アビマックス/ABYMAX

~アビシニアンCiao & Rosso & Leone との家族日記~

ズボラ(笑)&~チャオ、骨折治療日記9~

2016-01-31 14:48:53 | チャオ骨折治療日記
こんにちは~

今日はベランダに出ても暖かく、青空が広がるいいお天気ですね~。

息子たちとゆっくりした時間が流れます



このお方、ケージ生活が嫌になって出たい出たいと言うんじゃないかというアタシの不安は、

今のところ全く皆無であります。




まだ十分に体重をかけられないというのは、チャオ自身わかっていて、立っている時も自分でちゃ~んと悪い方にはあまり体重をかけていません。

跛行(びっこを引いている状態)でのケージ内での移動。

弟に狙われたら、負ける、逃げられないのは必至。

ケージ内が安全であり、ここが自分だけの場所。と実は気に入っていたりします

だってね、抱っこしてケージから離れて、違う部屋に連れて行こうものなら、「(に)ゃ~ん」って鳴く

そして、ケージが見えたら、必死に帰ろうとするんですよぉ

だから、今、ケージの中では、こ~んなに無防備。襲われる弟もいない。


「日向ぼっこで喉乾いたな。」



「どっこらしょっと」


と、腹筋を使って起き上がり、


そのまま





水を飲む・・・


そして、


そのまま


「コロン・・・」



と転んで





寝る・・・


プププッ。上半身起こしただけやん


足の位置、変わってへんやん


ズボラも覚えたチャオでした~


いやいやいや、


確かにね、ベッドの上で生活をしなければいけない方々のベッドの上は、それはそれは結構毎日汚れます。

食べ物が落ちたり、いろいろね。

チャオも例外ではありませぬ

トイレの砂も、昨日夜勤から帰ってきたら、すごいことになっておりました

砂がマットの上にこんもりと・・・

砂、掻きすぎやろ



環境・・・

ナイチンゲールよ。

アナタはやっぱり偉大だ。

看護とは、新鮮な空気、陽光、暖かさ、清潔さ、静かさを適切に保ち、食事を適切に選択し管理すること――
こういったことのすべてを、患者の生命力の消耗を最小にするように整えることを意味すべきである

まさに、チャオにとても大切な物ばかりだ





頑張れチャオ。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村
本日もご訪問ありがとうございます





~チャオ、骨折治療日記9~


昨日の1月30日、術後27日目。チャオの受診日でした。


ヒトなら確実に免荷(折れている足に体重をかけてはいけない)だけど、チャオは立ってるんですが、いいんですかね。

と聞いてみたところ、

「いいですよ。立ったり、ケージの中で動くのはいいことです。ケージの中でなら動いてもらってください。
筋力低下を防げます。」

ということだった。えぇんや。立ってえぇんかとちょっとビックリしたが、ホッとした


それなら、今、チャオのマイブームもさせてあげられる。
なぜか夜に多いんだけど、写真撮れてないので、紹介できな~い。


体重は、創外固定入れて、3.45kgということは、骨折の時に痩せてから、増えてないなぁ。
結構食べてるのになぁ。


問題のレントゲン。

先生に、「アタシがチャオを持って固定してもいいですかその方が大丈夫だと思うんです。」と提案した。

アタシが医療従事者ってこともあるだろうと思うけど、プロテクターをつけて、
先生と一緒に3枚撮りました。

やっぱね、アタシが持つと全然暴れないのね。
少しは怒ったり動くけども、可愛くシャーって2回言っただけ。

「やっぱり固定が上手ですね。病院でも撮ってるんですか」って聞かれたけど、
「病院にはレントゲン技師がいますから、アタシは入りませんよ。」と答えました
固定と言われると、確かにアタシはうまいのかもしれない。
認知症がある患者さんで慣れているせいかもしれないけど、固定の仕方がうまいから、息子たちのケア的な事も簡単にできるのかもしれないな

チャオがいとも簡単にレントゲンが撮れて結構拍子抜けだったんだけど、
「次からもレントゲンはお母さんに固定してもらった方が、チャオちゃんにも良さそうですね。」と言ってもらえました。


