Elicia Flower ~ エリーシアフラワー ~

暮らしに彩りと笑顔を添えるような
手創りのアートフラワー作品を
紹介しています
(※時々育児日記も…)

100作品への想い

2010-09-16 | お花への想い・ご挨拶
先日、100作品目をご紹介しました。

100作品目を記念に、今日は私の自己紹介なども含め、
アートフラワーの作品創りへ至った経緯などを書きます。

このブログで作品を紹介し始めたのは、ちょうど1年前。
2009年9月26日でした。
私の中で大きな一歩の日だったので、日にちを今でも覚えています。

生花中心に、フラワーアレンジを習い、師範試験を受け合格しました。

よく、お花の世界には、「子供の頃から生け花を習っていました」「母がお花の
先生で・・・」とお花になじみがある人が多いものです。

私は、全くお花を習ったことがないまま普通に会社員をしていました。
ある時、習い事として「お花、昔から憧れていたなぁ」と軽い気持ちで習い始めました。

今でも忘れられません。
あの初めてのお稽古の日の感動を!!!
あの日の湧き上がるような感覚は、何年経っても覚えています。

その時は何が何だかわからないままでした。
感情なのか、感動なのか、興奮なのか、鳥肌なのか・・・
何かに“ 触れた”気がしました。
その日言えることはこれだけでした。
「なんて楽しい世界なんだろう!なんなんだ、この世界は!?
なんだかわからないけれど、どんな形で続けるかそんなのまだわからないけれど、
どんな形だとしても、私、この世界(お花の世界)を一生自分の生活に入れていきたい」
それだけは、確信しました。


お稽古で創った作品を興奮気味で手で持って帰り、当時彼氏だった今の旦那様に
自宅に着いた瞬間に言った感想も、今でも覚えています。

「鼻血が出るかと思った・・・」と。(笑)

前日「明日、お花のお稽古に行くんだ~と」話していたので、
旦那様は帰宅後「どうだった?」と感想を聞いてきました。

「鼻血が出るかと思った・・・」


本当に、決して綺麗な表現ではないし、なんだその感想表現は???(笑)と
よく笑われますが(旦那様も爆笑)、私の中では本当に興奮して
その表現が一番その興奮を表現しているワードだったのです。




それから目標は師範免許取得へ。
師範になることが目標ではなく、ディプロマ(免状)を取ることが
まず技術の第一の登竜門だと思ったのです。
(技術は、免状を取ったからといって完璧ではありません。一生終わりがありません)

ニューヨークから流派の大先生が来日し、その先生の目の前で
3作品を創りあげる試験。
当日のお花の種類は事前に教えてくれないので、当日試験の時にお花の種類を知ります。

全受験作品を創り終えた当日、大先生から作品へのコメントとともに、
合否が発表されます。
「〇〇さん、1作品目はまぁまぁ良かったですが、あそこが~~でしたね。
もう少し練習して下さい。総合としては、合格です(不合格です)」というように。

8人ほど受験しましたが、何のコメントもなかったのは私だけでした。
「吉武さん。 問題点はありませんでした。とてもよく出来ました」と。


4年間会社が終わってから、急いで電車を乗り継ぎ、お教室と先生のご自宅へ
お稽古に通い続けました。

その時は、すべての目標が免状取得に向けられていたため、
大先生に「よく出来ました」と言われた「合格」は、私の中で本当に本当に
嬉しい合格でした。

ただ何かの試験に合格したから嬉しい、 ではなく、
「鼻血が出るかと思った」というくらい、「この世界と“一生”繋がっていたい」と
思えるほど「これだ!」と思ったコトの試験合格は、言葉にならないほどでした。
今でもあの感動は忘れられません。





