ペキニーズGG日記

ビッキーとチャッピーのコミカルな日常

今夜のワンごはん♪

2021年04月13日 19時56分17秒 | 愛犬の健康を考える
今夜はGパパの手作りごはん!

豚肉に炒り卵を薄めにお出汁で味付け(人間には少しもの足りない程度)
仕上げに白ごはんで増し増し。
盛り付けると

こんな感じです。
ごはんの用意をしているときは2ペキとも大はしゃぎですが、食べ始めると

ガツガツ食べてます。
あっという間に

ビッキーは、物足りなさそうな顔!
チャッピーはご満悦♪
ビッキーは今年で12歳になるのですが、相変わらずの食欲ですね。

ここから、少し真面目な話になりますが、
先日、ビッキーが珍しく体調が不安定になり病院でレントゲンを撮ってもらったのですが、
門脈シャントと診断されました。
今までもごく稀に(1年に1回あるかないか)理由もなく体調が悪くなることが、あったのはそのせいだったのかもしれません。
幸いにも我が家に来てからは、犬用の食品は一切与えず、基本手作りごはんで育ったせいか元気です。
チャッピーも添加物の多い(犬用の食品等)を食べるとアレルギーが発症します。
なので我が家ではドッグフード等は一切与えていません。
(良いものもあるのかもしれませんが、安全基準は家畜の餌以下ですから信用できません)
ただ、手作りでもお肉は牛だったり豚だったり鳥肉だったりと変えています。
同じ食材を続けるのも良くないケースがあるようです。
(アレルギーの引き金になる場合もあり)
例えですが、私の花粉症は花粉そのものより食べたものが引き金になり症状が極端に悪くなります。
人間も犬も食べるものに気をつけるだけで随分と症状が緩和されることがあることを知っていただきたい。
アレルギーで皮膚疾患に塗り薬を塗っても根本的な改善はされません。
先ず食事を改善するべきです。
たしかに、たとえ10分程度でできるワンごはんでも毎日の事となると面倒かもしれません。
でも大切な家族ならできるはずです。
いくら面倒臭くても自分の子供に毎日、カロリーメイトだけ与える親はいませんよね。
こういう書き方をすると反感や批判を受けるとも思います。
最近は、できる限りこのテーマからは避けてきました。
本音を言うと、どうせ言っても無駄だしという思いがありました。
それでも何かの参考になる人がいればとの思いで今日はブログをUPします。
※ペキニーズは血が濃いせいか(元は5匹から普及しているため)他犬種より弱い仔が多いようです。
コメント

ブックマーク

goo
最初はgoo

愛犬の親戚を探すサイト

  • RSS1.0 RSS2.0