:Aqua mode planning:

■■■nonfiction in fiction■■■

AMP THE PAVILION:003 #017【2016.10.02】 終演。by:松本隆志

2016-10-02 23:59:59 | 【29】AMP THE PAVILION:003

「君は青い音色」


[公演情報]


「AMP THE PAVILION:003」、終演しました。
過去のAMP単独公演の集客数を100人以上更新する事が出来ました。新たな出会いに感謝。

次回は2016年12月。劇場ではない場所で密やかに催す公演になる予定です。
客席数が限定されますので、予約が始まりましたら確保は是非お早めに。
Comment

「AMP THE PAVILION:003」 残席状況(09/30更新)。

2016-09-30 02:02:54 | 【29】AMP THE PAVILION:003
「AMP THE PAVILION:003」 残席状況(09/30更新)。


○余裕あり
△半数
▲極少
×予約終了

【△】2016年09月29日(木)◇15:00【公開ゲネ】
【×】2016年09月29日(木)◇20:00 【予約席、売り切れ】 当日券あり
【△】2016年09月30日(金)◆15:00【公開ゲネ】
【△】2016年09月30日(金)◆20:00 
【×】2016年10月01日(土)◆13:00【予約席、売り切れ】 当日券あり
【×】2016年10月01日(土)◇18:00【予約席、売り切れ】 当日券あり 
【×】2016年10月02日(日)◇13:00【予約席、売り切れ】 当日券あり 
【×】2016年10月02日(日)◆18:00【予約席、売り切れ】 当日券あり 


[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #016【2016.09.17】 少女少年ときどきおっさん。by:岡田祥吾

2016-09-17 23:42:16 | 【29】AMP THE PAVILION:003
はいどうもこんにちわ。
いよいよ本番まで二週間をきりましたねわーお。

はい、改めまして、今回オムニバス作品のうちのひとつ、『新風少女』を作演出します、岡田です。
今日は僕のとこの稽古場の様子をちょいと紹介しますね。

ズギャーンッ、と真ん中でかっこよく決まってるのが山崎譲、通称ザギさん。
今回の座組のムードメーカーです、彼のポテンシャルの高さははかり知れません(笑


手前に見えるのが鈴木梨夏、通称りなちゃん。
自由奔放な可愛らしい少女を演じてくれます。
奥は僕ですね(苦笑


真ん中がお馴染みの西さんですね、今さら説明はいらないか(笑

そしてその左隣が石原靖也、通称大将…は馴染んでないので、通称石原くん(笑
今回メインどころの一人を演じます、サバゲーが大好きな19歳。


そして最後に、今回の主役の二人です。

左が烏丸ルナ、通称ルナさん。
元気いっぱい天真爛漫少女を演じてくれます、彼女の各能力の高さといったら、この座組は彼女に支えられていると言っても過言じゃない(笑

そんな彼女の親友を演じるのが伊藤碧、通称あいあい。
優しくも芯の強い文学少女役です、彼女なんと16歳、吸収の早さに演出大喜びです。

こんな感じで魅力いっぱいの役者のみなさんを、是非劇場にてその目でご覧くださいませ!
『新風少女』より岡田祥吾でしたー。



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #015【2016.09.08】 本番まで、あと約3週間。by:松本隆志

2016-09-07 22:50:19 | 【29】AMP THE PAVILION:003
松本です。

本日は◆「蜥蜴は尾を残す」の稽古。

改めて、出演者紹介を。
保里明花・伊藤ゆかり・泉いづる。

伊藤さんが「妖怪ウォッチ」に出て来そうな表情をしていますが、サービス精神のある方にカメラを向けたからです。人間です。

みんなで「いえーい」。

泉が他2人と距離がある様に見えますが、2人のシーンを稽古中にカメラを向けたからです。心の距離を示している訳ではありません。

稽古中。

保里さんが伊藤さんを『こいつ大丈夫か?』みたいな目で見ていますが、そういうシーンの稽古中にカメラを向けたからです。心の距離を示している訳ではありません


ネタバレ気にしないし、まずどんな話か知ってから演技を観たい。
というお客様には、こちら。<クリックすると脚本DLページへ!>


本番まで、あと約3週間。



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #014【2016.09.01】 9月も熱く。by:泉いづる

2016-09-01 23:38:55 | 【29】AMP THE PAVILION:003
9月に突入しました。公演当日まで1ヶ月切ったって噂ですよ。
いづるです。

この日の稽古は「パーフェクト」と「汝、石化することなかれ」の脚本提供頂いた2作品です。
軽くこの日のピックアップ役者紹介。

まずは、「パーフェクト」出演の緒方くん。


「汝、石化することなかれ」出演の石嶌さん。私の相手役です。


役者、スタッフ共に公演当日に向けて熱を上げてきてますよ。
是非、熱を感じに来てください。



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #013【2016.08.30】本番一ヶ月前。by:岡田祥吾

2016-08-30 23:50:33 | 【29】AMP THE PAVILION:003
あやや、どうもお久しぶりでございます、先月25歳となりました、わたくし岡田祥吾でございます。

光陰矢の如しとは言いますが、アッと言うまに20代も半ば、およよこいつァいけねぇU-25割りも最後じゃねぇかとこの期に及んで大慌て。

なァにやるこた変わりません。

サァサァ、来年はより一層演劇に華を咲かせまショウと意気込む所存でございます。

てぇなわけでけこちら稽古場写真をチヨイと。




どれもこれもヨイ写真!

