よう獣 いぱお

~よう獣いぱおと、その仲間たち~
柴女ラニカイ・キジトラ猫モアナ・そして・・・

女を磨く

2014-01-18 | 多くの人に・・・

3学期が始まって、

冬休みの宿題の間違い直しも終わった頃でしょうか。

再来週にはもう期末テストだそうですな。

ほんま、早いですなぁ~

おかんも、とっとと去年の宿題をやっつけてしまわなあきませんでな。

しばらくは、おつきあい下さいな。

 

それは、去年のある日のこと・・・

黒猫プナちゃんのケージの上には、

いろんなものが置いてありまする。

それを、チョンチョンと手を伸ばして落とすのが、

黒猫プナちゃんの密かな楽しみでおます。

 

 

 

 

 

 

歯ブラシが、落ちてきたでち~

いち早く見つけたのは、ラニたんだす。

 

 

 

 

 

 

ラニ、ええの持ってるやんけ。よこせや!

ラニたんが、見つけたでち!!

喧嘩が始まるのかと見ていたら・・・

 

 

 

 

 

 

いぱ君、どうでも良かったみたいだす。(笑)

歯磨きは、乙女のたしなみでちよ~

ん?ラニたん、自分で歯磨きできますのんか?

 

 

 

 

 

 

奥歯を磨くでちよ~

上手に歯ブラシ持って、磨いてますやん。

 

 

 

 

 

 

こっちの歯も磨くでちよ~

そうそう、まんべんなくキレイにね。

 

 

 

 

 

 

白いピカピカの歯にするでちよ~

うんうん、ラニたんは歯が汚れやすいですからね。

 

 

 

 

 

 

ふっ、歯を磨いて女を磨くでち!

さすが、ラニたん!

怪獣おねえなんかより、長い事しっかり磨いてますでな。

怪獣おねえも、見習って欲しいもんだすな。(笑)

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ おいらの出番はベロと足だけかいっと押してくれ!

 

 

          

 

ひかりんのママ日記でリンクされてる、 

「はいけい、にんげんの皆さま。」というサイトを右サイドバーに設置することにしました。

1人でも、多くの人に見てもらいたいと思って・・・

おかんの拙いコメントの代わりに、おかんの好きなマザーテレサの言葉を載せます。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

 

一人一人が考える事で、世界の運命が変わると思いませんか。

 

  

↑ セリフがあるだけマシやん(笑)と押して下され!

        

コメント (6)

NIBOOO~~~!!旅立ちの時

2013-08-20 | 多くの人に・・・

ニボが我が家に来て1年半になりまする。

子供も4歳ぐらいになると、

家人の言い方を聞いていろいろ覚えるんだすな。

電話に出る時に「はい、gutaraです。」と出まっしゃろ。

そうすると、自分も出たいんだすな。

そうして、勘違いしてしまうんだす。

自分の苗字がgutaraだと・・・

我が家は人間の子供の里親家庭だす。

当然、子供とは苗字が違うわけだす。

産んでくれたママと同じ素敵な名前だから間違えたらアカンよと、

今までは教えてきたんだすが・・・

 

おっと、そろそろお散歩の時間だすな。

 

 

 

 

 

 

いぱ君、お散歩行こか~

待ってましたがな!!

 

 

 

 

 

 

チ~ズ

今日はみんなで、夕方はいい風が吹く淀川にお散歩だす。

おとんはラニたん、おかんは いぱ君、ニボはお散歩バッグ係りだす。

 

 

 

 

 

 

ラニたんがウンチしたで~

は~い!

いぱラニがウンチをすると、遊んでいても走って来てウンチ袋をサッとだす。

そして、拾ったウンチをお散歩バッグにつめて走り去る。(笑)

ニボにはニボの役割が、ちゃんとあるんだすな。

 

 

 

 

 

 

段々は危ないから、気をつけや!

うん~

大丈夫でちよ~

ニボとラニたんは、ちょっと危ない所が好きなんですな。

子供だから、仕方ないですな。

これも、成長成長。

 

 

 

 

ニボが我が家へ来た頃は、2歳半で淀川でのお散歩もゆっくりだしたな。

いぱ君もお兄ちゃんとして一緒に遊んでくれたり

トイレトレに協力してくれたり、兄弟げんかもしてましたな。

そうそう、いぱ君とニボで働く動物ブログトーナメントに優勝もさせてもらいましたでな。

 

 

 

 

 

楽しい時を過ごしてきましたが、ニボとお別れの時がきたようだす。

今度は新しいお父さん・お母さんと同じ苗字になって暮らすんですって。

黒い可愛いわんわんがいるおうちですって。

ニボ、新しい家に行っても達者でな!!

