雲上の楽園通信

PENTAX K3Ⅱなどお伴に日々散策して健康を維持し【雲海・野鳥・野の花など】撮影の上掲載!

椿の花の蜜を吸うメジロの動き

2018年03月18日 | 野  鳥 

 昨日は、当地の公民館主催の自然観察会へ参加しました。
姿の見えない鶯の鳴き声などなどで私が野鳥の姿を確認したのはヒヨドリ・トビ・アオジ程度でした。参加者も先の観察会でも姿が見られなかったと残念がって居られました。
 気候の影響でこれだけ変化があるのですよね! ヒシキミの花が咲いており微かに素敵な香りを漂わせておりました。
路傍にも僅かでしたがフキノトウが顔を出しておりましたよ。

 

当地にて撮影をしました椿の蜜を吸うメジロのお動きです

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 身近な野鳥 ジョウビタキ・... | トップ | ルリビタキ雄の横顔 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (だんちょう)
2018-03-18 06:31:48
おはようございます(o´∀`)b

観察会楽しそうですね(っ´ω`c)
メジロは春の定番ですが可愛らしくていい野鳥ですね🍌🍌🍌
だんちょうさんへ (雲の上)
2018-03-18 07:56:26
 観察会ですよね、楽しいですよ!
昨日は野鳥の姿が見えなかった人が大半でしたが、ウオーキング路の脇に成長をしたフキノトウを採取して・・・この料理を知らない方もあって・・・私の料理方法をお知らせしました。
 それとメジロですね、表情自体に変化は乏しいですが、体全体で動く姿が皆さんに好まれるようですね!!
昨日の参加者の中でも鶯をメジロの姿と混同をされている方も有りました、鶯といえば素晴らしい色合いの野鳥とみなさんが想像をするからでしょうね。
 4月は当地へ皆さん方がお越しです、その頃は筍が生える頃・・・楽しみにしてる方も多いです。

 ご丁寧にコメントをありがとう御座いました!

コメントを投稿

野  鳥 」カテゴリの最新記事