最後の一枚は此れ、ワイエムシーエーで有名な「ヤングマン」をBGMに筋肉とれーにんぐを行っている画でございます。

しかしやっぱり稽古に全員が揃うとなると充足感が違いますね、ナンとも嬉しいことで。

サァて本番まで、残すところも一ヶ月、精進いたすばかりでございます。

ではでは、劇場にてお会いしまショウ。



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #012【2016.08.28】女が3人集まれば…。by:長友美聡

2016-08-28 23:07:03 | 【29】AMP THE PAVILION:003
どうもご無沙汰しております長友美聡です。
本日は「汝、石化することなかれ」と「蜥蜴は尾を残す」の稽古。


「蜥蜴」、どんなお話かとワクワクしていました。なんてったって新作です。女3人。こりゃあ姦しい賑やかなやつだろと。スイーツ系だろうと。
違うやん?おやおや。ほほう。ふむふむ…。すぅっと引き込まれる感覚。精度を上げて上げて、完成系が楽しみな作品でした。

「汝」
これは私、脚本のこゆび侍成島さんが演出されたものを2度観ておりまして。まさかこの作品に自分が出るとは。
AMPの味付けで、どんな味になるのか。自分がどんなスパイスになれるか。ドキドキします。



短編7本でお送りする今回のAMP。どれもおいしく召し上がれ。



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #011【2016.08.26】青パ合同稽古。by:岡部あおい

2016-08-26 23:55:10 | 【29】AMP THE PAVILION:003
台風がひとつ過ぎまして、束の間の平穏を楽しんだ夜。そう、稽古です。
日誌は岡部が担当いたします。

本日は「パーフェクト」そして「君は青い音色」の2作品合同稽古でした。
稽古と稽古の間に少し時間が空いてしまったため、最初に「パーフェクト」の確認と再調整をかけます。
会話の機微で話が進むこの作品。奥深く難しく、より入念な調律が必要だなと思いながら励んでいます。

「パーフェクト」を一通り終えてから、次に「君は青い音色」。
キャストが変わったのも要因ですが、演出からイメージまで、今回と前回で全く異なる印象。
以前観たことがあるという方も、また違った目線で楽しめそうだなぁと見学していて感じます。

ばらばらというか、むずむずというか、何と表現するべきか。

しかし2演目合同ということで、人が多い。とても多い。
ですが今回、も、AMP THE PAVILIONは7演目ありますからね!人も、演目も、要素も、楽しみ方も、ぎゅうぎゅう詰め。
本番まで1ヶ月ちょっと前を迎えまして、ますます稽古に熱が入ります。
その末にできあがった作品と、出会いに来ていただけたら幸いです。



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #010【2016.08.21】 新作稽古、進行中。by:松本隆志

2016-08-21 23:36:05 | 【29】AMP THE PAVILION:003
松本です。

AMP THE PAVILION:003は7本立ての短編集形式。
今日は「蜥蜴は尾を残す」稽古。

この演目は内容の異なる2バージョン公演である内の◆サイドにて上演します。
◆サイドの上演順は「パーフェクト」「蜥蜴は尾を残す」「君は青い音色」。

2番目の演目は新作にしようと、早い時期から決めていました。
当初は物語よりも演出ギミックに凝ったもの、全く同じ台詞の場面を何度も繰り返すと別の意味合いに見えてくるとか、めくったカードや鳴らされた音によって分岐点が生まれて展開が変わるとか、そういったものをやろうかと考慮。
過去のPAVILIONシリーズでは全体のバランスを見ながら6演目ずつの脚本・演出を自身で手掛けていたものの、今回は脚本・演出が私でない演目が多い。多様性に富んでいたいのもありつつ、AMPの基本路線を踏襲した演目も欲しい。結果、この「蜥蜴は尾を残す」を書く事にしました。これまでの演目を挙げれば「犬では無理がある」や「蚊の子は水に湧く」の系譜に含まれる演目になりそうです。

ザラッとした後味を、お届けします。





[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #009【2016.08.14】 AMPといえば……。by:泉いづる

2016-08-14 23:09:45 | 【29】AMP THE PAVILION:003
今年のコミケは風の神(西川貴教さん)が降臨したので比較的涼しかったです。でも、本人には会いには行ってないです。コミケは2日目担当、そして日記担当の、いづるです。

新作「蜥蜴は尾を残す」の稽古初日でした。女子3人による会話劇で、AMP恒例の動物シリーズです。はてさて、何が起こるやら……。

気になる方は是非、予約を!お待ちしてますっ!!



