アビマックス/ABYMAX

~アビシニアンCiao & Rosso & Leone との家族日記~

教育にはヤラセも必要!?

2013-03-31 23:42:35 | Ciao&Rosso&Leone
こんばんは~。
なかなかブログ作業も進まないまま、明日は新しい職場へGoです
あぁ、短いお休みよ~
コメントもありがとうございます。嬉しくって何度も見ちゃう。
お返事、またさせてくださいね~。遅くてスミマセン

さぁ、今日は・・・


「おっほん!!ワシは、レオーネひげ男爵であるでつ~。今日はぼきゅもとい、
ワシがブログの進行するデツよ。


という事で、レオーネヒゲ男爵に登場して頂きまして、3日目の様子に移行と思います

「それは、ほんの数日前、先週の火曜日の事でつじゃ。
怖い赤い兄ちゃんが居たので、ぼきゅワシは、頑張って近寄ったでつ。




「い・行きまーす!!」


「おはよーでつ。お隣いいですか~」


「ねむいでつね~。ぼきゅはここでもいいでつよ~。ベッドがいいけどぉ~」

ぼきゅワシのの記憶がここからちょっと飛んでるでつよ。気付いたら

「赤い兄ちゃんにナメナメしてもらって・・・

「そうか~。ボクの事、ママと思ってるんやな~。カワイイやっちゃ~」


「って、カワイイわけあらへんやろー重いわ!!」
「へっ???むにゅむにゅ~


「ふわ~っ。怒ったら眠なったわ


「Zzzzzzzzzzzzzz~」
「Zzzzzzzzzzzzzzzzzz~」

と、寝てるレオーネをロッソの横に入れて、ヤラセ猫団子の完成~と、ここでママの登場~
ロッソの時は、チャオにしてもチャオがね、最初ナメナメするんだけど、そのあと噛み始めてどーしても
猫団子にはならなかったのねぇ何度も挑戦したけど、どーしてもイヤみたいで怒るし。
だから、今でも1回だけ、それも何分かだけの猫団子の経験しかない。
ヤラセでも、ロッソのこの反応だったら、もしかしてこの先も期待できるかも~。と思っちゃう~。

でも、


「あぁ~、重~それに気持ちがスッキリせんここでえぇわ。」

と、ロッソが離脱

しばらくしたら、両方居なかったのに、ロッソが戻ってきて、そしてまたしばらくしてみると、


「そうそう、ぼきゅいや、ワシも戻ってあげたんでつ~いや、あげたんじゃ~

いい2ショットね~


このあと、こーなって、


こーなって、寝ていた兄弟です。

ヤラセ猫団子がいい結果を生んだようです。
ロッソはこんなに近くに来るレオーネを受け入れ、
レオーネは兄と一緒に寝るとあったかい。と学んだようですよ~ 
さぁ、次ホンモノ猫団子期待しちゃう~



「そして、ママが喜ぶならと、次の日はぼきゅワシが赤兄ちゃんが寝てる所に入っていってやったでつ」

「そしたら赤兄ちゃんがチュッしてくれたでつ」


「そしたらだんだん、ママのよーな気がしてきて…」


「ママ~


「ホンモノ猫団子のできあがりであ~る!!」

萌え~
悶絶死しそうなののをガマンガマンして、写真を撮っていた母です。
あぁ、かんど~
それもホンモノの兄弟で~。なんかね、実はレオーネにシャーッするのロッソの方が多いのに、
何故か、寝てる所にくっついて行くのは、チャオではなく、ロッソの方なのですよ。
あっ、チャオは、チビちゃんが来れない高い所に寝てるんだっただからかも。
でも、やっぱり何か感じるものがあるのかな~と思わずにはいられないのです~。
お乳吸ったらおもしろいんだけど、まだそれはないかな~
体の大きさは違うけど、見た目ママと似てるんやも~ん。間違えて~