で、問題のレントゲン。









結果。

簡単に言うと、まだ仮骨形成は見られません。


今日は、自分のためにもちょっと勉強。


~骨折の治癒過程~

参考資料1

参考資料2

これを文章で表すと

<骨折の治癒過程>

①第1期(骨折血腫期)8~10日

 骨膜・骨髄・筋肉・血管が損傷され,血腫を作る→損傷血管が収縮して出血が止まると炎症が起こり,
血腫は組織化→骨膜肥厚→血管多くなる→細片の骨髄は血液と混じって灰白色の組織に変わる→凝固した血液は赤色の組織となる→
小骨折片はこれら増殖した組織の中に埋もれる。

②第2期(骨一次性仮骨形成期)10~25日

 増殖した組織は周囲と明らかに区別し得るようになり,白みがかって線維軟骨の硬さになる(初期仮骨)→骨膜を通じて癒合する

③第3期(造骨細胞増殖・分化期)20~60日

 この期間は年齢や健康状態により異なる。

初期仮骨は縮小→全体が骨になる(骨海綿質の性質も持つ)

④第4期(硬化期)50~6ヶ月

 海綿骨様仮骨は硬い骨に変わる(終末仮骨)

⑤第5期(改変期)4~12ヶ月

 正常な骨膜に包まれた完全な骨となる。



チャオは骨折により、かなりの内出血は見られた。

だけど、もともと、皆さんもある、弁慶の泣きどころの向こうスネ。

この向こうスネは、骨折の中でも治りにくい場所と言われています。

骨は筋肉に囲まれていることが多いですが、脛骨の前から内側にかけては筋肉がなく、皮膚の下に直接骨を触れることができます。
そのため脛骨が骨折すると,骨折部の端は鋭利な刃物のような状態になって容易に皮膚を突き破り,骨折部と外部とがつながった状態になりやすいです。

今回チャオは、運良く開放骨折にはならずには済みました。

だけど、

骨折が治るには骨折部周囲の血流が豊富なことが重要ですが,脛骨の下半分は、筋肉が腱に移行する部位のため骨周囲の血流に乏しいため
その部での骨折は治りにくいのです。


なので、まだ第2期の仮骨形成ができていません。

ヒトの成人でも脛骨骨幹部骨折の治癒期間は、14~20週のようです。

チャオは、9歳だし、きっと20週はかかるんだろうな。と最初から腹をくくっていました。


仮骨とは、
参考資料3
と図で書くとこんな感じです。アタシが書いたんじゃないよ

ヒトの脛骨骨幹部骨折の画像があったので、参考に。

参考資料4

チャオもこんな形で治っていくと思われます。


ほら、アタシが左の中指を骨折した時。
あの時も、すごい内出血から、仮骨形成で関節部が太くなって、ちゃんと曲がるようになるには半年ほどかかったし、(仮骨が出来て骨がくっつくのは1~2ヶ月)
仮骨から骨になって大きくなった関節が元の指輪が入るようになるには、2年ほどかかりました。
本のちょっとの骨折でそうなんだから、あれだけの骨折だったら、すごいかかるんだろうなぁ。

その上、脛骨だと、足の長さの違いが左右で違ってくるかもしれません。結構複雑に小さくも折れてるしなぁ。
でもきっと、時間はかかっても、また走れるようになると信じていますよ~


先生がすごく気を遣ってくれて、仮骨がまだ形成されていないけど、これから・・・みたいな事を一生懸命言ってくださいました。

「大丈夫ですよ。最初から夏までかかるな。って腹をくくってますから。」と伝えたら、ちょっとホッとしてました

今回のレントゲンで、転位(ズレ)はありませんでした。これが一番心配だったし、ホッとした


ただね、主治医の先生、この3月で退職して関東に帰られるようなんです

「3月の末に、抜釘の日を決めることができれば・・・」とおっしゃっていましたが、微妙なところです。

きっと、主治医は変わるでしょうねぇ。3月にしっかり仮骨ができて抜釘できるとは思えない・・・

とても優しくて、爽やかな先生なのになぁ。

2年後くらいに関東で開業されるようですよ。それまでは町田あたりの病院で働かれるそうです。







最後まで見ていただいてありがとうございます





PVアクセスランキング にほんブログ村





二つのランキングに参加しています
ポチッと応援お願いします
コメント (5)

