社会人・大学ドラフト

社会人・大学のドラフトが今日行われ、阪神は3人を指名しました。

希望枠  岩田 稔  投 関大

3巡目  金村 大裕 投 大商大

4巡目  渡辺 亮  投 日本生命

スポーツナビのドラフト結果速報です。

各スポーツ新聞に挙っていたようにほぼ予定通りですね。即戦力と言われるこのドラフト、来年以降彼らの活躍を期待します。


今年のドラフトで最も注目を集めたのが、栂野雅史(投手 新日本石油)。本人は横浜を希望、そして横浜もドラフト3巡目での指名を予定しており、相思相愛と言われていました。しかし、そこにウェーバーで先に指名権のある巨人が3巡目で指名する事を決定しました。栂野サイドから巨人へ「指名しないでほしい」と言う連絡が入ったとも言われています。
また、巨人が栂野を指名した場合、横浜は巨人が4巡目で指名を予定している越智大祐(投手 早大)を報復として指名すると言っていました。

そして、今日行われたドラフトで、巨人が3巡目で栂野を指名しました。しかし、横浜は越智を指名しることなく巨人の4巡目に指名されました。

僕は、巨人の判断は正しいと思います。昨今のドラフトは抽選もほとんどなく以前のような面白みにかけています。ドラフトが面白い方がいいのかどうかは別として(^^; 巨人が栂野投手を必要とするから指名したのだと思います。今回、阪神に指名された金村投手もそうでしたが、

「希望の球団があるから指名しないで下さい」

と言うのは筋違いだと思います。
現在のドラフト制度がベストだとは思いません。しかし、戦力均衡をさせる為のドラフトの意味がなくなるのではないでしょうか?これまで、自由枠だの逆指名だのと言う制度を作り失敗?してきた昨今のドラフト制度もありました。

チームに取って必要な選手を指名する!

これが本来のドラフトのやり方だと思います。




僕が思うドラフトは次のような感じです。義務教育を終えた人がドラフトの対象でいいと思います。
(1) ドラフトを1回で行う。
(2) 完全ウェーバー制(1巡目の抽選なし)。
(3) 入団拒否をした場合には、当該選手に何らかのペナルティを与える (例)指名した球団が3年間ぐらいの交渉権を保有するなど
(4) FA年数の短縮(5~6年ぐらい)→ 海外への流出防止策も検討する必要あり
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

阪神公式ファンクラブ2006<ゴールドカード>




ゴールドカードか届きました!

なかなか届かず、少し心配していたのですが、やっと届きました(^^)
ゴールドって言う響きがいいですよね!
2006年の阪神もこのゴールドカードのように光り輝いて欲しいです。




これ以外にも、ゴールドカード特典のファンクラブバンダナ、優勝記念メダルも付いてました。一昨年あったような壁紙入りのCD-ROMも期待していたのですが・・・なかったですね。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

スノーボード ~ワックスをかけました~

4日ぶりの更新となりました(^^;日本シリーズの時にさぼっていた?仕事が今になってしわ寄せがきています・・・。

今日は、いい天気だったのでスノーボードにワックスをかけました(^^)とは、言っても結局、昼間にかけることはできず、夕飯を食べた後からはじめました。

ボードのワックスにも大きくわけて3種類ぐらいあります。(1)スプレーワックス(2)固形ワックス(3)パウダーワックスなどです。

(1)のスプレーワックスは最も簡単、お手軽に行えます。ボードの滑走面にワックスを押し当てて延ばして行きます。そして、最後はコルクで滑走面を擦り完成です。ボードだけに関わらず、スキーをする人でもマイ板を持っていれば滑る前にする人も多いかと思います。

(3)のパウダーワックスは使った事がありません。パウダー状になっていて延ばしやすいって聞きました。

今回、僕が使ったのは(2)固形ワックス、写真がないのでガリウムワックスのページを参照して下さい。
僕は、昨シーズンの途中から固形ワックスを使うようになりました。それまでは、スプレーワックスのみだったのですが、勧められて固形のベースワックスを使ってみたら、ぜんぜん滑りが違いました!それから、ベースワックスに固形ワックスを使うようになりました。

まずは、ワックスをかける前の写真です。



滑走面が白く見えていますが、ケバではありません。これは、昨シーズンの最後に滑走面の酸化を防ぐためワックスを塗ってままにしておいたためです。

さぁ、ここからスタートです。固形のワックスはかなり手間がかかります。
まず、アイロンでワックスを滑走面にポタポタと垂らしていきます。だいたい10cm×10cmで5滴ぐらいです。その垂らした箇所を中心にワックスを延ばしていきます。これを、ボードの端から端まで行います。1回目はクリーニング目的もありますので、ワックスを塗った後、すぐにこれをスクレーバー(定規のような物です)で削っていきます。

ワックスがキレイにとれれば、もう1度同じ要領で、ボードの端から端までワックスを塗っていきます。2回目は、約10~20分間、乾燥させます。そして、またスクレーバーでワックスを削り取っていきます。ワックスをとった後、専用のブラシで滑走面の後ろから前に向けてブラシングをして滑走面を仕上げます。

ワックス後の写真です



と言うような感じで、2時間ぐらい掛かりました・・・。

本来なら、風通しの良い場所や外なんかでするといいのでしょうが・・・建物の関係やアイロンで電気を使うとなると、どうしても家の中になってしまいます。

野球も終わり雪が降るのが待ち遠しいLARK31でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデングラブ賞発表!

ゴールデングラブ賞の発表がありました。
阪神からは、矢野選手、シーツ選手、赤星選手の3選手が選ばれました。


おめでとうございます




赤星は3年連続4回目ですね!さすがです。

各選手とも、来年も華麗な守備をみせてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

優勝パレード行ってきました!



(左から林、秀太、濱中、上坂です。)




優勝パレードに行ってきました。朝から大阪では雨が降り続いていて、今年も雨かぁ・・・と思い現地に向かいました。
9時30分頃、本町の船場センタービル近辺に到着。甲子園で見た事があるような人達もいてました。
この辺りは、上に高速が走っているので雨かからない所だったので人がいっぱいいてました。そのため、やや南に行くと人は少なくなり前から3列目をゲット!

雨の中、喋りながら時間をつぶす・・・そして、パレード開始の10時30分。僕がいてた場所は11時頃通過予定との放送が入っていたので、後30分。その間に自宅に電話し、誰がどちらの向きに乗っているかを確認しました。お目当ての選手は僕が
濱ちゃん、一緒に行った人達はモンキー&矢野。3人とも僕らがいてる方向を向いてると確認がとれ、大喜び。

そして、11時前になり先導車が僕らの前に差し掛かりました。先導車が3台ぐらい続き、ジャスト11時に1号車が到着!
1号車には岡田監督、平田ヘッド、下やん、矢野、片岡、ヒーやん、今岡、レッド、金本など首脳陣や主力選手が乗っていました。赤星、金本は札幌からトンボ帰りのせいか、かなりお疲れのご様子・・・。
続いて、2号車が到着。2号車には濱中、秀太、上坂、関本、井川などがいてました。濱ちゃんを目で追いかけたので、他は確認できませんでした。
そして、最終の3号車には藤本、鳥谷、杉山などがいてました。

前から3列目だけあって、さすがにはっきりとよく見えてよかったです(^^)

選手の皆さん、雨の中お疲れさまでしたm(__)m
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