冬眠から目覚めてどっこい。

ふぁ~~~~、よく寝た! (冬眠ながすぎ)

みなさん、おひさしぶりでございます。ご機嫌うるわしゅう?
「もしかしたら更新してるかも・・・」と
ヒマを見つけてはココを覗いてくださってたみなさんの期待を裏切り続けて早半年。
本日、目覚めを迎えました。

で。
いきなりですが。

ワタクシこの度、人生の転機・・・大転機を迎えまして・・・。

裏でコソコソこんなことやってました。→(おそるおそる見てみる?)

そのページではブログ友作りもせずに
自分用の日記感覚でつらつら綴ってます。

しばらくはそっちのほうばっかしの更新になると思いますが
良かったら新ページの方にも遊びに来てくださいな。
もちろんコメントも大歓迎どすどす。

ま、理由が理由でして・・・
冬眠といいながらこっそり活動していたワタシをお許しくださいませ・・・

追伸:
プライベート友の数名の方々。
こんなとこでご報告って形になっちゃって申し訳ございません。
まだ知らせてない友がいっぱいいるので、新ページの内容はしばらくここだけの秘密って事でお願いさせてください・・・


コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

生誕 ホニャララ 年祭

21日、またひとつ年をとりました。

年の数のロウソクを希望しても、
さすがに拒否られる年齢です。えぇ、わかってますとも。

でもでも、こやってお祝いされるとウレシイものですね。いくつになっても。
BBSでお祝い頂いた皆さん、どぅもありがとうございました。
ほりかぅ激しく喜びました。小躍りしました。

今後も精進してまいる所存ですので、よりいっそうのご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
(こゆ難しい言葉言ってみたかっただけ。言いなれてないから舌を噛んで気絶)


え?このケーキ?

え、えぇ・・・もちろんオトナ食いしましたとも。真ん中から・・・ 

追記 : 落ち着いてみると、ろうそくの灯の揺れ方が変ですか?この写真。霊の通り道? 
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

初めての人

ゆ~じクンとBBSでそんな話になったのでちょっと思い出して書いてみよぅかなぁ…

初めての人、って言ってもこの場合大人な関係ではなくて
子供のカワイイままごとみたいな関係。
まわりが「彼氏・彼女」って認めてる関係っていうのかなぁ。

卒業近い小学校6年生の3月、サイン帳まわして
クラスのみんなからメッセージもらったんやけど
その中の男子一人が「○○がお前の事好きって言ってたぞー」って。

その○○クンの事、たいして気にした事もなかったけど
そんな事聞くと
「急に意識し始める→だんだん気持ちが盛り上がる→好き…かも?」
ってのが今も変わらぬワタシの生態。

中学に入学してからクラスが一緒になり、カレカノの関係は継続。
家が徒歩2分の距離だったので、よく歩道に座り込んで夜デートしました。

2人で遊園地行ったり、部活のない日は一緒に帰ったり、
休み時間に廊下でしゃべったり。友達公認の彼氏彼女になりました。
大好きだったかどうかは今思うと微妙だけど、そゆ関係に酔ってました。
きっと○○クンも。

その年のクリスマス、その○○クンがプレゼントくれました。
「これあげる」って貰ったのは、○○クンとお揃いのスタジャン。
彼が黒、ワタシのは赤。すごい高そーな。

○○クンは一人っ子で、お金持ちのお家の子。
そのプレゼント嬉しかったんやけど、ちょっと複雑でもありました。
「ワタシは何をあげたらいいんやろ…」
100円のノートを躊躇うくらいやのに、そんな大金…
中坊は中坊なりに悩みました。
背も高いしオトコマエやし優しいから女子には結構人気者で自慢やったけど
金銭感覚があまりにも違いました。(ちびまること花輪クンくらいの差

今思えばこれがワタシの気持ちのもり下がりの始まりやったかなぁ…
(今やったら大きくウェルカムやのに惜しいことしt …ってこれ!

とりあえずお礼に年賀状出しました。
○○クンかなり嬉しかったみたいでお守りのよぅに肌身離さず持ってました。
男友達にも見せびらかしてました。

中学生くらいの頃って、一番人目を気にする年頃でしょ?
特にワタシはそゆのすんごい気にする子でした。(そんな頃もあったのサ…
お揃いの服着たり、2人がどんな話して何処で遊んで…
○○クンは全部友達に話してる。あんなこともこんなことも。
そゆ事はこっそり2人だけの秘密にしときたかったのに…
今思えば些細な事やけど、13歳の私には結構な問題だったのです。

そのうちクラスが離れたり、部活が忙しくなったり
ワタシの事を思ってくれる他の男子が現れたり(♪ケンカをやめて~)
なんかした事も重なって○○クンとの彼氏彼女の関係は終わりました。



あー、思い出しながら書いてたらなんとなくタイムスリップしちゃいました。
最近はオバチャンパワーを前面に押し出すトーク繰り広げてますが
ワタシにもそんな若くて人目を気にしすぎる頃があったのねぇ~
繊細なココロでカワイク悩む頃があったのねぇ~
・・・あったのよ皆さん。(そこ笑いすぎ!

「初めての人」ってタイトルしたけど結局チュウしただけです。
小鳥みたいなかわいいチュウ(照

その後の「大人への階段」話はまたそのうち…
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

タイマー切れ




「ほりかぅ~ 忙しい忙しい言ってないで遊ぼうよぉ~ イジイジ」

ワタシの仕事が忙しくなってからも
なるべく毎日時間を作って会っているアイカタから写メきました。

鬱さ満点のウルトラマンの画像が可愛かったので
そのまま転記してやりました。著作権乱用中。ククククク。

月金のペース、今のところ守ってるやん?

それともなにかい?  
会ってる時も、仕事の事が気になってるのバレてるのかひ?

う~ん、なんて勘の鋭いお人。

図星です。星5つ。

その勘をもっと違うところで発揮してください。
「オンナゴコロがワカラナイオリンピック」間違いなく金メダルのアイカタよ… 

コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )

ビフォー・アフター

 天気がいいので、一念発起。

別荘(アイカタこと彼の家)のウッドデッキが
風雨に打たれてボロボロのハゲハゲのズルズル(!!!)
だったので、リフォームしました。

ホームセンターで、電動の研磨機&ニスを購入し本格的に。


っていっても作業してたのは、ほとんどアイカタ。

ワタシは写真撮ったり、草むしりしたり、モンシロチョウと戯れたり…(!?)
何もしない口だけの現場監督 兼 応援係と化しておりました。 

アイカタの友人が手伝いに来てくれたりしたけれど
10帖ほどのウッドデッキを仕上げるのに、丸2日かかりました。 お疲れチャン。

で、これが完成品。 

綺麗になりました~  

床も椅子もテーブルも、ツルツル・ピカピカ。
もう、ほっぺすりすりしちゃうわ

太陽の光り浴びながら本でも読んじゃおうかしら。ブルジョア気分。
あ、紫外線には気をつけなきゃ~
(お得意の "ひとりの世界" へ旅立ってます。そっとしておいて…


"Do-it-yourself" う~ん、なんて心地よい響き 
作り上げるって楽しいわ~& おニュウっていいわ~  

夕方6時過ぎまでギーギーガーガーと、ご近所の皆様お騒がせしました。

もうしませんので「頭痛がする」とか「騒音のせいで鬱になった」とか
傷害で訴えたりしないでね 昨日の投稿ぢゃないけど…
コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

思い込み選手権

ワタシは小さい頃、思い込み・勘違いの女王でした

アニメ「巨人の星」主題歌♪思いこんだ~ら~⇒♪重いコンダ~ラ~
 (飛雄馬が重そうにひっぱってるアレが“コンダラ”だと思っていた。)

童謡「赤い靴」
 ♪赤い靴~履いてた~オンナノコ~“キリンさん”に連れられて行っちゃった~
  だと思っていた。ちなみに弟は、“ひぃじいさん”だと思っていた。

近所の“モータープール”という看板をみて小躍りし
 水着持参でホンキでプールを探した。

「手持ちぶさた」⇒「手持ちブタさん」ヒマだから手の上にブタをのせて遊ぶ事だと…。

「若干名」⇒「若い人、千名」だと思っていた。

「世界広しと言えど…」⇒「世界ヒロシ」さんという物知りな人がいて
   その人でも知らないほど…の意だと思っていた。

「にんにくって何の肉?」と親に聞いたことがある。

「熱帯夜」⇒「熱タイヤ」タイヤが熱くなるほど熱い日だと思っていた。

「波浪警報」⇒「ハロー警報」なんでハローって言ったらアカンの?って思ってた。

「たこやきの上のかつおぶしは生きていると思っていた」

「鎖骨」⇒「左骨」と信じていて右の方は「右骨(ウコツ)」だと言って笑われた。

「帝王切開」⇒「手ぇおせっかい」自力で頑張る赤ちゃんの邪魔をするから、だと思ってた。

「喉自慢」⇒ホンキで喉の長さを測ると思っていた。

キティちゃんの鼻⇒口だと思っていた。いっつもポケーっとお口開けてるな~って。

「冥土の土産」⇒「メイドの土産」みんなお金持ちなんだな~と思っていた。

などなど・・・。
幼少の頃のこんなはずかしい体験のおかげで、ワタシは
「なんでも疑問に思う人間=なんで?どうして?人間」になりました(笑)
さすがにオトナになってからは減ったけど、類は友を呼ぶみたいです。

