鎌倉の音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、声楽、赤ちゃんからの音楽教室)&英語教室♪ Gauri

0467-22-6324 gauri1016@mac.com
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラフルート、声楽、英語教室

新年☀️&室内楽会♫

2018年02月05日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧ください💗

また、ブログの更新頻度はあまりにも低いのですが、こちらFacebookページの方はもう少し頻繁に投稿しておりますので、あわせて是非ご覧くださいませ







シンガポールに住む友人から旧正月のお写真が送られてきましたが💦、今頃新年の投稿でございます😅

こちらは毎年母が茅ヶ崎サザンビーチで撮っております初日の出🌅
今年は晴れやかで素晴らしい初日の出でしたね。生は見てないですが♡





通わせていただいておりますお茶室でのお初釜も毎年と同じく大変楽しく


新橋の料亭「金田中」さんにて、志野流お家元による新年の会、香道の初聞香と茶道の初釜にお招きいただき、素晴らしい時間を過ごさせていただきました。
香道には志野流と御家流の二派がございまして、志野流さんは香道の他に茶道も家元をされています。
家元次期継承者の若様と懇意にさせていただいておりますご縁で、お父様・お家元の華やかな新年のお集まりにお誘い頂きました。
いつも楽しくご一緒してくださっている皆さまと、ワクワク伺いました♫






香席のお掛け軸は先先代お家元のお筆で「香」✨






金田中さんの女将さんと。女将さんとは以前お料理教室でご一緒していたご縁もございまして、お久しぶりにお目文字叶い嬉しかったです


普通のお茶会などの点心とは全く違う、さすが金田中さんの点心😍


お香を10聞かせていただきましき香りを当てるうち、私が5当てたのが一番多かったので、こちらの記を頂戴致しました。




そして、昨日はガウリ冬の発表会「室内楽会」本番でございました。


夏にはソロ演奏やお友達・ご家族と共演を楽しむ、いわゆるどちらの先生の元でも行われる発表会で、冬はプロの演奏家と室内楽作品を共演する特別な、おそらく私だからやって差し上げられる体験で他のお教室でこのような事は出来ない発表会でございます。
室内楽は、弾く方にも最高に知的で楽しい分野でございますが、作曲する方にとってもそうだったのだなと作品に触れるとその愛に気づきます。
子供の頃からそういうものが身近であって欲しいという想いもございます。室内楽はクラシックお好きとおっしゃる方にも遠い存在で、なかなかマニアな素晴らしい世界でございます

毎年冬の室内楽会は出演者が大変少ないのですが、本当に素晴らしいオススメ💫イチオシな会でございますので、もっとこの素晴らしい世界を体験なさる生徒さんが増えたらよろしいのにと思っております。



お写真はリハーサル風景。





室内楽発表会は、生徒さんがプロとの室内楽共演を通して、音楽の真の姿を知り喜びを知り、もっと広く大きく音楽好きになって楽しんで下さる事を目的としています。




夏のソロ演奏でももちろん本番に発揮する子供達の集中力や本当の力に驚き感動するのですが、冬の室内楽ではプロの演奏に触発されて出てくる生徒さんの中にある音楽に、それは前日のレッスンまで見せてくれなかったもので私がどんなに歌が手から出てくると思ってねと言ってもうまくいかなかったものが一瞬で舞台上で出来てしまって、プロの歌に乗せられてご自分も歌い返したり、無意識でいらっしゃるのですが皆様の体から霊気すら感じるゾクッとするほどのものがございます

ご出演された生徒さんの妹さん、ご自分は今年は出ないとおっしゃったのですが、出演者を見ていて音楽を聴いていて、来年は出たい!と意欲をお見せになったそうです。素敵♪


普段自分でも出し方がわからないし、そういうものを持っている事に気づけませんが、プロたちの中に入って演奏を一つにする事で、内面にある音楽が溢れ出てきて本当に素晴らしいです。




人として、それぞれの内面に持つ良いものを、このような素敵な手段で高めてゆくというのはなんと素晴らしい、これ以上ない情操教育だと確信しております

努力も大変ですし、練習時間も取れませんし、きっとくじけてしまいそうな気持ちになられる事もお有りと拝察いたします。
私も同じでございましたし、今も同じでございます
けれど、得られる喜び、学べることの大きさは比になりません。こういう一つ一つを大切に生きる事が、人としてどんなに貴重で素晴らしい事なのかをつくづく思います。


いつも必ず、お世話になる方々の美味しくて体に良いお昼と熱々黒豆茶を持ってきて私を助けてくれる母に、また感謝でした。
お漬物に、共演者がウルウルしていらっしゃいました
母もいつも着物を着て客席で生徒さんの演奏を楽しみにしております♪



そして、毎年4月の私の室内楽コンサートもそろそろ練習とお知らせを頑張る頃となりました。
チラシはこちらまだ未完成で、手直しが入るようでございます。

前半がピアソラのピアノ三重奏曲とショパンのピアノ三重奏曲、後半はシューマンのピアノとヴァイオリンの二重奏曲を演奏致します。


4月17日火曜日 19:00開場19:30開演 銀座ヤマハホールにて
入場料 事前振込5000円 当日お支払い6000円




4月15日日曜日 14:30開場15:00開演 鎌倉女子大二階堂学舎ホールにて
入場料 大人3900円 子供1000円







鎌倉公演は経費を除く全収益を、インクルージョンネットかながわさんにご寄付致し、様々お困りの事がある、SOSを持つ鎌倉の子供や親御さんの為にお使い頂きたいと思います。


午前中から頭が働き練習が出来るように、最近朝活を友人と始めました。
お散歩をしてコーヒー☕️を飲むだけなのですが(今日は朝ごはんも)、体に朝陽を浴びて歩いて朝から活性する事は、とても良いですね。


4月のコンサートお申し込みはガウリまで
0467−22−6324
gauri1016@mac.com
是非お越しくださいませ
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丸山剛郎先生のご講演 | トップ | 丸山剛郎先生&澤口俊之先生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事