『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

【PR】湯河原温泉癒しの女子旅☆1日目 文豪が愛した街の歴史をたどる

2017-12-05 | 旅 神奈川県
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

温泉大好き💛温泉ソムリエです。
今年いくつめの温泉でしょう?昨年も行ってよかった湯河原温泉へ1泊2日の女子旅行ってきました♪
私もおひとり様の旅が大好きですが、最近、湯河原もおひとり様女子の旅が増えているそうですよ。
東京から特急で1時間ちょっと。
都下の私は小田急ロマンスカーで行ってきました。

---------------
旅の行程
----------------
1日目
09:01 町田 → 09:40 小田原  
JR小田原10:05⇒湯河原10:22

湯河原駅10:30
湯河原駅前徒歩散策
※晴れていれば電動自転車レンタル観光もおすすめ

①人間国宝美術館

12:00 ランチ
②割烹しらこ  
徒歩で湯河原駅

ティータイム ウエスト

バスにて 
13:30
③湯河原美術館13:30 
 
バス移動
 
15:00 伊藤屋へチェックイン
④光風荘 ※見学土日のみ
⑤富士屋旅館
⑥万葉公園


15:30 タクシー移動
⑦ハロウイン仮装コンテスト
16:00 ハロウィン仮装コンテスト
 
17:30 終了
タクシー移動 
18:30 夕食
⑧伊藤屋で夕食
 
2日目
朝食 伊藤屋
9:00  朝食後徒歩で
①富士屋旅館 
②万葉公園 独歩の湯など足湯体験
③西村京太郎美術館
④不動滝

タクシー移動
 
⑤ランチ 12:00 
★エルルカンビス(フレンチ)
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上744-49
 
13:30 タクシー移動
湯河原駅
観光案内所で荷物を預かってもらう 1個350円
徒歩にて
⑥城願寺
  
湯河原駅
JR湯河原14:56⇒小田原15:12 
はこね30号(VSE)
15:42 小田原 → 16:25 町田
 
 
湯河原駅へ到着したら宇都宮へ行くライナーが。
そうか!宇都宮から湯河原も一本でライナーで来れるんですね!
そうすると特急券は不要。
2階建てのグリーン席を使ったゆったりプランという手もあったのか!
海岸線を走るJRは車窓の景色がいいので、グリーン車の2階席に乗る方がおすすめかも💛

湯河原駅を出ると10月1日に完成したばかりという話題の隈研吾デザインの手湯のあるバス乗り場。
隈研吾💛という雰囲気出てますね。

JR湯河原駅前の隈研吾デザインの手湯と広場の上を波状のガラスとスギの大屋根が覆ってます。

このスギの大屋根の下にバス乗り場があります。
最初に行きたいのは人間国宝美術館なので3番のりばになります。
タイミングよく3番のりばにバスが。 


湯河原最初の観光は人間国宝美術館


湯河原の施設美術館はお茶つきのところが多いので、訪問時間を考えていくのがおすすめなのです。
ランチの前に美術館観賞してお茶しちゃえ♪ 

元首相の細川護熙氏は現在は陶芸家・茶人として湯河原で活動中、その作品でお抹茶をいただくこともできます。
館内に素晴らしい作品がいろいろありました。目の保養の後はお楽しみの抹茶をいただく時間♪

人間国宝の素晴らしいお抹茶茶碗で味わえます。 

20種ほどの人間国宝の作品から志野焼きを選択。
お値段200万!は鈴木 藏(すずきおさむ)氏の作品
昭和9年生平成6年 重要無形文化財「志野」の保持者に認定。美濃焼の産地岐阜県土岐氏出身。

美味しい干菓子をいただき、200万円というなかなか手にできない高額な器にドキドキしながらお抹茶を味わいました。
お抹茶は美術館を観賞しなくても500円で飲めるそうなので、お抹茶だけ楽しまれる常連さんも多いそうです。


人間国宝美術館
http://www.nikobi.com/cont/about.html

神奈川県足柄下郡湯河原町中央3-16-1)
入館料 一般 1,000円(抹茶・菓子付) 
開館時間 9:30 ~ 17:00(入館は16:30まで) 

