and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

TON のおしらせ☆
TON 作品 出展
■ART POINT in LONDON
2019年9月24日(火)〜9月29日(日)
espacio gallery(イギリス・ロンドン)

TON 個展
2019年11月16日(土)〜11月21日(木)
TOR GALLERY 2(兵庫・神戸三宮)

夏のワークショップ報告:その1

2019年09月09日 | すあき
こんにちは。
すあきです。
 
気がつけば9月に入り
またまた放置していた このブログ・・・
 
 いや、もう本当に
7・8月の記憶が定かではありません(笑)
 
焦りまくり、走りまくり
夏は本当に無事に生きて終えられるのか
と思っていましたが
なんとかこうして生きています
ふたりとも(笑)
 
 この夏は大きなワークショップを
2つ企画していました。
 
1つは以前にも少しお知らせしていた
歴史体験ワークショップ
「お伊勢参りへいこう!」
 
国の史跡で
建物が重要文化財である
鴻池新田会所をフルに使わせていただいて
江戸時代のお伊勢参りの旅を
疑似体験するワークショップでした。
 
 
最初にイントロダクションを聞いて
まずは、路銀を稼ぐところから!
 
米俵運びを手伝ったり・・・
 
いくつかのお仕事の中から
自分でやりたい仕事を選んで
旅費を稼ぎます。
 
中には、こんな体験も・・・
旅人の必需品・菅笠は
実は晴雨兼用!
その雨のときの感じを体験してもらおうと
じょうろで雨を降らせて・・・
なんてこともやりました。
 
さて、路銀ができたら
菅笠と旅人のはっぴを買って
旅の準備は完了!
 
関所へと向かいます。
関所には関守がいて・・・
「往来手形」を見せたら
関所を通してくれます。
 
さぁ!伊勢へ出発です。
 
旅先では
浮世絵屋さんに立ち寄って
お土産を買ったり・・・
おや、赤いはっぴの青い髪の人は・・・(笑)
 
お茶屋さんに寄ったりしながら
神宮へ参拝して
村へと帰ってくる・・・
というものでした。
 
 
庄屋さんへお土産も・・・
  
と、こんなふうに行く先々で
いろいろなことを体験しながら
当時の旅の様子を学んでもらうものでした。
 
    
 
今回のワークショップは、
これまで自分たちが手掛けてきた中でも
もっとも規模が大きく
スタッフも多いものでした。
なので、自分たちにどこまでできるのか
参加者にもスタッフにも
ちゃんと気を配れるのか
不安なところもありました。
 
でも、それでも!
それだからこそ! と
妥協せずに
いろんな こだわりを
組み込んだつもりです。
 
企画した内容が
うまく機能するのか・・・
少しの不安を抱えながら
見ていた私たちを
本当に安心させてくださったのは
参加者の皆様の笑顔でした。
 
参加者の方々が
本当にみんな笑顔で
暑い中、走り回ってくださる様子を見て
自分たちが想定してた以上に
どれもうまく機能し
それがちゃんと楽しみと
学びを生み出している手応えを
感じることができました。
 
本当に本当に
嬉しかったです。。。。
 
 
今回は
たくさんの方々にご協力いただきました。
 
主催である東大阪市
そして、甲南大学の先生方
私に声をかけてくださって
本当に感謝しております。
 
そして、当日スタッフとして
各所で活躍してくれた
甲南大学の学生の皆さん
東大阪市古文書調査のスタッフの方々
充分に打ち合わせができていない中でも
その時々に合わせて判断して
対応してくださったことが
本当に素晴らしかったです
 
今回、ここが一番のこだわりだったのですが
本物の菅笠を貸してくださった
深江菅細工保存会の皆様
本当にありがとうございました。
当日は「菅笠屋」さんとして
菅笠のかぶり方などを説明してくださり
一緒に楽しんでくださって
とっても嬉しかったです
 
また、会場の鴻池新田会所の
所長様、スタッフの皆様
自由に会所内を使わせていただき
色々な面でサポートいただきました。
本当にありがとうございました。
今回の成功のカギは
この環境の素晴らしさでした
 
そしてそして、ご参加いただきました
旅人の皆様!!
すてきな旅人姿に ヤラれました・・・(笑)
 
 
やってる最中は、ただただ必死で
余裕もなく走り回っている私に
本当に皆様よくついてきてくださいました。
怪我も、熱中症で倒れる方もなく
無事に終わることができて
本当にホッとしました。
 
そしてね、
結局、この言葉しか残らないのです。
  
 
あーーー 楽しかった 
 
ありがとうございました
コメント

素敵な「トンガリぼうし」ありがとうございました!!

