遥かな轍(日々雑感)
大根サラダを食いまくってカリカリな体になってみよう(笑。
 



 「大根サラダから大根を抜いてキュウリを大盛りで!」と注文するのは如何でしょうか!?w。まさか苦手なモノがあったって事に今更ながらビックリしたのですが、「なんのこっちゃ!?」って感じなので高尚なギャグはこれくらいにしておきますw。

さてさて、昨日の続きです。VRM東海オフに参加して頂いたユーザーの皆様へ、はやぶさよりメッセージを…。

ビョーキな人々の熱い戦い!?w。

 さて、今回のオフで一番特徴的だったのは、VRMのみを議題にしての討論会の異常な過熱ぶりでした。一言申し上げるなら、会場に使わせて頂いた萬鉄道さんは、鉄道模型のレンタルレイアウト店であるという事。そこを半日お借りしての今回のオフだったのですが、その萬さん自慢の大レイアウトには殆ど触れず、オーナーさんのコレクションが収蔵されている部屋を占領してのVRM大討論会。
最初、私の挨拶の後、みんなで自己紹介と一言発言を軽くやって、すぐ、鉄道模型の運転会って事になるのかと思いきや、みんながレイアウトルームに行こうとせず、何故かニヤニヤしてるw。これはと思って、せっかくやし、先に討議を一時間ほどやって、それからレイアウトで遊ぼうかと声を掛けたらみんなが嬉々として用意を始めたんです。レジュメを出して、ノートPCを出して、iPadも出して、資料を机の上に並べて、椅子を出してきて…。こんな事って初めての体験でした。いや、私が望んでいたオフの姿が眼前で展開されている事に衝撃を受けたというか、みんな凄い熱意を持ってるんだなーと改めて感銘を受けました。「よし、それなら!」と気合を入れ直して、討議を始めた訳ですが、まー、マジで何処かの会社の営業会議でもやっているような、そんなノリと言うか、雰囲気でした。この瞬間に、今回のオフは間違いなく成功したと確信しました。この時に出た議論の内容は、後日、参加者それぞれが用意してくれたレジュメの内容を紹介しようと思ってますんで、その時にでも…。では、前節はこの辺にして、昨日の続きを、参加表明順に書き綴って行きます…。


t.niwaさん


今回のオフでは数多くの驚きがあったのですが、t.niwaさんにも色々と驚かされました。まず、背が高く、非常にがっしりした体形で、私がイメージしていたのと全然違っていた事。マジでビックリしました。もっとこじんまりしたイメージを持っていたので。実際に会ってみないと判らんもんですw。今回、彼は多くのコレクションをケースに詰めて参加してくれました。ただ、残念な事は、その殆どを拝見できずに終わってしまった事。彼が用意していた車輛は何両あったのか、それだけでも興味は尽きないのですが、いずれまた、機会を作りたいと思ってますんで、その時また拝見させて頂きます。古いモデルもコレクションされてるようなので、私達の世代が子供の頃に遊んだ車輛も持てるんじゃないかなと想像を逞しくしてますw。で、VRMに対しては最近殆ど触れてないとの事でしたが、今回のオフを機にまた色々とやってみようと考えているとの事でしたので、今後の活躍を期待しています。私が旧客をレイアウトに並べ始めたら、つられて?急行「八甲田」のセットを出してきて並べ始めたとこなんかも印象に残ってます。今回のオフに懲りず、また参加して下さいね。ありがとうございました。


AKAGIさん


さて、今回のオフのキーマンでもあり、ビョーキな人の中の、さらにビョーキな人だったAKAGIさん。会う度に背が高くなって行くのがとても印象的なんですが、それはともかく、彼は今回、私の呼びかけに明確な反応をしてくれて、レジュメの他にスライドも用意してくれて、VRMに対するプレゼンを披露してくれました。ghostさんも「とても面白く興味深かった」と評されてましたが、私も非常に興味深く楽しませてもらいました。また、プレゼンの手法がスライドを使って進めて行くって処がとてもビジネスライクで、企業戦士向きだなーと感じ入りました。これは非常にポイント高かった。この辺りのセンスは中々のもので、今後、彼にとって、大きな武器になって行くだろうなと思いました。ある程度経験もあるのかなという感じもしましたが、今回は幅広い年齢層の受け手を前にして、スピーカーとして良い体験が出来たんじゃないかなと思ってます。実は私がオフと言う場を使ってやってみたかった事の真髄がこれにあります。つまり、色んな人を前にして、自分の考えを判り易く披露するという事ですが、人前に立つという事は、ありそうでない体験だと思うのです。緊張もするし、頭の中が真っ白になってしまって混乱したりもします。それを克服するのは場数を踏むしかない。尚且つ、内容の濃いプレゼンをやり通す事でしか良い経験を積んだ事にはならない。この点でも、今回のAKAGI君のプレゼンは成功していたと言って良いでしょう。伸ばして下さい。君の得意とする分野のような感じを受けました。また、スクリプトに対する考え方も一貫性があって、特に、第三者を意識しつつ、汎用性の高いものを目指しているという点についても、好感を持ちました。なるほどCaldia君が言っていた事はこれだったのかと納得する所です。今後もきっと、全く理解できないまま棚上げ的にスクリプトを見て見ない振りをするであろう私のブレーンとしてサポートしてもらえたら嬉しいですw。嫌ですか?、そうですかw。VRM合宿ってのも楽しみです。時間に余裕があるうちに実現してみたいですね。ありがとうございました。

