アビマックス/ABYMAX

~アビシニアンCiao & Rosso & Leone との家族日記~

我が子の利き手は?~レオーネ編~

2014-03-30 22:28:19 | Ciao&Rosso&Leone
こんばんは~

ロッソとヨシっちに晩ご飯の催促をされ、中断したら今の時間になってしまったチャオママです

猫の利き手。
これ、チャオと暮らし始めてからすぐに疑問に思ってたんですよ~。
オモチャで遊んでみては、どっちが利き手かとかいつも見てたんですけど、
同じように使うから、わからなくて~。
でも食べ物で、わかるなんて不思議だったな~。そうでしょ~不思議ですよねー。
納得もできるけど~。


最後、レオーネの検証にいってみましょう~



「中にオヤツが入ってるでつね。あれを取るでつ~」






「クニッ」

このクニッて手首が曲がる所がカワイイですよね~。
レオーネは、毛玉の時も最初右手を出すのが多かったんですが、やはり、食べ物でも右手だ~。

でもやっぱり


「ずばり顔利き!!」




チャオはこういう物の中に顔を突っ込むという事はしません。
覗き込むけどね。

ロッソは筒とかを見ると ズボッと突っ込んじゃうんだけど、レオーネも同じみたいね~


「う~ん・・・・・・・・・・・・・」


「やっぱ中やんな~。中に入ってるんでつよね~。」


「こっち側にあるってことは・・・・・・・ないでつね~」


「こっちは?・・・・・・・・・・・・・・な・い・で・つ・ね・・・・・」


「やっぱ、中でつよね・・・・」


「ちょい・・・」

おぉ~っ。右手


「すくえてないないでつね~。からっぽ。」


「ここはやっぱり直で頂くに限るでつ!!」

でも無理なんだよね~。
頭はスッポリはまるけど、中で口がほとんど開けられないんだよね~。
だからくわえられないんだよね~



あっ、また右やん。


「くそぉ~!!なら顔と手両方やったら取れるんちゃう?」

そりゃ無理やで~。なんで両方・・・・・


「もう少しなのにぃ~」


「チョット舐めれたでつ。美味しい味がしてるでつよー!!」


「よ~し!!こうなったら・・・」


「コップを斜めにして~、そしたら口の中に入るんちゃうんでつかねー」

ちっちゃい頭でよく考えたね~うんうん。
でもね、ムリだと思うよ~



あっ、左入れた



だから~、外にはないんだって



「で、ママ~、ボクは結局どっち利き?」

「アナタ、ずっと顔つっこんでんじゃないのーでも、やっぱりレオは右利きかな~。右が多かったよ~。」



まだまだお子ちゃまのレオーネは、ロッソと違って諦めずに長い事格闘していました~。
そしてコップを前に出すと、必ず手を入れてくれたり、周りを確かめたり、顔を突っ込んでくれたりして
反応が楽しめて面白かったです
コップを斜めにするなんて、ビックリしましたよ~
コップ持ってたもんね~

レオーネはまだ右か左か、決まって来る頃の1歳2ヶ月なので、両利きと言っても不思議じゃないのかもしれませんね。
でも、どっちの手を先に入れるかと言えば、『右』の方を入れるのが多かったです。
その結果からすると、レオーネは、オトコの子には少ない方の『右利き』かな。

確かに、お手させてる時、前回言ったように、左手で『お手』をさせたので、
順番からすると、『おかわり』が右手で『ハイタッチ』が左手になります。
レオはね、ロッソに比べると、ハイタッチが低いのです。特に最近。
右利きが強く出てくるようになると、ハイタッチが左手では難しいのかも。なんて考えたりしちゃいました~。
わからないんですけどねめんどくさいだけかもしれないし。


でも、結局、チャオしかコップから取り出せなかったね~

もう一度チャオの取り出す所見てみましょうか。




「慎重に慎重に・・・」


「よっしゃ!取り出せた~」

「なんで兄ちゃん取り出せんの?」

「そりゃ、オレが器用やからやん!きまってるやろ。」

なぜ、チャオだけ取り出せるのか・・・・・

器用だから

確かにそれはあるのかもしれないけど~(人にも器用、不器用ってあるからね~)

なんでやろ~。って考えた。



小さい頃、チャオに買った知的玩具。

穴にネズミとか、ボールとか、モールとか色々たくさん突っ込んで、取り出させてました~。
最初なかなか出せなかったんだけど、慣れてくると、難しい物を入れても、簡単に取り出すようになってたな~