そして、このブログで自分の作品を紹介始めたのです。

ここでの作品は、お教室で先生に習った、つまり先生の作品アイディアではありません。


何のお稽古もそうですが、先生に与えられた課題や「これと同じものを創って
みましょう」というお稽古では、自分の技術は深く磨かれません。

ひとりぼっちになって、先生なしで、自分だけで、
どのお花と、どの花器と、どの資材で、どんな世界観を創るのか・・・
そのデザイン構想の難しさとの戦いが始まりました。


ひとりで(先生なし)でお花を仕入れに行き、自分の頭の中でイメージを創る。
ゼロベースに、立体的なモノを創りあげる。


その繰り返しは、本当に大変ですが、本当に回数とセンスと想い だなぁと
考えさせられます。勉強させられます。



言い訳ではありませんが、私は今も外資系企業で正社員として働いています。
結婚もしているので、主婦としての家事仕事もあります。

お花の世界には、あまった時間で・・・とお教室をしている専業主婦の方も
たくさんいらっしゃいます。お花一本でやっている方もたくさんいらっしゃいます。

私はまだ会社員なので、時間のやりくりが勝負です。
いつか、私も大好きなお花一本でやっていけるよう今、目標に向かって頑張っています。


そんな状況ではありますが、このブログで作品紹介をしている途中で
ふと“自分の中の自分”が私に向かって言ってきました。

「ほんとにアートフラワーの作品創りをやりたいの?本気でやりたいの?
どれだけの経験値があるの?どれだけ今の自分に自信があるの?

本気だったら、まずは100個くらい創ってみなさいよ!!!

やりたい、やりたい、いつかやってみたい、やれると思うんだよね・・と
夢語ってるだけは誰でもできること。 

黙って動いてみなさいよ。
黙って形に残してみなさいよ。 

100個くらい創ったら、動かず語ってる時には見えない何かが見えてくると思うよ」

そんな自分から自分への喝で、100個の目標が掲げられました。


100個創りへの道のりは
→→→楽しくて仕方ありませんでした!!!

たくさんの気付きと、学びと、発見と、反省と、感動と、自信と・・・

本当に、自分から言われた通り、「動いてみてこそ知ったコト」が
溢れるほどありました。

もう100個?まだ100個か・・・ という感想です。
細かい気付きは私の中でしかわかりません。
実際に手と頭と心を動かした私にしかわからない気付きです。


本来なら、この話も、1000個くらい創った時に「100個の時は・・・」と
話すべきですね・・・(苦笑)



今も、自分が創りたい作品リストは、びっしりと箇条書きになっています。
嬉しいことに、最近はオーダーも増えてきて、オーダーのリストも並んでいます。


ということで、これからも創る・創りたい作品がたくさんあるので、
引き続き作品紹介していきますね!




時々このブログを見て下さっている方々、
本当に励みになります!


これからも、もっともっと技術・センスを磨いて、素的な愛溢れる作品を
創っていきますので、お楽しみに♪



with love,

エリーシアフラワー
吉武 恵美子



コメント

100作品目!! 作品No.A-57 多肉植物のブラックフレームアレンジ(ロング)

2010-09-14 | アレンジ作品
今日ご紹介する作品は、100作品目です!
このブログでこれまで100作品紹介してきました~!
(ぱちぱちぱちぱち!)

おめでとう!!!to me!


そして今日は私の誕生日♪

誕生日に100作品目を紹介! 嬉しいです。


記念すべき100作品目は、「自由」を感じられるような、心が広くなれそうな、
大好きなグリーンの色合いの作品です。

多肉植物をブラックフレームにアレンジしました。

以前も、作品No.A-30多肉植物のブラックフレームアレンジ 
グリーンとブラックのカッコイイ調和を紹介しましたが、
今回はそのロング版です。

様々な多肉植物はもちろん、グリーンの種類もたくさん入れました。

たくさんの種類が融合して、ひとつの作品となる・・・。
フラワーアレンジの素晴らしいところです。


フレームアレンジの好きなところは、
「枠」の中で精一杯の表現ができるところ。

人は、様々な「枠」
(学校、家族、友達の種類、サークル、部活、団体、地域、国、宗教、性別等)の
中で生きています。
その「枠」が心地よい時もあれば、守ってくれる存在でもあり、
時にはしばられたり、わずらわしかったりすることもありますね。

