and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

TON のおしらせ☆
TON 作品 出展
■ART POINT in LONDON
2019年9月24日(火)〜9月29日(日)
espacio gallery(イギリス・ロンドン)

TON 個展
2019年11月16日(土)〜11月21日(木)
TOR GALLERY 2(兵庫・神戸三宮)

10月25日のとんとろ ピカソの誕生日

2017年10月25日 | とんとろ
きょうのとんとろ



ピカソといえば
キュビズムな作品に入れたいよね。

でも、キュビズムに丸いとんとろって・・・
キュビズムじゃないやん!

どうするんやろ?

と、思ったら、こんなことになった。

色が合いすぎて、なんか、
違和感はあるねんけど、なんか、
なんやろねww

とりあえず、ドヤ顔感が腹立たしいww


この作品「アビニヨンの娘たち」は
後のキュビズム革命の発端となった作品。

なので、まだ、カクカクしすぎてないので
入れやすかったかな。

「泣く女」とか、どうやって入れたらいいのか・・・w
コメント

10月24日のとんとろ ブルーノ・ムナーリの誕生日

2017年10月24日 | とんとろ
きょうのとんとろ



ブルーノ・ムナーリはイタリアの
美術家であり、グラフィックデザイナーであり
プロダクトデザイナーであり、絵本作家でもあり・・・
な人です。

朱晶さんは子供のころ
絵本が好きでして
家にもたくさん絵本がありました。

その中に、ブルーノ・ムナーリの絵本もあったそうで
だから とんとろ でもやったのだけど・・・

何!この写真!!
とんとろにピッタリだし!!

もともとは、なんか、貝?
巻貝?大きな。のを持ってまして。

普通なら、作品か、絵本ならその表紙だとか
そういうのに入れるのに
あまりに素敵写真だもんで、
本人の、しかも、貝に、とんとろ入れちゃいました。


私、とんは
ブルーノ・ムナーリと言われても
全くピンと来ず、
このブログを書くにあたり
どんな絵本があるんだろうかと調べていたら

んんんん?

見覚えのある画像を発見!

私は絵本は好きではなかったけど
時計が好きです。
腕時計。

今もちょっと変わった時計とか好きなのだけど
大学時代はたくさん持ってました。

高級時計じゃなくて
ちょっと変わった時計、ね。

その、時計を、発見!!!

ネット上から画像を拝借。



スウォッチ。

針や、文字盤(?)はとてもシンプルだけど
文字が・・・バラバラ?

文字部分だけ、それぞれ丸いパーツに分かれていて
カチャカチャ動きます。
動くたび、カチャカチャカチャカチャいいます。

正直、文字が邪魔で、時計が読みにくいww
でも、こういうデザイン感、好き。

なんとこの時計、ムナーリのデザインだったそうです。

今はもう、ベルトが切れてしまって使えないけど
長く愛用していた時計でした。
懐かしい。

急に親近感。
コメント

10月20日のとんとろ 頭髪の日

2017年10月20日 | とんとろ
きょうのとんとろ



頭髪の日らしいので
髪の毛、描いときました。

左のような、前髪があるのは
これまでも何匹かいた気がしますが
右のような、巻き毛の前髪は
新種です。

意外といけますな。


本当は、紙で髪を作って
付け毛的に?ズラ的に?
髪をつけようと思ったのですが
想定のようにうまくできず。

あまりにうまいこといかんもんだから
フラストレーションからか
とろさん、暴走。



アグレッシブ!

弁髪???
コメント

YENA☆Fly Highイメージ画のグッズ

2017年10月16日 | YENA☆
先日、母から

「TONちゃんのYENA☆のやつ
 グッズになってるの?
 欲しい。」

と言われまして、
おつかいにYENA☆のイベントに行ってきました。

明石ケーブルテレビさん、
YENA☆のみんな、ありがとう。

私の絵がYENA☆に使ってもらって
番組内やグッズになっているのを
母も喜んでくれています。
ちょっとだけ親孝行。


TONのイメージ画を使ったグッズは
キーホルダーがあります。

YENA☆グッズの定番です。


人気だそうです。
ありがとうございます。

イエナちゃんまである。
売れ残るよ、それ。
ごめんなさい。

イエナちゃん買いました!
って言ってくださったWさん。
ありがとうございますー!!
マニアックですなww

キーホルダーを買おうと
物販に行ったら。

あらま。

もっと色々増えてる。

作ります。と聞いていましたし
デザインの確認をしていますので
いつか出ることは知っていましたが
もう出るとは!
しかも一気に!