バス:3番乗場「鍛冶屋」行き乗車、「山崎」下車
湯河原駅から徒歩15分ほど(1.5でキロ)
坂はないのでお天気がよければ徒歩もあり。 


 ミシュラン☆湯河原の海鮮を味わえる割烹「しらこ」


 人間国宝美術館の次はまたまたバスで湯河原駅方面へ。

ランチを予約していたミシュラン☆獲得の名店で海鮮をいただきます。
メニューはランチは定食になっていて、焼き魚定食やお刺身定食などのメニュー。
近郊の海の新鮮なお魚を味わえます。

ランチのメニューは焼き魚定食や、お刺身定食などいろいろありましたが、私はサザエのつぼ焼きがセットされてた海鮮丼を選択。

一杯飲みたくなるような突き出しもセットされていました。
海鮮丼のネタが上品で見事な薄さなので魚が苦手な人でもいただける気がしました。

サービスランチメニューは2種類

刺身5点盛りと、焼魚又は煮魚の定食
(小鉢、ご飯、味噌汁) 2,500円

海鮮丼  2,300円
(酢飯に魚介の丼、さざえの壺焼き、小鉢、味噌汁)

焼き魚定食1,600円など通常のランチメニューも豊富です。
 
「しらこ」で使用する食材はすべて厳選されています。
魚介類はいっさい仲買業者を通さず,漁港からの直接仕入れ、野菜は福島の契約農家からの直接仕入れ。

☆海鮮丼  2,300円(酢飯に魚介の丼、さざえの壺焼き、小鉢、味噌汁

+只見線応援の飴300円も購入。
鉄道大好き女子の私、しらこさんで見つけた「只見線応援のなめて応援しょう!」の只見線の金太郎飴。
湯河原と福島県奥会津の接点はどこに?
女将さんが只見のご出身なんだそうです。
只見線応援団なので、お会計するときに飴も一緒に買いました。

 
和食割烹料理 しらこ ※ランチも予約必須
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-5-15
0465-63-6363
■ 営業時間
【昼の部】 11:30~14:30(L.O13:45)
【夜の部】 18:00~22:00(L.O21:00)
■ 定休日  月曜日・ほか臨時休業あり

ミシュラン☆の湯河原の人気店の海鮮丼の美しさ、繊細さ、上品さに感動@割烹しらこ(湯河原)
しらこの詳細ブログ記事はこちら

しらこさんから湯河原駅までは歩いて5分もかかりません。
湯河原駅まで行けば奥湯河原方面へ行くバスの本数は多いので湯河原の必須な観光地や美術館はバスで移動できます。 


手ぶらでらくらく!湯河原キャリーサービス手ぶらで身軽に湯河原散策


湯河原駅に湯河原駅前観光案内所があります。
レンタサイクル(電動アシスト自転車)や手荷物一時預り、お宿と湯河原駅の荷物を運んでくれるキャリーサービスも利用できます。

お荷物キャリーサービス
湯河原駅から宿まで荷物を運ぶ場合(駅前観光案内所→宿)
駅前観光案内所受付時間:午前8時30分〜午後2時

宿から湯河原駅まで荷物を運ぶ場合(各宿→駅前観光案内所)
宿受付時間:午前11時まで
利用料金 片道700円

手荷物預かり
預かり時間:午前8時30分〜午後4時
料金:1個350円

(株)湯河原総合情報センター(湯河原駅前観光案内所)
TEL 0465-63-5599
詳しくはこちら

 


湯河原の老舗喫茶店 ウエストの湯河原駅店


駅前に行きたかった喫茶店ウエストの駅前店もあったので、バス待ちの間にコーヒーを飲むことに。
趣のある本店でいただきたいのですが、バス待ちでサクッと飲むには駅前が便利。
本店とは雰囲気が異なりカジュアルな感じです。

文豪に愛された街の老舗喫茶店だけあってカップも可愛い。

★ブレンドコーヒー 520円
電車待ちやバス待ちは駅前店が便利です。
時間があるなら、駅から徒歩4分程度の本店の方が雰囲気もあり、素敵な洋館なので本店をおすすめします。

