Elicia Flower ~ エリーシアフラワー ~

暮らしに彩りと笑顔を添えるような
手創りのアートフラワー作品を
紹介しています
(※時々育児日記も…)

作品No.A-70 三日月秋色アレンジ 2

2012-11-30 | アレンジ作品
今日で11月も終わり。
今年もあと1ヶ月!!!

早いものですね。

仙台に帰省していて360度どこを見ても見える山並みは
すっかり紅葉していて、その自然のグラデーションに久々に感動しました。
絵は苦手ですが、あまりにも素晴らしく、絵具でこの紅葉を描いてみたいなぁと
思うほど素敵でした。

じ~~~っと紅葉を見続けると、木の種類によって色合いは本当にさまざまで、
紅葉というと黄色と赤、というイメージですが、
よ~~~く見ると、微妙な色合いの違いがあるんですよね。
そして常緑樹も加わり深さが出ています。

紅葉のある国に生まれて良かったなぁとつくづく思いました。


私はCHAGE&ASKAの曲が大好きなのですが、
Favorite Songの中のひとつとして
「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」という曲があります。

紅葉を見ながら、何ヶ月もの春・夏の間はみんなと一緒に緑色だった木も、
この10~11月に驚くような素敵な色合いに変身する。

夕暮れ/冬直前/散る頃/終わりの頃 にならないと、
そのモノ・ヒト・コトの本当の能力/才能/努力/成果/深さは
正確に評価できないものだな・・・と考えさせられました。

「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」 そのものだな・・・と
またまたしみじみ歌の深さとそのワードに考えさせられました。


話はそれましたが、そんな秋色を表現した作品です。
昔紹介した作品No.A-2 三日月秋色アレンジとほぼ同じ作品ですが、
今回はそれよりもボリューム感を出しました。


■作品No.   :  A-70
■ジャンル  : アレンジメント
■形     : クレッセント
■主な花材  : リリー、ベリー、ヤマゴボウなど
■素材    : アートフラワー
■大きさ    : 
■参考価格  :  5,000円

************オススメポイント*****************
◆ピンクのリリー(百合)を秋色で囲んで甘すぎない雰囲気にしております。
◆グレープカラーの葉っぱが大人っぽく全体を演出してくれています。
◆ヤマゴボウの実は茶色のようなゴールドのような色合いで、
 キラキラ感もあり、豪華な雰囲気にも見えます。
◆全体的に落ち着いた色合いなので、クラシカルなインテリアのお部屋では
 一年中楽しめるアレンジメントです。

**********************************************************

■正面


■上から見ると




■横から見ると


■アップ
メインフラワーのリリーはピンク。
周りの色合いを秋色にすると、そのピンク色は甘すぎるピンクではなく、
落ち着きのあるピンクとして見えます。周りの雰囲気で印象がグンと変わります。


葉っぱは秋色にグラデーションかかった本物そっくりの上質なもの。
色合いがとてもきれいです。


秋色ベリーも入っています。


ヤマゴボウの実はゴールドっぽいキラキラ感があり、ゴージャスに見えます。








.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
ご紹介したアレンジ作品をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

エリーシアフラワーでは、紹介した作品以外のオリジナルフラワーアレンジ、
ウェディングブーケなどのオーダーメイドも承っております。
ご相談や質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Elicia Flower(エリーシア フラワー)
elicia@goo.jp
(↑@マークを小文字にして送信下さい)

掲載されている作品のデザインや写真などの無断借用、コピー、転載は一切禁じます
Copy Right (C) 2009-2012 Elicia Flower All Rights Reserved
・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.
コメント

東京に戻りました

2012-11-29 | 日記
実家の仙台に1週間帰省し、昨日の夜東京に帰ってきました。

前回の日記でも書きましたが、私の実家は田んぼのど真ん中にあります。
空気が気持ちいい!
今田んぼは何もありませんが、やっぱり見晴らしと、
空の広さは気持ちがいい!