あのー、もうちょっと出し惜しみとか
しなくてよかったんでしょうか・・・?
と、どうでもいい心配をしてみたり。

ではご紹介。

缶バッチ(バラ)


缶バッチ(セット)


なんだ、バラとセットがあるのか?

あるのです。

写真では分かりにくいですが、大きさが違います。

バラのは大きい。
セットのは小さい。

どれぐらいかというと

大きい方。直径75mm(たぶん)


小さい方。直径32mm(ぐらい)


ちょうど側にあったので
個展のDMと比較。
DMは通常のハガキサイズです。

大きいのはなかなかのインパクトです。
小さいのはかわいいです☆

そして、かなり数量限定です。
特に大きい方。

もしかしたら、もう完売してる子があるかも。

ちなみに、YENA☆物販担当Nさん曰く。

「YENA☆のグッズは再販しません!」

だそうなので
売り切れたら終わっちゃいます、だそうです。
コレ!と思ったら
この子!と思ったら
見つけた時にお買い求めいただくことを
オススメします。


これだけじゃない。
まだある。

ペンケース


なんと、今回はメンバーそれぞれで作ったそうです。

裏面のデザインがちょっとかわいい。


それぞれの自己紹介のモチーフが
うまくデザインされてます。


そして、もう1パターン。
全員バージョンもあります。


裏面はシルエット。
(もなちゃん見えてないけど・・・)

これは・・・
私のイメージ画のグッズって言っていいんかなぁ・・・?ww

ペンケースも缶バッチ同様
数が少なめです。

お早めのお求めを〜。

物販で買ってくださってる姿や
持ち物に付けて使ってくださっている姿を見ると
嬉しくなります。

ありがとうございます!!

かわいいなぁ。
私も使いたい・・・。



さて、この日のYENA☆は?

YENA☆のライブを
何度か写真に撮ったこともあるのですが
どーでもいい写真しか撮れないので
ある時から、写真を撮るのを諦めました。

ファンの方がTwitterなどで上げてる写真が
とってもキレイなので
そちらを見る方が全然よい。楽しい。

けど、この日は
グッズの紹介と一緒に
ちょっと写真も欲しいなー。
と、途中から思った。

ちょうど次の曲が
新曲の「Fly High」だったので
ジャンプを撮ってみよう!と
無謀なチャレンジを開始。

「Fly High」は、ジャンプする振り付けがいっぱい。

カシャッ!


うん。
ちょっと遅い。

着地してる。

そうだよ、シャッター速度が遅いので
心もち早めに押した方がいいんだった。

次!


これはどっちや。
早すぎたか?
遅いんか??

とりあえず、失敗。

次!


飛び上がり途中。
早すぎた。

失敗。

次!


さっきよりちょっっっっっっとだけ遅くなったけど
早すぎ。

失敗。

次!


これはー・・・

これから飛ぶんか?
着地したんか?

んーーー・・・

せっかく円形になったのに

失敗。

次!


じゃーん!

・・・・・・・

終わってもた・・・


もうな。
諦めるわ。
写真。

ごめんな。えぇ写真撮れんで。



先日ブログで

「個展のDMできたよー!
 欲しい人は言ってねー!」

と言っていたのを見た方から
お声をかけていただき
DMをもらっていただきました。

欲しいと言ってない方にまで
少々強引にお渡しもしましたw

もらってくださった方、
ありがとうございます!!