「ママ、でしゃばりすぎでつよ
今日はレオーネヒゲ男爵が進めていくんだったのに
・・・と、いう結果でつじゃったのだよ」



カワイイでしょ~。chiboちゃんのもう一つ頂いてたお帽子はこれだったの~。
電池切れちゃったレオーネったらね、何しても全然起きないんだもーん




「さぁ、アナタもポチッとするのじゃ~」by Leone男爵
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村


ちなみに、
チャオが寝てる所にレオーネ入れたら…

こーして


こーして


こーなる

毛ぇ、べちょべちょで逆立ってるし

ホントは世話好きチャオなんだけどねぇ。
ナメナメに噛み噛みが入るから嫌がられちゃう~




コメント (13)

チャオ&ロッソVSレオーネ2日目夜の部

2013-03-29 17:26:31 | Ciao&Rosso&Leone
さぁ、追いつけ追いつけ~現在に追いつけよ~。なチャオママです。
今晩は、送別会を開いてくれるので、もう少ししたら行かねば…


お昼間、レオーネをフリーにして、慣れてはきてるものの、
ロッソのシャーッとうぅ~っ。は続いて、はてさてどーなることか。と思いながら見てると、


こうやって、近づいてきて、鼻チュはできるんだよねぇ。

あと、どーすればいいのやら


kai-mamaさんに作っていただいたカルトナージュの箱にレオーネ入れて体重測定実行

あぁウチのキッチンスケール1キロのだった
もうすでに1キロ過ぎてた
人間の体重計で計測。1.05だったよぉ。


なんしか、元気元気で電池もなかなか切れない

この前頂いたTファールの圧力鍋の撮影後、もちろん、空いた箱にインしてた、ロッソとチャオ。
これを使って、急展開。チャオが火をつけた


箱の中から、レオーネにちょっかいかけ始めました~


最初ビックリしてたレオーネだったけど、遊びだとわかると、
わざと隠れて自分も手出してきた

昔、ロッソが来た時、あまりの体格の違いと、チャオがロッソにホンキでいくんじゃないかって
心配で、アタシ達がずっとチャオの後を追っかけて、心配でみたり、止めたりしてた。
でも、そんな風に抑制するのが原因の一つだったのか、ロッソによく襲われるようになって、
チャオが目をケガして、そのあと、ロッソの事が怖くなってしまった。
あの時の教訓から、なるべく、よっぽどじゃなければ見守ろうと決心した今回。
チャオに任せておけば、力加減もわかっていて安心して見れました~。


