ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

異音解決

2018-08-06 15:54:44 | ブログ

さてセレナ号異音問題解決工事開始。

スタビなので片側ずつと言う訳にはいかないので両側からジャッキ
アップして両輪のテンションをゆるめての作業だ。

さてタイヤを外して問題の右スタビリンクを見ると、やはり長さ的
には足りないようだが、それほど無理をしているようには見えない。
まあとりあえず外してみるか、まず上側のナットにレンチをかけて
みてびっくり。
ちょっと力を入れるとすぐ回る、あー、これだ、ここのナットが緩
んでスタビが動くたびにボールジョイントのところを軸にボルト穴
の範囲で動くからガキガキ音が出ていたのだ。

ストラット側の塗装が擦れて剥げていることからもここがまず原因
の一つであることは間違いない。
後の三か所はきちっと締まっていたからやはりこれだな。
で肝心のボールジョイントはと言うとこれが生きている。
なあんだ、結局はこの一か所のナットの緩みだけだったのか、わざ
わざ調整式リンク買う必要なかった、と言うかタイヤくらい外して
見てくれていたら解決していたのにな。

まあ、車高が落ちている分スタビリンクの長さが足りなくてスタビ
の位置が悪いから調整式リンクは無駄にはならないので長さを調整
して取りつけて完成。

さて試走してみる。
ほーらやっぱり異音解消、静かなものだ。
ついでにスタビの位置もちゃんとしたところに来たので少し乗り心
地も良くなった。
と言うかちゃんとスタビが仕事をするのでおかしな挙動が無くなっ
たから乗り心地アップになったのだろう。

まあこれで問題解決したから安心して走れるな、と言うかここじゃ
ないかと言うのは最初に予想出来ていたのでやはりと言う感じだが、
こないだ車検だったのだが車検整備で足回りのボルト見なかったの
かなぁ。
普通は見えるボルトは一応確認するんだがなあ、あれだけ緩んでい
れば気が付くはずだが、これから半年点検とかの時には必ず全部見
る様に指示しておこう。

とりあえず問題は解決したので良しとするか。
ああ暑かった。


本日の種:ニコンS6800
コメント

臨時収入

2018-08-06 09:34:18 | ブログ

件の日産の無資格者検査問題のリコールを車検と一緒にやったら、
メンテプロパックの中からそのリコール分の差額が返金されると言
うので、貰えるものは貰わなきゃ損という事で書類を書いて送る事
に。

うーん、2万5千円儲かったな、しかしどうせなら振込でなく郵便
小為替とかの方がよかったな、振込だと他のなんかの引き落としと
ともに引き落とされて終わりだからな。

まあねぇ無資格者だから検査が不十分だっていう訳でもないし新車
買って1ヶ月でまず最初に点検に入るんだからどうでもいいしどこ
の会社でもやってるのが当たり前なんだから「こまけぇ事はいいん
だよ」って感じなのだが、それで信用できないとか文句垂れたら金
貰えると思う輩がいるからメーカーもこういう対応をしなければな
らないのだろうけど、面倒な世の中だな。

それで何か問題のあったメーカーの売り上げが一時的に落ちるのだ
が、私は逆にそういう問題のあった少し後の車は余計にきっちりや
るから当たりだと思うんだけれどね。

機械物でも初物より修正パッチとか改修があった後に買う方が安定
した品物が手に入るので私は初物には手は出さないな、最低でも1
年は待つことにしている。
そうすると新商品でもある程度アラが出て修正された物が手に入る
から、また故障かよという事になったりすることが少ない。

しかしメンテプロパックに入っているから車検整備費用はタダで諸
費用だけなのに整備費用が帰って来るとはお得だなと思ったけれど、
要するに割引価格で車検2回分と半年、一年の点検代前払いしてい
るのだからまあ帰ってきてもおかしくないか。

まあいいや、どうせ何かの引き落としとともに消えていくのだから
手元に残るわけではないので書類出して放っておけばいいだろ。
それより今日は午後からクソ暑い中例のスタビリンクの交換をしな
くてはならないな。
作業は簡単だからすぐ終わるのでいいけれど、はてさてこれで異音
は消えるのだろうか。

どのみち気になっていた部分ではあるから交換するのはいいけれど
これが異音の発生源と特定されているわけではないからね。
まずここが一番怪しいと言うだけだからやってみないと分からない。
やってみてダメならまた帰りに日産に突入するだけであるからまず
はやってみるのだ。

今日も40度近くなると言うのにやりたくないなぁ・・・・。


本日の種:ニコンS6800
コメント