湯河原の老舗喫茶店珈琲ウエストでコーヒーを

WEST湯河原駅前店
足柄下郡湯河原町宮下670
湯河原駅出口から徒歩約0分
0465-63-6238
営業時間 18:00で閉店


WEST 本店
0465-62-9737
神奈川県足柄下郡湯河原町宮下29-3
営業時間~23:00
交通手段 湯河原駅から徒歩4分


平松礼二作品を堪能できる町立湯河原美術館へ。


当初の予定は西村京太郎記念館に先へ行く予定でしたが、午後1時半に平松礼二さんがいらっしゃるというので湯河原美術館へ急ぎます。


町立湯河原美術館は現代日本画壇の主軸として活躍する日本画家・平松礼二の作品を常設展示しているそうです。

アトリエ完成記念特別展 琳派モダンⅡ-屏風絵展
平成29年10月5日(木)~12月18日(月)
 
平松礼二
日本の画家。2000年から2010年まで「文藝春秋」の表紙画を担当。
平松礼二画伯は、モネが愛したジャポニスムを検証するため、モネが晩年過ごしたジベルニー村を四季折々に訪ね、睡蓮を描き続けたそうです。
日本画家の眼を通して見た光景は「印象派・ジャポニスムへの旅」シリーズに結実。 平松画伯は、モネ財団から友情の証として「モネの睡蓮の株」を譲られ、この貴重な睡蓮は、平成18年10月町立湯河原美術館に平松礼二館が開館したことを記念して株分けされ、庭園の池で育成されているそうです

お天気がよければ美術館のお庭のお散歩もよいみたい。
そして、楽しみにしていた平松礼二先生ご自身でのアトリエの公開は台風22号の影響で中止となったそうです。残念過ぎる。。。


モネの株分けされた水連は窓越しになんとなく見ました。 


湯河原の模型があって立地がよくわかります。

モダンな湯河原美術館の建物はは湯河原の老舗の旅館のひとつ「天野屋」さんだったそうです。

湯河町立原美術館
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車(伊豆箱根バス・箱根登山バス) 

湯河原美術館から私の宿泊した伊藤屋までは徒歩5分程度の場所。

バスで3駅ですが湯河原のバス停は一区間がすごく短い場所も多いので、不動滝から万葉公園辺りは徒歩散策もおすすめ。
不動滝から万葉公園入口は徒歩でも15分程度と思います。

 


外の雨もひどくて坂なので道路が川のように流れる状態。
徒歩で行ける距離もこれはバス移動です。


歴史を動かした、ニ・ニ六事件の舞台「光風荘」


伊藤屋さんは島崎藤村が常宿としていたこともでも有名ですが、二・二六事件ゆかりのお宿としても有名。
舞台となったのはかつて伊藤屋さんの離れだった「光風荘」。

東京以外では唯一、湯河原が二・二六事件の舞台がここ光風荘です。

ニ・ニ六事件
昭和11年2月26日に日本帝国陸軍若手将校が決起したニ.ニロク事件。
陸軍の皇道派の青年将校が対立していた統制派の打倒と国家改造を目指し、約1500名の部隊を率いて首相官邸等を襲撃した事件。
この時、元内大臣であった牧野伸顕伯爵が宿泊していたのが伊藤屋で、東京以外で唯一事件の舞台となったそうです。
現在の光風荘はその事件のときに消失、牧野伯爵は裏山へ逃げて無事だったそうです。
光風荘に宿泊する前に視察で訪れた伊藤屋本館にはまだ牧野伯爵が泊まられた部屋があります

光風荘
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上562-3
土・日・祝
午前10時〜午後3時(受付締切午後2時30分)
平日は予約のみ(1週間前までにご予約下さい。)
入館料 無料
交通 湯河原駅より奥湯河原、不動滝行きバス公園入口下車徒歩1分(乗車時間約12分)

 


 湯河原銘菓「きび餅」を湯河原一の老舗「小梅堂」で


伊藤屋さんのお隣には湯河原銘菓「きび餅」の小梅堂さんがあります。
台風だから早く店じまいするというので慌ててきび餅を購入。



島崎藤村の時代からの湯河原一の老舗、小梅堂さんの銘菓「きび餅」。
御当地グルメ好き、ご当地銘菓好きなので絶対買いたかった!



小さいサイズで777円。縁起のいいお値段が素敵です💛
古き良き懐かしい味わい💛


伊藤屋さんのお部屋のお菓子も小梅堂さんのきび餅でした。


小梅堂 

0465-62-3325
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上483
交通手段
湯河原駅から2,541m
営業時間 7:00~17:30
定休日 木曜
 

温泉郷湯河原温泉地の老舗「富士屋旅館」が2018年復活!


