どくだみつれづれ記

日々の想いをのんびりと記します(*^^*)
シェーグレン症候群・MCTD混合性結合組織病のお話しもできればと思います

縄文遺跡

2018-08-28 17:22:00 | 軽井沢つれづれ
昨日お隣の御代田町『浅間縄文ミュージアム』に行ってきました。
いつも通っているのに、一度も入ったことのなかった建物。
『企画展 土の中からでてきたよ』を見に行きました。


 右下が『焼町土器』のはがきです

と~ってもお勉強になりました。
私、意外と歴史好き。
企画展も良かったですが、常設展示の『川原田遺跡』&『浅間山火山』の展示も良かったです。
『川原田遺跡』というのが近くにあると知ってびっくり。
それも『焼町土器』という国の重要文化財に指定されている土器がたくさん展示されているのにもびっくり。
御代田町には縄文遺跡が46か所もあるということにもびっくり。

約2万年前アフリカからやってきた人類の祖先が縄文人となってこの地にいたと思うと、すご~く感慨深かったです。
展示を見れば見るほど、縄文人の暮らしって、今の南方の方たちの生活と似ています。
今の私たちは渡来人の弥生人との混合っていいますが、ルーツを調べていくのも面白いですね。

帰ってきてから軽井沢町の遺跡も調べました。
『茂沢南石堂遺跡』っていうのがあるみたい。
最南端のストーンサークルがあるそう。
行ってみなきゃ!
因みに我が家は平安遺跡の上にあるらしいです。


『浅間山火山』の常設展示もありました。
思わず『浅間山の噴火地図』を買ってきてしまいました。
何度も噴火をしている中で、我が家にも遠い昔しっかり火砕流が流れてきていたみたい・・・


コメント (2)

浅見光彦友の会 交流会

2018-08-07 17:27:20 | 軽井沢つれづれ
8月5日『浅見光彦友の会 交流会』に参加してきました。

毎年8月の第一日曜日は内田康夫先生のサイン会がありました。
内田先生のご病気のため数年前からは別の集まりになっていました。
そしてこれからは・・・内田先生が本当にいらっしゃらない。
本当に本当にさみしいです。

交流会はとっても楽しかったです。
内田先生の奥様、早坂真紀先生のお店『軽井沢の芽衣』が会場でした。
自己紹介の後、テーブルごとチームのクイズ大会。
テーブル席はくじ引きだったため、全く初めての方も。
その方とも旧知の知り合いのようにお話しし、クイズの答えをひねり出しました。
5テーブル中最下位でしたが・・・でもいっぱい笑ってとっても楽しかったです。


  交流会での紅茶&ケーキ&デザート

その後そのまま居座って、『軽井沢の芽衣』でランチをいただきました。
早坂先生のお話をいっぱいお聞きできました。
内田先生を通してお友達になった方々ともたくさん笑い合いました。

浅見光彦記念館に場所を移して、またまた皆さんや早坂先生とお話し。
内田先生の話題がつきませんでした。
内田先生が繋いで下さったご縁。
本当に本当に大切にしたいです。


内田康夫先生はいらっしゃらないのですが、浅見光彦さんはまだまだ大活躍です。
柄刀一先生の『ミダスの河』が浅見さんとのコラボです。
そして『孤道』の下巻がこれから発売です。
でもやはりさみしい・・・。



その日いつも寄るスーパーで、県外車にマイカーをぶつけられました。
ちょっとショックで・・・
軽井沢のスーパーは怖い。
もし書きたくなるようでしたらいつか書きます。
コメント

軽井沢つれづれ7 鳥達

2018-07-17 16:35:50 | 軽井沢つれづれ
連日の猛暑。
軽井沢でも日曜日ついに31.6度になりました。
避暑地軽井沢ではないです。
暑すぎます

軽井沢は自然がいっぱい。
あちらこちらで鳥の声がします。
ご案内していたお客様が、鳥の声は「本物ですか?」と。
放送で流しているかと思われたそうです。
もちろん本物です!

さてさてそんな優雅な鳥の声でなくて・・・
今朝、4時半頃、庭でキジが物凄くけたたましい声で鳴いていました。
主人は地震だったからではと言っていましたが・・・

その後カッコウも鳴き・・・
冷房のない我が家はほとんど熱帯夜のままなので、睡眠不足のまま朝を迎えました。
自然いっぱいなのはいいけれど・・・鳥の声で朝早く起こされる毎日です。

因みに、鳥の名前はなかなか覚えられないのですが、本当に様々な声が聞こえます。
数日前までウグイスがとってもきれいな声で鳴いていました。
春先の鳴き方はおぼつかないのですが、この頃はしっかり「ホーホケキョ」って聞こえます。



庭に来ているキジです 2017.4.23撮影
コメント (4)

内田康夫先生ありがとうございました

2018-03-24 17:39:50 | 軽井沢つれづれ
内田康夫先生にはたくさんの『ありがとう』をお伝えしたいです。

先生の作品は旅情ミステリーあり、社会派ミステリー、歴史物、ファンタジー等々。
高校生の頃から読ませていただいて、ずっと楽しませていただきありがとうございました。

浅見光彦倶楽部に入会し、内田先生にお会いできた時、こんな私にも気さくに声をかけていただきありがとうございました。

軽井沢にお嫁にきて周り中知らない方ばかり。
そんな中浅見光彦倶楽部のクラブハウスではスタッフの方と気楽にお話しができてありがたかったです。
『クラブハウス(現 浅見光彦記念館)』、『軽井沢の芽衣』という拠り所をつくっていただきありがとうございました。



浅見光彦俱楽部 (現 浅見光彦 友の会)でたくさんのお友達ができました。
内田先生が繋いで下さったご縁、これからも大切にしたいと思います。

内田康夫先生の追悼の献花に昨日行ってきました。
内田先生の優しいお人柄がいっぱい詰まった献花式でした。
奥様の早坂真紀先生の、「内田はまだここにいます」とのお話しがとても印象深かったです。
内田先生の作品は読者がいる限り、ずっと生き続けていますね。

内田康夫先生本当にありがとうございました


コメント

合掌

2018-03-18 10:22:15 | 軽井沢つれづれ

内田康夫先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます
コメント