2019年05月27日 | すあき

 

こんにちは、朱晶です。

先週末の土日は

芦屋市立美術博物館で開催された

「あしやつくるば」に参加しましたー

もーのすごく いいお天気で

暑さに弱い私たちは最後までもつのか?

と心配していましたが

なんとか無事終えることができました。

 

当日の様子をチラリと・・・

少し参加者の方の間が空くと

私はサンプルに作ったものを

さらにパワーアップさせていました(笑)

 

今回は「トンガリぼうし」と言っていますが

作るメインは、フサフサ部分(笑)

りぼんや毛糸など、色々な素材の中から

好きなものを選んで束にしてゆきます。

 

初めは、どんなふうになるのか

???と思っていても

ぼうしが完成して、かぶってみると

皆さん、いい笑顔を見せてくださいました

その笑顔がね

本当に素敵なんです

 

では、

皆様のトンガリぼうしコレクションを

ちらっとご紹介 

モールとリボンの組み合わせたり・・・

 

 

リボンだけ!

というのが彼女のこだわり

ピンクの不織布をいかしたのもポイントですねぇ。 

 

色を統一させて

長さにもこだわっておられたり

 

 大人の方も、小さな方も

それぞれの個性がでるのが

とっても楽しい

どれを入れるか入れないか

形をどうするか

長いのがいい!とかとか

皆さんのこだわりがいっぱいで

私たちが想像していなかった使い方や

組み合わせを見るのが

とっーーーても楽しかったです

 

 

 そして、それをかぶったまま遊んでくれる姿は

これまた、とーっても嬉しい。。。

 

暑い中、ご参加いただきました皆様

本当にありがとうございました!!

 

ここでのワークショップは

会場が野外ということもあり

色々と制約のある中での実施になります。

そういう意味でも、私たちにとって

いつも少し実験的な内容を

試させてもらっているところがあります。

そして、そのたくさんの手応えを

参加してくださった皆様からいただいて

次の何かにつなげてゆけるように

また色んな楽しいことを考えてみたいなぁと思っています。

 

やりたいことは色々・・・ごにょごにょ。

 

今回の「あしやつくるば」は

昨年に続き2回目の参加となりましたが

ワークショップブースが

昨年よりも多くなっていましたね。

ハーバリウムとか、ポーセラーツとか

おしゃれなワークショップも多い中・・・

「トンガリぼうし」という

ヘンテコなものしかできない異色な我々(笑)

 

そんな我々を受け入れてくださった

芦屋市立美術博物館の皆様

そして、ご近所の出店者の皆様

本当にありがとうございました

またどこかでお会いしましょう

コメント

トンガリぼうし、パワーアップ!

2019年05月26日 | すあき
あしやつくるば
2日目でーす

ちょっと今日は薄曇りで
暑いけど
昨日よりマシです(笑)

空き時間に
私も作り続けてまして
どんどん
パワーアップしてってます(笑)

お時間ありましたら
お立ち寄りくださいねー
コメント

あしやつくるば、始まりまーす

2019年05月25日 | すあき
あしやつくるば
まもなく始まりますよー

準備もできましたー
めっちゃ あっついでーす(笑)

ご来場いただく方は
暑さ対策を忘れずにー

コメント

美味しいアートの会、ありがとうございました!!

2019年05月17日 | すあき

遅くなりましたが

先日5月12日(日)は

美味しいアートの会でした

ご参加いただきました皆様

本当にありがとうございました

 

今回は初めてご参加くださる方も多く

そんな方にも気軽に楽しんでいただけるように・・・

 

で、テーマが「狩野派」

 

自分で自分の首を

思いっきり締めた感がありますが(笑)

でもでも、分かっていただきたいっ

 

どこから話すか

どこを話すか

そして、話さないかが

いつも悩みます。

今回はいつもにも増して

そこが難しかったです・・・(笑)

 

どうやって狩野派が起こってきたのか

その画風の特徴

パトロンの影響

個々の絵師の特徴

そして、それらがどんな表現として

現存作品の中に見られるのか。

 

大事なところは外さないように

後半の狩野派に続くキーポイントも

織り交ぜながら

だいたいはお話できたのではないかなー

と思っています。

・・・

 

お話が終わったら

美味しいお食事が待っている という

素晴らしき この「美味しいアートの会」(笑)

 

一とく(いっとく)さんの美味しいお食事に

皆様のお顔もほぐれます

今回の参加者の方の中で

「実はお魚あんまり得意ではないんです・・・」

という方がおられまして

ええー大丈夫ですかーーっ

(一とくさんはお魚料理がメインのお店です)

