JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

ALL ASIAN DXコンテストCW

2019年06月17日 | コンテスト

第60回 ALL ASIAN DXコンテスト電信部門が、2019年6月15日(土)09:00~

17日(月)09:00(JST)まで開催されました.

当局は土曜の日中仕事があったので、土曜夜20時から日曜の21時半頃まで

スポット参加となりました.

したがって、目標は " 全バンドで100局以上QSOする "という最低限な数値.

JA主催のDXコンテストですから先ずもって参加すること、そして賑やか

すことに意義がありますよね!!

 

参加時間帯とQSO局数は↑こんな調子ですが、目標の100局とQSOを達成です.

総得点は 7236 でした.

運用バンド別の局数は、7MHz 56局、14MHz 15局、21MHz 16局、28MHz 3局.

7MHzの大票田は、やはりWアメリカ本土. いつものコンテスター達が強力

信号を送ってきていました.

アジアが対象のコンテストですが、Oceania DX Contest 2018 では大い

に盛り上げていたYB・・・YEといったインドネシアのオペレーターが皆無!

(出てたかも知れませんが、当局はQSO 0局)どうしちゃったんでしょうか?


ALL ASIAN DXコンテストのコンテストNRはオペレーターの年齢.(YL局は00)

世界のアマチュア局の年齢層がよくわかります. 一言でいえば ”高齢化”

人のことはまったく言えないのですが、老人の趣味になっていますね・・・

因みに、当局がQSOできた最年長局がK9DXの81歳.最年少局はBY1CYの11才で、

以下、RA9P 14才、VE7DZO 15才、6K2IXF 20才、そのあとは若干の30、40代、

そして大多数を占める50、60代.70代も結構アクティブ.80代は上記のOMを

含め3局.(内、2局は80才ちょうど) 因みに最年少局 BY1CY の無駄のない

快速オペレートは素晴らしかったです!(まさか永遠の11才では?)


100局の平均年齢は56歳です. ニッポンやアメリカでは老人の”生きがい”

になっているアマチュア無線ですが、BY中国は若手が相当がんばっています.

当然の結果かも知れませんが、科学技術(産業)の発展とアマチュア無線家

の年齢層は "逆相関関係" にあるようですね.

 

TKS FER QSO, ALL ASIAN DX CONTEST-CW !

 

DE JA4VNE

 

コメント   この記事についてブログを書く
« Eスポが活発です!! | トップ | eQSL ハムログで画像表示し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事