YENA☆のイメージ画の絵を見て
興味を持ってくださって
個展に行こうかな?
と思ってくださっている方がいらっしゃいましたら
ちょっとYENA☆の絵の雰囲気とは違うかもしれないことを
心の片隅に置いておいてください。

YENA☆の絵は本人たちのイメージからも
かわいく、ほんわかしたものとなっていますが
もうちょっと、暗かったり、寂しげだったり
感じるかもしれません。

特に今回は
「無表情の感情」というタイトル通り
無表情な作品が並ぶと思います。
かわいいかどうかはちょっとナゾです。

とはいえ、やはり私が描いていますので
タッチやテイストは同じような感じです。
攻撃的だったり、破壊的だったり
気持ち悪くなるようなものはないです。
(個人差があると思いますが)

あれー。残念ー。
と、ならないといいなぁ。



この日は小・中学時代の同級生に3人も会いました。

しかも「同級生だった人」程度ではなく
がっつり友だち。

1人はYENA☆でよく会う、親友。
あと2人は部活が一緒だった、友だち。

なんだ、同窓会か?ww

久しぶりに会えて嬉しかった。

YENA☆にもらったきっかけ。
ホントにありがとう。


かわいい子たちを見て
たくさんの方にお会いして
いっぱいしゃべって

よい気分で、いざ帰る!

と、思いっきり逆方向に歩き出して
イベント会場のさらに奥へ入っていこうとしました。

この日の会場は
神戸刑務所。

・・・

あかん。

それより先に入ってはダメ!

入るようなことになってもダメ!!

方向音痴っぷりを晒しましたが
無事大久保駅までたどり着きました。

そこで乗ったTacoバスが
YENA☆ コラボ Tacoバス。



素晴らしき終わり方!

ちょっと写真ボケてるけど
それも 私らしいよね・・・。


先日、父から

「TONちゃんの絵が
 バスに描いてあった!」

と、報告を受けました。

今更ですよねw
でもまぁ、言ってなかったので。
初めて遭遇したのでしょう。
嬉しそうでした。
ちょっとだけ親孝行。

明石ケーブルテレビさん、
Tacoバスさん、
YENA☆のみんな、ありがとう。
コメント

10月13日のとんとろ さつまいもの日

2017年10月13日 | とんとろ
きょうのとんとろ



なんか平たいとんとろが・・・

さつまいも、というか、
ツチノコかなんか??

この子は最初の頃からいる気がする。


さつまいもの日をやりたいから
さつまいもを買ってこよう!

と、思っていたら

冷蔵庫にさつまいもが出現!

母が買ってきたようです。

ナイスタイミーング!!




撮影の後はおいしくいただきました。

注:画像はイメージです。
コメント

TON TONE -無表情の感情- DM出来ました!

2017年10月13日 | 作品展
11月末から開催の
個展のDMが出来てきました!



なんだか色が悪いし
上にずらーっと並べたら怖いww

実物は、もう少し鮮やかな色をしています。

でも、実物も、どんよりしていますw


早速いくつかの場所に置いていただいていますので
どこかで見かけたら、もらって行ってください。

また、これまで作品展にご来場くださった方で
阪神間辺りにお住いの方には
11月に入ってから郵送でお届けしますね。

もう少し先なので
もう少ししてから。


あと、たいてい持ち歩いていると思いますので
TONと朱晶に出会ったとき
直接言っていただければ
お渡ししますよ。

個展に行きたいなー。

行けないかもしれないけど
ちょっと興味があるなー。

個展には行かないけど
ハガキはほしいなー。

なんでも大丈夫!

お声を掛けていただければ喜びます。


これが出来てくると
いよいよ近づいてきたな、と
思います。
コメント

10月11日のとんとろ ウィンクの日

2017年10月11日 | とんとろ
きょうのとんとろ



ウインクしてる子
確かいたはずなんだけど
探すのめんどくさい大変なので
描いた。

新入りです。

ついでに、後ろ子も
描いた。

ウィンクじゃない!


ちなみに、TONは
ウィンクが下手です!!
コメント

10月10日のとんとろ ジャコメッティの誕生日

2017年10月10日 | とんとろ
きょうのとんとろ



なにしてんだ?

ジャコメッティごっこ??

一番下の子が大変そうですよ!


