BOSS魂

フレンチブルドッグ5匹とチワワmix1匹とエキゾチックショートヘア1匹の家族日記です♪

パンチ再診

2018-05-01 | 三男・パンチ
※言葉足らずがあったので修正しました



昨日4月30日(月)はオペ後4回目の診察でした

脾臓摘出手術から1ヶ月経過しました


血液検査と壊している耳を診て頂きました

血液検査の結果は良好で白血球が少々足らなかったけど増加傾向

他すべての数値が正常値に戻っていました


耳はやはり私では汚れを取りきる事が出来ていなく

奥にまだ汚れがあったので病院で耳洗浄をして頂きました

これからは、自宅で1週間に1度程度

以前頂いたヒビテンで耳洗浄して経過をみます

シャンプーは1週間~10日に1度

お散歩は普段通りに様子を見て戻してよいそうです



そしてお薬はお耳はなし

癌の再発予防のためアウレオfor petとサラゾピリン500㎎を処方して頂きました

アウレオは免疫力を上げるサプリメントで液状1日1回

サラゾピリンは腸内の炎症を抑えるお薬らしいのですが

悪性リンパ腫の癌を抑える効果が期待できるとの事で1日3回2個づつを与えていきます

(すべての癌に効果が期待できる訳ではありません)

1粒が結構大きくて投薬失敗すると犬の口元飼い主の手

真っ黄色になります

パンチは食事大好きで大雑把な性格なのでフードと一緒に

食べてくれるのでありがたいです




血液検査の結果が出るまでお外で待機中

まあ帰りたい・・・らしい



悲しい顔を度々見せてくる(笑)



そして人の足の上に座るデリカシーの無さよ



次回は3週間後の診察となりました

その際

ぼすこは去年の2月からエコーを診ていないので

万が一の事も考え血液検査・エコーを診てみましょうとなりました

怖いなあ

元気にしてても犬って我慢するからね

態度や生活面であれ?っと思った時には相当な時期にきてる事多いからね

ぼすこには頑張ってもらおう



昨日の診察で幕張からいらしていたフレブル飼いの方とお話しました

ここ見てないと思うけど

病院14年とか言いましたが開院して12年でした

話盛りました・・・すみませんでした

先生に診て頂くようになって14年です

本当に素晴らしい先生です

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンチ経過

2018-04-30 | 三男・パンチ

パンチ退院後3度再診行いました

※1回目は4月4日(水)経過観察

※2回目は4月8日(日)抜糸 ホチキスの針みたいなのだった

          パンチはキャーキャー悲鳴をあげていた

          見ていて辛かった・・・だがパンチは色々大袈裟なのである

※3回目は4月16日(月)抜糸後も経過良く血液検査の結果も良く転移も見つからずでした


入院となった事と抜糸が衝撃だったせいか

病院は怖いところと強く認識

車に乗って向かうのは平気だけど診察室には入りたくないと態度で表すようになった

血液検査の結果待ちの時は待合室で待機だけど

もう外しか見てない

そして私をチラ見

「早帰ろう」と誘っておる





4月26日(木)

夕食後TVを観ながら何気にぼすこを撫でていたら

フケっぽいのと肛門腺を気にするしぐさ・・・

昼間シャンプー入れようか迷ったんだよなあ・・・

思い立ったらだなあっとぼすこをバスルームに連行

肛門腺は思っていた程無かったけど被毛が汚れてた

もっと早くに入れてあげるべきだったと反省しつつ

「ぱんちゃんお待たせ!お次の方どうぞ~」ってリビング行ったら居なかった

パンチを諦めハンドドライヤーで丁寧にぼすこを乾かし

寝るために2階の寝室へ行くと真っ暗闇の中

壁の方へ顔を背けて「僕は寝てます」アピールしてた



4月27日(金)

朝のお散歩も済んで

ご飯ももちろん済んで

暖かい日差しの中日光浴中のパンチを捕獲して

強制的にシャンプー

オペ後初めてのシャンプーです

顔をブルブル振る動作が増えて左耳壊してる状態だったので

耳をきちんと洗いたくて仕方なかった

シャンプー後泡を付けたまま10分放置後バスルームへ戻ると

耳から信じられない大きさの汚れが出てました

これはもう次の診察でお薬だな・・・って覚悟しました

肛門腺はあまりたまってなかった

お天気も良かったのでウッドデッキでペッカリーでキッチリ乾かしました

シャンプー終わってこの顔



やられた感満載




普段ならうざ過ぎるほど何度も出たり入ったりを繰り返し

ウッドデッキで日光浴しながら寝てるのに

シャンプー後にほどして欲しいのに全くしないので

午後からは日光浴がてら近所の公園へ行ってボケーっと過ごしました



ぼすこには暑かったようでバギーに乗せるとウトウトしてた

気持ち良さげでよかった

あれ?これどこかで見たことあるなあ

この光景・・・よく考えたらボスの時だって思い出して泣けてきた

ボスが癌になって歩けなくなった頃

こうやってこの場所で過ごした事を急に鮮明に思い出した



もともとぼすこは父親似で

時々ハッとするほどボスにそっくりなんだけど

12歳過ぎてボスに瓜二つになってきた

しぐさや息の仕方とか

ちなみにパンチは年々ハグと似てきてる

怖がりで子供っぽいとことか食べ物しか見てないとことか

ハグは小さい体で可愛かったけど

パンチは巨体なので本物のおバカな子に見える

娘はパンチを可愛いと溺愛するけど

ぱんちゃんしっかり!と思う


本日は夕方診察でこれから病院へ向かいます

何事もありませんように


追記
2~3日前からamazonでFURBOが27000円から19800円に値下がってます
7200円OFFですな
なぜ今なのだ・・・とりま報告まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見守りカメラ