「枠」があることは仕方ない。
キーポイントは 「いかに枠の中で、“自分らしさ”を表現していくか」だと思います。

この作品が好きな理由は、
「真っ黒い枠」(白もあります)の中ながら、
上に上に伸びていこうとする、根っこが太そうな、“根性”“力強さ”を感じる多肉植物と、
様々な種類のグリーンたちが、「
「自分の特徴・自分らしさを最大限活かしながら、枠の中で“自分を表現”し、
隣の植物と“1+1=3” を創り出している」

そんな表現を感じるからです。

元気をもらえる大好きなアレンジメントです。



100作品目として紹介したかった、「自由なアレンジメント」です。


今日は私の誕生日。

これからも、「自分らしさ」「自分が創りたいもの」「自分が表現したいもの」を
アートフラワーで表現していきたいです。


100作品目以降も見ていただけたら嬉しいです!



■作品No.   :  A-57
■ジャンル  : アレンジメント
■形     : 長方形
■主な花材  : エケベリア、フィットニア、レザーファーンなど
■素材    : アートフラワー
■大きさ    : 縦約7cm、横約40cm、奥行約16cm
■参考価格  :  5,000円

************ オススメポイント**************

◆ジャングルの森の中のような「グリーンのみ」のフレームアレンジです。
◆この作品は、男性にも大好評!
 グリーンのみながら、多肉植物から「力強さ」「粘り強さ」を感じるためかも
 しれません。
◆“枠”があり、黒枠の中で自由にイキイキと表現している雰囲気があります。
◆飾り方は3通りもあります!!!
 1. テーブルに平置きに(縦でも横でも)
 2. 付属の小さな棒を裏に差し込めば、斜めに飾れます(横長に)
 3. 裏側に紐を通せば、壁に飾れます(縦でも横でも)
◆見ていると「自由な発想」が出来そうな、イキイキとたくましいアレンジメント。
 一年中飾れるところも嬉しいポイントです。
****************************************************************


◇正面から見ると◇
縦置きでも、横置きでもOK!

テーブルクロスを変えて印象を変えると↓



◇横から見ると◇
ブラックフレームが、全体を引き締めてクールでカッコイイです!







◇裏側を見ると◇
付属の棒を裏に差し込めば、こんな風に斜めにディスプレイできます。


◇アップ◇
多肉植物の自由でイキイキした表情がオススメです!



様々な種類のグリーンを入れて、「自由さ」を表現しました。



「ブラック」と「グリーン」の相性がピッタリ!




青空の下がとても似合いそうなアレンジメントです
(雲が多い日でしたが・・・)



◇ディスプレイ例◇
ブラウンのドアや壁にも色合いがピッタリ!


裏に紐を通せば、壁にも飾れます!(縦でも横でも素的です)




.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
ご紹介したアレンジ作品をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

エリーシアフラワーでは、紹介した作品以外のオリジナルフラワーアレンジ、
ウェディングブーケなどのオーダーメイドも承っております。
ご相談や質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Elicia Flower(エリーシア フラワー)
elicia@mail.goo.ne.jp
(↑@マークを小文字にして送信下さい)

掲載されている作品のデザインや写真などの無断借用、コピー、転載は一切禁じます
Copy Right (C) 2009-2010 Elicia Flower All Rights Reserved
・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
コメント