ニボたんなら大丈夫でち、モテモテでち~~~

すぐに泣いたらアカンねんで!

幸せになるんよ!!

うんうん。

泣かずに、お別れしましょうか。

だって、うちの子は笑ってる顔が一番イケてますからね。

NIBOOO~~~!!  元気でね~~~!!

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

↑ ニボ、黒いわんわんに負けるなよ押したってや!

 

 

               

 

<里親・里子という言葉について・・・>

 

おかんが里親をしていますという時、必ず「人間の子供の・・・」と付け足して言います。

里親という言葉が人間に使われるより、ペットやその他の物に使われる事が多いからです。

黒猫プナちゃんは野良猫でしたが、先代犬ププを初め いぱ君ラニたんはペットショップで買ってきました。

始めは野良犬を探したんですけどね、大阪の街中ではいなかったの。

じゃ、譲ってくれる所をと探したら、これが見事にどこも犬の里親さん募集だったんだすな。

うちの子供達の私は里親ですよ?犬の里親にもなったらシャレにならんなと・・・(笑)

 

<STOP!犬猫「里親」名称>里親という名称を動物/ぺットに使わないで>という運動をご存じでしょうか?

里親・里子には、公的な名称として当てはまる人間がいるのです。

おとんもおかんも、うちに来る子供達もそうです。

ホントのところ、おかんはあんまり気にしてません。

そんな痛くも痒くもない呼び方より、子供たちを取り巻く酷い偏見や差別と闘わなくてはいけませんからね。

うちの子供達も、そんな事で傷つくようなヤワな子供には育てていませんからね、大丈夫ですよ。

でも、それで傷つく子供がいるのなら、その事は多くの人に知ってほしいなと思います。

色々な所から救われたペットの陰には、悲しいけれど救われなかったペットがたくさんいます。

人間の里子と呼ばれる子供達の中に、自分は同じ存在だと勘違いする子供がいたとしたら・・・

 

里親募集で、かわいい仔犬をもらってきたんだよ!

いいな~、見せて見せて!

〇〇ちゃんも、里親募集で今のおうちにきたんだよね?

こんな会話が、子供達の中で繰り広げられるとしたら・・・

 

いろんな立場の人の、いろんな思いがあるでしょう。

えぇえぇ、人間の子供もペットも愛する気持ちに変わりはない事、おかん知ってます。

人間の子供もペットも、どちらの命もかけがえのない事、おかん知ってます。

先代犬ププが虹の橋へ旅立った事、まだ完全には立ち直れてはいません。

じゃあ、何が違うのか?

社会的責任の重さが違うのです。

おかんが運転している車に、人間の子供とペットを乗せて事故を起こしたとしたら・・・

そして、悲しい事に命を失ったりしたら・・・

悲しみは同じかもしれません。

痛みも悔いも同じかもしれません。

でもね、ペットを死なせても刑務所には行かなくていいんですよね。

今までの人生が変わるほどの賠償金を請求される事もない。

刑事裁判も民事裁判もないでしょう。

そういう事です。

公的に里親と呼ばれる人たちは、そういう重みを背負って人間の子供の里親をしているんです。

 

どうして、ただの親だとか家族とか飼い主とかの言葉じゃいけないんでしょうね。

まぁ、これだけ人間の子供の里親以外に使われるようになった今さら、言ってもせんない事かもしれませんな。

言葉ってわかりやすくて、難しいですな。

昔、ある国名を使った〇〇〇風呂という風俗店をさす言葉がありました、今はソープランドですかね?

どうして、名称が変わったんでしょうね?

今は愛人と言えば不倫をしている人をさしますが、元々の言葉の意味のつもりでも配偶者や恋人にそう呼ばれたら嬉しいですか?