となったのですが

「大丈夫です!ここのは美味しい!」

と言っていただけて

ホッとしましたぁ

 

 

終わってから

一とく さん とは、軽く感想を言い合ったりします。

いつも さりげなく

でも ちゃんとご意見いただけるのは

本当にありがたいです。。。

一とく さん、いつも本当にありがとうございます

 

そして、ご参加いただきました皆様

本当にありがとうございました

またお会いできますことを楽しみにしております

 

 

さて、次回は秋頃の開催予定です。

次のテーマは、今回が「狩野派 前編」でしたから

次回は「狩野派 後編」です。

乞うご期待

(あ、また首 締めた?・笑)

コメント

次の日曜は「美味しいアートの会」ですよー!

2019年05月09日 | すあき

こんにちは。朱晶です。

 

長い長いGWを終えて

皆様、無事 通常モードに

復帰なさっているでしょうか?(笑)

私たちは連休とか、全然関係なく

ごくごくフツーに暮らしておりました(笑)

 

さてさて、今週末

5月12日(日)

「美味しいアートの会」ですよー

今回のテーマは「狩野派」です。

 


「狩野派」は、日本美術で

必ず聞く名前ではないかと思います。

 

でも、なんだかよく分からない。。。

 

そのなんか分からないを

すっきりさせませんか?(笑)

 

なかなか手ごわいテーマなので

今回のテーマは、2回連続のテーマに

してみようと思っています。

 

今回は、その「前編」

狩野派がどんなふうに起こってきたのか

というところをお話してゆきたいと思います。

 

 

「前編」「後編」2回に分けてお話しますが

どちらか片方だけの参加も

もちろんOKです。

どちらに参加しても

「狩野派」が分かるように

お話いたします

 

 

私がお話する時には

気軽にアートについて

聞くことができる

そんな場にしたいなぁと思っています。

 

なので、お話の途中での

質問も大歓迎です

思ったこと

感じたことをおしゃべりしながら

気軽にアートに触れる機会に

なれるといいなぁと

いつも思っています。

 

他の方がおっしゃることを聞くのも

なかなかおもしろいんですよ。

あーそんな見方ができるかー、とか

お、そこは気づいてなかったー、とか

そんな発見があるのも、

また楽しいんですよね。

  

 

会場は、もちろん 明石の美味しい料理屋さん

いそざかな 一とく さん です。

お話の後は、一とく さんのお食事です 

 

日曜の夜なので

明日から仕事だと行きにくい

かもしれませんが

日曜の晩ごはんを食べに・・・ 

くらいの感覚で(笑)

お気軽に遊びにいらしてくださいねー

 

 

        

 第18回 美味しいアートの会

テーマ:「狩野派(前編) 」


日 時:2019年5月12日(日)18:00~


参加費:3000円(お話とお食事)


場 所:いそざかな 一とく
     明石市桜町13-6
     TEL 078-912-2212


問い合わせ:090-6180ー6457(そがべ)
      taksogabe@outlook.jp

 

こちらはクリックすると、ちょっと大きめの画像が開きます

 

お申込みは、一とく さん でなくとも
私、すあき  か
and SOROR  へ
お申し込みいただいてもOKです。

お手数ですが
このブログやFBなどの、コメント欄ではなく
メール・メッセージでいただけると助かります。
個人情報保護のため以上のようにさせていただいております。
ご協力お願い致します。

皆様のお越しをお待ちしておりますー

コメント

鳥獣人物戯画の講座&ワークショップ、ありがとうございました!!

2019年01月16日 | すあき

こんにちは。

すあきです。

 

先日1月13日(日)、14日(月祝)の2日間

大人のためのアート講座&ワークショップ

「鳥獣人物戯画に挑戦!」を開催しましたー

 

2日間とも、良いお天気に恵まれました 

なのに、3時間も室内に拘束するという・・・

たっぷり、じっくりな大人のための この企画。

 

まずはアートのお話から。

鳥獣人物戯画ってどういう作品なのか

皆様が知っている場面、知らない場面

絵巻という形式のことなどなど

ご紹介・・・

鳥獣人物戯画という作品の

いろんな秘密を紐解いてゆきます。

 

が、お話の途中で、ワークショップへ!