作品No.B-16 赤ガーベラのキャスケードブーケ

2010-09-13 | ウェディングブーケ
連続で、赤系のドレスに似合うブーケです。

今回、赤ドレスに似合うブーケとして創った最後の作品です。

赤ドレスに赤ブーケは一番よく使われる色合いです。

キャスケード型のブーケを創りたかったのですが、ただ単に赤バラのキャスケードでは
個性的ではないので、作品No.B-15 紫ガーベラのアームブーケで使用した
ガーベラの赤色をメインにしたキャスケードブーケを創ってみました。


このガーベラは、紫ガーベラのアームブーケの紹介で書いたように
一目ぼれしたお花。

アートフラワーだからこその「質感の遊び・楽しみ」が表現されたお花です。

生花では、この質感は表現しきれませんね。
何よりも、「このブーケ気にいった!大好き!」と思っても、(当たり前ですが)
その日だけの楽しみなのは残念の場合も・・・。
花嫁さんが「これ持ちたい!このブーケ気に入った!」というブーケになれば
なるほど、みんなに見せたいから、ずっと残しておきたいものですね。

私も去年の自分の結婚式で創作したブーケは、ずっと何年も描いていた理想の
ブーケの形と色合いでした。
結婚してもう1年も経ちますが、未だに玄関に飾っており、遊びに来たお友達に
みんなに「素的ね!」と褒められます。


一生に一度のウェディングブーケ。
妥協せず、ご自身が好きなブーケで新しいスタート歩き始めて欲しいです。


たかがブーケ。されどブーケ。


エリーシアフラワーは花嫁さんの満面の笑顔が答えだと思っています♪

■作品No.   :  B-16
■ジャンル  : ウェディング
■形     : キャスケードブーケ
■主な花材  : ガーベラ、あじさい、ベリー、バラなど
■素材    : アートフラワー
■大きさ    : 縦約40cm、横約24cm、奥行約30cm
■参考価格  :  20,000円

************ オススメポイント**************

◆真っ赤な大輪のガーベラをメインのお花とした赤系のキャスケードブーケです。
◆ガーベラのお花の質感は温かみを感じるようなベルベッドのような質感なので、
 秋~冬の結婚式にぴったりのお花です。
◆赤ガーベラを中心に、「紫と赤のアジサイ」「紫の実(ベリー)」
 「赤バラ」などの仲間を入れて、とても豪華な印象の真っ赤なブーケに
 仕上げました。
◆赤系のキャスケード型のブーケは遠くから見てもその豪華さは印象的!
 結婚式当日、花嫁さんを引き立てる素的なブーケの色合いです。
◆リボンは、ピンク色のオーガンジー素材のものを使い、
 重い印象にならないように配慮しました。
◆赤ドレスや、白、ピンク、黒ドレスなどに似合いそうなブーケです。
◆とても豪華な品のあるブーケです!
****************************************************************


◇正面から見ると◇



◇横から見ると◇


◇上から見ると◇
花嫁さん側から見ても、大輪の真っ赤なガーベラが見えますので、
赤色やガーベラ好きな花嫁さんは、見ているだけでにっこり笑顔になれそう♪


◇リボン部分◇
ピンクのオーガンジーのリボンを使い、透け感を出して空気感・奥行き感を感じられる
ようにしました。
大人っぽい色合いのピンクリボンです。


◇アップ◇
ガーベラの色合いがとても綺麗!
真っ赤なガーベラ、しかも質感がとても柔らかい暖かみある質感なので
優しい印象になれますよ。


「実を結ぶ・・・」の願いを込めてベリーの実を入れました。







◇大きさ◇
頭の部分は、手のひらより大きいくらい。存在感のあるブーケです。




.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
ご紹介したアレンジ作品をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

エリーシアフラワーでは、紹介した作品以外のオリジナルフラワーアレンジ、
ウェディングブーケなどのオーダーメイドも承っております。
ご相談や質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Elicia Flower(エリーシア フラワー)
elicia@mail.goo.ne.jp
(↑@マークを小文字にして送信下さい)

掲載されている作品のデザインや写真などの無断借用、コピー、転載は一切禁じます
Copy Right (C) 2009-2010 Elicia Flower All Rights Reserved
・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
コメント

