メイキング・オブ・マイマイ新子

映画「マイマイ新子と千年の魔法」の監督・片渕須直が語る作品の裏側。

がんばりました

2009年10月06日 13時22分28秒 | 日記
このところ、次の仕事の仕掛かりに忙しくて、メイキング記事がお留守になってしまって申し訳ありません。

ということで、今回も短報になってしまうのですが、
『マイマイ新子と千年の魔法』試写をごらんになった片岡鶴太郎さんが感想を寄せて下さっています。
http://kataoka-tsurutaro.com/blog/2009/10/post-224.html
その10月5日の日記。


どうもありがとうございます。
声優陣の・・・・・・特に出番が長丁場になった主役級のふたりは、ほんとに良くがんばったと思いますので、我がことのように嬉しいです。
今、思い出してもあらためて涙が浮かんでくるような局面もあったんですが、最後にふたりだけの現場になって、それも全部乗り切ったあとの麻由子くん、奈子くんの笑顔はほんとうに晴れ晴れとしてました。
アフレコはもう1年近く前、去年の11月のことなのですが、昨日のことのように思い出します。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『マイマイ新子と千年の魔法... | トップ | 千年前の子どものことを理解... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事