これが関係してるとかまさか
こんなんさせて考えさせてたからか、キャットタワーのポールにヒモのジャラシをひっかけて取ってくる遊びでは
引っ掛けた方向を考えて、回って絡んでるのを戻して取って来たりもしてたもんね。
(弟達は、自分の思う方向から引っ張って、意地でも離さないから、危険でね~。
アタシがジャラシを離して回してからおろさないといけなくなるし
ロッソやレオにも同じように考えさせようとしてるのになー)
弟達には、違う知的玩具を与えてたんだけど、それがアカンかったんかなー

それとも、チャオは野生が強いとか
一番野生の勘をもっているんじゃないかと思うのよねー。
寝床を周期的に変えるとか・・・家の中では家庭内ノラだとか

それともそれとも、チャオが小さい頃、ブログとかもしてなかったから、
十分な時間がありすぎて、遊んであげた時間が多かった。それが良かったのかなーーー
そうだとしたら、ロッソとレオーネには申し訳ないな遊んであげなきゃ~。


我が家の息子達の利き手は、

チャオ左手
ロッソ左手
レオーネ右手

という結果が出ました~

これを踏まえてこれからあの子達の観察をしていきたいと思います

あぁ、楽しかった





<追記>
2016年2月12日
3歳になってしっかり大人になったレオーネの利き手が変わってないのか実験をしてみた。今回は動画で。

利き手はどっち?(音楽付きです)


結果、レオーネは、1歳の頃と変わらず、食べ物はまず右手を突っ込む。
左も使うけど、ほとんどが右手であることがわかった
レオちんは、猫の男子には珍しい右利き~

もうすぐ6歳になるロッソは、やっぱり左利き

そして、2年経っても我が赤白兄弟は一番は、顔利き

~追記終了~



「ツバつけたらくっついてけぇへんかなー」の
レオーネにポチッとヨロシクです
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村
3本立てにお付き合い頂きありがとうございます



コメント (9)

我が子達の利き手は?~ロッソ編~

2014-03-30 17:53:45 | Ciao&Rosso&Leone
はいはい~。
第2部で~す

アタシ、今までに同じ日にアップってした事ないんちゃうかな~。
まぁ、毎日ブログもアップしない人ですからね~。
同じ日に何個もなんてないよね

でも、今日は兄弟の分全部行きたいので、頑張る~

では、ロッソ。

毛玉では、右から入れて、次左手入れる。っていうパターンがほとんどで、
左から入れるっていうのは、あまりみられなかったんだけど、どうかな~。
(なんせ、ロッソは、顔利きらしいから~
そうそう。顔利き。皆さん、ウケてくれてたよねー
だってぇ、ホンマに顔ばっか突っ込むんやもーん

では、検証はじめ



あれ
左出した~。右じゃない~



ゲッ、やっぱ、顔か~



おっ、やっぱ右か


「右と思わせて・・・実は左~!!」

フェイント


「やっぱ顔利き~


「顔利き~

ホンマ、顔利きやな・・・





あっ、右や~。

う~ん。。。ロッソは顔突っ込むのが多すぎて、どっちかわかりにくい~



ロッソの座るとこにまた置いてあげたりして、検証続行。



あっ、左~。

「どーやったら食べれるかな・・・」

「だ~か~ら~。兄ちゃんみたいに手ですくって持ってくるのよー



も一回左か~。



場所変わっても、やっぱ左が先

ロッソは、顔突っ込んでも取れないので、早々に諦めちゃったよ~。
でも、母は諦めん。もう少し見てみたい。



ププッ。やっぱ、顔利きか~



おっと。左



「これだけ頑張って、一粒も食べれんとはありえへんわ!!

