鎌倉の音楽教室(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、声楽、赤ちゃんからの音楽教室)&英語教室♪ Gauri

0467-22-6324 gauri1016@mac.com
ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラフルート、声楽、英語教室

千夏&教予 スプリングコンサート2017〜銀座王子ホール〜を終えて

2017年05月02日 | Weblog
ガウリのホームページはこちらでございます。
また、こちらのブログよりも更新頻度の高いFacebookページこちらもあわせて、是非ご覧下さいませ🌷









先週、鎌倉・覚園寺公演に続き銀座・王子ホールでの公演も、皆様のおかげで無事に終えました。
お越し下さったお客様、お気持ちを頂いた皆様、ご協力下さったお友達、いつも陰で全力のサポートをしようとしてくれる母、本当にありがとうございます。


無念に思う箇所、悔しい箇所も沢山ございますが、それでも弾いていてとても幸せでした。
フランクは、千夏ちゃんと2000年の夏に一緒にフランスのブリーヴという可愛い田舎町のリセ(女子寮)に滞在して、素敵な先生にレッスンを受けた曲です。
あれから17年。
本当に大好きな曲で、弾けば弾くほど難しく、でも煌めきの中に誘い込まれて幸せで包んでくれる曲です。
2000年と2001年に、フランクをメインにして二人でデュオコンサートも、横浜みなとみらいホールと練馬区の素敵な美術館でやらせて頂きました。
私の恩師でいらっしゃる中野洋子先生にも、藤井一興先生にも一緒にレッスンしていただきました。

ブリーブでレッスンして頂いた先生方が講習会の最後にブリーヴの教会で行ったコンサートで、同じフランクを弾いてくださり、フランクは教会そのものな曲なので、その時の素敵だった印象が鮮烈で忘れられません。
そういう記憶を千夏ちゃんと共有していて、その千夏ちゃんとこうやってその曲を演奏出来る事は、本当に幸せな事です。

千夏ちゃん千夏ちゃんと言っておりますが、ガウリでバイオリン講師をして下さっている御子柴千夏先生でいらっしゃいます❤️


王子ホールはやはり、室内楽をやるには日本で最高のホールだと思います。
自分のピアノではどうして出せない欲しい音が容易にポロロン♪と出せて、モーツァルトを弾いていてとても気持ちよかったです。
お客様も大変お喜びくださいましたので、来年の春またこちらで出来たら良いなと思っております。


何故かニコニコしています、私。





様々なことをこなす毎日でいっぱいな中で、更に練習時間を作るのですが、それが出来るのもコンサート一ヶ月前からです。
でも、いつだって人はその時に与えられた環境、状況に感謝して、その中で出来る精一杯をやるもの。
音楽に対して足りていなかったり失礼であったりするかもしれないですけれど、それでも敬意を払って私なりの精一杯にこれからもなるべく長くチャレンジして参りたいと思っておりますので、時にはズッコケル事もおありかと申し訳なく拝察いたしますが、これからもお見限りなくお力添えくださいましたら幸いです。
また来年の春、どうぞよろしくお願い申し上げます

ピアソラがとても人気でございましたので、今回は四季の中の冬と春を弾かせて頂きましたから、夏と秋をやるのも良いなあとうっすら思っております。





朝起きた時に、。。。。と思い
急にお呼び出しをした心友モグモグ、本当にありがとう!助かりました。
私はこちらモグモグの鍼じゃないと、ダメです。モグケン鍼灸院是非いらしてみてください
モグモグは世界一良い人です♪


終演後のご褒美?ハーレム💖



お写真ご一緒出来ました方も、出来なかった方も、いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
とってもお忙しい事よく存じておりますので、優先させて下さるお気持ちに感謝でいっぱいです。


ミカちゃんも、マッチーも、お写真に写っていない尚樹さんも陽子ちゃんもミエさんの息子さんもなおちゃんも、受付のお手伝いを快く頼もしくして下さって、本当にありがとうございます!!おかげで安心して演奏に集中出来ます。


楽しい二次会♪
お顔を拝見してお礼をお伝え出来て、本当に嬉しいです。






子供地球基金代表でいらっしゃる、鳥居晴美さん。心から敬愛している女性です💖
















栗原三兄弟がカンボジアの孤児へのチャリティーとしてミサンガ販売&ミサンガ流しをされ、集まりました寄付額は、鎌倉公演と銀座王子公演合わせて8万8,483円となり、WAfCへ全額振込まれました。








三兄弟&お母様から素敵なプレゼントとお手紙を拝受し、私だけでなくお越し下さったお客様皆様へでもあると思いますので、公開のご許可をいただきまして、載せさせて頂きます。
ご次男がお手紙に「心が温まりました」と書いて下さっていますが、ご長男も、教予さんが嬉しいと僕たちも心があたたまるってメッセージで下さいました。
子供の時に人に対して「おかげさまで心があたたまった」と言える発想は、そうあるものではありません。ひとえに、親御さんが普段そういう素敵なあたたかな発想で接し、親御さんがよくこの言葉を使っているからですね。本当に素晴らしいと思います。

インターナショナルスクールに通われている彼らが、一生懸命日本語で書いて下さるお手紙に、本当に癒されます♡







子供地球基金へのチャリティーとして行われた、そもそもがアフリカの女性雇用支援となるフェアトレードのアフリカの薔薇販売は、売上合計11万円バラ代他諸経費42888円を引きまして、67112円が最終的な寄附金額となりました。


そして、鎌倉公演の収益全額をお振込み終えた後も、コンサートには行けないけれど使って欲しいとお友達が私の口座へお振込み下さっておりまして、それは全てお部屋にポンと置いているこちらに入れています。
こども食堂一回の開催にかかるお金がだいたい1万円くらいのようですので、1万円貯まったらまたお振込みしようと思っておりましたら、すぐに貯まりました
















コメント