おかんは、それは絶対嫌ですな・・・(笑)

 

ケンカをするつもりは、ないです。

言葉は時代とともに使われ方が違ってしまう事もありますから、雰囲気で使っていたとしても・・・

責めるつもりもないです、だって名称はどうであれ動物を救うという素敵な行いのためですからね。

一人でも多くの人間の子供たちにも、1匹でも多くの動物たちにも、愛してくれる家族は必要です。

でも、ちょっと考えて欲しいなと思ってね。

考えた末、それでも人間以外に里親という言葉を使うのが適切だと思う人がいるのかな・・・

ここを見てくれた貴方が、自分が呼ぶ時は違う呼び方にしようかなと思ってくれたら嬉しいです。

その言葉は適切ではないんだよと、家族にお友達に伝えて下さるなら感謝します。

 

           ~ニボが里子と呼ばれなくなった日を記念して・・・~

 

 

                

 

 

  家庭菜園の出来事1ブログトーナメント に、参加しています。

    ただいま、準決勝戦です。

    いぱ君、がんばれ~~~

 

 

 

 

  

 

コメント (4)

笑顔で過ごせますように・・・

2012-12-27 | 多くの人に・・・

寒い寒い寒い!

こう寒いと淀川のお散歩も、ひるんでしまいますな。

最近は近所まわりと近くの公園が多いおかんだす。

ごめんよ、子供たち・・・

今日は、ラニたんを初めて淀川沿いの公園に、

連れて行ってあげた時のお話だす。

 

 

 

 

 

引っ張りな、重いやんけ!

いぱにいたん、ココ知らない所でち!

大丈夫やから早よ来いや・・・

 

 

 

 

 

クンクンクンクンクン・・・

ほらな、何ともないやろ?

 

 

 

 

 

クンクンクンクンクン・・・

おかん、せっかくの公園やのに遊ばれへんやんけ~

もうちょっとしたら、ラニたんも慣れるさかい待ったって。

 

 

 

 

 

いぱにいたん、遊ぶでち!

なんや急に、びっくりするやないけ~

 

 

 

 

 

お相撲でち~~~

ほれ、もっと力こめてかかってこんかい!

 

 

 

 

 

いぱにいたん、強いでち~~~

こんな時は、かわいいねんけどなぁ~

 

 

 

 

 

ほれ、行くで!

待ってでち~

 

 

 

 

 

カプカプカプ・・・

キャッキャ・・・キャッキャッキャ

 

いつも、こんな仲良くしてくれたらいいんですけどねぇ・・・

まぁ、仲良く遊んだりケンカしたりだすわ。ふぅ

この仔たちが、いつまでも笑顔で過ごせますように・・・

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

今朝は、怪獣おねえが試合だとかで朝早いうちのお散歩だした。

いぱ君がお仕事を始めるにはちょっと早かったので、怪獣おねえとおとんが出かけた後は いぱ君を膝にのせて・・・

ネットであちこち見てたら、こんなん見つけましただす。

 

 

実験犬シロの願い

 

 

 

このブログを立ち上げて、明日で1年になりまする。

いぱ君の成長とともに、たくさんの笑顔をもらってきました。

そして、たくさんの人が見に来て下さり、笑顔になって下さってる事でしょう。

今日、「多くの人に・・・」見て頂きたいと思うカテゴリーを増やしました。

たくさんの命が、笑顔で過ごせますように・・・

 

 

 

 

  

 

 

 「よう獣いぱお」は、ASKAさんを応援しています。

 

コメント (4)

鈍感な犬<週末の一枚>

2012-07-14 | 多くの人に・・・

昨日の夜遅く・・・

晩ごはんも食べて、ひと遊びして1日の終わり。

1階のベッドのあるケージに下りるまでの時間。

ウトウトとまどろんでいるいぱ君を見ていたら・・・

おかん、ちょっと悪戯したくなってしまったんだすな。

 

 

ふふん、こんな時しかこんな事させてもらえないもんね~

いぱ君、ナニが起こったかわかってないしな・・・

あっ、いぱ君起きたん?

ん?ほんまに、気付いてないんか???

 

 

 

 

 

おかん、また遊んでくれるんか~?

 

いや、もう遊ばせていただきましたし・・・

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

          

 

ワンサ君って古いアニメ知ってますか?

おかんは、知らなかったんだす。

今朝、時々覗かせてもらってるM.ダックスとチワワの楽しい時間♪で、ワンサ君の捨て犬のテーマというのを見ました。

泣き虫の人は、タオルを用意してから見て下され。

 

 


 

 

おとんは見たことがあるそうで、数十年前に見たおとんの記憶によると・・・

主人公のワンサくんはお母さんを探しているので飼い犬にはならず、男の子の家に居候をしているそうです。

「捨て犬のテーマ」は、ワンサくんのガールフレンドのミドリちゃんとそのお兄ちゃんのお話だそうです。

 

 

いぱ君の反応は、悲しい音楽でまずワンワン!

