仲間とワセオケ

昨日は204回目の早稲田大学交響楽団の定期演奏会に仲間と4人で出かけた



会場はサントリーホール
1週間遅ければアークヒルズの桜が綺麗だったろうに…ちょっと残念!



演奏は4曲でウェーバー、モーツアルト、ブラームス、R.シュトラウス…そつのない選曲?



サントリーホールという箱がそうさせるのか、入場料が指定席で3,500円!!



ワセオケに寄付をしている仲間がいるので、実際に払ったのは3,000円だけど…

今回が4年生最後の定演なので力が入った演奏が聴けるだろうと期待してでかけた
演奏が始まる頃にはサントリーホールはいっぱいになっていた
総じて演奏は期待に応えるものだったが、ちょっと残念だったところも…

4時過ぎに終わって、さて、どこに行く?
いつも行っていると言う中華料理店は5時から営業…まだ、35分もあるので他を探した
向いにラーメン屋「桂」を見つけ営業中のようだったので、ビールだけ飲もうと行ったら
店の前にも居酒屋メニューが並んでいる
入ると壁面はメニューだらけ…中華もあるし刺身や和風のつまみもある



地酒のメニューもあったので、ここで落ち着こうと暗黙の了解



まず、生ビールと〆鯖と鰯の刺身



なまこ酢、ポテトサラダなどが単発で個々に注文



小生は和風サラダを注文した



地酒は飲んだことがない宮城の「山和」特別純米酒を小生が



仲間が秋田の「雪の美人」純米酒や新潟の「雪中梅」本醸造を注文



「山和」は口に入れた瞬間に米の旨味が広がり甘さも酸味も押さえ気味?
どんどん、入っていくが端麗辛口ではない旨さがある



後はボトルでとれる芋焼酎が「佐藤」の白か黒しかないので、黒を1本もらった



中華料理メニューから餃子とネギチャーシューを頼んだ





聞けばこの店、我々が入った1階は中華・ラーメン屋
地下には和食居酒屋、3階にカラオケという多角経営
だから、刺身など和風料理は店員が下に行って運んでくる


(アジフライ)

話はワセオケのこと、今月末に行く佐倉のことや仲間の健康のこと等、次々と


(ゴーヤチャンプルー)

だから?あっという間にボトルは空…レモンサワーやハイボールでまたワイワイ



つまみは麻婆春雨に進んで、〆はソース焼きそば
黄色い蒸し麺と思っていたら細麺のいわゆる中華そば…



ソースの絡みが今一つだがこれはこれで美味しい

7時前にはお開きとなり、帰り道でイチロー引退のニュースが流れてきた…
うすうす感づいていたが…色々な思い出に浸りながら、また飲み直した

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« グリーンブック 風の中の羽根... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。