Elicia Flower ~ エリーシアフラワー ~

暮らしに彩りと笑顔を添えるような
手創りのアートフラワー作品を
紹介しています
(※時々育児日記も…)

育児: パズル

2016-09-30 | 日記
最近またパズルが流行ってます、我が家で。

パズルはいいですね。
集中力もつくし、
これはどこだろう!?と考える推理力、
ここにいれてみよう、というトライ力、
違ったときの「じゃあどこだろう?」という
応用力や臨機応変に対応する力、
繰り返しでの記憶力。

3歳の次女もひとりでもくもく
ピースを手元で回して、じっと考えてる目を見ると、
その頑張りに感動します。
応援したくなります。

私もパズルは小さい頃好きだったし
親が一緒にやることに、
一緒に同じ事をする時間と空間が
あとで活きてくると思うので、
一緒に他のパズルやります。

時々気付くのですが。
二人とも、達成感だけが欲しいような時、
板パズルをひっくり返してスタートしますが、
ミックスせずそのままでスタート。
裏返しになってるパズルを
順番にはめていってます……


で、
「できたーー!!!」
「……………………」
悩みますが、結局、
「すごいね!一人で出来たね!」

達成感とその称賛を優先させちゃいます。
時期やベストタイミングがあれば
ミックスしてトライすることに
促していこうと思います。



まずはパズルやりたい!という挑戦の姿勢を
応援優先かな。
コメント

育児: トヨタ MEGAWEB

2016-09-29 | 日記
お台場パレットタウンのとなりに大きなトヨタのショールームがあります。

全車種展示。

私、車好きなんです。
詳しくはないけど、車が好き、という感じ。

店員さんに声かけられることもないので、
気兼ねなくいろんな車種に実際に乗って、
高さや幅、室内の広さ、
後部座席の広さ、トランクの広さ、
座席スライドの操作性
乗り降りのしやすさ、などを体感できます。
オススメ。

メーカーとしては歓迎ではないかも
しれないけど、
子供達が運転席にのってハンドル持ったりもできる、
穴場な子連れスポットです。
ドアの開閉などを親がちゃんと見てれば
ある程度楽しめます。

こんな一人用車も乗っちゃったり。
私も実際に乗ってイメージと違うことを
体感できました。


二階にはゴーカートコーナーが。
未就学児は身長制限でこのミニカーだけ
体験できます。
しかも、無料!
土日は少し順番待ちしますが。

一律レクサスのブラック。


二人の娘は初めてゴーカートを体験。
自分でアクセル踏んで。
もちろん思うようにいかず……
イライラもあり。

5歳長女には小さかったかな。
足がきつそうでした。


小学校になったら、
ハイブリッドカーの組立と走行体験できる
コースが楽しみです。

トヨタ MEGAWEB
コメント

育児: バス

2016-09-28 | 日記
最近はバスで3人で出かけることが
増えました。

二人ともお気に入りは
一番前の席。

これまで、一つ空いていたらラッキーで
でも一人だけ座り、もう一人は
別の席に座ったりしてました。

ふと、二人とも座らせたら
ギリOK!
多分、今だけ。

バスではいつもテンション高くなり
「静かにしようね!!」が多くなるけど
ほとんど効力なし。

ほんとに嬉しそう、楽しそう。
仲良しです。
コメント

お台場に到着したけれど。

2016-09-27 | 日記
最寄り駅から、お台場パレットタウンまで
直通のバスがあることを知り、
5歳と3歳の娘を連れてGO!

着いたよ!
パレットタウン目の前じゃん!
便利!
観覧車も目の前だよ!


降りた目の前の、公園でもない、
海沿いのただの芝生で30分……
ただ走り回っている……


早く行こうよ……

雨続きだったから、走れることが
感動なんだね。

5歳長女が最近よく言う言葉。
「ママ、走っていい?」

「いいよ!」

走っていい?っていい言葉。
どんくさくなくてよかった。
どんどん走れ~~

いつから、何歳から、
走るのがかったるい、面倒、と
なってしまうんだろう。
走るってお金も要らなくて、
運動にもなって、
新しい空気が身体に入れ替わるように
入ってきて、
良いことばかりなのに、
なぜか走らなくなるね、大人になると。
物理的にも。
考え方的にも。
人生でも。


「ママ、走っていい?」
「いいよ!走っておいで!ママ見てるから!」

ずっと一生言い続けたいな。
コメント

お台場の芝生で。

2016-09-26 | 日記
お台場行きのバスを降りて。
目の前の芝生で。

お!白いお花!


と思ったら、
キノコだった。
毒!?


キレイな毒キノコだ。



こんな普通の垣根を見ても


思わず中のほうにかわいらしくある
実ものに目が行く。
自然の配置とか色合いとか
量とかを見てしまう。



これも、子供達が芝生に寄ってくれた
おかげだね。
コメント