「とう!とぉ~っ。」

と、程よいタイミングで箱から出たり戻ったり。レオーネにも手を出させます。



そこへ、兄ちゃんを見て、近づいて来た赤い兄ロッソ。

「あっ、ロッソが来てもうた


「ママ~、行ってみてもえぇかな~」

どうぞどうぞ~。


「では!!オシリふりふり~!!」


「ギャーッ!!ロッソがきたー

チャオ、ずっと昼間も唸っていたロッソがチョット怖かったからねぇ。すっ飛んで逃げてもうたわ~


チョット手加減なしの赤い兄ちゃんに戸惑い気味のレオーネ


「あっ、こん中にげるでつ~」

と、箱の中に逃げたのが余計アカンかった
逃げ場がないじゃーん


案の定、箱の中に入り、がんじがらめにするロッソ


「うっぎゃ~!!」

と泣かれ、ちょっとやめてあげてたけど、2回くらい箱の中で真剣にいじめたっとったなぁ
さすがに狭い所では危ないので、止めました~。


「ママ~、止めるのおそいでつよ。」

ゴメンゴメン


「赤い兄ちゃん、ホンキだから怖いでつ~」


その後、急にロッソの唸りもシャーッもなくなりました~。
自分の方が強いってわかって安心したみたい。


「ふふっ。やっぱりホンキになったボクに勝てるヤツはいないね」

そ・そうかもね

ふと、

レオーネが、体をおっきく見せる体勢で、ボンばってた

もちろん、相手はレオーネにとって怖い赤い兄



「もう怖くなって。なっ。ゴメンゴメン」


「あれ?怒られなかったでつ。」


「優しかったでつよ。」

「そうだねぇ~。ホンマはすっごくやさしいんだよ~。たぶん、黒い兄ちゃんよりも断然優しいと思うよ~


でも、まだシッポふくらんでるね


これで調子に乗った末っ子レオーネは、寝ている兄の元に行こうとするのである
今日はもうやめとき~。また怒られるから~。ねっ

この時、ロッソは、あの遊びがきっかけで、怒らなくなりましたし、唸らなくなりました~。
でも、今まで3歳になっても大きな音でグルグル~と言っていたのが、ほとんど言わなくなりました~。
抱っこしたら今までずっとダラーンと力抜いてた子が、足をまげて力が入っていました。
まだ顔は、拗ねてる顔のままで、夜はアタシと寝室でベッドの中で一緒に寝ました~。
早く元のロッソに戻ろうね~
チャオは、以前マイペースでいつもと変わりませんでした。
強いて言うなら、ロッソがいつもよりも精神状態が緊張してるのがわかるので、
ロッソに近づかないようにしてる事かな。チャオって空気読める子なんだねぇ。エライぞ




赤兄が怖くて顔までボンばって
丸くなったレオーネにポチッ(笑)
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

コメント (16)

チャオ&ロッソVSレオーネ2日目昼の部

2013-03-29 15:51:14 | Ciao&Rosso&Leone
こんちは~
最近スッキリした晴れ間が見れない大阪です。
せっかく桜も咲いてるのにね~。残念。

2日目の様子行きまーす。

2日目、どーするのか、
1.レオーネを和室に閉じ込めとく泣くだろうし、兄達は和室が気になってしょうがない。
2. 出しちゃう。

で、2にしました~。
これは、チャオの経験談から判断した結果です。
別室での管理は、あの時、どちらにもストレスを与えてしまった気がします。
チャオは、一緒にした途端いいお兄ちゃんになりました。
そんな事なら一緒にした方が、仲良くなるのも早かったかも~。と思いました。

なので、ロッソが寝室~洗面所に居てる間に、今回落ち着いてるチャオの目の前に出してみました~

やっぱり、チャオは基本世話好き~。

後にずっと行きます


「どこ行くんや~。悪い事したらアカンでぇ」


「線とか噛んだらアカンでぇ。」母たちの要望


「そんな狭いとこ入ったら怒られるからアカンって。」

と、教育的指導も


「よっしゃ、水は飲んどけ~」


「黒いにいたん、シツコイでつよ」


「冷蔵庫の後ろとか行ったらアカンって。オマエ小さいから入るやろー


「オマエ、ロッソの食べたら怒られるど~」
「ママ~、こゆの、ストーカーって言うでつよね?」


「ジトーーーーーーーーッ

兄がすることは全てしたいロッソは、開けたらやってきました~。

「チビ、どこ行った?あっ、おった!!」


「赤いにいたんや~」


「そぉーーーーーーーーっ」


「お・お・お・オマエ、な・な・な・」


「なんやねーーーーーーーーーーんやっぱ、シャーッ」

こんなに小さいのに怖いのか


「アホやな~。ロッソ、怖いわけないやんか~。ほれ、ツンツン」


「なら、ボクも~ツンツン」

と、まぁ、初めてにしてはいいんじゃない


「ハッ!!!アイツまさか…」

急にロッソの顔色というか、目つきが変わったので振り返ると、


レオーネが王子ベッドに登ろうとしてました~


「ぼきゅも王子でしゅから~」


「オマエ、どこ入っとんねん入ってえぇとおもっとんのか!!」


「はよ、出ろやーガキ臭くなるわ!!」
「いいじゃん。ベッドくらい~。ケチでしゅねぇ」


「赤いにいたん、僕もそこにあがりたいでつ~」
「いや、来るな


「あっ、ここ、トイレだ~」
「ボクと兄ちゃんのトイレまで行こうとしてる
アナタもそうやって兄ちゃんの所全部取っていったんですけどねぇ
都合の悪い事は覚えてないものよねぇ~