見ているだけでは分からなかったことが

描くからこそ、分かるのです

 

真似しているのですが、同じ線は引けません。

絵師の上手さを実感するとともに

線に、その方の個性が出るんですよね。

これが また おもしろいところです

 

で、ただ 描くだけでは つまらないので

描いたものを切って貼って

新しい鳥獣人物戯画の1場面を作ってゆきます。

好きな場面を描いて、切り抜いて

どんどん自由にアレンジしていきます。

 

完成はコチラー

ひとまとまりのストーリーにされる方
(殺人事件、発生してました・笑)

 

こちらはファッションショーに見立てた場面など

 

大人の方なので

こどもたちのバージョンとはまた違って

皆さん、なかなか凝った作りになっていましたよー

見ているだけでワクワクしてくる作品ばかりです。

 

そして、ワークショップの後はお茶の時間。

 

お菓子とお茶でホッと一息・・・

 

お茶をしながら

後半のアートのお話をしてゆきます。

 

後半では、

もう少し突っ込んで
 
細かな点をお話しました。

見ているだけではなく

描いたからこそ

実感を持って見ていただけることがあります。

そんな感じで会は終了です

 

 

今回は初めて

ワークショップをお話ではさんだ構成で

実施してみました。

まったく一人で展開していたこともあって

少しバタバタしてしまったところもありましたが

この構成なかなか良かったのではないかなー

と思っています。

 

参加者の皆様の反応や感想も本当に良くて

長くないかなーとか

ワークショップ楽しんでもらえるかなーと

こちらが心配していた点も

問題なかったようでホッとしました。

 

もちろん、今後への課題もアレコレありますが

この大人向けスタイル、なかなか気に入ったので

また企画してゆきたいなぁと思っています。

 

良いお天気を振り切って(笑)

ご参加くださいました皆様

本当にありがとうございました

またお会いしましょう 

 

 

やっぱりお話するの

楽しいなぁ・・・

コメント

鳥獣人物戯画ワークショップしてきました☆

2018年12月06日 | すあき

こんにちは。朱晶 です。

ブログ。。。

すっかりご無沙汰してしまっておりましたね。。。 

ご無沙汰な間

なぁんにもしていなかったわけではなく

今年中にやらなきゃな事や

来年の事などなど

むしろ、色々とやっておりました。

 

そんな中、

アフタースクールKippo さんで

「鳥獣人物戯画」のワークショップを

させていただいてきました

 

この夏、スタジモにしのみや で開催した

ワークショップを見てくださったご縁で

今回の開催となりました。

(参照:2018年8月22日「夏のワークショップありがとうございました!」

 

ワークショップの時間は1時間ということで

ミニ講座10分+制作50分の

ショートバージョンでの開催でした。

 

まずは「鳥獣人物戯画」ってなに?

というミニ講座から。

ここは、私が大切にしている部分です。

ただ 何かを作るだけでなく

ちょっとした日本美術の知識や

絵を見るおもしろさを

感じてもらいたいと考えています。

今回は、小学生の低学年の方が多かったので

退屈になってしまわないように

でも、大切な、おもしろいところが

ちゃんと伝わるように

心がけてお話しました。

 

皆さん、本当に よく絵を見てくださって

色々とおしゃべりしながら(これがまた楽しい

アレコレ考えたり、推理したりしながら

よくお話を聞いてくださいました 

 

そして、絵を見た後は

自分たちでも鳥獣人物戯画を描いてみます。

 筆ペンを使うのは初めての方もあるので

ちょっと練習してから本番です。

皆さん、すぐに筆ペンにも慣れて

熱心に描いてくださっていました。

途中、しーんとなるくらい。

そうなると私たちはすることがありません(笑)

 

できたら、切り取って

あっちや、こっちと組み合わせて

新しい「鳥獣人物戯画」の場面を作ってゆきます。

最後は、自分のサインをどこかに入れたら

完成です 

 

 

Kippoさんには

西宮北口店・豊中店・池田店と

3つの店舗があって

今回はその3つすべてで 実施させていただきました。

どこで出会った方々もとても楽しくて

見ていてワクワクする素敵な作品を作ってくださいました。

完成した 新しいストーリーを教えてもらうのが

私達の最大の楽しみです

そして、完成してビニールに入れて

ジャンと見せた時に

皆さんの顔がニコッと変わる瞬間が

私達の一番うれしい瞬間でもあります

 

 

今回 参加してくださった皆様

そして、Kippoのスタッフの皆様

本当にありがとうございました

 

Kippoのスタッフの方々には

私達が来る前から

私達の名札を作っておいてくださったり

紹介のポスターを作ってくださったりと

イベントを盛り上げてくださいました。

これは大きいなぁと感じました。

私達がおじゃました時には もうすでに

参加者の方々に心の準備ができているんですよね。

ちょっとしたことではあるのですが

限られた時間の中で実施するワークショップでは

心の準備ができているかどうかが

作品の出来に大きな影響を与えます。

 

そして、実施している間も

あれこれとご配慮くださって

私達2人だけでは目の行き届かないところを

フォローしていただきました。

本当にお世話になりました

ありがとうございました

 

また皆様とお会いできる機会があると嬉しいなぁ

 

 

さて、これで年内のワークショップの予定は終了です。

今年はたくさん実施してきました。

ありがとうございました

 

 で、来年は・・・?