ジャコメッティ、いいよね。

スレンダーボディー、いいよねー。
コメント

10月9日のとんとろ ミュージカルオペラ座の怪人の誕生日

2017年10月09日 | とんとろ
きょうのとんとろ



前日の「レ・ミゼラブル」に続き
ミュージカルネタ。

「オペラ座の怪人」

何?
なんのつもりだ?

ファントムごっこらしいですww


オペラ座の怪人(以下ファントム)も
超定番ミュージカルですね。

こちらも映画にもなりました。

昨日のレミゼが世界1ロングランミュージカルなら
こちらは、世界2位であります。

ブロードウェイだけの記録なら
ファントムの方がロングランで
現在も記録を更新中。

日本では劇団四季が
こちらも、日本のどこかでは常にやってるんじゃないか?
ってぐらいやってますね。
今度、京都に来るようです。


ファントムは劇団四季で何度か観ていて
四季版のCDをよく聞いていたので
音楽で内容が分かっている。
しかも歌詞も覚えている。

ということで予習もなしに行ける。
2回目のロンドンで観てきました。

この時は予定していたわけではなく、
現地で急遽決めて行きました。

そんないい席じゃなくてもいいから
後ろの方でいいから
雰囲気を感じに行こう!

と、行ったら・・・



視界がこんな感じww

柱があるし
2階席のせり出し部分で
舞台の上の方が見えないww

最初のシーンで、上の方にいる
オークショナーが・・・
ギリっギリ・・・見える・・・か?

そして、1幕最後の見どころ
舞台の上部、舞台の枠の外側の
金色の天使の彫刻の辺りで
怒り狂うファントムが・・・

いるはず・・・(見えない)

そもそも、最初から
金色の天使、見えてない。

そして、怒りに任せて
「Goーーーー!!!!」
とシャンデリアを落とすシーン。

客席真上のシャンデリアが・・・

???

「Goーーーー!!!!」

???

どこだ?
どこだ??ww

舞台に到着する頃
やっと見えたww


歌、うまい。
オーケストラも、よい。
衣装も、豪華。
会場の雰囲気も、とてもよい。

しかし・・・どこか覚めた頭で観てしまうw

舞台に飲み込まれない・・・

あかんww

せめて2階席が視界に入らないところで観よう。

教訓です。



ちなみに、ファントムの初演は
マイケル・クロフォード。

しかし、ウェストエンドの初演の前に
シドモントンで上演されたプレビュー公演では
コルム・ウィルキンソンがファントムを演じています。

レミゼの時熱く語った、
TONの大好きなおじいさん。
(当時はまだおじいさんじゃないw)

ファントム役をコルムに、というオファーがあったそうですが
ファントム初演は、レミゼの1年後。
その頃はまだコルムはレミゼに出演中のため
ファントムを断ったそうです。

ま、あれ、両方は無理よね。

初演のクリスティーヌは、サラ・ブライトマン。

個人的な印象では
サラ・ブライトマンとの組み合わせは
コルムよりマイケル・クロフォードの方が
合ってたんじゃないかなぁーと思う。



先月の「ミス・サイゴン」に続き
昨日の「レ・ミゼラブル」、
今日の「オペラ座の怪人」・・・

あぁ。
舞台、観たくなってくる。

とりあえず先日買った
ミス・サイゴン25周年のDVDが観たい。
コメント

10月8日のとんとろ ミュージカル「レ・ミゼラブル」の誕生日

2017年10月08日 | とんとろ
きょうのとんとろ



とん と とろが
ミュージカルが好きなため
時々あらわれるミュージカルネタ。

レ・ミゼラブル(以下レミゼ)は
ミュージカルを多少好きな方なら絶対知ってる
超有名作品。

映画にもなったので
ご存知の方も多いと思われます。

そのレミゼの中の
代表曲のひとつ
1幕の最後の曲
「One Day More」を
とんとろで再現です。

元ネタが分からないと
なんにも分からないので
webに転がっている写真を
勝手に拝借してまいりました。
オーストラリアのカンパニーかなんかの写真。



こんな感じ。

学生たちと民衆が三角形の形に並んで
先頭の赤いベストの学生(アンジョルラス)が
銃を振り上げ
三角形の一番後ろで
大きな赤い旗を振る。

これを見れば、
「One Day More」だと分かるのです。

本当はアンジョルラスの隣にマリウス、
帽子を被ったエポニーヌ、
後列に肩車をされたガブローシュが欲しいところですが
とんとろでは、無理w

ギリ、アンジョルラスの銃と
赤い旗をなんとなく再現。

なんとなく、レミゼっぽく
「One Day More」っぽく
なった、かな?