その後もオチリのニオイを嗅いでは


「シャーッ」


「あれ?今、何か言ってたでつか?」


「まっ、いいか」

よくない…よくないよぉ。後ろで見てるよロッソが


兄はというと、自分に火の粉がかかったらイヤなので、


上から傍観してました~。賢くなったねぇ。チャオ~。さすが経験者です。

自分がロッソのお見本になってること、まだ気付いてないみたい


では、2日目のレオーネ写真です。




「ぼきゅの新しいお家でつ。」


「まぁまぁいいんじゃないでつか?」


本とかには、3日~7日かけてならしていく。とか書いてたのをロッソが来る前に見たのですが、
それも個人差によるのでしょうねぇ。
今回はまだ来てから24時間経ってない間にフリーにしてみましたが、でもチャオがいい感じで
ロッソにお見本を見せました。
でも、この日のお昼間は、ロッソのうぅ~っという、文句のような低い声は結構聞かれまして、
あぁ、こんな事言ったことないのに、ゴメンネ。ロッソ。と謝っていました。

また、この日の夜、チャオが引き金で事が進展するのですよぉ。
では、この次も見てにゃ~




自由になれたレオーネにポチッとな~
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村

コメント (3)

一休さん。。。

2013-03-28 02:35:49 | Ciao&Rosso&Leone
こんばんは~。

チョット寒くなりましたね~。
風邪引きそうですよね~。気を付けて下さいませ~。


さて、
昨日は、6年間勤めた職場、最後の日でした~。
夜勤だったので、朝お勤めを終わらせて、ご挨拶めぐりしたり~、スーパー行ったりしたら、
帰ってきたら、15時まえになりました


で、さすがにコメ返もできず、寝てしまい、3時間くらいで起きたのですが、頭が痛い
歯も痛い夜勤明けは頭痛によく悩まされます。
コメ返今日の夜にでもさせて下さいませ~

昨日は、最後の勤務という事で



お花も頂きました~。
他にも、スタッフの皆からと、圧力鍋とか、他にも個人的に頂いたり。ありがたい~
日頃、お花なんてものは、ウチには飾られることはありません。
なんでかというと…


「なになに?超気になるねんけどぉ~」

と赤い子が来れば、


「ぼきゅも見たいでつ。」

と白も来る…来るよねぇ…当然来るよねぇ

白い子に至っては、置いてある物全てに興味津々ですからね~、
どぉ想像つく
つきます



「なんでつか、これ?生きてるでつよ~。レオに向かってくるでつ。」

花束のヒモに夢中

これだけじゃなんなので、

親バカ写真いきましょか~


一人遊びもなんのその~。


「あしょんだら、つかれるでつよ」


キュン悩殺ポーズ


「あぁ~、うめぇぜ~」
子アビとは思えないそのお顔~「レオーネ可愛くしなさーい

という事で、今日は、申し訳ないけど、前回の予告した記事は作れませんでした~。
今日、次の職場のオリが終わったら、作れるかな~。それとも明日かなぁ~。
アタシ仕事遅くてごめんなさ~い


「ママに代わって謝るでつ。ごめんちゃい」足上げて謝るとは






3つ巴の記事が作れなかったけど、
レオーネのにくきゅうでゴメンなさい。
 ポチッ
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村


おまけ


「これ、ママがもらったけど、使うのはど~せ、パパなのにぃーーーーーーー!!」

はははっ。そ・そうだけどぉ、今日も美味しいスペアリブがこれ使って出来たしね~
皆、ありがと~





コメント (16)