湯河原の名物旅館「富士屋旅館」。
2002年に廃業した湯河原温泉の富士屋旅館が2018年復活するそうです。

日本最古の歌集、万葉集で唯一、温泉の情景がうたわれた温泉郷の老舗中の老舗。
そのレトロな建物を残そうと官民が協力し、高級旅館へ生まれ変わります。
計画によると、数寄屋造りの明治時代の建物を含む三棟を改装し、客室十七室や和食レストランを整備。
ライブラリーカフェも設け、旅館で使う地元食材の生産者情報を公開するそうです。

富士屋旅館 ※2018年オープン
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上557
 
江戸時代に創業した富士屋旅館は、藤木川沿いに宿が並ぶ温泉街の中心にあり、言文一致運動に影響を与えた近代落語の祖で、幕末から明治の落語界の巨人、三遊亭円朝が創作した人情話「名人長二(めいじんちょうじ)」に登場する旅館のモデルと言われています。
 
工事中のため藤木橋の手前までしか行けません。
藤木橋の界隈には文人に愛された湯河原温泉らしい歴史ある、風情ある旅館が集中しています。
 
湯河原とゆかりの深い文人墨客
夏目漱石、芥川龍之介、島崎藤村、国木田独歩、谷崎潤一郎、山本有三、小林秀雄など湯河原を愛した作家は多いそうです。
 
  
今回、私がお世話になったお宿は島崎藤村ゆかりのお宿ですが、夏目漱石の未完の遺作「明暗」の重要な舞台となった天野屋旅館も2005年に廃業、既に取り壊されてしまったそうです。

夏目漱石が湯河原を気に入り逗留するようになり、それを慕い多くの文人が湯河原に訪れるようになったそうです。  
 
 
国木田独歩とゆかりの深い万葉公園


伊藤屋さんから万葉公園は近いのでお茶でもしようと万葉亭に行ったら15時までの営業が台風22号のせい?
14時ですでにクローズしちゃってました。残念。

台風22号のさなかをのんきに観光している観光客もそうそういないですよね。
万葉公園は翌日しっかり散策しましたので次の記事にもつづきます。


万葉公園の散策は雨が土砂降りでひどくなったため途中でお宿に引き返しました。



湯河原観光会館
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566
湯河原駅から不動滝行き又は奥湯河原行きバスにて落合橋下車すぐ
0465-62-3761(受付は8:30~17:00)  
休館日  12月29日~1月3日
※観光会館駐車場は年中無休
 開館時間  9:00~22:00  


万葉公園入口にある島崎藤村と二・二六事件ゆかりの老舗旅館、伊藤屋


万葉公園入口バス停は伊藤屋さんの軒先にありました。

一番雨がひどい時間でしたので、予定より早く宿へチェックインして荷物を預かってもらい近隣散歩に切り替えねば。
荷物を預けてすぐにまた出ようと思ったのですが、老舗のお宿は時間がゆっくり流れます。

東京以外で唯一、二・二六事件の舞台となった場所が湯河原です。
若旦那さんに島崎藤村ゆかりのお部屋をご案内していただきました。

宿の島崎藤村ゆかりのお宿に宿泊ですから、島崎藤村ゆかりのお部屋はぜひとも見せていただきたい。
島崎藤村ゆかりのお部屋は宿泊もできます。

島崎藤村が愛した1番のお部屋を復元して昭和初期に建てられたそうです。
公家や島崎藤村の家族も利用したというお部屋で伊藤屋さんのご先祖も公家の流れを汲むそうです。


お部屋は全部で3つ、縁側と洗面台やバス・トイレは新しくして昔の雰囲気に復元されているそうです。

 80年は軽く超えたお部屋ですが、ガラス窓、柱、欄間など往時の様子を伺えました。

湯河原温泉 伊藤屋旅館
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上488
〒259-0314 TEL:0465-62-2004


ゆがわらハロウィン2017


ゆがわらでは数年前からハロウィンの仮装コンテストをしたり、仮装してバイクで走るなどのイベントも開催しているそうです。
その仮装コンテストを観に行ってきました。

 