「大人はダメなの?」とよく尋ねられたので・・・

ゴニョゴニョ・・・

 

それは、近日ご案内いたしまっす

コメント

美味しいアートの会、ありがとうございました!!

2018年11月13日 | すあき

こんにちは。すあきです。

先週末、11月11日(日)は

「美味しいアートの会」でしたー

(参考:2018年11月7日付け「美味しいアートの会、テーマは「屛風」!」

 

今回は初めてご参加くださる方ばかりで

そんなときは、やはり少し緊張するのですが

でもでも、素敵な方ばかりでしたので

お話しているうちに

いつものように 話しまくってしまいました。。。

(ゆっくり話すを心がけているのに、すぐ忘れる・・・

 

今回のテーマは「屛風」でした。

現存する最古の屛風から始まって

桃山時代を中心とする

華やかで魅力ある作品をご紹介しました。

でも、せっかくなので

「屛風」の歴史に簡単に触れて

その造りや構造の展開と

表現の関係にも触れました。

 

面白い屛風はまだまだあるのですが・・・

それは、またの機会に・・・

 

お話の後は、お食事です

今回も旬の美味しいお魚を

たくさんいただきましたー

美味しいお食事

アートなお話も弾みます

最近行った展覧会のお話や

興味のあるアートのお話

今後のお話のテーマのリクエストなんかも

話題になりました。

いいヒント、たくさんいただきましたよー

 

最後のシメは、松茸ごはん

秋ですねー

 

で、すっかり食べるのと

おしゃべりに夢中で

食事の写真はナイわけです(笑)

 

お食事が気になる方は

ぜひご参加ください (笑)

 


次は年明けの開催となる予定です。

日程が決まり次第またご案内いたします

 

今回ご参加いただきました皆様

本当にありがとうございました

コメント

コラージュdeミニ屛風づくり、ありがとうございました!!

2018年11月05日 | すあき

こんにちは。朱晶です。

 

こないだの土曜日、11月3日(土)は

ピオレ明石で

コラージュdeミニ屛風づくり

ワークショップを開催しました

 

1日で計5回 開催した今回のワークショップには 

初回からたくさんの方にお越しいただきました。

本当に ありがとうございます

 

ワークショップは・・・

最初に少しだけ「貼り交ぜ屏風」についての

レクチャーをしてから

日本絵画、千代紙や和紙などの素材を選び

好きな形に切り取って

思い思いの配置を楽しんで

小さな金の屏風に貼り込んでゆきます。

 

 お若い方も・・・

ご家族で来られた方も・・・ 

 年配のご夫婦も・・・

いろんな世代の方に来ていただけたのは

とっても嬉しかったです

 

皆さんが作業に入るとね

私達、何もすることがなくなるくらい(笑)

皆さん、本当に黙々と作ってくださいました。

やりだすとハマるんですよね。

 

そして、完成した屏風は

本当に力作ぞろいとなりましたー

 

今回のワークショップは
明石ケーブルテレビさんの取材も・・・ 

そんなに緊張はしませんでしたが
うまく話せとったんだろーか・・・(笑) 

 

今回はメイン講師じゃないから
取材は受けなくてエエやろー

と、のんびり構えていた 取材が苦手なTONさん・・・

しっかりインタビューされてました(笑)

 

インタビュアー「昨夜何食べましたか?」

TON「え、え、え、シャケ!」

(緊張をほぐすための軽い質問に、真面目に応えるTONさん・笑)

ちゃんと使えるトコあるんやろか(笑)

 

 

告知のポスターを見て楽しみにしてくださっていた方や

なんと開店前から待っていてくださった方もあって

本当に嬉しかったです

そして、完成作品を手に

いいお顔で帰ってくださる様子を見て

嬉しかったのと同時に、ホッとしました。

日本美術の魅力を少しでも感じていただけていれば

幸いです

 

ご参加いただき、

本当にありがとうございました

 

 

そして、会場となったピオレ明石様

企画運営の明石ケーブルテレビのスタッフの皆様

大変お世話になりました。

ありがとうございました 

 

ああー

楽しかったぁ

 

さて、次は「屏風」つながりの・・・

コメント