鎌倉の音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、声楽、赤ちゃんからの音楽教室)&英語教室♪ Gauri

0467-22-6324 gauri1016@mac.com
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラフルート、声楽、英語教室

丸山剛郎先生&澤口俊之先生のご講座

2018年02月13日 | Weblog

ガウリのホームページはこちらです。是非ご覧ください☀️



先日、私も4月15日(日)15:00〜コンサートを行う同じ会場、鎌倉女子大二階堂学舎にて、大阪大学名誉教授でいらっしゃり歯科医師でいらっしゃり、国際歯科審美学会会長やアジア歯科審美学会会長や日本歯科審美学会会長、日本顎口腔機能学会会長、等歴任され、そのご経験から何よりも顎のかみ合わせが人間にとって大事だと言う答えを発見されてから日本咬合学会理事として、世界中で人々の顎の咬み合わせ改善によって体の不調を直していらしている丸山剛郎先生と、日本三大脳学者と言われ現在もテレビなどで大人気でいらっしゃる澤口俊之先生のご講座を拝聴して参りました。




美しい会場✨



松尾市長さんのご挨拶もあり、いかにしたら市民の皆様が健康で幸せに過ごしてくださるだろうかと、市長さんもお考えでいらっしゃる事をお話し下さいました。


丸山先生。

丸山先生は、芦屋、銀座、和歌山でご開業されていますが、昨年より鎌倉を気に入られて、鎌倉の西口からすぐのところにもご開業されています。
顎のズレが治る事で、歩けなかった人が歩けてしまったり、開かなかった目が開いたり、うつ病も、辛いアトピーも改善されるなんて、なんて言う事でしょうか。


澤口先生。
澤口先生は、脳学者としてどうにも難しい領域であった精神疾患=うつ病などに、薬を使わずに顎の咬み合わせが大変有効な手段だとお知りになって、驚いてそれから丸山先生とお親しくご一緒に研究を進められたりなさっているようです。






とにもかくにも、ポイントは「血流」です。
四足歩行であった時には心臓が高くなかったから回った血液が、人間が二足歩行になった事で心臓の位置が高くなり、血が下に行きがちで最も大切な脳(全血液の20%も脳に必要とありますね)に行きにくくなった問題。
顎の咬み合わせが悪いと首の流通が悪くなり、結果、首の上にある頭への血流も悪くなる仕組み。




歯の噛み合わせは噛むと言う字を使いますが、顎は咬むと言う字を使い、咬合と言います。
咬み合わせを直す前の脳のMRI画像はこの赤い部分がなかったのですが、直したら瞬時にこんな事に!!!
びっくりです


前頭前野というのは、前頭葉のことだそうで、澤口先生は脳の中でも前頭前野が最もご専門だそうです。
というより、前頭前野は脳の司令塔で非常に大きな役割を果たしているので、結局前頭前野になるのだと思われます。

「ピアニストの脳を科学する」という面白いご本がございまして、ピアニストもですが子供の頃にピアノを習った人の脳みそをちゃんと科学的に研究したものがあるのですが、この前頭前野の発育が凄まじく、ピアノをやらなかった人との脳の大きさがネズミとクマくらい違います(それは言い過ぎですが^^;でも凄く違います)


澤口先生も、子供には塾も体操教室も何もさせないで良いからピアノをさせなさい!!と声を大きくいつもおしゃっているのですが、世界中で証明されていることのようですね。
前頭前野が発育するということは、脳にとって物凄くプラスなことなのだとわかります。

「ピアニストを科学する」は澤口先生のご著書ではないのですが、ピアノ経験者とそうでない人とのその前頭葉の大きさの違いにビックリしますので、是非お読みになってみて下さい。













うつ病の方は前頭前夜の血流量が極めて低い事がこちらの画像でわかりました。
咬合是正をするとこんなに血流量が上がるのですね。完治するのかは私にはわからないですが、少なくとも薬漬けであったりお辛いお気持ちであるよりも、顎のかみ合わせ装置を数ヶ月都合の良い時につけるだけで脳の血流が上がって、症状が改善して前向きに人生を味わえるようになるのでしたら、こんなに素晴らしいことはないと思います。






20歳からどんどん落ちてゆく、ガン細胞を殺してくれるNK細胞の量が、咬合是正で20歳レベルに上がるというのもびっくりです!

私も今丸山先生のもとで咬合是正の治療中なのですが、20歳レベルになるのかなあ💗




澤口先生は、現在ご出演のテレビ番組「さんまのホンマでっか!?」でも面白くて人気キャラだそうですが(私はテレビを一切見ないのでわからないのですが)、講座でも本当に楽しくて、最高でございました😀

ご講座中何度も「本当に、なんでもかんでも前頭前野なんですよ!」とおっしゃっていましたが、お写真ご覧いただいてもご納得されると思います。
私も完全なる素人でございますが、「本当だ!なんでもかんでも前頭前野だ〜!」と思いました。



咬合是正以外のこともお話しくださったのですが、面白いなと思いましたのは
楽観的だと運が強いということが最近証明されたそうです

あと素敵だなと思いましたのは、
夢を持っていると寿命が7年延びるそうです


4月8日には東京国際フォーラムで行われるようで、毎回お話しの内容は同じではないと思いますので、是非いらしてみてください😀


そして、鎌倉近郊にお住まいで丸山先生に一度ご診断だけでもいただいてみたい、という方は
丸山咬合医療センター・ホームページにも載っていますが、鎌倉市御成町13−40  鎌倉駅西口・線路沿いホテルニューカマクラお隣裏 にご開業されていますので、0467−24−9188にお電話なさってご予約なさってみてください










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新年☀️&室内楽会♫ | トップ | 一般社団法人 GAURI »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事