チャオ&ロッソVSレオーネ初日

2013-03-26 13:05:45 | Ciao&Rosso&Leone
こんにちは~。
皆さん、ブログ村の応援ありがとうございます

皆さんがチャオとロッソがどーだったのか、早く知りたいって言うのがわかりました~
皆、気にしてくれてありがと~

では、早速。


母が帰ってくるのを察知して、玄関で待機ちう。のロッソ。

「ロッソ~、ただいま~。」

「ママ、何?何が入ってるん??嫌な予感…

兄はと言うと…

「またママは何か連れて帰って来よったなー。」

と、迎えにも来ず高みの見物
ロッソ連れて帰ってきた時とエライ違いや


最初はレオーネをケージにイン。


ロッソは、ソファの下に隠れてちゃって、なかなか出て来れなかったんだけど、

やっと出てきて、チャオがロッソに近づいていった。

「兄ちゃん、なんか泣いてるのがおる・・・何あれ?」


「まずはオレが行って来たるわ!!」

チョット腰が引けてますよ。チャオさん


「オマエ、新入りか~!!挨拶がないやないかー!!オレがここのボスのチャオや!!シャーッ!!」
「ゴメンなさい。ぼきゅ、レオーネでつ。」


「まず、ボスが誰か教えとかんとな。」


「ロッソ~、だいじょーぶや、アイツ弱いぞ。ちゃんとオマエも強いとこ見せて来い!!」


「オマエはなんやー!!何でここにおるんや!!ボクのお城なのにぃ。シャーッ!!」


もう、ロッソ腰引けすぎ!!


あぁ、なんか、怖いお兄さんに挟まれて、レオーネかわいそう
だけど、大物だわ~。シャーッも言わずに寝たフリですわ~


「チョイチョイ。」

見たことのあるこの光景…そう。チャオもおんなじ事してたよねぇ。
見たことない方、この動画をどうぞ~

びびりのチャオ


チャオは触ってるようで触われてなかったけど、ロッソは一応触れたね

あまり会わせるのもお互いにストレスになってはいけないので、和室を締め切り隔離しました~。
チャオもロッソも食欲は旺盛で、ご飯もお水も飲んでたし、トイレもフツウにしてたので、チョット安心。

落ち着いた所でレオーネと遊びます。(あっ、今回、パパっ子にする計画で、レオーネはパパに委ねています)


早速、nyancoさんの魔法の杖で、魔法の修行~


なかなか運動神経もよさそう~。動体視力がいいよ~


ジャンプもホラッ

まだ細っこくて、着地が心配だからしばらくは布団を敷きっぱなしにして、そこで遊んでもらおうっと


かっわいいでしょ~もうすでに親バカ~

喉が渇いたら、

お水飲んで~。目はつぶる派みたいね~


かっわいいよね~


眠くなってきたね~。


寝たオヤスミ~


このあと、夜中、どーしても気になる方が一名…

「あ~け~て~!!」

心配して近寄ってきた、チャオに、なんとロッソ、シャーッしちゃったんですよ
今まで、ロッソが来た時に兄ちゃんが怖くて、チャオに1回シャーッしたアレ以来、初めてのシャーッです。

チャオもビックリして

「シャーッのお返しやー!!」

とシャーッしてもうて、このあと仲悪なったらどうしようってチョット心配してしまうわぁ。

戸を開けてあげると、2にゃんとも入ってきて、

チャオはハイエナのようにすかさず、キツン用のご飯をボリボリ太るよ。チャオー



中からも出せ出せと、レオーネがウルサイ

さてと、寝ましょう寝ましょう。
と、パパとレオーネを置いて、アタシとチャオと、ロッソは寝室へ~。
ロッソは、いつもどおり、アタシの足の間の布団の上で寝ました~。

今回ね、鬼門は、チャオではなく、ロッソみたい
初めての経験だし、仕方ないんだけど、シャーッやうぅ~っなんてロッソから聞くとは
キリママの変わりにお乳あげてくれないかなぁ…っておもってたけどその前にロッソ、お乳出ないから~
当分ムリかな~

チャオはね、さすが経験者今回、たまにシャーッとか言ってますけど、
すっごいマイペースで、助かってます

では、2日目の様子は次回で~

ロッソがウチに来た初日と、2~3日目の様子に興味のある方はどうぞ~





このあとどーなる?
「ボクを守って~」なレオーネにポチッとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
コメント (21)