花よりやっぱり団子!&~チャオ、骨折治療日記8

2016-01-29 14:40:30 | チャオ骨折治療日記
こんにちは~

今日は雨ですね~。

病棟で、マンガ仲間がいて、(と言っても、SちゃんにアタシとOさんんが借りてるんだけど
今、借りてるマンガが、地球に隕石がたくさん落ちて、今の世界はなくなるってお話で、
なさそうで、いや今後起こるかもしれないことで、その時、人はどう行動するだろうとか、
考えちゃって、まず、何もない世界での生活力がないアタシは、生き残れないな。とか考えると、
心が悲しくなってしまって、今日は天気も雨だし、余計に気分が沈むわ~
まっ、そのマンガの中では、アタシは近視だし、もういい歳なので、絶対にSEEDには選ばれないんだけどね
やっぱりアタシは、明るいこんなん絶対有り得へんけど~ってくらいの、話の方が好きかも~



ということで、以前言っていた、溜まってる写真から今日はブログにアップしましょ




お花を頂きました。


我が家にお花があるのは珍しいのですが、12月のチャオの誕生日のバラをきっかけに、お花に最近縁がありますね



でも、我が家には、


食いしん坊アビしかおりませんので、






当然、顔を突っ込み、





味見・・・・・





味見・・・・・



「ママ、これ、美味しくないでつよ。」


観賞用だからね




「でも、この実ようなものなら、美味しいかもでつ・・・」



レオちん、諦めないんだね





やっぱり我が家の息子たちは、花より団子!のようです

ママもそっちの方がお似合いかもしれません





花より団子のレオちんに、ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
本日もご訪問ありがとうございます






ここからはチャオの骨折治療日記です。


今日は、消毒二回目の日。

朝から大変です







準備をして、


前回のチャオの包帯を取っていきます。


前回よりは痛みもマシそう。


だけど、怒らないわけがない



1枚、なかなか取れないガーゼがあって、怒るし、力入れるし大変

ヨシっちとなだめながら、力を抜かせて、なんとか取れました。



毛もだいぶ生えてきて、ほんまは、前のガーゼ取ったところで、写真を撮るつもりだったけど、
撮り忘れて、消毒して軟膏をつけたところで、ヨシっちに言われて撮ったので、
グロい所は、少しは回避されていますが、無理な方もいると思うので、
見れない方は、ここで、閉じて下さいね






足は、こんな形で固定されています。


一番の難関は、やっぱり太ももの裏側のところ。



ピンで固定もされているのそこにY字ガーゼも挟まなきゃいけないし、リングが太ももに当たってしまうので、
ピンのないところに綿花を入れなければいけません。

今回、このピンのところのY字ガーゼがなかなか取れなくて、苦労しました。

結局、チャオの脇をヨシっちに持ってもらって立たせる感じで足を伸ばして隙間を作り、取れました。

だけど、綿花を入れるのは、もっと隙間が欲しくて、脇を持ってだら~んとさせるんだけど、
チャオも必死の抵抗で、力入れちゃって、隙間ができなくて、ホンマ、ここ以外は、結構苦労なくできるんだけど、
これがね~

うまくできただろうか・・・・・


なんといっても、弟たちが、気になって、来る来る~。
特にKYロッソは、怒っても怒っても何度もやってきて、その度にチャオは、余計に怒るし~


でも、ヨシっちも前回と違って余裕ができたようで、頑張ってチャオをなだめ、様子を見ながら、「ここで一回休憩~」と
言いながら、チャオのご機嫌を取ってくれます。


アタシも、今回は、Y字ガーゼを入れる前にちゃんと清潔手袋できたしね






終わった後は、結構すぐにご機嫌は直してくれます。

ケージに入る前にママの鼻を近づけたら、一緒に噛もうとして、

「チャオ、ママ痛いやろ。噛んだら痛いねんで(噛まれてないけどね)泣くで」というと、噛むのはやめて舐めてくれます。




チャオ、ご苦労様。今回は、どぉ
痛くない



うん。今のところ、患肢も上がってるし、大丈夫かな。

ホンマ、心配なのは、リングが直接足に当たってないか。って所。
一応、終わった後に、抱っこして、太ももの所に手を入れてみるけど、大丈夫そう。
でも、何度か確認しないとね。


終わった後は、いなばのCiaoシリーズのカツオをあげて、ご機嫌を取りました



明日は、夜勤が終わったら即行帰ってきて、病院です。

レントゲンの結果、順調だといいな。




最後まで見てくれた方、ありがとうございます


もし、チャオと同じような治療方法をされている方がいらっしゃったら、参考にしてください。

お家で、消毒できる方が、本猫にとっては、病院よりも安心できるでしょうから。





PVアクセスランキング にほんブログ村





二つのランキングに参加しています
ポチッと応援お願いします
コメント (4)

なぜ怖い??