88638さん


さ、いよいよの剛腕ユーザー88638さんです。ビューキな人その2ですw。当日は現地合流と言う事で、桜山駅まで迎えに行ったのですが、目が合っていながらお互いにスルーしてしまうという可笑しなことになってしまって失礼しましたw。何となくそれっぽいなーって思ってたんですがw。それはともかく、剛腕ユーザー特有の雰囲気と言うか、オーラというか、実は初めてお会いして、受けた印象は啓明さんと共通のものでした。何というか、非常に茶目っけがありながらも、芯が一本通ってるというか。その割には、非常に接し易く、社公的な感じも受けました。重ねて来られた経験がモノを言うというか、これまで制作されたレイアウトに滲み出ている緻密さと大らかさの相反するものが渾然一体とした作風は、なるほどと思わせるに十分なお人柄でした。また、鉄道に対する知識や情報の深さも感心しました。スイッチバックでの腕木信号のシステムの解説はとてもわかり易く、参考になりました。私が今作っているレイアウトに説得力が加味される事になりそうですw。腕木信号機とタブレットは幼少の頃から身近に感じていた世代なのですが、スイッチバックに関しては、皆目分からず、とても為になりました。またレジュメも用意して頂き感謝しています。討議にも積極的に参加されていた様子だったので、楽しんで頂けてると感じました。また、続編を企画しますので、その時はよろしくお願いします。ありがとうございました!。


 さて、オフ終了後もtwitterの方でユーザー同士の交流が盛んになっていて、ハッシュタグを使ったやりとりも浸透してきています。VRMユーザーのテンションがかなり高くなっていて非常に楽しい内容になってます。こことかこことか、ログを追いかけてもらって一読されると幸せになれるかもしれませんw。今、一番話題になているのはVRM合宿ですw。VRMの合宿って、一体何をするんだといった所ですが、要は、時間に左右される事なく、夜が明けるまで議論を尽くし切ろうじゃないかって事だと思います。いやー、これは大変な事になって来ました。楽しみでもあるし、恐怖に感じてみたりもするしw。ま、でも、水を差す訳ではないのですが、次へ次へと繋げて行く事も大切な感じもします。今回のオフが成功したと実感できるのは、実は、参加したユーザーが、事の他、第2弾を期待しているように見受けられる事が要因になっています。なので、適度に制約を設けて、限られた時間で可能な限り議論を尽くすってのも良いんじゃないかなーって思います。帰りの道すがら、「あ、あれも聞いてみたかった」「これを議題に上げるべきだった」、といった取りこぼし感を感じたりする所もあるとは思いますが、それが次へ繋げて行く燃料になるようにも思うので、中々ちょうどいい塩梅で、と言うのも難しい話ではありますが、次回までに、その燃料を元にさらに自分の論理や考察を深めておく作業と言うのも大人の遊びとして楽しいもんなんじゃないかなとも考えます。ただ、物事は「時機」という常に動いているものも含んでいるのであって…そう、「時期」ではなく「時機」。これを逃すと全てがフェードアウトしてしまうので、みんながノッてる今を「時機」と見て、合宿を実現してしまうのも手かなーとは思ってみたりします。悩ましい。本当に悩ましいですw。ま、年末も近くなってきているので、みんなで調整しながらどっちの道を選ぶか、もう少し打ち合って行こうよ。って事で大根サラダ、大根抜きで!!@VRM東海オフ その2でした。

大根サラダ、大根抜きで!!@VRM東海オフ その1へ戻る。
大根サラダ、大根抜きで!!@VRM東海オフ その3へ進む。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 大根サラダ、... 大根サラダ、... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (88638)
2011-11-09 16:50:40
幹事お疲れ様でした。とても楽しい一日を過ごさせて頂き感謝しています。最初は年代の違いに戸惑いましたが、会話している内にみなさんの方がベテランの様に感じ直ぐに馴染むことが出来ました。次回もおじゃましようと考えております。
追伸、地下鉄出口での件、お迎えのツイートをあの時点で受信していなかったので、まさかお出迎えに見えているとは思いませんでした、すみません。
 
 
 
コメントありがとうございます。 (はやぶさ)
2011-11-10 12:51:48
88638さん、こんにちは。先日はオフ会に参加して頂きありがとうございました。こちらこそ色々とお話を聞かせていただき楽しかったです。VRM界隈って他のコミュニティーに比べると年齢層の幅が広いので大丈夫ですよ。漆黒さんやJunichiさんもおられますから。お二人とも若い人たちとの交流が刺激になるようで、オフ会にもちょくちょく参加されてますから。合宿をやろうって話も出てますが、また企画しますんで参加してください。お待ちしてます。

お迎えの件は、僕の判断で行った方がいいかなと思って行きました。すれ違うことはよくあることですからお気にせず。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。