and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

■TON facebook ページあります!
アーティストTON facebook ページ
「いいね」してくださいね!

すあき のおしらせ☆
日本美術ワークショップ
「 コラージュ de ミニ屛風 作り」

2018年11月3日(土)
① 10:30〜②11:30〜③ 13:30〜④14:30〜⑤ 15:30〜
(5回開催 定員は各回10組)
場所:ピオレ明石 西館 ピオレ広場
参加費:1人1回400円
事前申し込み:不要
(当日、会場にて整理券を配布)

第17回 美味しいアートの会
テーマ:「 屛風 」
日 時:2018年 11月11日(日)18:00~
参加費:3000円(お話とお食事)
場 所:いそざかな 一とく
     明石市桜町13-6

看板しか が お待ちしております

2014年09月29日 | お知らせ
TONのグッズを明石の雑貨屋さんに置いていただいてます。

お店の名前は「Ayumimi」(アユミミ)
今年の7月20日にオープンしたばっかりの
雑貨・文具・手芸用品のお店です。



実はこのお店の店主さん
以前作品展で出会った方なのです。

そして、こう書くともしかして
ご記憶の方もいらっしゃるでしょうか

「フェルトしか」を作って下さった方です。

TONの作品のね、この妙ちきりんな生き物。



名前は しか
(本当はトナカイ)


そんなご縁で
この度お店で扱っていただくことになりました。

作品展の際に販売しているグッズですが
お店に置いていただくのは初めてです。

これまでにTONを知らなかった方にも
知っていただく機会になるといいな、と思うのです。

最初はひとまずポストカードを数種類。
(右端の辺り)




おや?上部に怪しげな陰が・・・



お久しぶりです。
フェルトしかです。

TONのコーナーの看板娘ならぬ
看板しか、としてがんばってもらいましょう。

内容もちょいちょい変えたりしながら
楽しくやってみようと思っています☆


TONのグッズももちろんですが
他のアイテムもステキなものが色々ありまして
えぇ雰囲気のお店なんです。
クリエイターさんの作品や手作りのものもあって
ここでしか見つけられないものがたくさんありますよ!

気になる方は是非遊びにいって下さいな☆


                  

雑貨・文具・手芸用品のお店 Ayumimi(アユミミ)

〒673-0886
明石市東仲ノ町11-21 森岡ビル2階

入り口が紫色のビル。表に看板が出てます。

水曜日定休日
その他お休みは、ホームページまたはブログでご確認下さい。

HP   http://zakka-ayumimi.petit.cc
ブログ http://ameblo.jp/zakka-ayumimi/

                  


で、先日ポストカードを持っていって
衝動買い。



水色の物体。
宇宙人らしいっす。

先日のタコと相まって
おかしな携帯度アップです。
触り心地の良いコンビ☆

TONとお揃いの宇宙人が欲しい方は
Ayumimiさんへ!(笑)
コメント

ないと講座「あなたもミュージアムボランティア」でした

2014年09月27日 | TON
昨日は、明石文化芸術創生財団主催のないと講座で
すあきさんがお話をさせていただきました。
「あなたもミュージアムボランティア」



ミュージアムボランティアって、なんだろか。
そもそもミュージアムってなんだろか、というところから
その中でボランティアさんの役割や取り組みを
実際のミュージアムでの例を挙げながら紹介。
そして、もし自分がミュージアムボランティアをするなら
どんなところへ行くといいのか、
なにを心がければいいのか。

要約するとそんなお話でした。


正直、万人に受ける内容ではないため
全然盛り上がらなかったらどうしようか・・・
と思っていたのですが、
みなさん大変熱心に聞いて下さいました。
中には知ったお顔も見られまして、すあきさんも
安心するやら、余計緊張するやらだったようです。



私、TONはすあきさんのお話を聞くのが、好きです。
でも、これまでは「アート」のお話しか聞いたことがなくて
作品を中心としたお話ではない講座は初めてでした。

身内をほめるのはどうかと思うので、お聞き苦しいとは思いますが
よい構成だったと思います。
こういった講座は学校の授業をしているわけではないので
堅苦しすぎるのも良くないし
だからといって、楽しかった!だけではない
何かしらの「学び」が残るものであって欲しいと思うのです。

