久慈が自由契約、木戸2軍監督退団か?

阪神が久慈を自由契約 本人は現役続行希望 (共同通信) - goo ニュース


久慈が自由契約なんですが・・・あの守備、あのバントはかなり捨てがたいのに・・・。
いちおう記事によりますと、阪神としては2軍コーチの要請を行ったのですが、本人が現役続行を希望し自由契約となったみたいです。

やっぱり思い出すのは、あの守備ですね・・・入団1年目の92年は阪神がヤクルトと最後まで優勝争いをしました。その時は新人ばなれした守備で投手陣を助けました。
そして、関川らとともに中日に移籍しましたが・・・小さい体で頑張る久慈が移籍したのはチョットショックでしたね・・・。

どこに移籍となるかわかりませんが、活躍を期待してます。そして、コーチとして阪神に戻ってきて下さい。


<久慈 照嘉 プロフィール>


1969年4月19日生(36)
山梨県 東海大甲府ー日本石油 1991年ドラフト1位(阪神)
92年新人王
 
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

野口、城島がFA宣言

中日の野口がFA宣言 99年にMVPの左腕 (共同通信) - goo ニュース

城島のメジャー移籍はさておき、中日の野口が予定通りFA宣言をしました。
早くからこの話は出ていましたが、阪神・読売がとりにいくらしい。

99年にはMVPを獲得した左腕だが、昨年はトレード要因とまで言われた。今季FA権所得とともに早くから移籍を示唆していました。落合監督とはウマが合っていなかったのではないでしょうか・・・。

阪神に野口は必要か?

ここ数はMVPをとったときのような成績は残していません・・・しかし、今シーズン15勝を挙げた下柳は来年、38歳をむかえますし、井川は・・・です。

若虎でも、いい左腕はいてます。しかし、彼らはまだまだ未知数です。
ローテーションを投げるだけの実績もありますし、野口は31歳とまだまだ若いので、獲得しても損はないかと思います。


<野口茂樹 プロフィール>


1974年5月13日生(31)
愛媛県 丹原高出身 1992年ドラフト3位(中日)
99年 MVP、98年・01年最優秀防御率、01年 最多奪三振、01年ゴールデングラブ賞
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

スノーボード <道具編>Vol.1 ~スノーボードの選び方~

先日お伝えしたように、WinterVersionでは僕の第2の趣味<スノーボード>についても書いていきます。
道具の事、滑り方、そして大阪(関西)から行けるゲレンデなどを中心に書いていきます。


初心者のスノーボードの選び方





ボードを選ぶポイントは、自分の身長に合っているかどうかと言う事です。長すぎても短すぎても扱いにくくなります。

ポイント1.ボードの長さは体の前に立ててアゴから、鼻あたりの間に来るのがベストです。
身長が170cmぐらいの場合、153~155cmぐらいの板がベストでしょう。


ポイント2.ボードの幅は、足の大きさに合わせてブーツがボードからはみ出ない物を選びましょう。
はみ出るとつま先が引っ掛かりこけてしまう場合があります。

ポイント3.初心者は、柔らかい板を選ぶのがいいでしょう。
柔らかい方が、ターンがしやすいです。






僕も初めて板を買ったっのが5年ぐらい前でした。その時は、ほぼ初心者と同じだったので某スポーツショップに行き、板とブーツとバイディングをセットで購入しました。セットで3万~4万ぐらいだったと思います。当時は何とも思っていなかったのですが、慣れだしてくると何か物足りない・・・昨シーズンの最初に、友達からいい板を借りました。


やっぱり滑りやすい!何と言っても、かるい!