友達①「加齢臭」⇒「カレー臭」
友達②「二コラスケイジ」⇒「二コラス刑事」
友達③「LORD OF THE RING(指輪の持ち主)」⇒「ROAD OF THE RING(指輪の道)」
母親 「こむら返り」⇒「コブラ返り」
父親 「ファインディング・ニモ」⇒「ファイティングニモ」
弟  「とぐろを巻く」⇒「ドクロを巻く」

などなど…

みんなもあるでしょ、こーゆーの??? 
ほらほら黙ってないで、どんどんカミングアウトしちゃって~
挑戦者求む(笑)
コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )

記念日

記念日フリークの女のコって結構多いよね?

告白した日、初めてデートした日、初めてチュウした日、などには
プレゼントが欲しいとか、豪華にディナーに行きたいとか。

以前はワタシもその類に属してたんです。
まめに色々してくれる彼氏が多かったから、なんの不満も疑問もなく生きてきたワケです。

が。 ある人と付き合い始めた事がきっかけで、めでたくその属を卒業しました。オメデトウ

彼はまったくそーゆーことに無頓着。プラス記憶力が悪い人間を装う、悪質ぶり。

付き合い始めて2年目からは、いろいろと記念日の波がくるでしょ?
彼に何気に言ってみても、返ってくるのは「ふ~ん、そうやったっけ~」の素っ気無い言葉だけ。 

「もうっ」ってひとりで勝手にプリプリしてたワタシ相手に、彼は逆襲にでた。 

・・・題して「毎日が記念日」の幕開けである。
「一緒にテレビ買った記念日」「一緒にスターウォーズ見た記念日」「一緒に庭掃除した記念日」・・・etc.

(なんかめんどくさい・・・)ワタシは2週間と持ちませんでした。

「イベントや記念日を忘れてるワケじゃない。ちゃんと覚えてる。
でもな。じゃぁ、それ以外の日はどうでもいいん? 俺らにとっては毎日が記念日やろ?」
彼のとどめの一言です。

・・・(やられた・・・)玉砕です でもなんかすっごいウレシかった。

考えてくれてないようで、ちゃんといろいろ考えてくれてたことが。
ワタシを傷つけないように、作戦を練ってくれたことが(笑)
冷めてるかと思ったら、ワタシなんかよりもずーっとロマンティストだったことが(笑笑)
・・・・・・いいっ!そのギャップがいいっ! そそられるっ

(「いままでも、こーやって君は彼女の記念日攻撃をかわしてきたんだね」、と勘ぐった事はどっか隅っこに置いといて・・・)


こうして、その彼とワタシはホワイトデーの昨日、
めでたく「3周年記念日」を迎えたのですが、それはいつもと何ら変わりの無い月曜日でした。

もうあえて覚えてるかどうかを確認したりしません。
お互い心の中で分かっていればそれでいい、そう思えるようになりました。

なのに、キミときたら。昨日ワタシの大好きないちごを大量に買ってきて放った一言が
オ・レ・が 食べたかったから買ってきてんで! holy-cowも食べたい?」

ほんっとに照れ屋さんね
そう言いながら、ひとくち目は必ずワタシにくれる君のさりげなさ、キュンとなります。

「食べてほしい? じゃぁ、食べたるわ。」


・・・あまのじゃく男&あまのじゃく女の4年目、本日幕開けです。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

よいしょ祭り

アイカタ:速水もこみちに似てるって言われた~

・・・昨晩、仕事終わりでワタシにぶつけたアイカタの第一声である・・・最近よく言われるらしい・・・

ワタシ:「もこ・・・み・・ち・・・!!?? はて・・・。どうせまたAV男優かなんか・・・?」
     (↑アイカタは以前その業界にスカウトされた経験あり・・・

アイカタ:「ちゃうわーーーー 
     巷を賑わすイケメン俳優やーーーん!!! 知らんのーー???」


はい。存じ上げておりませぬ。
ってことで、もこみち調査をさせられるはめに・・・

「も・こ・み・ち・・・ね。(カタカタカタと入力)・・・はい、けんさーーく・・・」










!!!!!?????
あなたがウワサのもこみち君ですか???