2016-01-25 13:53:40 | Ciao&Rosso&Leone
こんにちは~

西日本の方では、雪がエライことになってたりしますが、
皆さまの所はいかがでしょうか。

同じ九州でも大丈夫なところと、めっちゃ積もってる所があったり、
我が実家のある愛媛。実家は、ホンマに滅多と積もらない(海風が強いしね)所ですが、
昨日は、1~2cm積もった所もあったようで、でも40キロ離れた宇和島の方では、結構積もっていたり。

大阪も積もると言われていましたが、ワタシの所は、今回は昨日も今日も晴天で、とても気持ちのいい空です。
外は確かに気温が低く、冷たくて痛いくらいだったりしますが、家の中にいると、



あったかくて、
チャオも今こんな形でお昼寝ちう



毛も生えてきてます。

あぁ、今週金曜日、2回目の消毒が待っているのだけど、傷はまだ見えるのかな~。
毛だらけになったらわからなくなると思うんだけど



さてさて。


我が家の次男、三男坊は、意外なものが怖かったりします


ねっ。ロッソ



ほら、これこれ~。


「くんくんくん。。。」


「ぎゃーっ!!こわ~い



レオちんは


「なんでつか?」


「くんくんくん。。。」


「イヤでつ。こわ~い



えっ

なんで

何が怖いの

信じらんなーい

「怖くないでしょー。ブラシよブラシ。ほらほら。」


「怖い~。イヤでつ~。」


「来ないで~!!」


「ほら。ロッちゃんはもう怖くないんじゃない



おっ。大丈夫か


「イヤやーーーーーー!!」


「ここまできたら大丈夫やろ。。。」






ケントくん。何で嫌われちゃうんだろうね
ケントくん、な~んも悪いことしてへんのに



マジでこのブラシを怖がる赤白兄弟。

天然毛だからなのかな~。

このブラシ持って近づくと、マジ逃げるから、母は面白くてついつい追っかけちゃいます





意外とビビリちゃんな兄弟にポチッと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
本日もご訪問ありがとうございます




チャオの骨折で、ブログにアップ予定だった写真がそのままになっています。
チャオも落ち着いて来たし、これからそういうのもアップしていけたらな。って思います

皆さま、チャオへの応援、いつもありがとうございます



前回もコメントありがとうございました

愛ママさん、コメント送って、すぐに一度確認してもらって、一度でも白紙になっていたら送られていると思います。いつも確認してくださってありがとうございます。
コメント送ってすぐに見て、白紙にならずにコメントが残っている場合は送れていないのでもう一度送ってくださると助かります。
時間が経ってコメントがまた現れるのがどうしてなのかはわからないのですが、お手数をおかけして申し訳ありませんでも、せっかくコメントくれたのが入っていないよりも重複している方がこちらは嬉しいですよ。

あびぞうさん、にゃんゲル係数、いろいろありすぎてマジ高すぎこの前の手術代の請求が来たよ かなり痛すぎる。。。馬車馬のように働かせて頂きます

シャンプゥさん、ロッソはお兄ちゃんが気になったのではなく、間違いなく、チャオの物に興味があるのです~お兄ちゃんのものが欲しい。。。弟心理というものでしょうかね
そして、負けず嫌いのヨシっち 昨日、仕事から帰ったら「ママ~、ママの時は、チャオ、入り口開けたら、膝の上に乗ってくるパパの時はな、ご飯あげようとして入り口開けたら、出てきて膝の上に乗ってくるねんで。」やて~。

hanaさん、ホンマ、今までケージで生活させるなんて考えたことがなかったから、こんな爪研ぎがあるって知らんかったわ~。
将来、あってほしくないけど、災害とかでケージに入っとかなアカン日があったとしたら、その時にもストレス発散に使えるよね。





PVアクセスランキング にほんブログ村





二つのランキングに参加しています
ポチッと応援お願いします
コメント (6)

爪研ぎがやってきた!~チャオ、骨折治療日記7~

2016-01-23 14:47:24 | チャオ骨折治療日記
こんにちは

ものすごい寒波が近づいていますね
今晩から月曜日までにかけての間、注意が必要です。
今晩夜勤なので、明日帰るときに、雪がどのくらいなのかってのが問題ですわ~
明日の朝、無事に戻ってこれますように

