★カメ吉のお気に入り★

カメ吉の身の回りの色んな「お気に入り」をご紹介。共通のお気に入りが見つかるとうれしいです♪写真にもこだわっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明治 北海道十勝スマートチーズにハマる

2011年01月28日 | 食べ物

単身赴任中の私、カメ吉。早めに家へ帰ることが出来た夜は、ビールに加えてワインなども
飲んじゃうわけですが、おつまみにぴったりなチーズに出会いました。
このところ我が家の冷蔵庫に常に鎮座しているのは・・・

・・・「明治 北海道十勝スマートチーズ」です。はい。



昔からチーズ好きで、北海道に住んでいた頃は、ドライブに出かけるたびにご当地の
チーズを買って帰るのが定番でした。ちょっと硬め、ハード系のチーズが好きで、
パルメザンチーズの固まりを包丁で切って食べたりしていました。

そんな自分にとって、何となく柔らかそうなこのチーズを購入するのは大きな賭でした。
試しに買って食べてみたところ、箱の右上にも書いてあるとおり、
「ほろうま 新食感」は嘘ではありませんでした。



箱の中には上の写真のようなカットチーズが小分けで入っています。
お味は・・・

口に入れると、プロセスチーズのように柔らかい。
そして、ほろほろっと崩れてお口の中で溶けいていきます
塩味はやや強め。しかしこの食感と塩味が病みつきになるくらいおいしいんです。

赤ワインには当然合いますが、味が濃いのでキリッと冷やした白ワインにもぴったりです

たいていのスーパーで売っているので、お気に入りのチーズが見あたらないときには
ぜひ食べてみてください。宣伝ではありませんが、本当においしいのでご紹介させて頂きました。

コメント (4)

ソニーHX7V発表の喜び&HX9Vの出現で悩み中・・・【HX9V写真あり】

2011年01月16日 | PC関連

※以下の記事は発売前の1月に書いたものです。発売後に実際に購入し、4月21日にレビューを書きました。
  【こちら】をクリックして、ぜひご覧ください。


昨年秋にソニーのDSC-WX5というデジカメを購入し、愛用しているカメ吉です。
しかしこのデジカメはあくまでも次の機種発売までの「つなぎ」。
ひとクラス上位機種で昨年のベストセラー機であるDSC-HX5Vの後継機種の発表を
長い間待ち続けていました。

そしてついに発表されたのが、DSC-HX7V



 

 

 

 





・・・まさにカメ吉好みのデザインです。2月10日発売予定。
値段は¥39800ということで、なかなかなお値段ですが、新製品ならこんなところでしょうか。
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX7V/


性能が良いのに値段が安い旧機種のHX5Vを購入せずに昨年WX5を購入した大きな理由は2つありました。

HX5Vは・・・
1:最近のデジカメにしては、液晶画面のキメが荒かった(3インチ・23万ドット)
2:デザインが今一つ、お気に召さなかった

しかし新製品のHX7Vはそんな残念な気持ちを吹き飛ばす「破壊力」を持っていました。

1:液晶画面が大幅にクオリティアップ(3インチ・91万ドット!)
2:外観のデザインが秀逸
3:HX5Vと同様に、ハイビジョン動画撮影の際に強力な手ぶれ補正が効くアクティブモードを搭載
4:レンズは24ミリの広角から始まる光学10倍ズーム
5:基本的な機能は全てHX5Vから引き継いでいる


しかし、ほとんど予約寸前のところで、気になる噂が飛び込んできました。
HX7Vのさらに上位機種、DSC-HX9V まもなく発表へ、という情報です。



・・・どうでしょうか?
ネット上ではポップアップするフラッシュに賛否両論があるようですが、
SONYのカメラは感度が良いため、カメ吉は普段ほとんどフラッシュを使いません。
個人的には昔のカメラみたいで好感が持てます。

上面を見ると「CUSTOM」という気になるボタンが。
ダイヤル上の「MR」の文字も気になります。

マイクはステレオですが、完全に上面に付いています。正面の声がクリアに収録できればよいのですが・・・。

まだ正式発表されていないこのHX9Vのポイントは光学16倍ズームレンズを採用していること
気になるのはその「大きさ」と「価格」です。

現在使用中のWX5は小さすぎて若干操作しづらいのとバッテリーの持ちがあまりにも良くないという不満が
出てきているので、このHX9Vの仕様が気になります。価格と仕様のバランスに納得がいけば、
WX5を手放してこちらを購入するつもりです。あまりにも大きいようであれば、HX7Vを選ぶかも。

2月に正式にアナウンスされる予定との噂なので、楽しみに待つことにしましょう。

コメント

【レビュー】本日公開の映画「アンストッパブル」

2011年01月07日 | その他

本日から公開の映画「アンストッパブル」をさっそく観てきました。
映画館はいつもの六本木ではなく、新宿のバルト9。
11:10開始のスクリーンで、お客さんは20人くらい。これから観に行かれる方もいらっしゃると思うので
簡単な感想をメモしておきます。



結論から一言。オススメできます♪

ストーリーは絵に描いたように単純明快な「アメリカの」アクション映画。
「ハラハラドキドキ」+「登場人物たちの個人的事情」という鉄板ストーリーです。
特筆すべきは、この映画は2001年5月15日にアメリカのオハイオ州で起きた実話が
ベースとなっていること。

・・・あるミスから暴走を始めてしまった貨物列車。しかも積み荷には危険な物質が満載。
勇敢な人物が停止させようと挑みますが、その結果は・・・?

落としどころは何となくみんなが分かっていて、その終着地点に向けてストーリーが進んでいく。
このお約束感が、たまりません。分かっちゃいるのに手に汗握る。。。

最近悩みごとの多い人、初めてのデートで何の映画を観たらよいか迷っている人、
とにかくスッキリしたい人など、誰が観ても単純に楽しめる映画です。

この映画を観てスッキリして、また明日から仕事や学校で頑張りましょう!

【追伸】
苦言をひとことだけ。
映画の中に何度も出てくるマスコミのヘリですが、さすがにあんな無茶な飛び方は
アメリカでも現実的にあり得ません ましてや日本では・・・

【アンスットッパブル公式ホームページ】

コメント