[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #008【2016.08.12】稽古見学!by:岡部あおい

2016-08-12 23:20:21 | 【29】AMP THE PAVILION:003
アイスクリームとかいう冷却用物質が美味しい季節になりました。岡部です。
甘さと冷たさに癒やされながら、今日は別チームの稽古を見学に行きました。

別チーム、というか、別演目。
短編集ということで、最終的にはいろんな演目をぎゅぎゅっと詰めるのですが、稽古はまだまだ別働隊で進める段階。
でも今のうちに、みんながどんなことをしているか、どんなことをがんばっているかを知っておくのも刺激になります。
というわけで突撃突撃。

今回見学させていただいた演目は、「汝、石化することなかれ」。成島秀和さん(こゆび侍)の脚本です。

独特の世界観と、夫婦の会話が印象的。出演する、いづるさんと石嶌さんが読みだすと、また違ったものが見えますね。
これからどんな経緯を辿って作品になるかが楽しみです。




[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #007【2016.08.11】少しずつ増やす。by:岡部あおい

2016-08-11 23:27:08 | 【29】AMP THE PAVILION:003
週の真ん中を過ぎまして、もういくつ寝るとお盆ですね。岡部です
お家に帰ったり、お墓のお掃除をしたり、どこか遊びにいったりと、様々な予定をたてている方も多いのではないでしょうか。
ついでに来月末のご予定も、一緒に立てちゃったりしませんか。具体的に言うとAMP THE PAVILION:003があるんです。あるんです。

さて今日はその中の一演目、「パーフェクト」の稽古です。

作品としても個々人としても、課題が多く残っています。
立ち向かった先の、強固な盤石の面白さを追求。
歩みは止めません。



[公演情報] [チケット予約]


Comment

AMP THE PAVILION:003 #006【2016.08.08】熱く暑く。by:岡部あおい

2016-08-08 23:23:03 | 【29】AMP THE PAVILION:003
夏も真っ盛り、湿度も真っ盛り、うだるような暑さの中で稽古です。
日記は岡部が担当いたします。

さて、AMP THE PAVILION:003。
この短編集も3回目となりまして、新たなエッセンスもちょいちょい投入されています。
その中のひとつとも言えるのが、今日の稽古演目「パーフェクト」。
田川啓介さん(水素74%)脚本、外部から借り受けた本に演出をしてお披露目にもっていくのは、AMPにおいてとても珍しいプランです。

しかもキャストには、初めましての方を2名お迎え。挑戦と、それ故の楽しさにあふれる現場です。
抱えた課題を乗り越えながら、着実に、素敵な演目にしていきたいですね。



[公演情報] [チケット予約]


Comment

AMP THE PAVILION:003 #005【2016.08.03】各チーム動き出しています。by:松本隆志

2016-08-03 23:05:40 | 【29】AMP THE PAVILION:003
日記を書くのは久し振りの松本隆志です。

AMP THE PAVILION:003は7本立ての短編集形式。
その中には私以外の劇団員が脚本・演出を務める演目もあります。
作詞・作曲するメンバーが複数いるバンドみたいなものでしょうか。

その内の1つ、岡田祥吾が脚本・演出「新風少女」


この公演で劇団員にも創作を任せるのは1年以上前から決まっていて、岡田は候補作の脚本を早くに3本提出してきました。
残り2本もまた別のタイミングにお披露目の機会があるかもしれません。

まずは「新風少女」が彼にとって東京での第一作。
やりたい事を全部詰め込んでくる事でしょう。


[公演情報] [チケット予約]
Comment

AMP THE PAVILION:003 #004【2016.08.01】緊張のスタート。by:泉いづる

2016-08-01 22:40:41 | 【29】AMP THE PAVILION:003
8月に入って本格的な夏がやって来ましたね。夏は私にとっては欠かせないイベント(コミケ)がある季節とはいえ、暑さにはめっぽう弱いいづるです。

さて、AMPには馴染みの深い兎亭にて、私が出演する演目「汝、石化することなかれ」の稽古が始動しました。
私が出演するもう一演目「蜥蜴は尾を残す」とはまた違った作品なのでぜひ両方見てください。…いや、7演目全て見てください。

共演者の石嶌さんが出演するもう一つの演目「パーフェクト」の本読みからこの日はスタートしました。


「汝、石化することなかれ」、「パーフェクト」はどちらも台本提供頂いてどちらも一度は上演されている作品です。オリジナルがあるのだと思うとカバーする側は緊張しますね。まずは、台詞を身体に馴染ませた後にうんうん悩もうと思います。



[公演情報] [チケット予約]
Comment