心地よく満足感を得られ、次への好奇心をくすぐられる
よいバランスだったと思います。

裏事情を話しちゃうと
準備する時間がほとんどなかったのです。
講座をすることはかなり早くから決まっていたので
頭の中では考えていただろうけど
実際の作業をする時間がほとんどなく
側で見ていてちょっと心配するほどでした。

それでもここまで形にして、話ができるのは
毎週毎週大学で講義をしている成果だなと
すごいもんだなと、1番後ろの席で関心してました。

もちろんまだまだ足りないところもあるし
あかんところも、欠点もいっぱいあるけど
成長してる姿が見えて嬉しかったのです(上から目線w)


そんないい感じで進んだ講座の最後で
来月の作品展「TON TONE」の紹介というのは
なんとも申し訳ない気分でした(苦笑)

今回の作品展ではミュージアムボランティアのプチ体験ができます。
ギャラリーの受付や、会場での監視をお手伝い下さる方
募集中です☆


さて、次回は10月10日に、再び ないと講座です。
今度はTONも登場して
すあきさんと2人でお話をします。
「作品展TON TONEができるまで」

どうなることやら・・・。
こちらの詳しい内容はまた改めて・・・。
コメント

文化ボランティアに参加してみませんか?

2014年09月25日 | お知らせ
こんにちは。朱晶です。

以前からご案内していました
ないと講座「あなたもミュージアムボランティア」
が、いよいよ明日の開催となりました。

お勤め帰りに気軽に立ち寄れるアート講座として
公益財団法人明石文化創生財団が主催するイベント
「ないと講座」は、毎回色々な方がお話をされていますが
今回は私:朱晶が担当させていただきます。

「ミュージアムボランティア」ってナニ?
という切り口から
ミュージアムを別の視点から見てみたいと思います。

実は、この「ないと講座」
10月24日(金)から明石市立文化博物館で開催する
TON作品展「TON TONE」と
連動の企画があります。

この講座でミュージアムボランティアに
興味を持ってくださった方は
TON作品展「TON TONE」にボランティアとして
参加することができます。

あ、講座に参加したからといって
自動的にボランティアになるわけではないんですよー。

「あ、やってみたいかも?!」
と思ってくださった方には
プチ体験のチャンスがありますよー
という感じです。

もちろん講座だけ参加も大歓迎です

まだ参加人数には余裕がありますので
今からでも間に合いますよー!
ご興味のある方はぜひぜひご参加くださいませ


        

第12回 ないと講座
「あなたもミュージアムボランティア」

2014年9月26日(金)
19:00~20:00
あかし男女共同参画センター会議室1・2
 (アスピア明石北館7F)
参加費 無料
定 員 先着60名

お問い合わせ・お申し込みは
公益財団法人 明石文化創生財団まで

メール、電話、FAXにて受け付けています。
お名前・お住まいの地域(◯◯市△△町)・年代をお知らせ下さい。

メール event@accf.or.jp
電 話 078-918-5085
FAX 078-918-5121

*受付完了のご連絡をしますので迷惑メールのブロックをしている方は
 設定の解除をお願いします。
*FAXでお申し込みの場合は返信用にFAX番号も明記してください。




また、講座には参加はできないけれど、
作品展のボランティアをしてみたいなー、という方は
直接and SORORまでメールを下さっても構いません。
メールはこちらまで → mail@andsoror.com

          
ブログのコメント欄は、誰からも内容が見えてしまいます。
プライバシーや個人情報等の問題もありますので
お手数ですが、メールにてご連絡ください。
          
コメント

ミニコミあかし 9月20日号

2014年09月24日 | 作品展
ミニコミあかしの9月20日発行号に
作品展「TON TONE」の記事が掲載されています。

クリックすると拡大します
  ↓     ↓



自然な笑顔で写るのが下手なTONの写真の載った
実物のミニコミあかしが欲しいぞ、という方は
明石市内の公共機関などで配布していますので
探して笑って下さい。

この作品展、関連イベントがややこしく満載で
記事にしにくかったと思います。
詳しく知りたいぞ、という方は
こちらの「TON TONE」の特設ページを☆
  ↓     ↓



