★カメ吉のお気に入り★

カメ吉の身の回りの色んな「お気に入り」をご紹介。共通のお気に入りが見つかるとうれしいです♪写真にもこだわっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【ヘッドフォンレビュー】K540(AKG)

2012年03月03日 | オーディオ

先日、iPhone用にオーディオテクニカの「イヤフォン」を購入した私カメ吉。
自宅用の「ヘッドフォン」も購入から7年近く経ち音が歪むようになってきたため、買い換えることにしました。
これまで使っていたのは「SENNHEISERのHD570」。今はもう販売されていませんが、
オープンエアー型で高域・低域の伸びが気持ち良く、お気に入りでした。

今回も同じような音の傾向のヘッドフォンを探しに秋葉原へ。
イヤフォンの時と同じく、目指したお店は「e☆イヤホン」です。

値段をなるべく見ずに、自分の耳だけを頼りに気に入った音質のものを探します。
Apple Lossless形式でリッピングした音楽の入ったiPhoneを片手に、とっかえひっかえで約1時間。
決めたのは・・・

AKGK540です。


ケーブルは片側出し。値段はおよそ1万円。最後まで悩んだお相手は、
SHUREのSRH940。そちらはおよそ2万円でした。

SRH940は高域の伸び、音場感が抜群で最後まで候補に残りました。
低域も上品に出ていたのですが、個人的にはやや物足りなく感じてしまい、候補から消えました。

AKGのK540を最終的に選んだ最も大きな理由は「低音の押し出しの強さ」です。
高域はSRH940と同じようにキラキラと良く伸びて気持ち良い。
そこに「弾力のある低音」が加わります。決してモコモコした低音ではありません。

何と言っても、「聴いていて楽しくなる」音なのがポイントです。
ひょっとすると、人はこれを「ドンシャリ」と言うのでしょうか・・・

・・・まあ「音」を「楽しく」聞くから『音楽』な訳で、この音が気に入った私には他に選択肢がありませんでした。


▲イヤーパッドはやや小ぶりの布製ですが、カメ吉の耳はしっかりと収まりますので付け心地は良好。
  素材がサラッとしているので真夏でも蒸れず、きっと快適だろうと思います。
  「R」と「L」がこれでもか、と言うくらいハッキリと書かれているので迷わず装着できます。


▲アームの内側に布張りの部分があり、頭の上に柔らかく乗るため不快な感じは全くありません。
  なかなか芸が細かいですね。メッシュ状になっています。


▲素材はプラスチックですが、デザインがすっきりしているため実物を見ると悪くありません。
  また本体が軽いため、長時間の装着も苦になりません。

自分のヘッドフォンの低域に物足りなさを感じる方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
私と音質の好みが合う方なら、これを選べばきっと楽しく音楽を聴くことが出来るようになると思いますよー
価格.comには残念ながらレビューは載っていません(2012年3月3日現在)ので、
今回のレビューをぜひ参考にして頂ければ幸いです。

なお、セミオープン型ですので音漏れはそれなりにあります。
外での使用は避けた方が良いでしょう。。。

コメント