本当に・・・



ロッソは不器用なんでしょうか~
まぁ、うんち系(運動神経が悪い系)とは思っていましたがね~
我が家では、ヨシっちに、「もた男」と呼ばれているロッソなのでした~


ロッソは、毛玉では、右利きかと思われたのですが、大好きな食べ物を前にすると、
左を出すケースが多く(一番多かったのは顔。だったけど
確率からの結果では、左利きなのかもしれませんね~。


そうそう。
我が子達、チャオがそうだったからかもしれませんが、『お手』『おかわり』『ハイタッチ』をさせますが、
『お手』は左手からなんです。
チャオが左利きだから、左手を上げる方があげやすかったんだ~。って、この結果から言えるかもしれませんね。
弟達は、兄が左手からだから、同じように左手で『お手』を教えてしまいましたので、わからないんですよね。

ロッソは、イマイチよくわかりません。
『お手』や『おかわり』も一番手が上まであがりますし、左手も右手も器用に上まであげますからね。
チャオは、右手の『おかわり』が苦手であまりあがりませんから。



「顔が一番器用なはずなんだけど・・・」の
ロッソにポチッとヨロシクです
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村
第二弾も読んで頂きありがとうございます



コメント (2)

我が子達の利き手は?~チャオの場合~

2014-03-30 16:53:13 | Ciao&Rosso&Leone
こんにちは~

ここ数日の暖かさで急に大阪の桜も咲いちゃって、あっという間に満開近くまできているんですね。
でも、今日は春の嵐のようなお天気だった大阪です。

、まだ大丈夫だと思うけど、いやだな~。
のシーズンはできれば毎日お天気がいいのにな~。

さぁ、皆さんもおウチのにゃんずたちも試してみたでしょうかね~。
前回のブログの利き手はどっちか。っていうの見て頂いた方はもうおわかりでしょうね。
おもちゃでは、どっちの手も器用に使っちゃうみたいで、食べ物、それも取れそうで取れないっていう
シチュエーションがいいみたいなんですよね~。
確かにアタシ達もどっちでもいいくらいの時は、利き手じゃない左手でもやっちゃうけど、
いざとなると右の利き手つかっちゃいますもんね~。
例えば、ペットボトルのフタを開ける作業。アタシ、左手で開けようとする事も結構多くあるんだけど、
時々、なかなか開かないのがあって、そういう時は結局右手が出ちゃうんですよね


ポルベガのおばさん、テレビ見てたんですね~
おぉ~
ウチの職場にも見てた子がいて、お二人の話では、10回くらいして右、左どっちの手を出す頻度が多いか。
って検証してたみたいですね~。

アタシもやってみた数、と右何回、左何回ってつけておけばよかったな~。
でも数えてないけど、10回以上やってますよ~。その分、写真も撮ってるから、
すごい枚数になっております


ではでは、食べ物で、利き手を調べよう。って事で始めましょう。

今回、前回、毛玉を入れたコップよりも深い物を選びました。


こちらです。右が毛玉につかったコップで、左が今回オヤツを入れたコップです。


直径も一回り大きいんですが、底はあまり変わらない大きさです。

こちらにアニモンダのオヤツのカリカリを入れて検証開始です

まず、長男から調べてみましょう~。



やっぱ、チャオは毛玉と同じ左からだ~。


「オレかって、右手も使うわ舐めんなよ~!」


「クニッ!」

「ジト~ッ

「テヘッ。失敗失敗。落っことしてもうたわ~」

「兄ちゃ~ん、オヤツ取れたらボクにくれる?」

「へっ!?」


「アホかボケ~が一生懸命取ったもん、
はい。ど~ぞ。ってあげれるかーーーーー自分で取れ~!!」



「って事で~、ママ~、ボク達はママが手に持ってるオヤツくださ~い!」


「同上。ボクもママの手のオヤツが欲しいでつ。」

「ちょっと、ジャマジャマ~。兄ちゃんが一生懸命取ってるとこが見えないでしょ~。間開けてちょうだい~」


「ヨシッ、今度こそ取ったるで~。」

「おっ、兄ちゃん、真剣やん。」

「取れるでつかね?」

ころり~ん。コロコロコロ~

「あっ!!」

「黒兄ちゃん、成功したでつー!!」


「よしよし。成功や!」


「1回できたら、コツはわかったで。」


「ここからが慎重にあげていかんと落ちるからな。」



おぉ~っ上手じょうず~


チャオは、必ずと言っていい程、左手から入れます。
でも、右も時々入れます。
だけど、オヤツを取れるのは、左手でした~。
何度やっても右では上まで持って来れなくて途中で落っことしてしまいます。
左手も落ちる時もあるけど、かなりの確率で上まであげてきて外に放り出し、食べていましたよ~

チャオは男の子に多いと言われている『左利き』で間違いないでしょう~




「右手だと惜しい所まで持ってくるのに
おとしちゃうんだよねぇ~。」の
チャオにポチッとヨロシクです
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
本日もご訪問ありがとうございます




今日はこのまま3兄弟分、全部アップしちゃおうっと
1つにまとめるには、写真が多すぎてね~
でも、そうなると、皆さんのコメントが全くない子ができるのかも~
ゴメンな~。

一人ずつでもコメントが入りますように・・・




コメント (2)

右利き?左利き?