そうこうしているうちに
え!! あと1ヶ月!?
ひぃぃぃー!!
コメント

男前 → ミュージアムボランティア

2014年09月23日 | お知らせ
こんにちは。すあきです。


先日は「美味しいアートの会」を開催しました

今回のテーマは「男前」!
平安時代から、後半は江戸時代を中心に
イケメンと伝えられる男前をずらりとご紹介しながら
「さて、描かれているこの方は本当に男前?」
なんて言いながら(笑)
お話させていただきました。
今回は何回目かのご参加という方ばかりとなりましたので
絵をご紹介しながら、いろいろおしゃべりしつつと
ワイワイ楽しい会となりました。
    

どうしても絵をご紹介していますので
見た目の「男前」具合を考えてしまいますが
本当はもう少し内面やその人物のエピソードなどにも注目していただいて
「あーだから男前なのか!」というところまで
お話できればよかったなぁと、少し反省です。


とはいえ、今回は多めの作品点数でご紹介しましたので
ご満足いただけたのではないかな?と思っています。

で、お話の後は、「一とく」さんの美味しいお食事
今回は「ハモ鍋」

えーーっと・・・
イイ写真がありません(笑)
食べるのに夢中でした・・・。
女性が多かったせいもあって
お食事中もおしゃべりは弾みました
話題はもちろんこの日のテーマの「男前」についてや
次回のテーマへのリクエストも、色々といただきました

もう次のテーマが決まったような・・・
次回もお楽しみに


        



さて「男前」の次は「ミュージアムボランティア」です(笑)

我ながら、テーマの違いっぷりが面白くもありますが
こちらはまたうって変わって
ミュージアムに訪れる立場ではなく
ミュージアムを支える側から見えるものについてお話します。

ミュージアムを支えているのは
学芸員やスタッフだけではないんですね。
一般の方々もミュージアムの活動に参加して
お客様とミュージアムをつなぐ存在になっています。

そんなミュージアムボランティアって何?
といったお話や
実際にボランティアをする場合の心得などもお話したいと思っています。
また、簡単なトレーニングも
実際に参加者の皆様にやっていただこうかなと思っています。

今回は、お勤め帰りに気軽に立ち寄れるアート講座として
公益財団法人明石文化創生財団が主催するイベント
「ないと講座」にてお話させていただきます。

で、今回はお話を聞くだけでなく
ご参加いただきました方の中で
「実際にやってみたい!」という方には、こちらも・・・。

10月24日(金)から明石市立文化博物館で開催する
TON作品展「TON TONE」では
会場の受付と監視のボランティアさんも募集しています。

展覧会の会場で隅っこに座っている方と見かけたことはありませんか?
そう、あの方はボランティアさんがされていることもあるのです。
(館によっては、美術館が雇っている場合もあります)

あの方は何をしているのか?
どういう人なのか?
そんなお話も「ないと講座」の中でお教えしますよ。

ミュージアムがひと味違って見えてくるかも・・・?

ご興味のある方はぜひぜひご参加くださいませ


        

第12回 ないと講座
「あなたもミュージアムボランティア」

2014年9月26日(金)
19:00~20:00
あかし男女共同参画センター会議室1・2
 (アスピア明石北館7F)
参加費 無料
定 員 先着60名

お問い合わせ・お申し込みは
公益財団法人 明石文化創生財団まで

メール、電話、FAXにて受け付けています。
お名前・お住まいの地域(◯◯市△△町)・年代をお知らせ下さい。

メール event@accf.or.jp
電 話 078-918-5085
FAX 078-918-5121

*受付完了のご連絡をしますので迷惑メールのブロックをしている方は
 設定の解除をお願いします。
*FAXでお申し込みの場合は返信用にFAX番号も明記してください。




また、講座には参加はできないけれど、
作品展のボランティアをしてみたいなー、という方は
直接and SORORまでメールを下さっても構いません。
メールはこちらまで → mail@andsoror.com

          
ブログのコメント欄は、誰からも内容が見えてしまいます。
プライバシーや個人情報等の問題もありますので
お手数ですが、メールにてご連絡ください。
          
コメント

男前に興味ありませんか?(笑)

2014年09月18日 | お知らせ
男前に興味ありませんか?

そんな方はぜひ!
「美味しいアートの会」へ!!

こんにちは。朱晶です。

いよいよ今週末の開催となりました。
来る9月21日(日)18時から。
会場はまいどおなじみ
「いそざかな 一とく」さんです。

自分でこのテーマに設定しておきながら
絵を見ていると
「男前、ねぇ・・・」
と思っている自分に気付きました。(笑)

「男前」って何なんでしょうね?

時々、おっとこまえな女子に出会ったりもしますが(笑)
(結構そんな方好きです・笑)

この定義もその時代でも
個々の価値観でも異なってくるように思います。

前回のテーマ「美人」の時もそうでしたが
私のお話の後、参加者の皆様とお食事をいただきながら
おしゃべりする中で
「あれは美人なの???」とか
「私はあの美人が好き」とか
「そういえば、あれはきれいだよねぇ」とか
皆様との美人談義に華が咲きました。
そんな話をしているうちに
自分の価値観や嗜好に気付いたりするのです。

それこそがアートのおもしろいところだと
私は感じています。
作品を見ているうちに
普段意識していない自分に気付いたり
悩み事が解決することがあったり
励まされたり
大笑いすることだってあります。

なので、皆様にも自由に、気楽に
アートを楽しんでいただければなーと思うのです。

ま、なんと言ってもスピーカーが
私・朱晶ですから
堅苦しくなんてありません。(笑)

いろんな「男前」を見て
そして、おしゃべりしませんか。
貴方好みの「男前」に出会えるかもしれませんよ!




   

第11回 美味しいアートの会

テーマ:「 男前 」
日 時:2014年 9月21日(日)18:00~
参加費:3000円(お話とお食事)
場 所:いそざかな 一とく
     明石市桜町13-6
     TEL 078-912-2212
問い合わせ:090-6180ー6457(そがべ)
      taksogabe@outlook.jp

↑チラシはこちら。
クリックすると、大きくなります。



私、朱晶
and SOROR
お申し込みいただいてもOKです。

うっかり気付かなかった!
なんてことがあってはいけないので、お手数ですが
このブログやFBなどの、コメント欄ではなく
メールをいただけると助かります。
コメント

作品展「TON TONE」のページができました

2014年09月16日 | 作品展
9月も中旬となって
いよいよ作品展が近づいてきました。

そして、少しずつ、焦りはじめました。

チラシやポスターは既に色々なところに
設置していただいているので
どこかで見て下さっているかもしれませんが
ホームページでもそろそろ内容をお知らせしていきましょう。

今回は大きな作品展で、みどころいっぱい。
会期も長いし、関連イベントもいっぱい。

ってことで、
特設ページを作ってみました。

 ↓ 画像をクリック☆ ↓



ホームページのトップにも
同じバナーがあります。
そこから特設ページに行けます☆

開催までもう少し!
コメント

cafeひとしあんの作品が変わりました

2014年09月13日 | お知らせ
TONの作品を展示させていただいている
神戸・元町のカフェ、ひとしあんさん。

作品が変わりましたよー。

YENA☆シリーズの7点を
ポスター風にデザインして展示しています。



写真は3点ですが
店内のいろいろ、あと4点あります。

元町のちょっと上の方でお茶をしたくなった時は
お立ち寄り下さい。



脱・YENA☆ブログ宣言
をした次の投稿に
既に「YENA☆」の文字が・・・(笑)



             

  cafeひとしあん

兵庫県神戸市中央区中山手通3丁目10-11内海ビル2階
Tel&Fax 078-231-2767
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
コメント

ないと講座 「あなたもミュージアムボランティア」

2014年09月11日 | 作品展
このところすっかりYENA☆のブログと化してしまっていた
このブログ。

覚えていますか?
and SORORのブログです。

そろそろ、10月の明石市立文化博物館での作品展に向けて
いろいろと情報をお届けできればと思います。

さて、今回の作品展、
作品点数も過去最大なら、
関連イベントも満載です。

会期中のワークショップやギャラリートークに加え
会期前から関連のイベントがあります。

今日は、そのひとつをご紹介。


公益財団法人 明石文化創生財団が主催するイベント
「ないと講座」

お勤め帰りに気軽に立ち寄れるアート講座として
定期的に開催されています。

その ないと講座 第12回に
すあきさんが登場です。


第12回 ないと講座
「あなたもミュージアムボランティア」

近年、生涯学習や地域社会との関わりといったことへの関心とともに
「ミュージアムボランティア」という活動に注目が集まっています。
ミュージアムボランティアの活動とは?実際にする場合の心得とは?
実際に行われるトレーニングも少し交えながら
ミュージアムボランティアについてお話しします。

2014年9月26日(金)
19:00~20:00
あかし男女共同参画センター会議室1・2
 (アスピア明石北館7F)
参加費 無料
定 員 先着60名




今回の作品展では、会場が広いため
会場の監視のボランティアさんも募集しています。

展覧会などに行くと、各展示室の端っこに
椅子に座って、展示室の楊子を見ている方がいますよね。
あれです、あれ。
(注:あの方は、学芸員さんではありませんよ)

監視のボランティアにご興味のある方も
是非この ないと講座にご参加下さい。
講座内でどんなことをするのか説明しますよ。

正直、この監視のボランティアさんは
忙しいものではありません。
むしろ、平日などはヒマかもしれません。

が、TONの作品のある空間を存分に満喫できます。
さらに、作品とともに、TONを監視することもできます!
TONが来場者の方とお話する様子や
たまにおかしな行動をしているところを
ゆっくり観察してください。

詳しく聞きたいぞ、という方は
第12回 ないと講座「あなたもミュージアムボランティア」に
ご参加下さい。
また、講座には参加はできないのだが、
監視のボランティアが気になるぞ、という方は
直接and SORORまでメールを下さっても構いません。
メールはこちらまで → mail@andsoror.com


             

第12回 ないと講座
「あなたもミュージアムボランティア」

2014年9月26日(金)
19:00~20:00
あかし男女共同参画センター会議室1・2
 (アスピア明石北館7F)
参加費 無料
定 員 先着60名

お問い合わせ・お申し込みは
公益財団法人 明石文化創生財団まで

メール、電話、FAXにて受け付けています。
お名前・お住まいの地域(◯◯市△△町)・年代をお知らせ下さい。

メール event@accf.or.jp
電 話 078-918-5085
FAX 078-918-5121

*受付完了のご連絡をしますので迷惑メールのブロックをしている方は
 設定の解除をお願いします。
*FAXでお申し込みの場合は返信用にFAX番号も明記してください。
コメント

YENA☆作品の制作話と言い訳13「Starlight」りりか・ゆりあ・りこ編

2014年09月09日 | YENA☆
タイトル長い。

続いてしまってすんません。
軽くとか言いつつ、ついつい長くなってしまって・・・


ではメンバー折り返し!

描いた順番に紹介しております。
お気づきでしょうか。

そう、今回初めて描くメンバーから描き始めたのです。

特に理由はなく、なんとなく描き始めただけですが
描いてるうちに、
前回描いたメンバーの方が、難しい、と気付く。

前回描いた時からの変化具合とか
前回のイメージから離れ過ぎていないかとか
そもそも前回のポーズがしっくりきちゃってるから
もう一度違うポーズを考えるのが結構ツライ。

とか、そんなところと格闘しつつ描いていました。

言い訳、続き。
おつきあい下さい。


まずはりりかちゃん

 

少し控えめなイメージのあるりりかちゃんですが
ステージでは強いなぁ、と前から思ってました。
YENA☆として人前に立った自分を
しっかり持っている感じ。

前回のイメージ画は、控えめなところを描きましたが
今回は、その強さの部分が描けたかな?と思っています。

今回の衣装がセーラーなので、それが分かるように
1人背中が見えるようにしようと思い、
最初はりりかちゃんをやや振り向き気味な絵にしていました。
前回のまきちゃんのように。

が、今の6人はとてもポジティブなイメージが強く
なんとなく背中が似合わない?
そんなに悪くないんだけど、なんか気になる・・・
もっといい感じに描けたら、そっちにしよう。

と、新たに描いたのが、このポーズ。
新曲「Starlight」の最後の振り向いたところ・・・
っぽい感じ。
腕の角度は、振り付けも段々変わったりするし
この後のゆりあちゃんとの差をつけるためにも
少し下げめなのを勝手に採用。

髪はヘアバンドをしているのだけど
これを描かない方がりりかちゃんっぽくて
他のメンバーも、星以外は描かないようにしたので
思い切ってなしにしました。
おでこがキューティーです☆

りりかちゃんファンの皆様、いかがでしょう?

まぼろしとなった、りりかちゃんの背中の見えるポーズ。
こちらも結構かわいかったと思うのだが
Iさん、いかがでしたか?


続いてゆりあちゃん(←見える??w)

 

ゆりあちゃん、すっかり美人になっちゃって・・・
前回のイメージ画からの変化に戸惑う。

お姉さんになったなぁ。
少ししっとりした感じにしたいなぁ

と思ってラフを描いたら、ちょっとやりすぎた。
誰!?(笑)

どうしたもんか・・・。

実際にお会いしたところ、うん、確かにお姉さんになった。
なったけど・・・基本的には変わらない!
やっぱりもうちょっと元気にしよ!
と、お姉さんと、元気星の真ん中の
いいバランスで描けたかな?

髪の飾りが、1人だけ「月」が入っててかわいー!
と、思ったら、え!???
「バナナ」でした。

ポーズは「言えないよ」の決めポーズのひとつから。
練習を見ていて、「あ!このポーズかわいい!」
と思ったのです。

さらにちょっと、「どやっ!」な顔が
ゆりあちゃんっぽく描けたと思ってます。

ゆりあちゃんファンの皆様、いかがでしょう?

この練習の日、私、ど真ん前の席に座って見ることになってしまい
もう、ゆりあちゃんと、目が合う、目が合う。
猛烈に恥ずかしかったです(笑)


そして、最後はりこちゃん

 

皆様、前回のイメージ画の言い訳
りこちゃん編を覚えていらっしゃるでしょうか。

◯音ミク だとか
セーラー◯ーン だとか
しまいには、Mッキーマウス とか出てきましたけど。

今回のイメージ画、なんだか
南の島の◯ローネっぽい・・・。
最初は真正面で描いていたのだけど
そっちの方がもっとフロー◯っぽかった(笑)
オレンジの髪が一緒なだけか?

髪型はホントは前髪が編み込みになってるんだけど
あまりかわいく描けなかったので
かなり簡略化して描きました。が、
全体的にはうまく雰囲気が出せたかな?

ポーズが悩みましたねぇ。
前回は元気っぽく、ちょっとやんちゃっぽく描きましたが
りこちゃんもぐっと大人っぽくなって
あの絵はもう、申し訳ない。

自己紹介の時に両手を胸の前で組むポーズがかわいいのだけど
そのポーズは、前回のかなこちゃんと同じになってしまうので
片手だけ胸に当ててみました。

天然というのか、時々「ありゃ?」みたいになるのがかわいくて
そんな柔らかい雰囲気が描けたかな?と思っています。

りこちゃんファンの皆様、いかがでしょう?

身長、高くなったなぁ。
いつか抜かされるやろか・・・(笑)


さて、3回に分けて盛りだくさん、言い訳でした。
何を考えてこの絵になったのか、
少しだけですが、伝わっていると嬉しいです。

絵を描いている時は、その絵のことばかり考えています。
モデルのある絵を描くということは
その本人のことをずっと考えながら描いているのです。

これね、スキにならないとできないんです。私。
少しでもスキじゃない要素があると
いらんことばっかり考えてしまって、描けなくなっちゃう。

なので、前回は描けたけど
今回のイメージ画は描けるかな?って
心配も正直ありました。

でも、いらん心配でした。
練習を見させていただいて、すっかりスキになってました。
スキになったメンバーと、スキなことを再確認できたメンバー。
最初にYENA☆と出会ったときと同じ感覚。

実際に動いてる姿が見たい、という理由で
練習を見させていただいたけど
本当は、スキになりにいってるんだな、と
描いていて思いました。

YENA☆のみんな。
描かせてくれてありがと☆


このYENA☆のイメージ画は
以前ご紹介したように
YENA☆の公式グッズに使われています。
気になった方は、是非YENA☆のライブを見て
物販ブースにお立ち寄り下さい(宣伝☆)

さらに、このイメージ画の原画は10月24日から
明石市立文化博物館で開催のTONの作品展
「TON TONE」で初公開です!
これまでのYENA☆に関わる作品も全て揃います!
こちらも気になった方は是非遊びにきて下さい(宣伝2☆)

長らくおつきあいいただきまして
ありがとうございました☆
コメント (2)