夜は久しぶりに星を見ました。東京ではあんな数の星はなかなか見られません。



青空と田んぼのこのコンビネーション図が誇りです。
自慢の田舎風景です。



帰りの新幹線は16時発。
サラリーマンが東京に戻る時間帯にぶつかってしまい、
席も3列の真ん中で、両脇サラリーマン。
しかもウイスキー水割りやビールとするめを食べている。
おじさん特有の歯にするめを詰まらせながら
「ッスーーー!ッスーーー!」という音に
嫌だなぁと思いながら娘がお昼寝してくれることを願ってましたが・・。


寝付けず。

お酒の匂いがダメだったのか?
車内の乾燥した空気や、暑さがダメだったのか。

時々イライラして泣き始め。


離席。


デッキで出張中の旦那さんに電話して
「席に居づらい・・・。お腹の赤ちゃん(7ヶ月)が苦しくてデッキでずっと
ウロウロ抱っこが辛い・・・」と言うと

「新幹線中に授乳室があるはずだから、車掌さんに聞いてみた方がいい」と。


初めて入りました、新幹線中の授乳室。
たった1畳ほどですが、椅子があり素晴らしい空間!
乗車中ずっと利用することはもちろんだめらしいけれど、
一人で小さな子供と乗車するママさんは知っておいたほうがいい情報です。

授乳室でちょっと非難して娘もご機嫌になって、
東京到着の時間に。

妊婦 かつ まだ歩かない子供を抱えての旅は大変ですっ!



人見知り前回の娘を抱えての帰省。
誰にもなつかず、普段以上に娘がべったりで休まらず、
やっちゃいけない抱っこを一日何十回もやらなきゃいけなくて、
お腹の赤ちゃんにとっては苦痛の帰省でしたが、
なんとか体調崩すこともなく帰ってこれました。


やっぱり子供2人以上のパパなしの旅は大変ですね。
コメント

田舎で散歩

2012-11-26 | 日記
まだ実家の仙台に居ます。

先ほど娘の中耳炎経過診察のために、近所の耳鼻科に。

気温9度。

でも散歩がてら、ベビーカーで15分くらい歩いて行ってきました。

実家は田んぼのど真ん中にあります。

娘に
「田んぼっていうんだよ。ここでりんちゃんが大好きな
ご飯が作られるんだよ~」

「田んぼの土のにおいが気持ちいいねぇ。
土のにおい、初めて嗅いだね~」

「空気が美味しいねぇ~」

こんな風に話しかけながら散歩してきました。


やっぱり空気が気持ちいいですね。

都内ど真ん中に比べて、空気が透き通っている感がわかります。

平日ということもあるのか、しーーーんとしていて、
都会の喧騒さとは180度違います。



帰り道、たまたま目の前を救急車が通り過ぎました。

懐かしい情景を見ました。
まわりで飼ってる犬達が「うぉんうぉ~~~ん」と
泣きだしたのです。


都内の我が家は救急車、パトカー、消防車は毎日5~6回は通ります。
そのサイレンの音には慣れっこになってしまっていて、
犬の吠える情景や、近所の人たちがいっせいに玄関先に出てきて
救急車がどこに止まるのか、どこに向かっているのか、
確認している姿も懐かしく思いました。


自分が育った土地なのに、やっぱり離れて暮らして20年近く経つと
いろんなことが忘れかけていますね。



娘に美味しい空気を味わってもらいたいです。
コメント

実家に帰省中

2012-11-24 | 日記
水曜日から仙台の実家に帰省しています。

早速3回の地震を経験。

2回は夜中。

1回は先ほど朝10時台に震度3~4度。
先ほどの朝10時台の地震は、娘の耳鼻科に行ってる最中だったのですが、
患者さんたちが「地震だ」と言っていたり
入口近くに居た患者さんは当たり前のようにドアを全開にしたりしてましたが、
皆さん3~4度では動じない。


今朝方の地震は朝5時頃で、寝てる時に
一戸建ての家が一気にミシっ!!!と音をたてました。

東京ではマンション暮らしなので、建物全体が、木の骨組み全体が
ミシっと横にずれたな!という感覚は味わえません。

一戸建てのというか、東北の地震は、揺れ方が違いますね。


それでもやっぱり、宮城の人の地震の慣れはすごいですね。





ちなみに、娘の鼻水が1週間ほど前から出ていたのですが、
帰省してから3日間ほど耳鼻科に行く時間がなく、吸引していなかったら、
先ほど近所の耳鼻科に行くと
「両耳とも中耳炎になってますね」と・・・・。

両耳とも~~~???

