に

走り回っていましたが…

 

2匹で私の真上を走り去っていって

 

何度夜中に起こされたか( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

ギネスがいなくなってからは

 

夜中寂しいのか

暇を持て余しているのか

 

私に甘えるようになりました。

 

 

(今まで甘えてこなかったのよ)

 

 

 

 

疲れさせないと

 

ひたすら私の首や顔を舐めるので

 

それまた

こしょばしくて

寝れないので

 

 

疲れさせて

夜中爆睡させないと。。。

 

 

 

 

遊ぶ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそうと

 

 

また目の周りが赤くなり

 

涙が茶色くなってきたので

 

病院へ行って

目薬貰ってきますー。

 

 

 

それ以外は

 

超元気!

 

 

 

 

 

 

今のところ

お見合い希望1件来ています。

 

日付は未定。

 

 

その他

いやいや我こそ!

 

ってかたいましたら

 

早めにご連絡くださいね。

 

 

もしくは

 

兄弟の千尋(元・ナオユキ。もっとヤンチャ…!)を紹介もできます( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

そういえばモクは

 

 

先週目の切開手術をして

 

眼球の無事を確認。

 

 

 

それからずっと

1時間ごとに目薬して

様子見中。

 

 

で、

 

モクがぐんにゃりしていた頃から

主治医をしてくれていた

動物病院の先生のもとへ

 

お婿に行きました(≧▽≦)笑

 

 

入院のときに強制給餌で連れ帰ったりしていたので

愛着が物凄いです。

親になる前から親バカ炸裂。

 

トオルやサチコ病院に連れて行っても

「モクがやっぱり一番可愛いな」と

鼻で笑っていたのが忘れられない(笑)

 

 

目薬も

先生が頑張ってくれています。

 

 

 

先生ありがとーー!

 

 

 

先生宅の先住さんとの相性次第で

どうしても相性が合わない場合は

最後まで奪い合っていた

同病院の看護師さんのお家へ行く可能性もありますが

 

どっちに行っても手厚いので

 

大丈夫ですw

 

 

コメント (2)