業務出張専門の旅行会社、株式会社アラ・ブランカ・フライトの新着情報!

ストライキ情報、渡航安全情報等に加えて、ホテルのお得情報等の様々な話題をピックアップ。

ハワイ / ハワイ島火山最新情報(ハワイ時間 2018年5月11日発表)

2018-05-15 09:58:25 | 現地情報
こんにちは。業務渡航、学術渡航専門の旅行会社
(株)アラ・ブランカ・フライトの南埜(みなみの)です。

ハワイ州観光局、日本海外ツアーオペレーター協会によりますと、現在、ハワイ島東部における火山噴火についての報道が続いておりますが、「ハワイ島へご旅行される皆様への観光の影響は現在の所なく、ご旅行先を変更頂く心配はございません。」とハワイ島観光局局長ロス・バーチが述べております。

 ハワイ島西部、ケアホレにあるエリソン・オニヅカ・コナ国際空港や東部にあるヒロ国際空港のすべてのフライトは通常通り運航されております。 またハワイ島内の宿泊施設およびアクティビティーなども同様に、通常通り運営されております。

 キラウエア火山の噴火による被害が発生しているのは、ハワイ島東部の市街地から離れた一部の地域のみです。ハワイ島総面積6,482平方キロメートルのうち、影響を受けているのはプナ地区のレイラニエステートとラニプナガーデンズ区域の16kmほどのエリアのみです。

 ハワイ島全域を通じて今回の火山活動による大気への影響はございません。

 但し、溶岩が流出している場所付近に限り二酸化硫黄(亜硫酸ガス)等の有害物質に汚染されている可能性があるため、当局では引き続き大気への影響を監視しています。 ハワイ防災当局 噴火被害地図インタラクティブマップはこちらのサイトでご覧ください。

 【空港、宿泊およびアクティビティーについて】
 ハワイ島内全空港は通常通り開港しております。宿泊施設、各種アクティビティーおよびアトラクションも、被害地域を除き全て通常通り営業しています。

 【ハワイ火山国立公園】
 ハワイ火山国立公園は現在防災措置としてほぼ全面的に閉園しております。

 園内のカフクユニットに限り通常通り金曜日から日曜日の午前9時より午後3時まで運営しております。

 火山国立公園が目的の方は残念ですが、早めにおさまれば良いですね。



オリジナル旅行 手配 航空券販売 旅行会社
【アラ・ブランカ・フライト】

〒179-0081 東京都練馬区北町2-20-9
TEL: 03-5399-9311 FAX: 03-5399-9312
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ティーウェイ航空(TW)6月の... | トップ | フランス ヴェルサイユ / 5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

現地情報」カテゴリの最新記事