仮装コンテストの司会はルネッサンス!でおなじみ髭男爵さん。
仮装コンテストの優勝者にはなんと!賞金10万円!
1位〜3位のほかに、ハッスル賞、スポーツ賞、国際賞、ユーモア賞、キャラクター賞、かわいいで賞、セクシー賞、ファンタジー賞、ホラー賞、アニマル賞、シルバー賞などもあり、参加の最高齢は78歳。


【PR】湯河原温泉癒しの女子旅☆『ゆがわらHALLOWEEN2017』に行ってみました
仮装コンテストの様子はこちらHalloweenだけなのにゃー・髭男爵さんっ・

 たくさんの参加者のコスプレ、もとい仮装スタイルが楽しくて、私もハロウィンに湯河原に来るときは仮装して来たいです。

会場は湯河原町体育館。
ライトアップされたハロウィンタワーも幻想的でした。

本来ならここから、海上から上がる花火がとてもよく見えるのだそうです。
が、台風の影響で11月1日に延期されました。またしても残念!台風22号のおばか!

湯河原町体育館から伊藤屋までタクシーで1,650円。(含む呼び出し料金150円)
国宝美術館からもそれくらいの料金と思います。

※湯河原のタクシーの初乗りは780円 


島崎藤村ゆかりの伊藤屋で「THE 日本の旅館の夕食」


ハロウィン会場からの帰りもタクシーで伊藤屋さんへ。
タクシーの運転手さんが皆さんいい方で観光スポットや美味しいお店など情報を色々教えてくださいます。
観光タクシーをお願いし、湯河原を案内してもらうのもおすすめです。

伊藤屋さんは露天風呂、半露天風呂も貸切で入れます。


貸切露天風呂も貸切半露天風呂も空いていたので先に温泉へ♪
その間にお部屋に夕食が用意されていました。

温泉地は山のものが多いイメージですが、湯河原は海鮮が多くてなんだか新鮮。
和食好き、お魚好きとしては嬉しいメニューでした。
日本酒飲み比べセットをお願いしお料理を楽しみました。

お品書き
食前酒 ゆず酒
先付け 小町和え
前菜  焼物、海老離宮焼き、牛大和煮、白身南蛮漬け 茄子揚げ煮
造り  マグロ、カンパチ、ムツ鍋   焙烙蒸し焼物  秋鮭柚子味噌焼
煮物  里芋と鴨のみそれ餡かけ、里芋の白煮揚げ 鴨の活部煮
揚げ物 萩真薯湯葉揚げ
酢の物 〆秋刀魚の炙り
椀替り 土瓶蒸し
デザート 秋果実のゼリー

 

美味しい夕食をいただいた後は、まったりと温泉を楽しみました。
フリーWi-FiもあるのでネットOK。
とはいえ、さすがに温泉にパソコンは持参しませんでしたが、iPhoneはサクサク見れて便利でした。 

温泉はいいですね~♨
湯河原温泉に鉄道で来たのは初めてですが実に近い!
観光も路線バスで行けるし、レトロな風情ある街並みは徒歩で散策するのも楽しい♪

時々、フラッと温泉に行きたくなるのですが、首都圏にオトナ女子のひとり旅が似合いそうな落ち着いた温泉はないとずっと決めつけていたのです。なので九州や東北によく出かけていました。

湯河原温泉はオトナ女子旅、ひとり旅におすすめな温泉地だったんですね。
ロマンスカーやライナーでピュンと来れるので行きたい!と思ったらすぐ来れます。

梅と花火が有名ですが、梅の季節ももちろんよかったけど一年中どの季節でも楽しめます。
何より、美術館がたくさんあるので雨天でも台風でも楽しめるのはよかったです。

2日目の観光につづく

【PR】湯河原温泉癒しの女子旅☆2日目 本日は晴天なり♪湯河原を観光し尽くす💛
2日目の記事はこちら
 

Special Thanks!
湯河原観光協会様
湯河原町議会議員 石倉様

  

 食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 

#PR #湯河原 #女子旅 #温泉 #癒し #癒し場

『神奈川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 『ボールド ジェルボール ... | トップ | 【PR】湯河原温泉癒しの女子... »
最近の画像もっと見る

旅 神奈川県」カテゴリの最新記事