2018-04-07 | 三男・パンチ

痩せちゃって貫禄がなくなっちゃったけど

パンチは元気です



まだ本調子ではないのか

笑顔が少なくなった気がします

お散歩も昔から使っているバギーで公園に行っています

15キロまでのバギーだけど丁度良くなっちゃった



明日4/8(日)に再診で抜糸予定

どうなるのかな・・・



前回見守りカメラを購入したと書いたけど

amazonすごい

翌日には届いた

すっごくすっごく悩んだけどpetcubeっていうのを買いました





お散歩で知り合った方はFURBOを持っていていいよって言ってた

娘もFURBOが1番いいんだよって言ってたけど

持ってる方が録画出来ないとか言ってたから違うのを探してたけど

よくよくスペック読んでみたらなんか出来るっぽい・・・

んーちょっとしくじったかな( ´∀` )



1日使用してみてすごく良い

画質も思ってたより綺麗で広範囲で見れる

でもFURBOも同じ画質でおやつ出るしね・・・

見た目のデザインの好みかなあ

あとねネックはアメリカの商品だから表示が英語なんだ

難しい事はないんだけどFURBOは日本のだから画面の表示も日本語なのかな?

説明書も日本語で書いてあるんだけど

なんていうか海外の製品にありがちの説明がざっくり

色々知るとFURBOが良かったかもと少々思ってるけど

見た目がかっちょいいから・・・

買ってから色々見てる自分もバカなんだけど

カメラの角度を変えられるのもあった

あとカメラが細長い縦の形だから地震来たら完全に倒れるなあ

一応壁に止める釘みたいなのとかは付属してありました



ボスがまだ生きてた頃

見守りカメラを買おうとして探してた時期があったんだった

あの頃はお値段が高くて諦めたの思い出した

無理してでも買えば良かった

本体を設置して電源を入れてiPhoneにアプリを落として同期(勝手にやってくれる)

動きがある毎にメールでお知らせが来て

アプリ起動していたずらしてたりしたらマイクで声も出せるし

画面をタップしておやつも投げられるし

うちはいつものフードだけど最初は「なんで?」って困惑してた

昨日は半日1階と2階でカメラで遊んでました

気に入った画像も動画(音声が入ってる)もiPhoneに保存が出来るので思い出になるし

離れてる不安も半減する

もっと早く買えば良かったあ・・・すごく後悔してる


パンチとぼすこは2階に移動した後でいないけどぷーちんを監視中のリビングです

散らかってるけど・・・

こんな感じで画像がみれます



左したの骨のアイコンをタップ&スワイプでカメラ上部にセットしたおやつを投げられます

おやつをセットするカメラ上部は取り外して洗えます

レーザーが出て遊べる種類のもあるけどこれはレーザーは出ません

マイクのとこタップでこっちの声が出ます

もっと早く買えば良かったあ・・・













コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

退院後の再診

2018-04-05 | 三男・パンチ

4月4日(水)午後5時~退院後初の再診でした


退院後気になる事は嘔吐と黒い下痢がある事

食欲はありよく食べ排尿は問題ないと思います

抜糸はまだだし、オペ後8日なので全回復とはいかないと思いますが

5キロ落ちて現在15キロになりました


フードをロイヤルカナンの消化器サポート高栄養に変え

1日のあげる量が多いのであげる回数を増やして様子をみる事にし

下痢はお薬を頂きました


摘出した脾臓の癌ですが

外部へ検査に出した結果

悪性腫瘍との結果が出ました

一番私が最悪と考えていた結果となりました

悪性リンパ腫の一種で血管肉腫でした

オペ後とそして4日の再診でのレントゲンでも

肝臓や肺などへの転移は見られませんでしたが

1年後の生存率は10%以下というのが一般的だそうです


好きな物食べて

好きな事させて

ストレスなく過ごさせてあげようと思います


5匹看取ってだいたい癌だったなあ



たいてい願いは叶わないし

努力はだいたい実らないよね

今日amazonでペットの見守りカメラ買いました

おやつも出て声をかけられるやつね

もっと早くに買えば良かった


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンチ退院後

2018-04-03 | 三男・パンチ

3月27日(火)脾臓摘出オペ

3月28日(水)面会1

3月29日木曜日のため病院お休み

3月30日(金)面会2

3月31日(土)面会3

4月1日(日)退院


パンチが4月1日に無事に退院する事が出来た

もう限界なようで退院と伝えられて

静脈に針も入っているので準備のため一旦看護師さんにお渡しすると

情けない顔で「なぜだ・・・」と訴えていた


本来なら4日(水)まで入院らしいのですが

依存のため泣きとストレスもあり早めに退院となりました

帰り道にいつもの公園に寄って降りるか?と聞くと

もう私に疑心暗鬼で家まで降りませんと訴えました

飼い主との信頼度0%



退院してからの注意点で

動かさない

歩かせない

との事でしたが家に到着すると真っ先に2階へダッシュで上がってしまった・・・

ほんとにこいつ・・・やらかす・・・



3月30日(金)の面会でのパンチ虚ろで目に光がありません


3月31日(土)の面会でのパンチ

目に光が戻ってきて表情が出てきました

帰りたいアピールが凄かった

隙あらばロイヤルホームセンターの方へ行きたがる元気になった証拠かな


4月2日退院して翌日リビングのベッドでよく眠っています





数値はいまだ安定せずですが赤血球の数値は戻り自分で作り出せているので大丈夫でしょうとの事

4月4日(水)に再診です


ご心配頂きました方々

お気遣い下さった方々

本当に有難う御座いました

主治医の先生に救って頂いた命なので

パンチと共に過ごせる毎日を大切にしたいと思います

12歳という年齢でも無事に自宅に戻ってこれた事

本当に嬉しく思います
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加