ご無沙汰ですね・・・

ブログ更新のカレンダーがあまりに歯抜けで
なんだか物悲しく寂しい秋の夕暮れな感じなので
何か書k……


あ。 夕暮れで思い出した。
今日の夕焼け、むっちゃキレイやったんです。
(なんともナイスなトスを自分であげたコトに才能を感じます)

思わずお風呂入りました。
窓を全開にして台風の残り風を感じながらの半身浴。
明るい時間に入るお風呂、大好きです。
鼻歌まじりのつもりが、いつのまにか1人カラオケ大会です。
今日は夕焼けのスポットライトも浴びて、気分はもぅピンクレディーです。
(今日の気分は何故か、「渚のシンドバッド」)

と、思ったらハチがわんさか飛んでる…
スズメバチ?

冬眠に向けての巣作りでしょうか?
ワタシの大好きなリラクシング聖域風呂窓近辺に巣を作られては困ります。

てことで、何故か必殺「ハエ・蚊ジェット」で応戦です。
(もちろんアイカタが。)

黒いTシャツを着、髪には整髪料、からあげを食べた後に
両手に1本づつ武器を持ち「俺、二刀流や!」とはしゃぐ彼を見て

(ハチは、黒くて匂いのするものに敏感で、からあげが大好物やねんで…)
と言えずにただひたすらひきつり笑顔で見守りました。

だって、楽しそうにしてたから…




あのー… この記事、「星や雲やお天気」のカテゴリにいれてもいいですか…
かなり長いことこのカテゴリの記事書いてないのよね…
一応夕焼けの事書いてるしね…(たった1行)
カテゴリ別の記事数…そんな機能いらなかったです…gooさん…

コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )

天使の梯子



「ヤコブがイザクから祝福を受けてイスラエルの地に旅した時

ある土地で石を枕に寝ていると、天に通じる階段ができて

天使が上がったり下がったりしているのを夢見た。

ヤコブは、ここが天の門の地と知り、 神に祈ってここにイスラエルの国をつくった。」

(旧約聖書 創世記第28章)


いつもと同じ午後の出来事。

ふと窓の外を眺めたら、雲の切れ間から太陽の光がきれいに差し込んでいました。

幾筋もの光が、なんだか天と地を行き交うための階段みたい。

ヨーロッパでは、これを「天使の梯子」とか「ヤコブの梯子」と呼びます。

なんだかステキな名前だと思いませんか?

コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

こぐま座流星群

忘れてた。今日、極大日です。

1時間に数個見られればいいかなぁーって感じなのと
年末のバタバタした時期の流星群なので、ついつい忘れられがちなんです、コレ。

今年は月も2時頃まで明るいし、クリスマスのイルミネーションがキラキラする時期
なのもあって、私もあんましオススメしません

ただ、過去突発的に出現した事もあるので、ヒマ&寒いのに強い人はどうぞ。
思わず、でっかいのに出会えるカモ。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

13日のふたご座流星群

みなさんどうでしたか? いくつくらい流れましたか?

こちら奈良の天気は良好!!! 
天気が良すぎてかなりの冷え込みでしたが天体観測にはサイコーの夜でした。

庭にデッキチェアーを持ち出して毛布にくるまって空を眺めてたんですが
さすがに長時間はキツくて、何度か家に出入りしながら朝方まで続けました。

ふたご座と仲良く並んでいた土星を中心に見てたんですが、そこよりも
南のオリオン座や、おとなりのしし座周辺で長ーいのがいくつか流れてました。

4か5等星くらいまでしか見えない環境だったので不確かですが
定期的にというよりは、まとめて流れる⇒ちょっと休憩⇒またまとめて流れる
の繰り返しだったような気がします。

一緒に見てくれる人がいればもっと楽しかったんやろうけど
彼氏は「寒い寒い、寒い寒い」そればっかりで10分が限度やったみたいで

あんたにはもうたのみませんっ

ま、とにかく、今回のひとり天体観測は大成功っちゅうことで・・・

この日を待ちわびていた私を含め地球人に協力してくれた新月のお月様に感謝です
コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

12日のふたご座流星群

昨日は昼間ずっと雨だったので星はムリやなぁとあきらめてたんやけど
夜中1時頃ベランダに出てみると
「おッ、西から晴れてきてるんとちゃう~ん

雲間からチラチラ見えるシリウスにお願いしながら待つ事30分。
オリオン座がまっすぐ立った頃には
その他の冬の星座達も一緒に輝き始めてくれました

もちろん星も流れてましたよ♪
むちゃくちゃ澄んでたわけではなかったので、明るい☆だけやったけど
キレイに、すーっ、すーっとあちこちで。

今日の夜も楽しみ
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

ふたご座流星群

1月の「りゅう(旧・しぶんぎ)座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」と共に
来週月曜日極大の「ふたご座流星群」は三大流星群と呼ばれています。

ペルセウスと違って飛ぶ速度が遅いので流星痕(星が爆発したみたいに見えるヤツ)
は見にくいけれど、長くスーっと流れるので3つの中では一番好きなんです。

「今年は明るい月もないし観測にはもってこいやんっ」
とかなり前から楽しみにしていたのに、今日はなのね・・・
こんなことなら昨晩もうちょっと楽しんどくんやった。失敗。

明日は絶対晴れますように。見えない流れ星に

国立天文台の「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーンは⇒こちら。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

木枯らし!?

外、すっごい風。
木枯らし1号かな?
窓はガタガタ。落ち葉はガサガサ。
つい今しがたドライブしてきた道は
風に飛ばされてきたいろんなガラクタでお祭り騒ぎ。

それにしてもいったいどこから飛んできたんやろ、
でっかいブタのぬいぐるみ。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

今、家の外が深ーい霧に覆われていてとても神秘的です。

私は盆地の奈良のさらに盆地のようなところに住んでいるので
今日みたいなはっきりしない天気の日はよくこういう現象に出会います。
専門家ではないのでよくわかりませんが、これを「盆地霧」っていうのでしょうか。

こういう霞・・・夜なので朧ですね、の中をドライブすると
対向車のライトがぼんやり幻想的で好きです。渋滞を待ちわびるほど。
付け加えて、視力が悪いのでその光の輪がさらに大きく見えます。

こういうときだけ、視力が悪いのも捨てたモンじゃないなぁと
なんとなく感慨深げに思ったりします。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

金星☆木星

毎晩、星空を眺めるのがクセになっている私にとって、
天体のニュースは私のやる気をグーンとあげてくれる
大切なものの1つなのです。

ここ何年かの冬は、しし座流星群がメディアでも
大きく取り上げられて、ちょっとしたブームになってますよね。
その季節の前に、今朝、素晴らしい天体ショーが見られました。
金星と木星が今、大接近してるんです。
朝弱い私でも、星のためならパッと目が覚める!!!
まるで、オヤジのゴルフなみ・・・

とてもキレイに見えましたよ
残念ながら、写真におさめる事ができなかったので、
↓リンクさせてもらいました。 とってもキレイです。

kitchen workさん のブログ、是非見てみて!!!
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

夕日

空を眺めてぼーっとしてると、嫌な事忘れられるんです。

特に夕焼けは、なんか特別な力を持ってるよーな気がします。

この空は今年8月6日、奈良で見た空です。

あまりにキレイだったので、涙がでるほどでした。

こういう瞬間を共有できて、そして共感できる人とは
男女問わず、良いおつきあいできそうやなぁーと思う私です。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )