京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『天国は待ってくれる』

2007-02-23 | 邦画

“聖なる三角形”は“永遠の三角形”
あの頃、僕らは永遠だと思ってた。

 



■監督 土岐善將
■原作・脚本 岡田惠和
■キャスト 井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介、蟹江敬三、いしだあゆみ、戸田恵梨香、石黒賢

□オフィシャルサイト  『
天国は待ってくれる

 築地に住む宏樹、武志、薫の3人は、幼い頃からまるで兄弟のように育った。3人は、「聖なる三角形」を描いて、一生の友情を誓った。誓いの通り3人の友情は大人になっても変わらなかった。ある日、武志は宏樹の前で薫にプロポーズをした。 薫は戸惑うが、武志と結婚する事を決める。しかし、婚約パーティーの日、武志は交通事故に遭い、そのまま意識不明となる。 6年後、宏樹は、初めて薫に思いを告げ、結婚の約束をするが…。


 おススメ度 ⇒★★☆ (5★満点、☆は0.5)
 cyazの満足度⇒★★★


 幼い頃からの仲の良い3人。 女一人、男二人のトライアングルは男二人が大人になって抑えきれない気持ちを告白したとき、冒頭のコピーは、“聖なる三角形”は“永遠の三角形”、内角の和は永遠に代わらないだろうが、幼い頃の正三角形は不等辺三角形に変わってしまう。

 “友情”という名でそれぞれの心に“恋”への移行を封印してしまう。 自分たち自身が長年にわたって一線を引き、それを互いが越えないように生きて来た。 しかしそれぞれの想いは成長するにつれて反比例していく。
 
 こういうシチュエーションのドラマは過去にもいくつかあったように思う。 オーバーな話でなくTVサイズの作りのほうが、より決め細やかに微妙な3人3様の微妙な心の揺れと葛藤を描いて見せられたのではないだろうか。 無理して映画にするよりは。

 TV業界では知らない人はいない脚本家の岡田惠和が、初めて書き下ろした同名の小説を自らの手で脚本を書き、映画化したのがこの作品だが、何故自身がメガホンを撮らなかったのだろうか。 そのほうがよりこの物語を繊細に描けたのではないかと思う。

 監督の土岐善將は映画初監督だという。 キャリアを見ると助監督として野村芳太郎、すずきじゅんいち、馬場康夫、大林宣彦、新藤兼人等力量ある監督について映画を作り上げてきたように思う。 そのキャリアが活かせたかどうかはやや疑問である。

 原作が、せっかく舞台を築地に設定してあるのにも拘わらず、実際なかなか許されない築地市場の中の撮影や、銀座の鳩居堂(日本一の地価)など銀座周辺の面白いロケ・スポットがあるにも拘わらず、もっとボリュームにある映像が撮れたのではないか。

 それにしても、大人に成った3人の顔が、子供の頃から想像できない顔になっていて、決してこうはならないだろうと子役選択も問題がある。 唯一、薫役の笑顔には共通点はあったような気がするが・・・。 少なくても優しさという面では合ってたと思うが、いのっちや清木場はあれら少年が成長しても全く違うだろう(笑)

 原作は未読なのでわからないが、せっかく武志役に元EXILEの清木場俊介を使うのなら、主題歌だけでなく役回りに築地で働くものの、プロのシンガーへの夢が忘れられないというような設定を書き加えたも良かったのではないだろうか。 そのほうが厚みがでたのではないかと思うのだが・・・。

 ちなみに薫の岡本綾は自然な演技でいい。 個人的好みも入っているかもしれないが、まだ若いのに(悪く言うとやや老けている) 落ち着いたその演技が嫌味でない。 二人の幼馴染の間を揺れ動く様を上手に演じていた。

 3人は幼なじみの感じを出そうと、撮影前に何度か3人で食事をし、互いに言いたいことを言える雰囲気を作ったそうだ。

 武志の意識が戻らぬまま3年が過ぎる場面で、井ノ原の歌う「春を待とう」が流れる。 この歌は自身が作詞作曲をしたそうだ。 本人曰く、「武志が目覚めることを信じて歌詞を作った。 映画の流れを邪魔しないように、でも単なるBGMでなく、観客の心に残る曲をと考えた」ということだ。 V6としてのグループでなく一人で歌うのは初めてなのかなぁ(笑)

 物語は決してハッピーエンドではないものの、結局トライアングルは武志の死で、薫が本当は好きだった宏樹と結ばれる。 少しの年月が経って後、隅田川沿いを二人が子供と一緒に散歩するシーンで僕は自分で勝手にオチをつけた。 薫と宏樹の間に出来た男の子の名前が「武志」だと。

 

     優しくて 切なくて はかなくて・・・
       晴れた空に 星を降らす
         想い出は まだ僕等から消えはしない
                   (「天国は待ってくれる」 作詞:清木場俊介)

 

 


コメント (10)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
« 『どろろ』 | トップ | 『ドリームガールズ』 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
三角形 (chikat)
2007-02-23 23:25:07
こんばんは
3人は3角形で職場も三角形って言ってましたよね。
築地の市場と新聞社と鳩居堂って三角形よりほぼ直線じゃない?
って突っ込みたくなりました。
みんな晴海通りで,新聞社が頂点?
土地勘がある人しかわからないから?
なんてね!
ほぼ~ (cyaz)
2007-02-24 00:55:19
chikatさん、TB&コメントありがとうございますm(__)m

>3人は3角形で職場も三角形って言ってましたよね。築地の市場と新聞社と鳩居堂って三角形よりほぼ直線じゃない? って突っ込みたくなりました。
えっと築地のどこなのかが明確ではありませんでしたが、地図上では意外と三角形になります。無理矢理正三角形にしようと思えばできなくはないですね(笑)

>みんな晴海通りで,新聞社が頂点?土地勘がある人しかわからないから?
朝日新聞社と鳩居堂は位置が明確ですから、あとは築地のどこかですが、直線ではないですよ^^
こんにちわ。 (michi)
2007-02-24 09:40:42
TBありがとうございます。

この映画を完成披露試写で観たんですが、映画がどうのというよりも、
清木場ファンの熱気に圧倒されました。
薫の子供時代を演じた子役も登壇したんですが、清木場が壇上で手を繋いだんですよ。
「やめてー、手繋がないでーー」と騒いでいて熱烈なファンがいたりして。

上映中、亡くなるシーンでは「やだーーー!」と号泣、
他の試写にはない臨場感?が、ちょっと面白かったです。
まさにライブ状態でした 笑!
なるほど~ (cyaz)
2007-02-24 10:59:40
michiさん、コメントありがとうございますm(__)m

>この映画を完成披露試写で観たんですが、映画がどうのというよりも、清木場ファンの熱気に圧倒されました。
なるほど^^

>上映中、亡くなるシーンでは「やだーーー!」と号泣、他の試写にはない臨場感?が、ちょっと面白かったです。まさにライブ状態でした 笑!
それは凄いですね^^
僕は『ドリームガールズ』で立ち上がりそうになりました(汗)
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2007-02-26 17:15:25
子供の名前、良いですねぇ。
でしょ~ (cyaz)
2007-02-26 17:40:54
猫姫さん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>子供の名前、良いですねぇ。
賛同、ありがとうございます^^
オリラジのあっちゃん・・(笑) (Ageha)
2007-03-01 10:46:34
に、微妙に似てませんでした?
清木場くんのヒゲヅラ。(ノ*゜▽゜)ノ(ノ*゜▽゜)ノ(ノ*゜▽゜)ノ

コホン。

そっかそういうオチもありか・・・。

こういうのって「タッチ」もそうだけど
好きだけどどっちかいうとこっち・・・はつらく、
またそれがそういう形で欠けるのってな~・・。

立場上イノッチはかなり抑えた演技を要求されたのか
かわいそうなくらい地味でした。
ジャニーズとは思えないくらい(アハハ)

逆に清木場くんは築地のあんちゃんが似合いすぎ。(笑)
カッコイイ?~ (cyaz)
2007-03-01 12:30:23
Agehaさん、コメント、ありがとうございますm(__)m

>そっかそういうオチもありか・・・。
ありあり(笑)

>立場上イノッチはかなり抑えた演技を要求されたのかかわいそうなくらい地味でした。ジャニーズとは思えないくらい(アハハ)
もともとジャニーズとは思えないって(笑)

>逆に清木場くんは築地のあんちゃんが似合いすぎ。
って、歌わせてやれって(おいおいっ)
こちらにも♪ (miyukichi)
2007-08-17 00:10:34
 TBどうもありがとうございました。

 子役の顔との違いすぎぶり、
 やっぱりつっこみたくなりますよねぇー。
 いくらなんでもあれは・・・^^;;

 私もTVのほうがよかった気がしました。
 なんだか薄っぺらくて残念でした。。
違い~ (cyaz)
2007-08-17 08:37:37
miyukichiさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>子役の顔との違いすぎぶり、 やっぱりつっこみたくなりますよねぇー。 いくらなんでもあれは・・・^^;;
ですよね(笑)? 子役は今いっぱいいると思うのですが^^

コメントを投稿

邦画」カテゴリの最新記事

32 トラックバック

「天国は待ってくれる」永遠の聖トライアングルを成立させた親友の最後の願いと想い (オールマイティにコメンテート)
「天国は待ってくれる」は男2人女1人幼なじみの3人の親友の変わらぬ友情の中で1人の男が思いを寄せる親友の女に告白するが、事故で3年間意識不明になるが奇跡的に回復し、残った時間でそれぞれの親友に思いを伝えるストーリーである。親友関係の3人にはそれぞれの思...
天国は待ってくれる 40点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
ジャーナリスト宣言(笑) 公式サイト 月9などの人気TVドラマの脚本を執筆し、『いま、会いにゆきます』で劇場映画としてもヒットを飛ばした脚本家、岡田惠和の最新作(個人的には『南くんの恋人』や『イグアナの娘』の人だが)。監督は、本作が初監督作品となる土岐...
トライアングル、いろいろなかたち。「天国は待ってくれる」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ドラマ「ちゅらさん」「イグアナの娘」「Antique~西洋骨董洋菓子店」映画「いま、会いにゆきます」などの脚本家・岡田惠和、初の書き下ろし長編小説の映画化「天国は待ってくれる」物語・子供の頃からいつも
天国は待ってくれる/井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介 (カノンな日々)
私の大好きな「ちゅらさん」の脚本家、岡田惠和さんの書き下ろし小説が原作という事でとっても楽しみにしていた作品です。岡田惠和さんの代表作はコレもアレもそうなの?、TVドラマ、映画など数え切れないほどあって、調べてみれば、さらに私が好きで観ていた作品がとても...
「天国は待ってくれる」 (てんびんthe LIFE)
「天国は待ってくれる」ユナイテッドシネマズ豊洲で鑑賞 全く興味がなかったのですが…。ストーリーにも出演者にも全くです。何でイノッチなんだよォ、と思っていましたこんなストーリーならば地味な出演者でよかったのだと思えました。ピュアな純愛だし、韓国映画みた...
天国は待ってくれる (ネタバレ映画館)
永遠の三角形とは合同条件を満たすモノ。
【2007-26】天国は待ってくれる(heaven can wait. maybe....) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
この友情は永遠 ”聖なる三角形”は”永遠の三角形” 目覚めた愛を貫こうとした、武志 友情を守り抜こうとした、広樹 友情と愛情に心揺れる、薫 あの頃、僕ら3人は 永遠だと思っていた。 3人で過ごせる時間、あと、30日。
『 天国は待ってくれる 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『  天国は待ってくれる 』   [劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年2月10日公開】[ 上映劇場  ] 監督:土岐善將 脚本:岡田惠和 原作:岡田惠和 『天国は待ってくれる』 【キャスト】 井ノ原快彦 岡本綾 清木場俊介 石黒賢 戸田恵...
「天国は待ってくれる」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「天国は待ってくれる」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介、石黒賢、戸田恵梨香、蟹江敬三、いしだあゆみ、他 *監督:土岐善將 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ち...
天国は待ってくれる (5125年映画の旅)
築地で育った三人の幼馴染。新聞社に勤める宏樹、銀座で働く薫、築地の市場で精を出す武志。小さい頃から一緒だった3人の関係は、大人になっても変わらないはずだった。しかし3人が揃ったある日、武志は薫にプロポーズし、薫は戸惑いながらもそれを受けた。幸せの絶...
【映画】天国は待ってくれる (おきらくいんぱらさん♪)
2月17日の夕方、平塚のCINEPLEXで天国は待ってくれるを観賞してきました。 今月はポイント2倍でお徳!5本観ると1本タダになる計算ですねw 聖なる三角形は、永遠の三角形・・・ 大人になっても・・・ って、誰だ!約束破ったのは!! こんな子供時代だったら毎日ドラ...
天国は待ってくれる<試写会> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
モニター試写会で観てきました。(2006.9/14) <東劇> 監督:土岐善將 脚本:岡田惠和 幼なじみの男女3人(武志・宏樹・薫)が、いつまでも“聖”三角形でいようと誓い合う。成長し、それぞれの立場で働きだした3人。ある日、武志は親友の前で薫にプロポーズするが・...
天国は待ってくれる☆独り言 (黒猫のうたた寝)
聖なる三角形・・・いつかはバランスが崩れるんだろうけどそんなことは絶対ないと信じてた・・・無理だって(爆)どーいう話なんだか、予備知識入れずに観にいったのは『天国は待ってくれる』・・・長かったです、、、うたた寝しなかったけど、欠伸回数5~6回短い映画な...
天国は待ってくれる (いろいろと)
出演 井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介戸田恵梨香 ほか 久々に泣きましたね。最後ま
天国は待ってくれる 070 (猫姫じゃ)
天国は待ってくれる heaven can wait . maybe.... 2007年   土岐善将 監督井ノ原快彦 岡本綾 清木場俊介 石黒賢 戸田恵梨香 蟹江敬三 いしだあゆみ リメイクじゃないのね、、、 HEAVEN CAN WAIT 。だってホステージ に、出てきたでしょ? い...