ここで残念なお知らせがあります・・・

た、確かにネ、人間をおおまかに、まぁ、5種類くらいに分類するとしたら
ギリで同じ部類かもしれません・・・

だけどね、似てるのは、まゆげ、身長、ぐらいではないでしょうか・・・

ってことで、彼女holy-cowがかなりヒイキ目に見てジャッジします・・・

「アナタの構成要素は、
やべっち@ナイナイ:49%、お父ちゃん:49%、
もこみち・仲村トオルそれぞれ1%でしょう」


出血大サービスやで、もってけ泥棒ってんだっ 

どこのどなたか存じ上げませんが、ウチのアイカタをよいしょするのは止めてください。
なにも差し上げるモノはございませんし、
よいしょ祭りの祭囃子に乗って陽気になってるのはウチのアイカタだけです・・・ 


・・・って本人に言えたらどれだけ楽か 

「ぅわ~、似てるね~ 特に目のあたりが~
 ってか、なんの許可もなしに○○(アイカタの名前)に勝手に似るなんて、
 もこみちって、ふとどきモノ~」

なんて言っておだててるワタシ。彼氏の育て方、間違ってますか?(笑)


コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )

焼肉バレンタイン

ワタシ 「はい、これ、バレンタインのチョコレートぉ。どれにするか迷っちゃったァ
アイカタ「holy-cowがくれるなら、どんなのでもウレシイよ。愛してる

ヤ、ヤバぃ・・・妄想グセが出た・・・。こんな甘~いとろけるような会話はウチにはない。実際は・・・

ワタシ 「あっ、今日バレンタインやん。チョコよりお肉のほうがいいやんなぁ?」
アイカタ「ぅっひょお~、いいねいいね~~~ にく、にく、にく~~~

・・・あまりにウレシそうにするアイカタ。いっちょ奮発してやるか。

で、買ってやったさ、 グラム2000円の肉のカタマリ!!! 
(ウチらにしては大奮発っ!!!)

あと、黒毛和牛やら大和牛やら、なんかわからんけど
普段よりも高級の匂いをプンプンと放つ肉たち!!! 

ワタシがあまりに豪快に
「これも~。んでもってこれも~。」と買い物カゴに入れるものやから
アイカタ隣りで多少ビビリ気味・・・

「な、なぁ・・・こ、こっちのヤス・・・いので、い、いいで ???」やって(笑) 

キミのそーゆー庶民的なトコ、かなり魅力的よ   

外食したら、当然この値段では食べられないんやし
たまにはいいやんね、贅沢しても。

総量1キロ弱のお肉を嬉しそうにペロっとたいらげたアイカタ君。
キミの食べっぷりを見てると思わず微笑んでしまうょ
コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

トオイ・キヲク

なぎ~さんの記事 “とおいきおく”にトラバです。

自分の中にある一番昔の記憶って何ですか?

ワタシの場合は・・・

2歳の頃、まだ弟が生まれる前、大阪の天王寺動物園に連れて行ってもらった時の話。
絵本でしか見たことのなかったいろんな動物達に会えて感動!

なのに、カメラ大好きの父親がパシャパシャとうるさい(笑)
「こっち向いて~ハイこっち~こっちこっち~はい笑って~」って。
(動物さん見たいのにぃ~・・・)
とりあえず、カメラ目線でハイ、ポーズ。ちょっと困った顔してるワタシ(⇒)

たぶんこれがワタシの一番遠い記憶。すっごい覚えてる。
父が着てたセーターの色、カメラを構える父の後ろにいた2匹の象、
ポップコーンを握りつぶして汚れた私の手を拭く母の「あらら~」の声、などなど。


昔の写真を見てると、忘れてた事がふわーっと甦ってきて
新鮮な気持ちになれてイイ。

しんどい時でも、子供の頃に夢見描いていた大人像に近づく為に
「頑張ろう」って気持ちになれてイイ。

それから。
こうやって大事に大事に育ててもらったんだなぁって
親に感謝するいい機会にもなる。




・・・だけどね、父、母。
この写真はどうなの?

アタマはちょんまげ。パンツ丸出しで、おもいっきしオシリ掻いてるし。

この決定的瞬間を写真におさめた時の
あなた達の大爆笑の声が聞こえてきそうです・・・
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