ツイノスミカ

猫ト戯レ 晴耕雨読
ソンナ暮ラシガ 理想デス

ぷりんちゃんの春のお花

2019-12-12 | ハムスター
あったかい。
暖冬で助かるけど、こんなにあったかくてバラは大丈夫だろうか。まだ咲いている。
去年はつるばらの誘引を始めた時期なのだけど、やる気が出ないから咲かせっぱなし。
明日から整枝ぐらい始めるか。




ぷりんちゃんのお花もさすがにもう終わりなので、慌ててHCに出かけて苗を探す。
今頃ビオラ探しに行くって、遅すぎるわな。
もうあんまり種類がなくて、迷わずに済んだのは良かったと思おう(汗)
選んだのは
  ハニービー(ぷりんちゃん色)
  きまぐれロージー(白からローズ色に変化するらしい)
  ペニーミッキー(私の好きな紫色)
の3色。
ぷりんちゃんのビオラ
このあと花を摘んで、苗の上からぽんぽんと手で押さえておいた。
こうすると脇芽が出やすく良く育つと、趣味の園芸でおなじみ金子先生が言ってた記憶がある。
出遅れたけど、かわいいお花がたくさん咲きますように。


去年の今日のぷりんちゃん
ああ、もうそんな季節。


コメント

ねこの夢

2019-12-09 | 
昨日は人で言うところの、まめ吉の初七日でした。
猫だからもっと早いのかもしれないけど、とにかく一週間が過ぎたんだな。


まめ吉の姿が見えなくなって、そらちゃんが甘えん坊になりました。
もともと相方に遊んでもらいたくて、にゃーにゃー言う子だけど
相方の後をストーカーのようについて回ってます。
まめ吉がいないから相方を独占してるのか
まめ吉のいない寂しさを相方と一緒にいることで癒しているのか
それはわからないけど。
まめ吉は相方が大好きだったから、相方のところにまめ吉が来てるのかなあ。

ちょっと寂しげなそらちゃん




わたしはというと、まめ吉が亡くなった翌日からずっと、猫の夢を見ます。
よくわからないけど慌ただしくお世話してる夢で、朝どっと疲れて目が覚めるという。
まめ吉が出てきたのは一度だけ。
まめ吉じゃない、そらちゃんでもない、知らない猫の夢。
なんなんだろう。
頑張ったのはまめ吉、わたしはまだまだ頑張れるだろ、ってことなのかなぁ。


まめ吉も痩せたけど、わたしも11月ひとつきで2キロ痩せました。
ダイエットしようとしても痩せないのにね。
食欲がないけど、チーズスフレなら食べられる。
ってことで焼きました。
チーズスフレなら食べられる
せっかく痩せたのに油断して食べすぎるにゃよ、ってまめ吉に言われるかな。




コメント (2)

ずっとそばにいるよ

2019-12-04 | 
12月2日 午後7時半
まめ吉は2歳7カ月の生涯を閉じました


酸素ハウスに入れたベッドに横たわり
大好きなお父さんと手を繋いで安心して眠り
そのまま穏やかに旅立っていきました

最期の最期まで
強くてかっこいいまめ吉でした







翌日
お父さんに抱っこされて家じゅうをたどり
そらちゃんとお別れの挨拶をして
ももちゃんのときと同じ斎場で
ももちゃんのときと同じようにお数珠を持たせ
たくさんのごはんとおやつ
お父さん手作りの大好きなおもちゃ
いっぱいのお花
まめ吉が見てたお庭のお花も入れて
家族写真
まめ吉の立派な尻尾の毛を少しもらって
私たちの髪の毛を持たせて
青いお空にまっすぐに登っていきました

そらちゃんとお別れのあいさつ まめ吉のお数珠

ももちゃんにお迎えに来てもらうよう頼んでたから
途中で会えたかな



JARMeCの先生スタッフさんから
お花を戴きました
ありがとうございます
きれいだねぇ まめ吉
JARMeCの先生スタッフさんからお花



まめ吉
頑張ったね
偉かったね
お利口だったね
お疲れさま
もう辛くないよ
走り回れるよ


うちの子になってくれてありがとう
お父さんお母さんのこころは
ずっとまめ吉のそばにいるからね
そらちゃんが寂しがるだろうから
ときどき帰っておいでね

まめ吉 大好きだよ
大好きだよ まめ吉



コメント (6)