皆さまもお気を付け下さいませ~






最近、お兄ちゃんが、ケージに入っているので、赤白兄弟の2ショットが多くなってるのも自然な形。


一緒に並んで、オヤツを期待してる次男と三男


もらえないのにねぇ






狛犬ならぬ狛猫





な~んか側にいるだけで、ママの顔はニヤけます



兄ちゃんが怖くなくなった弟たち。





チャオもヒマだから、中から参戦ちう



チャオもホンマ、寂しいようで・・・


最近は、





抱っこして





ペタ~ッてくっついたりなんかして、


可愛いったらありゃしない





最初は10分。それが15分、

そして昨日は25分。
途中、寝落ちてたりしてママは動けなくなるんだよね~。


どうもね、急に我に返るようでさ、ママが嫌な事をした~って感じで、
最後は、怒って急いでケージに帰ろうとすんの。。。
ヒドイよね~



さてさて。


今朝、届いた届いた~



ケージ取り付け用爪研ぎポール


早速取り付けました~。



すると・・・



「ロッソがボクの部屋に入ってきた~!!」

と、言い付けるチャオ


そのあとは



「ぺ~ろぺろ。」



「ペーロペロ。」


と嫌がらせをして追い出しました~



でも、チャオは、初ものはいきなり使うのは躊躇するタイプなので、


追い出されたロッソが





撃沈したケージ取り付け用水飲み容器を外した所でスリスリ~











いいお顔だ事


そして



「これ、外からもできるやん!」


と、気づいたらしく・・・



「バリバリバリ・・・」



「ちょっとボクには窮屈やな・・・」



「上の方でしとこか。」



「バリバリバリ・・・」



「上まではなかったか。。。チェッ。」


と、代わりに研いでくれましたが、


当のチャオは・・・





軽々と足も上げれるようになって

毛繕い。



時には



両足上げて毛繕い

器用やな



「兄ちゃん、使わないのかな





nyancoさんがチャオのために作ってくれたバレリアン入りキッカーを差し込んで、





チャオが匂いに行ったぞ~。





おぉ~っ。

始めた始めた~














満足してました~


2本足で立っちゃうから、痛いのかな~。とかもしかして、立たせたらアカンかったらこれアカンやん。とか考えちゃうけど、


この後、座ったままもしていたので、大丈夫かなぁ。。。


来週、土曜日は受診日なので、レントゲンも撮るし、先生に安静度について色々聞いてきましょう。






「たまにはボクも甘えるよ」のチャオにポチッと応援ヨロシクです
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村
本日もご訪問ありがとうございます




ホンマ、元気になってストレスもあまりなく過ごしてくれるのは、嬉しいけど、
骨って外からは見えないから、ど~なんだろ。って心配しちゃいますよね~。
皆さんも応援&心配ありがとうございます

チャオ、皆が応援してくれてるよ。

頑張って~




PVアクセスランキング にほんブログ村




二つのランキングに参加しています
ポチッと応援お願いします
コメント (9)

ボク、ヒマやね~ん。~チャオ、骨折治療日記6~

2016-01-21 21:32:56 | チャオ骨折治療日記
こんばんは~

ホンマ、年は取りたくないもので

アタシは、今回研修に行った方々の中でも一番お休みを頂けているのですよ。
それなのに、それなのに、やっぱり疲れていたよーで、
昨夜は、ソファで夜中3時まで寝落ちし、その後ベッドに行きましたが、
何度か目が覚めはするものの、起きてリビングに行く気にはならず、11時前まで寝てました~
ヨシっちパパが起きたのを機に息子たちは一度起きて出て行ったのですが、
その後戻ってきて、上でどっちかにフミフミされ、その後、ロッソがまた足の上で寝てましたからね~