天国は待ってくれる (ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~)
                     天国は待ってくれる(2007年、ギャガコミミュケーションズ) http://tengoku.gyao.jp/ 監督:土岐善将  原作:岡田惠和 出演:井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介、石黒賢、いしだあゆみ、蟹江敬三、戸田恵梨香、他
天国は待ってくれる (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「天国は待ってくれる」の感想です
天国は待ってくれる (今、此処に。)
「天国は待ってくれる」の試写会に行ってきました。
『天国は待ってくれる』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『天国は待ってくれる』鑑賞レビュー! あの頃、 僕らは永遠だと思ってた。 「僕たちは何でも言い合える友達だったはずなのに…」 なぜか、一番大切な想いだけが言葉にならない。 男女の友情は成立しないのだろうか? 聖なる三角形は永遠の三角形 ...
天国は待ってくれる (頑張る!独身女!!)
あの頃、僕らは永遠だと思ってた。「僕たちは何でも言い合える友達だったはずなのに・・・」なぜか、一番大切な想いだけが言葉にならない。
「天国は待ってくれる」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ギャガ=松竹/監督:土岐 善将) シネコンで夕方6時の回に入ったら、なんと観客は私一人。とうとう最後まで貸切状態だった。私が入らなかったら無人でフィルム回してたのか
【天国は待ってくれる】 (空の「一期一会」)
*ネタバレしています。* ★う~ん・・・。昔から割と、岡田惠和さんの脚本が好き
折り鶴の願い。~「天国は待ってくれる」~ (ペパーミントの魔術師)
男女3人の聖なる三角形。 ずっと一緒にいられると思ってた。 永遠に変わらないと思ってた。 ・・・ムリやろそれって。 それを守ろうとした3人の物語。 愛情と友情のなかで揺れ動いた3人の物語。 ・・・あ~でも、この二人だったら 清木場俊介さん、男の中の男って...
『天国は待ってくれる』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
「イノッチ~!」 エンドロールを見ながら、この作品を見終わった直後の感情を表すとこんな感じ。 感極まって、ストレートに感情を表現したくなりました。 宏樹、武志、薫の3人の幼馴染の成長と友情を描いた「天国は待ってくれる」 涙を誘われる良い作品でした。 V6の...
天国は待ってくれる (GOING MY WAY!)
天国は待ってくれる(初回限定盤)(DVD付) 清木場俊介 『天国は待ってくれる』を見てきました。 土曜日の昼間なのに・・・ガラガラ。 地味な映画らしいことは、分かっていたけど、一応ジャニーズでてるのに・・・と思いつつ鑑賞。自分も招待券を貰ったから観に来た...
≪天国は待ってくれる & ヨコハマメリー & 太陽≫ (局の独り言。)
映画 『天国は待ってくれる』 公式サイト - http://tengoku.gyao.jp/ Yahoo!映画 - 天国は待ってくれる - http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id326154/ 解説: 人気脚本家の岡田惠和が初めて書き下ろした同名の小説を映画化した切ないラブストーリ...
天国は待ってくれる (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★☆☆☆☆ 冒頭から嫌な予感はしたのだ。 病室で大きな声を上げて笑ういい年した大人たち。缶ビールを飲む見舞い客(患者のおじだった)。長期療養中にも関わらず、完璧に手入れされた患者の髭(きれいに剃っているのならまだ話はわかる)。 何、これ? そ...
天国は待ってくれる (ともみの言いたい放題♪)
本当に、見てよかったです。
天国は待ってくれる [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画(DVD)「天国は待ってくれる」         (土岐善將:監督/岡田惠和:原作・脚本)  天国は待ってくれる スタンダード・エディションジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る  予約したことさえ記憶にないくらいだったのですが、  何...
天国は待ってくれる (Yuhiの読書日記+α)
岡田惠和の同名の小説を本人自らが脚本を書き映画化した、3人の男女の青春もの。主演は、V6の井ノ原快彦、岡本綾、EXILEの清木場俊介。 あらすじは・・・ 主人公の宏樹、武志、薫の3人は、本人たちだけでなく、親たちも同じ小学校に通った幼なじみ。3人は、「聖なる...
「天国は待ってくれる」 (日々のつぶやき)
監督:土岐善將 出演:井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介、石黒賢、戸田恵梨香、いしだあゆみ、蟹江敬三 「築地で、兄弟のように育った幼馴染の武司、宏樹、薫の三人は成長し別々の仕事に就いても『聖なる三角形』を保っていたが、築地市場で叔父の後を継ぐ宏樹だけが
天国は待ってくれる(テレビ録画) (単館系)
3月3日、テレビ朝日で放送された「天国は待ってくれる」を見た。 小学生の時、宏樹は転校してきたのかな。 それで先生が自己紹介してみようか?というのだが 宏樹はうまく発声できなかった。 そのあと2...