:Aqua mode planning:

■■■nonfiction in fiction■■■

「豚にも程がある」#014【2014.01.27】終演。by:松本隆志

2014-01-26 23:10:10 | 【09】豚にも程がある
初日が明けたという記事の次が、終わりましたの報告。
その間に何があったのかこそ皆様の興味があるところでしょうが、それは観に来てくださった方々に伝わっていれば良しという事で。

今回は劇団化した直後の演目制作であった為、「これまでの手法の再確認」と「今後の方向性を探る」、その両方を試してみたいという経緯もあり。

豚にも程がある」は2013年夏に、まずタイトルだけ存在していました。
劇団員の藤川英希との会話の中から生まれた妙に気になるこのフレーズが元であり、その後に様々な要素を追加。頭にあったのは「悪ノリのキャラで若松綾子が暴れる」だけで、上演はもっと先の時期を見越していました。
その後、本来「まめ芝。その陸」に向けて準備していた当初の演目のキャストを揃えるのが難航した末、土日と月曜とで異なる別の2演目を用意しようと決めました。そして「豚にも程がある」のキャスト決定も割と難航。まめ芝。事務局に演目情報を報告する期日一週間前の時点で決まっていたキャストは4人中2人。その後、十河くんと岡部の出演が決まります。

結果的に、自分との付き合いの長い人々が集まる座組みとなりました。
十河くんとは12年、若松さんとは8年、岡部とは5年。各々に繋がりはなく、年齢も経歴も感覚も何から何まで別々の人々。それが演目を通じて一つのものを作り上げる仲間となってくれた事に感謝します。

脚本を書いたのは12月2日(月)・3日(火)。
本業である演技講師としての勤務を入れていない為、月曜と火曜に書き物をする事が多いのです。

序盤に笑わせて登場人物の好感度を上げておき、終盤の深刻な状況での感情移入を誘う。とてもベタな構成だったと思いますが、笑いに頼り過ぎて空振りしてしまうとその先を観る気がなくなる危険性も。今回に関しては自分から若松さんへの信頼あってこそ成立した構成です。熱量のある役柄でも勢いではなく勤勉さで理解に落とし込んで演じる十河くんの存在も、以前はなかなか役を掴めなかった岡部と今回は初めての稽古から通じ合えていたのも、前向きに制作をしていけた大きな要因となっていました。
演出で意識していたのは、シーンが進む度に暗転なしで即座に場所と時間が飛ぶ見せ方をしてスピード感を出しつつ、会話のテンポを前半は速めに後半は遅めに。観てくださった方から前半と後半とで別の演目の様な温度差だったという感想を頂き、見せたい見え方になっていて何よりでした。

分かりやすいハッピーエンドが好きでないのでああいった形のラストにしました。
確実な答えを明示しないのは投げ出しや逃避ではなく、そこまで観てくださった観客の皆様それぞれの想像力で答えが見えるようにしたいが為の余白です。あの人々の問題は何も解決していないけれど、だからといってその先が1日24時間ずっと不幸なままでもないはず。

最後に。
これが舞台側から見えていた景色。

Comment

「豚にも程がある」#013【2014.01.25】初日明けました by:松本隆志

2014-01-25 23:48:07 | 【09】豚にも程がある
いよいよお客様の眼前でその豚振りを披露する時を迎えました。
結果として、稽古の段階で目指していた完成形にほぼほぼ近い状態だったと言えます。今回は演出と出演を兼ねる身で主観的になりますが、別団体の出演者の方から『次にやる時には出たいです!』と名刺を頂いたりしたので、ここは素直にそれだけの評価に値する出来だったのだと思う事にします。

明日も続きます。
お席はまだ若干残りがありますので、ご予約お待ちしています。
Comment

「豚にも程がある」#012【2014.01.21】最後の稽古! by:岡部葵

2014-01-21 22:59:17 | 【09】豚にも程がある
本番一週間前です。五日前です。
日差しが少しだけ温かい日になりました。いかがお過ごしでしょうか。
今日の日記担当は岡部です。らすかるです。

さて、現地稽古を終えて、いよいよ最後の稽古になりました。
昨日の修正を加えながら返しをして、次に通しをしましたが、ここにきて緊張しているのか何だかあたふたしています。
唯一顔色を変えないのは、志村くらいでしょうか。
このままでは何だか志村に負けるようで癪。わたしも気をしっかりもって本番に挑みます。

これまでやってきたこと。皆さんに楽しんでいただければ、幸いです。
是非ぜひ、兎亭にてお会いしましょう。
Comment

「豚にも程がある」#011【2014.01.20】現地リハ! by:泉いづる

2014-01-20 23:49:40 | 【09】豚にも程がある
行ってきました!本番当日会場になる兎亭に!(入り口の写メ撮るの忘れました…)
泉いづるです!!