1985年ロンドンのウエストエンドで開幕したレミゼは
今も上演を続ける
世界一のロングランミュージカルです。

映画にもなったので
それを見れば内容が分かるし
オペラ形式のミュージカルなので
歌で全てが語られるので
音楽を覚えてしまえば
だいたいの内容が分かる。

(お芝居が多いと
 英語のセリフが全然分からんので
 ついていけないw)

というわけで、初めてロンドンに行った時
見てきました、レミゼ。

まず映画を見て予習。
あとはとりあえず曲を覚えるために
YouTubeの動画をひたすら見て予習予習。

ちょうどいい感じに
衣装を着たキャストが歌う
ガラコンサートの動画を発見。
舞台の最初から最後までカットなしに2時間半もある動画で
英語の字幕付き。
歌もうまいし、ストレスなし。

これをひたすら見まくって、聞きまくって行って、
ロンドンでもお宿でもずーーーーっと聞いていました。

おかげで、ストーリーに置いていかれることなく
楽しく観劇。
満足、観劇。

帰国後、レミゼについて調べる(遅い)
と、どうやら、この予習に使った動画は
レミゼ10周年を記念して開催した
ガラコンサートの動画で
主役のジャン・バルジャン役のコルム・ウィルキンソンは
初演のジャン・バルジャンの人でした。

そりゃ、うまいはずよ、あなた。
だって、このバルジャンの曲は
コルムに合わせたキーになってるし
(とても高い)
バルジャンのソロ「Bring Him Home」は
コルムのために書かれた曲だというじゃないか。
コルムがいなかったら
こんなにロングランな作品になってなかった
って言っても過言ではない。

すごい。
めっちゃいいの、聞いてた。

そして、そこからいろんなキャストのレミゼを物色。

あかん、あの10周年のやつ、良すぎる。
ジャベール役のフィリップ・クォーストもめっちゃくちゃいいし
コルムと声がとても合う。
たまらん。

と、どハマりする。

そしてそこから、コルム・ウィルキンソンにハマり
YouTubeで物色する日々。

すると、なんと2ヶ月後に
来日コンサートをするらしい。
もちろん、初来日。

マージーでー!???

帰宅した朱晶さんにおずおずと

「ねぇ、ねぇ、コルムさん
 2ヶ月後に来日コンサートするらしいで」

と話すと

「行くで!」

と、即答。

ホントに即答。
10秒なかった。

だって、ですね。
コルムさん、現在、もう70歳を越える
おじいさんです。
表に出る機会もそう多くありません。
それが、コンサートです。
しかも、日本。
しかも、大阪にも来る。行ける!
生でコルムさんの歌声が聴ける!!
信じられない!

コルムさん、すごーい!
コルムさん、うまーい!
コルムさん、かっこいいー!
とか思いながらYouTube見てた時に
そんなこと想像もしてなかったよ。

そして、何、このタイミング!
もう、聞くために(見るために)
来日するんだとしか思えない!

これを逃したら、きっと、もう
一生こんなチャンスは訪れない!

そんなのを見ない訳があるだろうか。
いや、ない!!!(反語)


そして、行ってきましたコンサート。

大阪公演は2日あったのですが
両日とも行ってしまった・・・

いや、行ってよかった。
2日とも行ってよかった。
行ってなかったら後悔してた。



ポスターに「奇跡の来日」って書いてあるけど
ホントに奇跡だと思う。

コルムの年齢と体調を考えても
本当によく来日したなぁと。
(ウラでどんな力が働いたのか・・・ww)

そしてそのタイミングでコルムを知った
自分たちにとっても奇跡の出会いだった。

大げさに言うと
コルムとの出会いで
自分の視界が大きく変わった。



彼の奇跡の歌声から

私の今も、始まった。


コメント