作品No.B-15 紫ガーベラのアームブーケ

2010-09-13 | ウェディングブーケ
今日はとても個性的なブーケをご紹介します♪

お色直しに真っ赤な色ドレスを着用されるお客様が最終的に選んで下さった
個性的なブーケです。

実は、3タイプの候補のブーケを創って差し上げましたが、
一番のオススメはこのガーベラのブーケだったのです。

赤ドレスには、もちろん赤いお花のブーケが似合いますが、
紫色でも、互いの色を引き立ててくれて、色が埋もれないのです。

この形のブーケは「アームブーケ」と言い、その名の通りアーム(腕)にかける
タイプのブーケです。

身長がスラっとした方や、細身の方、ドレスのラインもマーメイドやスレンダー型の
花嫁さんにお似合いです。

「赤ドレスに似合う、個性的なブーケを・・・」というオーダーを受け
仕入れに行った際、一番初めに目に飛び込んできたのがこのガーベラでした。
どういう形にするかまだ考え付かない時点で、なぜかこのガーベラに魅かれました。
「このお花ならきっとあのお客様の希望をかなえられるかも・・・」と
即決でした。

大輪の質感が優しい表情をしているこのガーベラの「パっと大きく咲いている」
表情が、これから新しい生活を迎える花嫁さんの気持ちに似ていたから
気になったのかもしれません。


お客様はとても喜んで下さったようで、創り手の私としてもとても嬉しかったです。

式は今週末。

私まで一日中そわそわと嬉しい日になりそうです!
幸せのお手伝いが出来て、とても嬉しい創作でした!

Fさん、お幸せにね♪


■作品No.   :  B-15
■ジャンル  : ウェディング
■形     : アームブーケ
■主な花材  : ガーベラ
■素材    : アートフラワー
■大きさ    : 縦約62cm、横約25cm、奥行約23cm
■参考価格  :  15,000円

************ オススメポイント**************

◆ガーベラだけを束ねた、個性的なアームブーケです。
◆紫の大輪のガーベラが7本、紫の影に3本だけ同じ種類の赤いガーベラが
 入っています。
◆アートフラワーの質感が温かみあるような質感なので、秋~冬の結婚式に
 ぴったりのお花です。
◆持ち方は、片方の肘にかけるように持ちます。
 斜めに持ちますが、お花の顔が正面・横からも見えるように創られています。
◆ドレスの種類は、マーメイドやスレンダーなドレスが似合うでしょう。
 茎の部分が長いため、クールな大人っぽい印象のブーケです。
◆「アームブーケ」というと「カラー」が代表的なお花ですが、
 より個性的な印象を演出するため、このガーベラを使ってみました。
◆真っ赤なリボンが、ガーベラの「紫色」を引き立てています。
◆結婚式後にもこのままのキレイさで残しておけるアートフラワーブーケは
 とてもオススメです。

****************************************************************


◇正面から見ると◇
白ドレスでも似合います。赤、紫、黒ドレスにも似合いますね。



◇花瓶に挿してみると◇


◇横から見ると◇



◇リボン部分◇
リボンは真っ赤なリボンと、紫のオーガンジー(透け感のある素材)の2つ使い!
オーガンジーのリボンにより、空気感・奥行き感が感じられ、重くなりすぎない
印象を保てます。


◇アップ◇
綺麗な発色の紫色です!スタイリッシュな花嫁さんになれます!