今日は現地稽古の日だったのです。


豚にも程がある」の舞台配置。

「豚」には私、出ていないので稽古中はタイムキーパーしながら観客です。観ながら本気で笑ってます。今日も役者たちの気を散らすくらい笑いました。
皆さんも気兼ねなく大笑いしてやってください(笑)
Comment

「豚にも程がある」#010【2014.01.19】今日も通し稽古。by:若松綾子

2014-01-19 23:33:28 | 【09】豚にも程がある
若松です
豚稽古もいよいよ大詰めです。

本日も通し稽古の後に、ダメ出し。

コッソリ撮るつもりが、ミラーにしっかり(しかもピースサインで)写り込む私。

決して余裕な訳ではありませんが。

うむ、気を引き締めて頑張って行かなくちゃいけません。

見に来て下さるお客様に少しでも楽しんで頂けるものを…

おこがましいけど目指したい所です。
あとひと踏ん張り。
よし、行こう。
Comments (2)

「豚にも程がある」#009【2014.01.14】出演について。 by:松本隆志

2014-01-14 23:04:54 | 【09】豚にも程がある
豚にも程がある」の出演について、ご報告を致します。


■01■
竹田貴信が演じる予定だった役を、変わって松本隆志が演じます。

竹田は現在、就職活動をしながら演劇に関わる身であり、入社を前提に就業している会社での出社日が公演と重なりました。
ここで『就職なんか蹴って演劇を選んでやるぜ!』となるのも熱血青春な物語としては悪くないものの、まずもって竹田本人がそういうキャラではありませんし、:Aqua mode planning:としても個人の一生分の生活保障が適う組織作りはまだ出来ていません。結論、出演者の交代と相成りました。
竹田の出演を楽しみにされていた方には大変申し訳ありませんが、作品としての「豚にも程がある」と、急遽8年振りくらいにストレートプレイで主演を担う事になった松本の奮闘をご期待ください。


■02■
追加キャスト。

若松綾子によって「志村」と命名され、稽古場のムードメーカーになっています。
Comment

「豚にも程がある」#008【2014.01.12】 by:岡部葵

2014-01-12 22:33:06 | 【09】豚にも程がある
本番まで残り2週間ほどとなりました。
寒さもますます厳しくなってきましたね。稽古の行き帰りがつらい季節です。
本日の日記担当は岡部のらすかるです。

今日は台本を持ちながらさっと通して、少しだけ流れの修正を行いました。
今回の劇はそれぞれ30分前後のものとなっていますが、その予定時間をちょっとオーバーしてしまったり。
これを松本さんは「可愛くない」と言う言葉で表しています。
確かに、ちょっと柔らかい表現でしょうか。
皆さんに見てもらえる頃には、きっと「可愛い」上演時間にしましょう。
お楽しみに。
Comment