2014-03-27 19:04:51 | Ciao&Rosso&Leone
こんにちは~ 今日は14時頃まで曇り空だった大阪。
なのに、にゃんずは朝から鬼ごっこをしておりました~。
チャオがロッソにしかけて、でも負けて・・・なのになぜかその後、レオーネに追いかけられて・・・
でもまた仕返しに行って。。。そして逃げたロッソをレオーネが追いかけて。なんて
一緒に遊んでいましたよ。微笑ましい・・・

前回は、レオーネ、ウチの子記念日にたくさんの温かいコメントをありがとうございました~
本来ならお返事を一人ずつにするべきですが、ここで皆様にお礼申し上げます

愛情はたっぷりあるのですが、愛情こもったブログというよりは、一年間、レオーネがしでかした
数々のイタズラの暴露。みたいなブログでしたね~
ヨシっちはすぐ、レオーネに言います。「婆に電話しろ~『婆、婆~、ボク、今度は○○壊したんだ~。
○○○○○円振り込んで~』って。」振り込め詐欺もどきではないか

そして、ポルベガのおばさんが、小さい頃の面影がないと・・・
マッジでぇ~そうなのそうなのないのないのかしら~。
写真でそう見えるとしたら、アタシの写真の撮り方がいけないのね。そうだわ。
どうしましょ~
頑張るわ面影感じてもらえるように頑張ろうっと。

もう春ですね~。桜も関東では咲いたとか。
なんか、変ですよね~。
雪は関東の方が積もって、寒い印象なんですけどぉ、
桜が咲くのって、関東の方が関西よりも早い印象があるんですけどぉ~。なんでなんでしょうね~

春は換毛期に入るので、チャオは毛玉吐きます~。
って事で、ブラッシングをしました~

レオが見ているのはチャオの毛。真ん中がロッソ。右がレオーネ。
チャオはすぐ怒りだすのであまり出来ないの。だから少ないけど、ホンマは一番抜ける。
レオーネはまだ若いからね~。あまり抜けません。
これを丸めて


玉にし・・・

あっ


少し前に、FBでフィードを購読している東京猫医療センターさんが
猫は右利き左利きという記事をアップしていました。
それによると、(記事を抜粋しますね)
某テレビ番組での放送や、2009年にイギリスのクィーンズ大学ベルファストのDr.Wellsが実験の末出した結果は
『ほとんどの猫に利き手があるということ』だそうです。
結果は、男の子は左利き、女の子は右利きが多いそうです。

ただし、猫用のおもちゃを目の前で動かして捕らえようとする手には左右差はなく、
透明なガラス瓶に入った食べ物を取り出そうとする手には利き手があると言う結果だったそうです

「オモチャを捕らえる」という簡単な動作には使う手の左右差はないが、
ビンの中から取り出すという少し複雑な動きの場合には、得意な手(利き手)を使うのではないか。という事です。

そして、Dr.Wellsは成長と共に利き手が変化するかも調べたそうですよ~
そうすると、生後6ヶ月くらいまでは利き手がなく左右同じように手を使うようです。
生後12ヶ月目には利き手の傾向が強くなるんですって~