リフトに乗ったときの重さが全然違いました!そして、買い換えを決断。
そして、

Burton(バートン)のCustom(カスタム)と言うモデルを買いました。

バートンは毎年ニューモデルが出るのですが、某ショップ店員によるとカスタムが初級から中級へのレベルアップに最も扱いやすいとの事でした。

ちなみに、昨年買ったのは、カスタムの05年リミッテドエディッションで今シーズンは発売されていません。
(なんと、板の表の部分がオーストリッチでできているんです。)


次回は、道具編Vol.2 ~バインディング&ブーツの選び方~ です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

V戦士からのメッセージ

今日は日曜日と言う事もあり、阪神にとって大きな動きはありませんでした。
そこで、各選手の公式サイトをチェックしました。それぞれの選手が日本シリーズを終えてコメントを発表していました。

日本シリーズでの悔しい思い、そして、ファンへのお礼が書かれています。

ご覧になった方も多いと思われますが、下にメッセージの更新のあった選手をリンクしておきます。
見てない方はぜひご覧になって下さい。

(順番は選手会長を筆頭に以下背番号順としました。敬称略)

7 今岡 誠

6 金本 知憲

16 安藤 優也

24 桧山 進次郎

28 福原 忍

30 久保田 智之

31 濱中 おさむ

53 赤星 憲広

86 和田 豊
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

V2への絶対条件

浜中・林・桜井出てこい、V2の絶対条件 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース



今シーズンベテランと呼ばれる30代後半の選手が、のきなみ自己最高記録を残すなど、活躍が目立ちましたね。


そんな中、中堅~若手選手はどうだったのでしょうか?

確かに投手陣は、球児をはじめとし、久保田、杉山、江草、橋本、能見など怪我さえなければ来年以降の長期活躍が望める投手がでてきました。さらには、安藤や福原と言った中堅選手もまだまだいけるでしょう!

一方、野手に目を移すと、鳥谷がショートのレギュラーに定着しましたが、金本や矢野の後を担う選手の台頭はあまりなかったと思います。優勝を狙うチームであればあるほど、レギュラー陣の固定は当然かもしれません・・・しかし、そのレギュラー陣を脅かす存在がいないのでは、今後の世代交代に失敗するでしょう。
シーズン終了間際に上がってきた若手野手を中心に、まずは1軍定着を!そして、レギュラー奪取を狙って欲しいですね。


◎来シーズン活躍を期待したい選手

<投手>

15 太陽(5年目) 4月に復活と思われる1勝をあげるも、わずか4試合に登板し2軍へ。06年、太陽は昇るのか?

19 筒井 和也(2年目) プロ2年目期待の左腕。来シーズンは1軍定着を目指す。

37 三東 洋(3年目) 巧みな牽制で、ランナーを封殺。昨年は、中継ぎ先発とフル回転で5勝も、今季は手術をし登板できず。

<捕手>

12 浅井 良(4年目) 思い切りの良いバッティングで、一昨年から3番手捕手として1軍定着。矢野の後、正妻としての最有力候補か。

27 岡崎 太一(1年目) 社会人時代は新人で10勝をあげた久保 康友(ロッテ)とバッテリーを組む。来年は1軍定着となるか。

<内野手>

43 上坂 太一郎(6年目) 内外野守れるユーティリティープレーヤー。秀太と同様、必要不可欠な存在である事は間違いない。

55 喜田 剛(4年目) 今シーズンはファームで本塁打、打点の2冠に輝く。来年は甲子園でその活躍が期待される。

68 萱島 大介(3年目) ベース1周なら、そのスピードは赤星をも凌ぐ。自慢の足で1軍定着なるか?

<外野手>

31 濱中 おさむ(9年目) 濱中の復活なしでは今年の優勝は語れない。06年は完全復活で甲子園のライトに帰ってくる。

38 林 威助(3年目) 横浜三浦からプロ入り初HRを放つ。来年はそのバティングセンスで1軍定着となるか?

51 桜井 広大(4年目) バッティングに関しては文句なしレギュラークラス。しかし、守備と走塁に難があり、それを克服できるか?来年は勝負の5年目となる。

52 赤松 真人(1年目) ファームでは首位打者、最高出塁率、最多盗塁と3冠。06年は1軍で赤星との赤・赤コンビでグランドをかき回せ。

58 高橋 勇丞(1年目) 走・攻・守3拍子揃った若虎。将来を見据えサードを練習中。ポスト今岡はこの男か?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