メイキング・オブ・マイマイ新子

映画「マイマイ新子と千年の魔法」の監督・片渕須直が語る作品の裏側。

ラピュタ阿佐ヶ谷レイト上映初日を無事に終了

2009年12月20日 01時33分43秒 | 日記
 おかげさまで、ラピュタ阿佐ヶ谷でのレイト上映を満席で迎えることができました。

 初心に戻って、初日同様、白山神社の神様にも来ていただき、お供物として、防府でいただいたマイマイ新子菓子袋の中身を捧げました。


 来場プレゼントのアート・カードには、防府の文化財郷土資料館から送っていただいた諾子のクリアファイルが間に合って、セットでつけることができました。


 20日からは、ポスターと同じ新子と貴伊子柄のクリアファイルをつけることができるようになりました。

 そのほか、劇場内では、プログラム、サントラCD、原作文庫本の販売も行っています。



 ただ、せっかく劇場にお越しくださったのに、チケット売り切れのため、映画をごらんにいただけなかったお客様を50名ほども出してしまったことを、痛恨の残念事と思っています。
 また、整理券を入手するために早い時間から劇場まで来ていただいた方が大勢おられたことも、申し訳なく思っています。
 まったくもってわれわれの不徳のいたすところです。
 まことにすみませんでした。
 できるだけ早く、通常の小屋掛けが再開され、いつでも気軽に映画を見にお越しいただけるよう、状況を改善する努力をいたしますので、平にご容赦をいただければ幸いです。
この記事についてブログを書く
« オート三輪 | トップ | 心苦しくも前進中 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事