ほほぉ~
なら、我が子にもやってみようじゃないの。

って事で、さっきの毛玉を使う事にしました~。

毛玉を持って遊ぶと~、





うん。うん。どっちでも遊ぶね~。


「ガブガブガブ~」

レオ~、これは食べる物ではありませんよ~。は・な・し・て



では、透明なコップに入れます。





おぉーっ男の子なのに、右利き



いや、左も



コップが転んじゃったけど、これはこれで面白い



やっぱり右





やっぱ、左でもクニッ
クニッて手首を器用に使う方が利き手ってあったけど、どっちも『クニッ』って使うじゃーん。



では、次男ロッソは





ロッソも右

いや、





顔利き~

ちゃうやろ~。それは~



あっやっぱり右や



あれっ左も


「ボクはやっぱり顔利き~

まぁ、確かにロッソは顔突っ込むの好きだったけどね

さてさて、長男チャオは・・・っと、


「じ~~~~~~~~~~っ」


「ちょいっ」

は・初めてオトコの子らしい左ーーーーーーーーーーー

もう一度やってみよう。

「行くよ。チャオ~」




おぉ~~~~~~~~~っ。
やっぱり左~


「くいっ!裏側におるんちゃうか?」

いや、それはないやろ・・・




「ママー、大事な事間違っとんのとちゃう?
食べ物やないとアカンのとちゃうでつか?」


ゲゲゲッ
毛玉はおもちゃの類になるんやろかーーーーーーーーーー
マ~ジ~でぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、言う事で、食べ物ではどうなるのかは、次回にしたいとおもいまーす。


「ボクも赤兄ちゃんと同じ、顔利き~

さすが、血を分けた兄弟・・・・・


今回の見てると、レオーネなんて、ホント両手同じように使って、両利きっぽいしぃ~、
それって、まだ1歳と2ヶ月やから、子供の頃の両利きが残ってんのかな~とも思えるけど、
でも、必ず右手から入れるから右利きって思えるし~

ロッソも両方使うけど、やっぱ右からで、右使う方が多くて、右利きって感じで~、

唯一チャオだけは、完璧左利きやな。って自信もって言える結果でした~。


さてさて、食べ物だと違う結果が出るのか・・・・・

皆さん、また見に来てね~


「やっぱ顔で取るに限るでつ」の
レオーネにポチッとヨロシクでつ~
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
皆さま、本日もご訪問ありがとうございます




コメント (10)

ウチの子記念日~レオーネ3.24~

2014-03-25 01:05:06 | Ciao&Rosso&Leone
こんばんは~

ちょっと食後に寝てしまって日が変わってしまったわ~

3月24日はレオーネのウチの子1周年でした~。

そっかそっか~。レオが来てから1年経ったんだね~。
なんか感慨深いな~。

今日は、レオーネたくさんでいきたいと思います。
ホンマ、たっくさん

お時間があればお付き合いください


去年の3月24日には、関東はもうこんなに桜が咲いていたんだね~。
今年はやっぱり寒いんだ~。

ちょっと遡って、2013年、2月10日、アタシは1ヶ月と5日のレオーネに会いに行きました。
レオーネの実家は、ロッソと同じ、アビシニアンキャッテリーSPICA。婆~、2012年12月からBlog止まってるよ~






面影あるでしょ~。
ネコ友さん達には、レオーネを迎える事をお話ししていて、一緒に行ってもらったんですよね~。
hanaさんnyancoさんきのこちゃん、kai-mamaさん。
皆、一緒に行ってくれてありがとう~

レオーネは3姉弟の末っ子。

お姉ちゃん達が元気がありすぎて、アタシ達の印象としては、レオーネはほんわかくん。
チョットのんびりした印象だったんですよ~。ホントよ~。

そして、アタシの仕事の都合もあり、チョット早く、2ヶ月と20日だけど、3月24日にお迎えに行きました~。

お迎えも一人では行けないダメ子ちゃんなので(右も左もわからないんだもの~)、
hanaさんと、ふくちゃんに一緒に行ってもらいました~

hanaさんは、レオーネケーキを作って持って来てくれたんだよ~
美味しかったな~。







そんなレオーネ。相変わらずマイペースやな~
面影あるでしょあるでしょ~。


なんか、この3姉弟の後ろ姿好きなんですよね~。



可愛いよね~。
レッドの女の子は、ビビちゃん、フォーンの女の子はプラタちゃんです。
姉妹は同じお家に行ったのですよ~。ねっ、kazutakaさんkazutakaさんは、
ロッソを見てロッソのファンになってくださった方で、ロッソの妹を待っていてくれてたんですよね~。
ありがたや~

東京駅で皆さんとお別れし、新幹線の中では寂しくてアタシにべったりだったレオーネ。


今となっちゃあ、服の中に入れようものなら、暴れまくりすぐ出て行っちゃうよ~。ヒドイわ~
いつからそんな子に

でも我が家に着くと、


すぐに元気いっぱいで遊んで、




すぐ我がもの顔で和室でくつろいでおりました~。


「この外にも行きたいでつ。出してください。」

と、ホント元気いっぱいだったな~。隠れるとか全然しなかったもんね~。
最初、ヨシっちと和室で寝泊まりしてたからか、今でも和室が自分のテリトリーみたいなんですよね~。
ほら、羽毛布団にオチッコするあの事件だってね、和室にある布団にしかしなかったしね、
よく考えるとホント和室が自分の部屋って思ってる所が今でも強くあるんですよねー。
あぁ、羽毛布団2枚もおしゃかになったよね・・・レオーネ~

