まるちゃんの めざせ!快適シンプルLife

本当の幸せを見つけて・・・
  第2の人生を歩き出した
      まるちゃんの徒然日記
    
 

西日本豪雨災害(無事です!)&岡大病院

2018年07月14日 | 日記

2週間ぶりの投稿ですが、色々ありましたね。

「晴れの国岡山」ですが、西日本豪雨災害に遭い大きな被害がでました。県西部(県境)にある我が家ですが、我が家とここ周辺は無事でしたが、市内のあちこちで土砂崩れや浸水があったようです。市内には小田川が流れてますが、下流の真備は大変なことになってしまいました。うちの隣のカーショップの支店が真備にあって、天井まで浸かって大被害だそうです。真備方面行きの県道も笠岡へのバイパスも通行止め。今は迂回して行けるようになってます。

兄の家は山に近く、また雨が降って土砂崩れに巻き込まれないかちょっと不安です。山肌の小さい崩れなら大丈夫だと思うんですが・・・。

この世には、絶対安全だという場所はありませんね。いつでも、自分の身を守る準備や心構えはしておかなければならない。高齢者などの体の不自由な人の場合、避難指示が出てもなかなかすぐには動けないので、「早め早めの行動」と「助け合い」が大切ですね。早めの行動、、、実際これがほんと難しい!!

それにしても、この猛暑の中の片づけ、復旧作業は大変厳しいだろうと、心よりお見舞い申し上げます。生きてさえいればなんとかなりますから、元気を出して、休み休み、元気を補給しながら、みなさんが乗り切っていかれることを願ってます。
(涼しいところで十分の休みがとれるように、大変さを何とかシェアできるといいなあ。慌てず無理しすぎないように…)

この2週間で3回、岡大病院(父の検査)に母と3人で行ってきました。1回目は台風が来ているときで、予約時間が午前9時と早かったのでタクシー(高速道路)を使って。予約のことでちょっとした行き違いがあって合わせて6時間の待ち時間。待ち疲れた~。病院の中はちょっとした街みたいで、レストランでご飯や美味しいもの食べたりして、久しぶりの小旅行気分でちょっと楽しかったりもしました。(父はしんどかったらしいけど、いつもより元気に見えた。母とワタシはランチができてちょっと嬉しかった

2回目は災害の直後。タクシーじゃないと疲れる!と父が言うのでまたタクシー。高速の入り口まで通行止めと大渋滞の所を迂回するのに山の中の知らない細い道を通ったりして、タクシーにして正解でした。さすがにプロです。帰りの電車は笠岡までの折り返し運転でセーフ。

3回目(最後)は昨日。またタクシー。前は北回りで行ったけど今回は南から。時間も余裕があったので運転しなくていいワタシは楽ちんでした。交通費はすごくかかったけど、色んなルートを通ったので面白かった。家族旅行に行ったと思えば楽しいもんです。(駅は暑くて父はしんどかったようですが、がんばって電車で帰りました)

日常生活が送れるのは幸せなことです。

被災されたのは、多く報道されている岡山広島愛媛だけではありません。日本政府はぜひ、福岡岐阜など全国に目を配って一人一人に援助が行きわたるように、尽力されることを望みます。

東北も大分もまだ十分ではありません。困っている人を助ける、弱者にやさしい日本政府であることを願ってます。そのための政府だと思いますから。ぜひ、損得勘定ではない、人として慈悲の心をもって政治という仕事を頑張っていただけたらと思います。優先順位を考えて。(なぜ今、議員数を増やす必要が???)

国民も政府と共に協力して、よりよい国にしていければと思います。
よろしくお願いします。

被災されたみなさんが、この災害の苦しみを乗り越えられますように。

生きとし生けるものが、幸せでありますように・・・

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 「忙しい」は勘違い 慌てな... | トップ | 父の病気&鷲羽山 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
せめて飯代と交通費、宿代は (masamikeitas)
2018-07-15 11:00:27
まるちゃん、おはようございます。

岡山は大変ですね。
まるちゃんは幸いなことに無事だったようでよかったです。
お兄様の家は山の近くだそうで、ご心配ですね。

>この2週間で3回、岡大病院(父の検査)に母と3人で行ってきました。

この災害時に大学病院へ行かれるのは大変だったのでは。
タクシーを選択された判断は正解でしたね。

>ぜひ、損得勘定ではない、人として慈悲の心をもって政治という仕事を頑張っていただけたらと思います。優先順位を考えて。(なぜ今、議員数を増やす必要が???)

このような大災害時に赤坂の料亭に集まって大笑いして酒を飲んでいる自民党のお偉方やおべっかマンの国会議員たちに期待するのは如何なものか。
ボランティアに自腹で駆けつけて後片付けを手伝っている庶民さんに期待したいです。
せめて飯代と交通費、宿代は出してあげてもいいように思いますが。
Re:せめて飯代と交通費、宿代は (bakabonn1009)
2018-07-15 15:44:02
政治家の人に「期待」はしてませんが、それぞれの仕事を責任もって頑張ってやってもらいたいとは思います。そういう役割なんだから。
お互い様の関係なので、協力はしたいと思います。
議員定数は増やさないで、交通費や宿代などに税金を回してもらえればと思います。
大変でしたね (都月満夫)
2018-07-15 21:18:42
お疲れ様でした。
それと被害がなくてよかったですね。
そうですよ。
なんでも、ニュースになったところへは救援物資がいち早くつくそうです。
なんとか公平になる仕組みづくりが急がれます^^
したっけ。
都月さん、おはようございます (まる)
2018-07-16 08:56:03
今回は被害がなくてよかったですが、高齢者を連れての避難とか土砂崩れや地震対策など、準備しておかなければならないことが色々あります。生きるって大変なんだと言うことをあらためて感じました。
やはり、助け合いが大切ですね。
紹介 (コトタマ)
2018-07-16 20:54:51
日本語の起源・言霊百神
良かった×2 (24代DT)
2018-07-22 11:07:48
良かった×∞
返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません (まる)
2018-08-03 22:04:04
コトタマさん
本の紹介でしょうか???

24代DTさん
ご心配をおかけしました。無事です^^
ブログ、ずるずると休んでますが、そのうち気が向いたら復活する予定です。元気ですよ^^

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事