鎌倉の音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、声楽、赤ちゃんからの音楽教室)&英語教室♪ Gauri

0467-22-6324 gauri1016@mac.com
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラフルート、声楽、英語教室

8月6日 広島へ

2018年08月17日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
是非ご覧くださいませ💓






湘南の根明さとか、沖縄や長崎など信じられない程美しい海とか、それぞれに魅力がありますが、瀬戸内海って、島々がシャドーになっていて風情があって、風光明媚な感じが私は日本の海で一番好きです🌊

8月6日は広島に原爆が落とされた日。
午前中、その式典に出られる日程で、サッと広島へ行ってまいりました✈️

広島の町は本当に美しくて、全部ドロドロに燃えてしまったところから立ち上がり、よくぞここまでにしたと、日本人・広島の人達は本当に頑張ったと、その美しさを復興させた方達の努力を想い、初めて広島に訪れた時に涙が出そうになりましたのを伺う度に思い出します。




到着した夜、広島にいる大好きな友人たちとの楽しいお時間。
郷土愛ってどこも皆様強いですが、広島の方達の広島LOVEはことさらパワフルで微笑ましいといつも思います。


その代表的なものが、広島カープへの熱い愛❣️
駅ビルに大きく広島カープコーナーがあるなんて何でもない光景で、ガソリンスタンドだってカープが勝つと洗車割引しちゃいます
平和で良いですね

親会社を持たず、広島原爆投下後の復興とともに歩んだ球団だからこその、皆の応援なのでしょうね。
復興の象徴といわれていますね。そう思うと、涙出ます😢

広島にはたくさん親しい友人がいるのですが、フランスでレッスンを受ける時にパリでピアノを貸していただいたりしていた友人曰く、「カープが頑張っているから私たちも頑張れるんよ!心の支えの一つなんよ!」とか。カープ頑張れ!!


広島は生産者さんの意識が大変高いと感じます。
調理に手を加えずともそのまま素晴らしい美味しいものがたくさんあって、薬や機械に頼らず丁寧に安全な美味しいものを作っている方が多いです。
そしてそういう方を周りも応援されていて、地元の意識の高い方達のコミュニティがあるようにお見受け致します。






カカオと砂糖しか使われていない高品質のチョコレートですとか、素晴らしいジビエ肉を使って丁寧に作られた無添加ソーセージですとか、本当に良い材料を餌として丁寧に育てた放牧牛乳で作ったカフェオレですとか、ただのカフェで頂くコーヒーまで素晴らしいです。

こちらはそういうものしか使われていない、私が日本一大好きなカフェです☕️
ホットドックが美味しくて朝から幸せ♡

地元の方が、こういう良い生産者さんを応援されてお店で使われたりと、とても感じが良いです。
そして、お支払いは同じレベルのものを東京でいただいた時の何分の一でしょうか💰


こちらの特別な生ハムは、日本で数えるほど少ないお店でしか取り扱いがないのですが、東京でいただけるお店は予約不可能。
でも同じものがいただける広島のこちらのお店は、気軽に入れるカジュアルなバーで他のお料理も全部とても美味しくて、最高です🎵
また行きたいな










広島でお商売をされている心ある素敵な方々が集まられて、過日起きた大雨被害を受けた方へのチャリティーバザーをなさっていて、足を運びました。
被災された無農薬農家さんのお野菜が売られていたので、鎌倉まで元気でいてねと願いながらいくつか購入致しました。
売り上げで、被災した子供達の為に子供達が喜ぶ夏の炊き出しイベントをして差し上げると伺い、少ないですが炊き出しの材料費にとお包みをお渡ししましたら、余りにもピュアで素敵な反応で受け取ってくださって、私の心がすっかり洗われました
こちらグリーン・ブリッジをなさっている方です。お野菜が買えるチャンスのある方は、是非買われてみてください!お取り寄せできるならしたいと思ったくらい、素敵な方でした。






そして、前のブログでも書きましたが、2011年に起きた東日本大震災での津波で全て流されてしまった福島の焼きそば屋さんが、大雨被害のあった地域・岡山などへ義援金をお渡ししながら広島へいらっしゃり、三原市で焼きそばを配られるというので、広島市から車で一時間以上かかる道のりでしたが、伺いました。

酷暑の中、福島から往復26時間かけていらした皆様は、何とも人の良い純朴な感じの美しい方々でいらっしゃいました。
そのお人柄に感動😢


そして、こちらに書かれた焼きそばに添えられるお手紙に、涙が出ました。
なんてご謙虚で善良で、優しいのでしょう。

ご恩を受けた方にお返しする利害だけでなく、その方からは直接何か受けていなくとも、ご恩を巡らせることが出来る人にみんながなったら、どんなに良いでしょう。









そして最終日。8月6日。広島に原爆が投下された日です。
色々な方が集まって、大声で主張をされていましたが、8:15には全ての方が静かに黙祷していました。
私が立っていた場所・土の下には、身元の判明しなかった7万人の方が埋葬されてるそうで、大きな桜の木が植えられていました。

子供の頃からテレビの前で8月6日の朝には黙祷を見てきましたししてきましたが、特別な想いを抱き、広島のその地でする事の意味を感じました。
その日その時間に、是非皆さんにいらしていただきたいと強く思いました。

募金活動をしている友人の玉城ちはるさんとご一緒して、黙祷をささげましたら、午後から鎌倉でレッスンがございましたので、一人お先に失礼して飛行機に乗りました✈️
ちはるさんはその後も活動されていました。ものすごい暑さの中、本当にお疲れ様です!

それにしましても…
帰りまして生徒さんに「今日は広島に原爆が落とされた日だから、先生さっきまで広島にいてお祈りしてきたの」と申しますと、多くの子供達が「??」という感じの表情をしていました。自分も子供の頃はそうだったのか???
はだしのゲンですとか、火垂るの墓ですとか、今一度子供達に見せていかに戦争が怖いか悲しいかを印象として残さないといけないですね。
教科書の文字で流すだけでは、残りません。印象!!!




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 相馬市長 立谷秀清氏 全国... | トップ | 第5回 無料親子コンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事