かいぬしのけつだん

2019-11-30 | 
今日はまめ吉の通院日、といっても私が調剤に行く日なんだけど。

何も口にしなくなって今日で18日目。まめ吉すごい頑張っています。
まめ吉の生きる力はすごいなぁ。カッコいいなぁ。いっぱい褒めてあげています。

でも日に日に弱ってきています。
昨日フローリングで滑って歩きにくそうだったのが、
今日は途中で休憩してしまうようになり、一度横座りすると滑って立てない。
リビングに置いてある酸素ハウスの周り四畳半ぐらいは、滑り止めのマットやペットシーツを敷いて滑らないようにしてあるんだけど、
それを越えてダイニングまで歩いていくので(それもすごいと思う!)そこは滑っています。滑っても滑っても、ダイニングに行きたいみたい。

昨夜測った体重は3.4kg、体温は37.0℃。
一日100gのペースで体重が減っています。
そして瞬膜が少し出ています。当然といえば当然、体調が悪い証拠です。
腎臓も悪いので、おしっこもおむつ7、8回換えています。
若干脱水もしていると思うし、呼吸も弱くなっているように思う。
まめ吉の目、瞬膜が少しでてる




いろいろ考えて、皮下点滴をやめることにしました。
皮下点滴のとき嫌がらないけど、こんなに痩せた身体に入れるのは可哀想な気がして、
もうまめ吉の好きなようにゆっくり過ごさせてあげたらいいのではと思う、先生にそう話すと、
針を刺すのも多少のストレスはあるだろうし、
皮下で入れる40ccも今の身体には重いかもしれないから、
ゆっくり過ごすというので良いですよ、(たぶんないと思うけど)もし熱が高く出たり、吐くようなことがあれば、また相談してくださいね、と。

もう、今のまめ吉に点滴をするしないで、大きく結果が変わることはないのです。
だったら少しでも嫌だなと思うことは、しないでおこう。


何が正しいことなのか、とても迷うし、これで正しかったのかという気持ちもあります。
でももう迷ってる時間なんか、ないんだよね。
酸素ハウスを置いてからずっと、まめ吉と一緒にいるために私たちもリビングにお布団を敷いて寝ています。
今夜も一緒に寝ようね。
コメント (2)

あずきのチカラ

2019-11-28 | 
私の誕生日だった25日は、まめ吉の通院日でもありました。
私の皮下点滴では入れられない吐き気止めのお薬を入れてもらうためなのですが、
あれからお水を上手に飲めるようになったし、吐いていないので
(前回のお薬が効いてるからかもしれないけど)
まめ吉はお留守番、私だけで調剤と新しい点滴セットをもらってきました。
ファモチジンだけで吐き気が抑えられないときは、また考えます。

前日測った体重が、とうとう4キロを切って3.9kgになってしまったため、お薬の量を調整してもらい、
昨夜の体温は38.6℃で普通でしたが、一日のうちで上下するので、下がってるなと思ったときは、
湯たんぽか何かであたためてあげてくださいね、と言われたので、
うちにある「あずきのチカラ 首肩用」を使うことにしました。
(これ、ホント気持ちいい。母と私で愛用中w)
あずきのチカラ 首肩用
人が使うよりぬるいぐらいの温かさにチンしてあげて、乗せたら重いので、腰の後ろに当たるように置いてあげるんだけど、もともと暑がりなのと、今は具合が悪いせいか冷たいところを好むので、少し温かくなるとスタスタと歩いて離れて行ってしまいます。
今日は雨で寒いから、使って欲しいんだけどなぁ。


まめ吉が大好きなお父さんお手製のダンボール製酸素ハウスでくつろぐまめ吉。
お父さんが作ってくれたにゃ♪
レンタルしたアクリル板の素敵なハウスは、あんまり入りたがらないので、ダンボールにビニールのクロスを付けた、特別製ハウスですw
床暖を点けた部屋で、このハウスの下にペットヒーターを弱で入れてあるので、まぁいいか。


コメント