娘は鼻水を吸い取ってあげないと、すぐに中耳炎になりやすい体質です。

抗生物質を処方されました。


月曜日も耳鼻科に鼻水吸引に行かなくちゃ。


まだもう少し実家満喫を楽しみま~す♪
コメント

作品No.W-41 イエローバラの大リース

2012-11-20 | リース
今日は大きめの元気いっぱいになりそうな黄色のリースです。

こちらもこのブログをよく見てくださっているお客様からの
オーダーで創作させていただいた作品です。

「お友達が入院されていて、元気になってほしいので黄色系のリースを
創って下さい」というオーダーでした。


元気になってほしい方に「黄色系」のお花をプレゼントすること、
私も大賛成です!
黄色にはパワーがありますよね。

オーダー頂いた方のお友達を思いやる気持ちがとても感動し、
もちろんお会いしたこともないそのお友達を思いながら
「早く元気になってくれるといいなぁ」と思い続けながら創りました。

大きめの黄色の花を中心に構成したのではなく、小さな黄色のバラを中心に
小花系でまとめ上げました。
葉っぱの色も薄い緑でお願いします、とのことでしたので
全体的に柔らかい印象に仕上がっております。

一年中飾っても素敵ですね。
もちろん西方向に飾っても効果あり!?

元気いっぱいのお子さんのお部屋に。
いつまでも元気でいてほしいおばあちゃん・おじいちゃん用に。
患者さんがいらっしゃるような病院・医院に。
元気にお客様を迎えたいご商売されているお店に。

黄色のリースはオールマイティです。
とてもお勧めな色合い・形ですよ♪


■作品No.   :  W-41
■ジャンル  : リース
■形     :  
■主な花材  : バラ、ミント、ヒペリカム、ダスティミラー、など
■素材    : アートフラワー
■大きさ    : 縦35cm、横35cm、奥行9cm
■参考価格  :  18,000円

*************オススメポイント******************
◆黄色を基調に、黄色のバラをたっぷり使った大きめのリースです。
◆黄色のバラは中くらいのサイズもありますが、ほとんどが小さなもの。
 色合いも「真っ黄色」~「オレンジかかった黄色」「薄いピンク」まで
 微妙に色合いが異なるものを集合させています。
 ただし、中心は「黄色」なので、他の色合いは脇役に徹しています。
 「黄色」を目立たせるようにしています。
◆全体的に「優しい」印象にするために、葉っぱの色合いも「真緑」ではなく
 「黄緑」「白っぽい緑」の葉っぱを使用しています。
◆エリーシアフラワーのリースの特徴はたっぷりの花材。
 このリースもたっぷり感満載です。内側も外側も、どこから見ても
 たっぷり感が味わえます。


************************************************************

■正面




■横から
エリーシアフラワーのリースは内側も外側も花材がたっぷり豪華です♪



■大きさ
大きめのリースです。女性の手のひらいっぱい広げてもそれ以上あります。



■アップ









■装飾例
真ん中にキャンドルを置いてテーブル中央に飾ってもこんなに素敵ですよ。
リースは壁掛けだけではなく、置いて飾っても素敵なんです♪


キャンドルの色を変えるだけで印象も変わりますね。


中央に何も置かないでテーブルに飾った場合


ドアに飾るとこんな感じです







.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
ご紹介したアレンジ作品をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

エリーシアフラワーでは、紹介した作品以外のオリジナルフラワーアレンジ、
ウェディングブーケなどのオーダーメイドも承っております。
ご相談や質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Elicia Flower(エリーシア フラワー)
elicia@goo.jp
(↑@マークを小文字にして送信下さい)

掲載されている作品のデザインや写真などの無断借用、コピー、転載は一切禁じます
Copy Right (C) 2009-2012 Elicia Flower All Rights Reserved
・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.
コメント