おかんが泣き虫なんで、またワンワン!

いぱ君にも、わかるんかいなぁ・・・

 

 

思えば、昔のアニメは楽しい中にも、心にずっしりくるものが多かったですね。

今のと比べているわけではありませぬ。最近のは見ないんでね。

ワンサくんのDVDが欲しいなと思って探してみたんだけど、元値もけっこうなお値段なのにプレミアムがついてちょっと手がでないなぁ・・・残念。

 

 

 

     

 

コメント (2)

★YPAO★

<イパオ・元気号>(柴犬♂赤)★★★誕生日2011,9,17★★★ 体重10.4kg(1歳)←体重1.4㎏(我が家に来た時)
<趣味>遊ぶ事・食べる事・歌う事・ケージをよじ登る事などなど・・・
成犬になってからは、歌わなくなってしまいました。代わりに遠吠えをします (笑)

★LANIKAI★

<ラニカイ・松ノ貴姫号>(柴犬♀赤)★★★誕生日2012,7,27★★★体重7.8kg(1歳)←体重3.0kg(4か月半で我が家に来た時)
<趣味>遊ぶ事・食べる事・ケージから脱走する事などなど・・・なかなかのお転婆さんだす。
遊びでは、女の子なのに犬相撲が大好き (笑)

★MOANA★

<モアナ>(キジとら猫♂)2016,11,29←我が家に来た日 怪獣ちゃんの学校のお庭に、2匹の仔猫とお母さん猫が時々来てたそうです。 でも何故だか2匹の仔猫のサイズは、どんどん違ってきてしまったんですって・・・ そんなある日、怪獣ちゃんが1年生の時の担任の先生が、カラスに襲われている仔猫ちゃんを発見。 縁あって、我が家の2代目ニャンコになりました。

★チュンチュン★

<ちゅんちゅん>雀性別不明2017,6,13←我が家に来た日14g おかんの務める保育所の敷地内に雀のヒナが落ちてきて、足を怪我してる様子でした。 保育所には猫も来るし上にはカラスも飛んでるし、なにより子供たちにも触らせたくないので、所長と2人で保護して我が家に連れて帰ってきました。 まだくちばしの黄色い、雀のヒナでした。

★いつまでも家族だよ★

★PUPUKEA★<ププケア・竹龍星号>(柴犬♂赤)★★★2006,12,13~2011,10,6享年4歳★★★体重8.6kg
他にはいない濃い赤毛で、淀川一小さい雄柴で、自分の何倍もある大きな犬さえ負かしてしまう孤高の淀川番長でした。 亡くなった後も、「最近見ないけど」と声をかけて下さる方が何人もいて番犬として沢山の人に愛されていたんだなと知りました。 太く短い生涯を生きた、優しく賢く強い犬でした。
★PUNALUU★ <プナルウ>(黒猫♀)★★★誕生日2008,6,27~2016,10,10享年8歳★★★ 体重2.6kg
おとんと先代犬ププが、公園の草むらで拾ってきた黒猫です。目ヤニで目も開かず、虫がいっぱいついていて、水も飲めず今日明日が山ですと獣医さんに言われたほど弱ってました。獣医さんによると生後一か月ぐらいで、死にかけのため足手まといになるので母猫に捨てられたんだろうとの事。季節の変わり目やちょっとした事で具合が悪くなり病院通いをしていたのに、先代犬ププの寿命をもらったのか今では元気元気になりました。我が家に来た日を誕生日にしました。

★おとんとおかんと子供達★

おとんとおかんは、(人間の子供の)里親をしています。 なんらかの事情があって、実の親と暮らせない子供達を家族として迎えます。 今まで、6人の子供達が、お父さん・お母さんと呼んでくれました。 里親家庭と言っても、普通の家庭と同じなんですよ。ただ、血が繋がっていないだけ・・・日々の楽しい事や悲しい事を共有しながら生活する。 親として良い所も悪い所もある。子供達が大人になって家庭を持った時に、良い所はお手本にして悪い所は反面教師にする・・・家庭というもののたたき台にしてくれればいいかなと思っています。子供は面白い!子供の成長は嬉しい!子供のいる生活は大変だけど楽しい!そんな毎日を送っています