ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

ええねんええねん WG-6

2019-05-06 15:11:13 | ブログ

リコーの新しいタフコンデジWG-6なんだが思わず関西弁になる
ほどええねんで。

何しろ扱いやすいし1cmマクロどころかmm単位まで寄れるから
な、で、28-140mmと言う最初が24mmとかでなくって2
8mmスタートってのも28mm愛好家のわたしには一々ズームメ
モリーしなくっていいから楽チン楽チン。

豆センサーで2000万画素も要らないけれど、まあそれは今のト
レンドだから仕方が無い。
ユーザーモードも2個あるのでモノクロとカラーにしておけばあと
触るところ殆どないしな。

適当な大きさと重さで丁度いいし、よく写るしバッテリーもちっと
も減らない(GPSをONにしておくと電源OFFでもGPSは働
いているのであっという間にバッテリー切れになるのでOFFにし
ておこう)

だがしかしちょっと困った事もある。

オプションの純正ケース、SC-900だが、カメラを入れるとこ
の通りガバガバなのだ。
何でこんなバカデカいの? と思ってよく調べたらワイドコンバー
ジョンレンズ付けたまま入れる事を想定してこういう大きさらしい。

っちゅー事は必然的にこれを買えってことですか。

12000円もするぞ。
これを付けると広角端22mmになるんだとか、広い広い、どうす
んのそんなに広いの。
WG-6とこれ持っていけば旅行ならスナップからご飯の時間まで
一台でまかなえると言う訳だが、外している時に邪魔じゃんね。

スナップを22mmで撮れというのはちょっときついぞ。
何にもそれならカシオのZR4100が超広角19mmまで行ける
からそっち持っていけばいいものな。

確かネジが37mmかなんかだから、フードでも付けるか。
いや、ただでさえレンズが引っ込んでいるしあまり意味もないな。
望遠の1mmと広角の1mmではえらく違うからな、普段からつけ
っぱなしってのはちょっと遠すぎるよな。

ちょっとケースだけは見直すかなぁ。
「GRさん」のケースに入るんだけれど、長さがちょっと足りなく
て蓋が閉まらないんだよね、惜しいなぁ。
ちなみに「GRさん」は純正のGC-9とGC-10があまりにも
ショボイのでGRデジタルⅣの時のGC-3をもう一つ買ってそれ
を使っている。
こっちの方がガッチリしていて作りもよく、ほぼカメラは同サイズ
「さん」の方がほんの気持ち大きいが許容範囲だ。

買って「ダメじゃんこんなの」と言って放ってあるGC-9がある
からあれの止め具を付け直せば入るかもな。
ただ会社に放ってあるので、いつ会社に行くかわからないからまあ
そのうちに、だなあ。

なんにせよこのWG-6はここんところのヒットだな。
卓上カメラとしても良し、外に持ち出してガシガシ使うも良し、シ
ャッターボタンもまあ、堅いっちゃ堅いけれど、今までの昆虫型W
Gシリーズに比べたら比較にならないほど押しやすいし、これはな
かなかいいと思うよ。

@ 年がら年中首から提げて歩くにはちょっと大きいがトレードオ
フできる。

RICOH 防水デジタルカメラ WG-6 オレンジ 防水20m 耐ショック2.1m 耐寒-10度 耐荷重100kg リコー オレンジ 118.2mm×65.5mm×33.1mm WG-6 OR 03851
リコー
リコー


本日の種:フジフイルムJZ700/リコーHP
コメント

女房と婆ちゃんに起こされる

2019-05-06 07:57:24 | ブログ

今日も眠れなくって夜中からグダグダしていて朝方やっと寝たよう
だ。

女房が呼ぶ声がする、起こしているようだ。
それと誰かもう一人いる・・・うーん、聞いたことのある声。
婆ちゃんだ。

一緒になってわたしを呼んでいる。
婆ちゃんなんかもうとっくにあの世の人だからいるはずがないのだ
が女房と一緒にわたしの名前を呼んでいる。

なんだァと思って起きるも当然婆ちゃんなんかいるはずが無い。
女房も呼んでいないという。
だいたい起こすときはパンパン叩くか蹴り起こすかだしな。

なんしろ調子悪い。
昨日も昼間眠れなくってしんどかった。
だから夜眠られるかと思ったら全くだった。

連休が終わるのと同じくして体の調子もまた元に戻って悪くなって
行くようだ。
まあ、またこのまま連休かな。

@ 「サザエさん症候群」どころではない


本日の種:リコーWG6
コメント