最近、






「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」





1月14日、あの日、立ったのを境に、

こうやって、よく立って伸び~をしたり、

立って、ケージの隙間から見たりするのです



研修に行っている間にも、チャオの話はもちろん出てね、

PTさん「猫も創外固定ってするんですか~。免荷できるんですか」って言われて、

ママ「できるわけないやん」って話になるんですわ~。

PTさん「そ・そうですよねぇ免荷できるわけないですよね

となります

免荷と言うのは、患肢に体重をかけてはいけない。ということです。
患肢の(猫もだと思う)足を床面につけてはいけません。ということです


なのにね・・・











こんな事をしよるんですわ





それも





こんなに楽しそうに



チャオ~、楽しいのはえぇことやけど、
あんまり立たないで~



「立てるようになったのはえぇ事ちゃうの?
立ってもあんまり痛くないっちゅう事やで?」





そーなんだよねー。

猫も、痛い時は、脚を付けないというか、付かないんだよねー。
チャオも骨折した時は、脚を床につける事が出来なかったもんね。

それを考えると、脚を床につけて立ってるという事は、
脚に体重をかけても、痛くなくなっているという事なんだろうけど・・・

ケド、

ケド、

けど~

それが、=(イコール)骨がくっついてる。と言う事にはならないんだよねー。
骨折面は、確かにズレてて、あれはどうしようもならないんだけど、
折れている脛骨なんだけど(腓骨も折れてるけど、メインは脛骨だからね)、縦と横の元々の骨の位置からズレると、
今後のチャオの脚の形とか、運動系とか、神経系になんらかの問題が起こるかもしれなくなるわけで、
それがずれないように、チャオの脚は今串刺しにされてるわけだけど、体重かけちゃうとズレちゃうかもしれないわけで・・・

立てるくらい元気になってくれたのは、母としても嬉しい限りなんだけどな~。

あぁ、ツライところね。。。



体が痛みがなくなってきて、元気になってきたんだろうな~。

今日なんて、

「ボク、ヒマなんです。ヒマなんです。ヒマなんです。」って何度心の声を聞いた事か


なので、ママが家に居てる時は、




「チャオ、遊ぼうか

と、なるわけで、




だけどさ、

弟たちも、もう兄ちゃんの事怖くなくなってさ、

顔を中にまで入れてきちゃうわけであらら。


「ロッソも遊びたいんか?しゃーないな~。
でも、今は・・・」




「兄ちゃんが遊んどんね~ん




となるわけです



弟が入ってくるからと、

入り口を閉めてみても。。。



「うひゃひゃっ!!」


「兄ちゃんだけ楽しそうでつ~」

「はっ!!レオが来た!!」



「貸したらへんで。へへへっ」



となったりします



チャオのケージの前と中に、チャオのヒゲが落ちているのを発見しました。



これは、短い毛が抜けていますが、

あのね、

チャオのね、ヒゲがね、

伸びてるんです


そして、akiraさんとの会話を思い出しました。
カラーを付けてると、「カラーからヒゲを出そうとして長くなる。」と教えてもらったんですよね~。

今日のチャオの写真でもわかってもらえるでしょうか。




ほら、長くない

眉毛も伸びてんの。

我が家の息子たちは、ヒゲはどちらかと言えば、短いほうだと思うんですよねー。
顔の大きさに比例するのかって思ったりもしてたんだけどね~。


変に癖がついてたりするし
今まではまっすぐだったのにねー。

偶然にもヨシっちも同じ事を呟いたので、ホンマに伸びてるんだと思います。




チャオ~、短いヒゲ落ちてたよ~。


「ウソやん。どこに落ちとった?」



「ちょっと、見せて!ホンマにオレの?」

ホンマやって。根本黒いのはチャオしかおらんやろ
それよか、見せたるから、立たんとって~



立つなー



やめなさ~い


今日は、立つのがマイブームになっていて、

何をやっても、すぐに立ってしまいます




そして、

日に日に増える




爪研ぎ風景・・・・・


うん。

心配してた。

してたよ。

5ヶ月前後のケージ生活。

爪研ぎはどーすんだ。って思ってたよ。

で、

探した。



ケージに取り付けるこちらをヨシっちが見つけてくれたので、ポチッた。

明後日届きそうだ

でも、また立ちそうで恐ろしい

なるべく低いところに取り付けよう






一応、治療日記なので、前回の2回目ワクチンの日付を書いておこう。
1月18日(術後15日目)





ヒゲも成長してるチャオに
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村
本日もご訪問ありがとうございました~




先日、あびぞうさんから美味しくて一個◯◯◯円するトリュフチョコをたっくさん頂きました



たくさん入ってたのに、最後の3つ。。。

我が家の消費は激しいのです

あぁ、美味しかった



ホンマ、羨ましいお家だった~。
アイランドキッチン、憧れるよね~




PVアクセスランキング にほんブログ村





二つのランキングに参加しています
ポチッと応援お願いします
コメント (4)