「豚にも程がある」#007【2014.01.07】以心電信? by:若松綾子

2014-01-07 23:50:06 | 【09】豚にも程がある

宣伝メールかな?
お二人とも集中して送信していらっしゃるご様子。

さて。
今日はだいぶ稽古が進んだように感じたのは、私だけでしょうか。

少しだけ安心。
でもまだ不安。
慢心するなかれ。

あー
もっとリアルに台詞を言える役者になりたい。
ブレない身体が欲しい。

精進、精進。
Comment

「豚にも程がある」#006【2014.01.05】見せ物にも程がある。by:十河宏明

2014-01-05 23:54:48 | 【09】豚にも程がある
お疲れ様です。
出演者の十河です。

さてさて、本番まであと20日余り。
皆、多忙多忙で、メンバーが揃ったりそろわなかったりと、まるで、超有名なミュージカル レミ◯◯ブ◯の稽古のようでございます。

写真は、抜き稽古やってる所。

左は、岡部葵。通称らすかる。
右は、脚本・演出の松本隆志。通称まっちゃん。

実は、写真には写ってないんですが、向かって左側の壁は、全部ガラス張りで、中丸見え^^;ちょっと、はずい。

そして、今日に限って人通りがはげしかったσ(^_^;)
そんな日も、ありつつ稽古終わりにご飯を食べる

やっぱり、うどんより蕎麦ですな(o^^o)
次回稽古は、明後日。
いくぞー
Comment

「豚にも程がある」#005【2013.12.25】自宅稽古Ⅱ。by:十河宏明

2013-12-25 23:44:38 | 【09】豚にも程がある
豚にも程がある」に出演しています十河です。

今年最後の稽古なのですが、俺ひとりと演出の2人だけ^^;
師走だけあって、皆忙しいですかなぁ。

演出が求めている役の性質を密に、ディスカッション踏まえの稽古。
例え、人が集まらない日でも、稽古は密になるのだ。
----


今日、チラシも頂きこれから、友達知り合いに配りに行きます

今年残り後わずか(≧∇≦)皆さん良いお年をお過ごし下さいませ。
Comment

「豚にも程がある」#004【2013.12.17】自宅稽古。by:松本隆志

2013-12-17 23:50:20 | 【09】豚にも程がある
松本です。

台詞確認を主にした今日の稽古は、我が家にて。

入居者が少なく大声を出しても支障のない状態が続いていたものの、たまたま先週から真上の階に新たな住民が生活を始めていました。しかも普段は日中の大半を留守がちにしている様なのに、今日に限っては在宅していた様子。
今後はここで過激な台詞を発するのは避けたほうがいいかな。

今回はタイトルの「豚にも程がある」が先に決まっていました。
AMPメンバーの藤川との会話から出て来たフレーズで、20年休団中の彼の片鱗を何処かに入れようとした為にタイトルとして使用。当初はキーとなる人物が豚と侮蔑されるくらいのダメ人間でろくでもない事ばかりやらかす一発ギャグが延々と続く様なコメディを構想していたものの、それよりはもうちょっとまともに物語がある内容になりました。

役者達には年末年始に台詞覚えを頑張ってもらうとして、自分はもう一作の「君の言葉で目が覚める」を書き終える予定です。
Comment

「豚にも程がある」#003【2013.12.15】自主練習。by:岡部葵

2013-12-15 23:40:36 | 【09】豚にも程がある
岡部です。
初めましての方もお久しぶりの方も、おはこんばんちは。

この日は17:00から稽古と思っていたら、なんと松本さんの体が空くのが19:00過ぎ。
というわけで、この日集まった役者3人で自主練です。
私と、竹田さんと、十河さん。
十河さんとは初めての顔合わせで、「とがわ」でもなく「とごう」でもなく、「そごう」さんと読むのだそうで。
世の中にはいろんな苗字がありますね、などとお話をしました。
自主練時間は、主に竹田さんと十河さんのやりとりを中心に。
これが初合流の十河さんに、今までどんなことをやったかを説明しつつ。
そんな様子を写真におさめました。

この日集まれる人全員での稽古時間は短いものでしたが、台本の共有したり、軽く雑談で親睦を深めたりと、大事な時間をとれたように思います。
短い稽古期間ですが、こうして楽しく元気に、しかし確実に詰めていきたいですね。
面白い作品にしたいです。

それでは、岡部でした。
Comment

「豚にも程がある」#002【2013.12.14】2人稽古。by:若松綾子

2013-12-14 23:46:10 | 【09】豚にも程がある
はじめまして、若松綾子と申します。

松本作品への参加は2度目となりますが、今回も楽しくやらせて頂こうと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

本日はみっちり濃ゆい稽古をさせて貰いました。

意外にもこのペア(竹田&若松)のシーンは少なかった事に驚いてます。

稽古後に松本氏と3人でご飯を食べに北千住へ寄り道。
3人ともお腹パンパンです、うどんにやられました(笑)

当面の目標、早く台詞を入れて少しでも早く立ち稽古をする事。
頑張って行きましょう。
…はい。
Comment

「豚にも程がある」#001【2013.12.08】稽古開始! by:竹田貴信

2013-12-07 23:10:40 | 【09】豚にも程がある
出演者の竹田です。

豚にも程がある」稽古はじまりました。
初顔合わせということで、まずは台本の読み合わせと確認から。
脚本家と内容の確認をすることで、見えてなかった部分や、誤って認識していた部分が見えてきます。
「あ~、ここってこうだと思ってたんだけど、そういうことだったのかー。」とか。自分の国語力といいますか、読解力の無さを思い知らされますね(泣)

そのあとは軽く演出をつけていただき、今日の稽古は終了。
稽古期間は短いです。濃密な時間にしていきたいです。


ではでは、また次回(*´ω`*)
Comment