翌日には、もうフリーにしちゃえ。って事で、フリーにしちゃったんだけど、


つきまとうこげ茶の兄チャオ。ストーカーやで


ロッソの時はチャオは本当に大変で、レオーネの時も心配したんだけど、
最初に受け入れてあげたのはチャオで、ロッソのいいお見本になってくれてたな~。最初はホント助かったよ~。
(それ以後は悪い見本とも言うが…


あの優しくて、一度も猫にもヒトにもシャーッを言った事のなかったロッソ。
ロッソの辞書には怒るという文字がなかったのに、レオーネの出現で、ロッソの辞書に
怒る。という文字が入り、シャーッたくさん言ったね~。今もネコには言うけど
そして、嫌な事は嫌だと文句を言うようになった



でも、レオーネはそんな兄ちゃん達の心境なんてど~でもいい。って感じでドンドン近づいて行ったよねー。


王子ベッドだって、来て二日目には


頑張って飛び乗って


どや顔してたし。


「ボクのベッドなのに・・・」

なんていうロッソの叫びは届かない・・・よ・・・ね・・・


「なんのことでつか?」


「ボクはフリーダムなのでつ~」

そうそう。ホンマ、フリーダム。
わざとロッソの股の下くぐって走り抜けたり。(これね、大きくなった今でもしようとして、実際するからね
ヒトのおパンツ銜えて走ってたり
ロッソもすっごいやんちゃやったけど、それを超えるやんちゃ、いや、フリーダムぶり


「うふふっ

3日目には、


ロッソの側に行き、



舐めながらもシャーッ言っちゃうロッソ



気にせずおもいっきりもたれかかって寝てるレオーネ
今じゃ兄達にはこうやって一緒に寝てもらえないので、アタシ達にこうやってもたれて寝たりするけど



複雑なロッソの心境が顔に出てるよね



ご飯台だってこの時はこんなに高くて(別の低いの準備してたのに一緒ので食べるって言うんだもーん)



やっぱり台に乗ったか


「乗るだけじゃないでつよ。下に潜伏して兄ちゃん達を襲うでつ。」


「赤兄ちゃんでつ。ボクに気付いてないでつよ。」

気付いてるってば


「あれ?おかしいな~。どっか行っちゃったでつ~」

それはスルーされたんだよ
これも結構大きくなってもしてたな~。
1歳前の時、さすがに潜ろうとして潜れなかったっての、見たな~
自分のデカさ、わかってって感じだったね~。

ホント、レオーネのイタズラには参った一年だったな~。
ヒトのおかずとか、ラップして置いておいたら、チャオもロッソも開けて食べるような事はしなかったから、
だしっぱなし。とか普通にしてたのに、誰かさんは、ラップを破って食べちゃうわ、
コンロもなめるわ、フライパンも舐める。キッチンのゴミ受けをあさるわ、
ゴミ入れてる袋を銜えて走り去る。(ホント、未だに全部する・・・

ゴミ箱開けたら



入ってフタを閉めようが中で遊んで、出て来るような様子はなく、こっちが無理矢理出さないと出て来ないわ、

冷蔵庫開けたら冷蔵庫に入る。。。





隙間を空けてたら飛び乗る。この食器棚の扉、上に跳ね上げるタイプなんですけど、
開けっ放しにしてたら、その上にも飛び乗って、落ちる・・・(これもついこの間)
この写真に写っているワゴンの上の炊飯器。
炊飯器の上に乗るのが定位置のようになっているレオーネですが
それを飛び降りる時に思いっきり蹴り飛ばし、炊飯器を下に落とし、破壊・・・
(角がへこみ、プラスチックの所が割れたでも炊けるのでそのまま


ロッソが見ているこの棚。

この棚の上にもレオーネは勢いをつけて飛び乗り、耐加重的にはレオーネの体重はな棚も
勢いを付けられての加重には耐えられず、取れました
そして、今のようにキャットタワーが置かれ、飾り棚はなくなってしまったのです。(1月のお正月明けの話。)