ところどころ、隙間から「赤色ガーベラ」が顔をのぞかせています。
わざと高低差をつけて、奥に赤色を入れました。
遠くから見ても奥行き感が出て、紫だけでは色が重なってしまうところに
赤を差し込むことで、互いの色を引き立ててくれています。




.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
ご紹介したアレンジ作品をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

エリーシアフラワーでは、紹介した作品以外のオリジナルフラワーアレンジ、
ウェディングブーケなどのオーダーメイドも承っております。
ご相談や質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Elicia Flower(エリーシア フラワー)
elicia@mail.goo.ne.jp
(↑@マークを小文字にして送信下さい)

掲載されている作品のデザインや写真などの無断借用、コピー、転載は一切禁じます
Copy Right (C) 2009-2010 Elicia Flower All Rights Reserved
・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
コメント

作品No.B-14 赤バラふわふわブーケ

2010-09-12 | ウェディングブーケ
今日は、真っ赤なブーケを紹介します。

赤バラの花言葉は「情熱」。 バラの花言葉は「愛」。

結婚式のお花として赤バラはとてもふさわしいお花です。

赤バラのブーケですが、ふわふわ優しい軽い印象のブーケを創ってみました。

使ったのは「白い羽」

白い羽をブーケの土台として使い、赤バラのラウンドブーケの印象を
軽やかなものにしました。

あまりこんな風な羽を使ったブーケはないので、個性的な印象でもあります。

「個性的」というと、「かっこいい」「クール」「スタイリッシュ」「クール」という
印象が連想されますが、今回の「個性的なブーケ」は「軽やかさ」や「ふわふわ感」
という印象を表現しました。

白いリボンも品のある装飾のものを使い、高級感を演出。
お色直しのドレスは着用せず、白ドレスで髪型やブーケを変えて印象を変えたい
花嫁さんなどにもオススメです。

飛んでいきそうな、軽やかなかわいらしいブーケです♪

■作品No.   :  B-14
■ジャンル  : ウェディング
■形     : ブーケ
■主な花材  : バラ、ヒペリカム、あじさいなど
■素材    : アートフラワー
■大きさ    : 縦約14cm、横約11cm、奥行約7cm
■参考価格  :  18,000円

************ オススメポイント**************

◆真っ赤なバラのラウンドブーケですが、白い羽をプラスした
 ふわふわ飛んで行きそうな軽やかなブーケです。
◆赤バラの周りには、紫のあじさいと紫のヒペリカムという実を入れました。
 赤系でまとめられた中に、白い羽が数カ所入っています。
◆ブーケの土台としてふわふわの白い羽を入れることで、
 「真っ赤と紫だけでは印象が重くなるかも・・・」という心配がなくなります。
◆真っ赤なのドレスを着る花嫁さんで、赤ブーケを持ちたいけれど
 赤ドレスと赤ブーケの「境目」が見えなくて、どちらもぼやけてしまうかも・・
 という心配もないです。
 逆に言うと、赤ドレスも赤ブーケもそれぞれ目立たせるために、ブーケの土台と
 リボンを「真っ白」にしました。
◆また、オススメの花嫁さんは「真っ赤なドレスを着るけれど、かわいい
 ふんわりした印象に仕上げたい」という方。
 ふわふわの白い羽が軽やかさとふんわりさを演出しています。
◆「赤ドレス」「赤ドレス」と書きましたが、真っ赤なブーケが似合うドレスの
 色は「ピンク」「紫」「白」「黒」もあります。
◆普段あまり見ない(売っていない)ブーケなので、個性を表現したい方に
 オススメです!

****************************************************************


◇横から見ると◇





◇リボン部分◇


◇アップ◇




◇大きさ◇
手のひら大くらいです


.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
ご紹介したアレンジ作品をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

エリーシアフラワーでは、紹介した作品以外のオリジナルフラワーアレンジ、
ウェディングブーケなどのオーダーメイドも承っております。
ご相談や質問など、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

Elicia Flower(エリーシア フラワー)
elicia@mail.goo.ne.jp
(↑@マークを小文字にして送信下さい)

掲載されている作品のデザインや写真などの無断借用、コピー、転載は一切禁じます
Copy Right (C) 2009-2010 Elicia Flower All Rights Reserved
・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆.・'☆
コメント