そんなイタズラっ子レオーネも我が家へ来て一年。



この顔、小さい頃からよくするよねー。







噛み癖がね、直らないんだよねー。
ロッソは絶対に噛まないのね。ヒトの指に歯があたったら、すぐ力緩めるので、ロッソの牙での負傷ってホンマないの。
でも、レオはね、オヤツあげるときも気をつけないとね、真剣に噛むからね
チャオもね、普段、「痛いよ~」って言葉には結構敏感で、オヤツのときとか、指とか噛まないようにしてくれるのにね。
レオーネは全然ダメねーどーしてなんだろ。同じように育ててるのにぃ。
いろんな所噛んで牙の跡だらけよ。(ダイニングの椅子、ロッキングのイームズの足、キャットタワー等々

気も強いしねー。ヤキモチ妬きやしね~。


でもね、可愛いのよ~

ウチの子記念のプレゼントは



これ


「兄ちゃんの誕生日プレゼントと差があり過ぎとちゃうでつか?」

「いや・いや・いや~。値段じゃないと思うのよ~愛情は同じだけ入ってるから~
確かに、値段は1740円の特価。(ロッソのベッドと10倍違うなんてレオには言えない
でも、これ結構しっかりしてて、ヒトのクッションとして使ってもいいんだって~。
アタシがリビングでごろんってなったり、ソファーの背もたれに使っても気持ちいいのよ~



大きさも結構あるでしょ~。


「まぁ、いいでつよ。これで。」

我が家、あの子達のベッド、15個になって、1にゃん5個ずつ。ってどんな家~
狭い家にベッドがゴロゴロあるのよー


最初、受け入れてたチャオは、その後、相当悪くなったレオーネが受け入れられなくなって
(だって、シツコイんだもんねー。諦めないし、向かって来るし、強いしね)
隣に座るだけでも怒っていた時がありましたが、3ショットは撮れるようにまでなってるし、
時々だけど、追いかけ追いかけられの鬼ごっこもしてるし、これからもっと距離が縮むと思う事にしよう。

ロッソは、思いのほか、なかなか受け入れられなくて時間がかかったけど、
この前はロッソがグルーミングしてあげてたし(場所を取り返したかったんだと思うけどw)
隣に居ても、レオが大人しかったら怒らないし、強いロッソが帰ってきたし。
一緒に抱っこしてくっつけてても怒らなくなったしね。いい感じの兄弟になってきました



相変わらず王子ベッドが好きなレオーネ
3兄弟の雰囲気は、へこたれないレオーネのおかげか、我慢強い兄達のおかげか、よくなっていますよね。
あの、スピカ家で見た、一番大人しかったレオーネはどこへ行ったのか
我が家に来たとたん、ボ~ッとしたおとぼけさんの雰囲気はなくなり、かなりのやんちゃ坊主に変身しちゃいましたけど



カッコ良くて面白くてフリーダムなレオーネがパパもママも大好きです

ウチへ来てくれてありがと~
これからもずっと一緒に元気に楽しく暮らしていきましょ~
約束だよ~

エナコロさん、我が家にレオーネを譲ってくれてホントにアリガトね。
これからも大切に大切にしますね。
我が家の家族ですから~

でも、レオーネに一つお願い。『物は壊さないで~』



アビシニアンBlog村に登録してから1年が経ちました。
皆さん、この一年間ポチッとして頂きありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村
これからもポチッとヨロシクお願い致します
(Blogはもうすぐ4周年

コメントもいつも楽しませて頂いています。
Blog続ける原動力です。
お返事なかなかできなくて申し訳ないんですけども、コメント残して頂けるとうれしいです






こんだけ長いのにまだ続く

レオーネのお姉さん達を紹介~。


同じフォーンのプラタちゃん。
レオーネと違って女の子らしいお顔~。お目目大きいよね~。カワイイ~。一番元気だったよ~。



そしてこちらがビビちゃん。
レッドマニアのアタシとしては、どーしてもビビちゃんにカメラが向いちゃって







むっちゃ立っちが上手でね、結構長い時間立って遊んでたんだよ~。今も立っち上手なのかな~。


ホント、このお姉ちゃん達が元気すぎて、お姉ちゃん達のお尻にしかれてたのかな
お姉ちゃん達と離れて自我に目覚めたんだろうか・・・



コメント (17)