あれだよね

gooブログってさぁ~

131030 みのもんだ「番組降板会見」で語られなかった本音。。。セクハラの事かと思ったら。。。

2013-10-30 09:06:10 | テレビ番組
「みのもんだ」という見出しから、「みののセクハラが背景に~」という内容か(爆)と思ったのですが、

肝心要な部分は追求しない、赤日らしい記事でした。ガクっ

単純な誤植でしょうか?それとも。。。意味ありげな「釣」ですか?



以下引用

「世に送り出したとしたら、その責任は私にあります。申し訳ありません」

 10月26日、都内のホテルで会見を開いたみのもんた(69)はその冒頭、カメラの強烈なフラッシュを全身に浴びながら数十秒間、頭を下げ続けた。

 発端は9月11日。日本テレビ社員(当時)の次男が窃盗未遂容疑で警視庁に逮捕され、みのはTBSの報道番組「朝ズバッ!」と「サタデーずばッと」の出演自粛を決めた。

 ところがその後、自身のラジオ番組内で「私は別に何をやったわけでもない」などと言い、親は親、子は子との姿勢を強調した。

 会見でみのは、自粛中に「気持ちの変化」が生じ、次第に親の責任を認めるようになっていったと説明。「報道の番組から降りることが、私にとって一番苦しい」と、TBSの両番組を降板する“ペナルティー”を自らに科したと説明した。

 だがTBSの社員からは、こんな声も漏れてくる。

「みのさんの朝ズバに対する愛着、執念は並々ならぬものがありました。昵懇(じっこん)の井上弘会長もみのさんを守ろうとしていましたが、結局はスポンサーと世論の批判にお手上げとなってしまった。最後は会長自らが引導を渡したんです」

 実際、みのが会見で降板について「悔しいです」と目を潤ませる場面もあった。「朝ズバッ!」への出演を「誇りと喜びを感じていた」と述べただけでなく、「報道系の番組は僕の昔からの憧れ」で、久米宏や古館伊知郎らを特別視していたとも口にした。

 それほど思い入れのあった報道番組を降板したみのだが、文化放送のラジオ番組と読売テレビ(日本テレビ系)の「秘密のケンミンSHOW」の出演は続けるという。会見では「降板は全局に申し入れた」とした上で、「何としてでもしゃべる場を私は離したくないんです」と視聴者に理解を求めた。

 上智大学の碓井広義教授(メディア論)が言う。

「みの氏には一世一代の会見となりましたが、私が気になるのは局側の説明責任です。出演を継続する2局は視聴者に理由をきちんと伝える責務があるのではないでしょうか」

 会見では自分を「思い上がっていた」とも述べたみの。最後の質問となった「息子さんに一言」に対し「バカ野郎!」と吠えた。

引用終わり

コメント

131027 みの バッシングに「これが今の日本、世の中だ」。。。思考回路が反日だ。(笑)

2013-10-27 10:39:21 | テレビ番組
自分の素行は棚上げか?(尖閣問題じゃあるまいし)

そもそも、以前から自分の実家の水道屋の利権絡み問題や

自分の番組内でのセクハラ疑惑や報道番組と謳いながら

事実に反する印象操作のようなコメントの数々。

逮捕された次男ばかりか、同様に豚BSに在籍している長男にも

学生時代からの悪評が流れているのに、まるで今回の逮捕だけが原因であるかのような物言い。

そして、極めつけ。。。。。

「これが今の日本、世の中だ」

反日が必ず己の不利になった時に使う常套句。

日本を「悪」と、イメージ付け、自分は悪くないという理屈。

完全に「逝っちゃってる」

今回はテレビ局もここ数年、みののやりたい放題に手を焼いていただけに、降板させるチャンスと見たのでしょう。

T田純次以上のサイテー男ですね。

以下引用

 次男が窃盗容疑で逮捕され、TBSの報道2番組を降板したタレント・みのもんた(69)が26日、都内のホテルで記者会見を開き、「父にも責任がある」と降板を決意した理由を説明した。当初は「親の責任ではない」と主張。視聴者や世論の反発を招き、降板につながったが、この日の会見では、「やめろという風潮」さえなければ、番組を続けていたとも発言した。

 会見の終盤、「(番組を)やめなければいけない風潮が収まっていれば、やめなかった?」と聞かれると、「もちろんです」と即答。次男の逮捕に関係なく、番組出演を継続したかったことを改めて訴え、「(世論やメディアが)過剰だとは思わないけど、これが今の日本、世の中だ」と持論を展開した。

 続けて「(この風潮がなければ)騒動が収まったら出るつもりだったか」と質問されると、「いえ、出ません」と意味ありげにニヤリ。一呼吸おいて、「収まった上に、『出てほしい』と求められたら」とみのらしく切り返した。

 TBS「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」の降板は25日に発表された。「夢にまで見た」という報道番組のレギュラーの座。「断腸の思い」で降板を自ら申し出たと説明したみのは、この日の会見でも、この日のラジオ番組でも、芸能界引退には一切言及せず、むしろ、「成長して帰ってきたい」「ぼくは報道番組でダメなものはダメと言ってきた。これからはそれを言わせてもらうために成長したい」と発言。報道番組への返り咲きを意欲満々に誓っていた。

 なお、みのによると、番組降板を自ら申し出たところ、古巣である文化放送は「育った局で人生を吐露してくれ」と最大級の慰留。「秘密のケンミンSHOW」の読売テレビ(日本テレビ系)からも慰留されたという。

 一方で、TBSは「(降板を)快く受けていただいた」と対応をチクリと皮肉っていた。

 この日放送されたラジオでも「活字(メディア)に叩かれ、(2か月にわたる引きこもり生活で読んだ)活字(=本)に癒やされた」と自虐的に語ったみの。前回の9月13日の会見では、「日本の報道の社会って面白い。みのもんたのせがれじゃなかったら、こんなに大騒ぎにならなかっただろうな」と日本のメディアを皮肉る姿勢も見せていた。

 みのの次男は9月11日に窃盗未遂容疑で逮捕(その後、窃盗容疑で再逮捕)。日本テレビを諭旨解雇された。

引用終わり


それでもまだ、次男が勤めていた日テロの番組は降板しないんだねー。



コメント

131026 竹島に関する動画。。。

2013-10-26 10:39:33 | うんちく・小ネタ

</object>

YouTube: 竹島に関する動画




コメント

131021 記事見出し、日本語おかしくない?。浅田真央、200点超えで初V GP全7大会制覇で12勝目

2013-10-21 09:35:51 | スポーツ
浅田選手が見事に今季スタートダッシュに成功しました。

それを報じるニュースですが、なんか違和感。

以下引用

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は20日、米デトロイトで行われ、女子は浅田真央(中京大)がショートプログラム(SP)に続いてフリーも131・37点で1位となり、合計204・55点で初優勝した。ファイナルを含むGP全7大会の完全制覇を達成し、男女を合わせて日本人最多のGP通算12勝目を挙げた。
 浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)では回転不足で転倒するなどジャンプにミスが出たが、表現力を示す演技点でトップとなった。

引用終わり

>合計204・55点で初優勝した

初優勝?>日本人最多のGP通算12勝目を挙げた

↑ 12勝も挙げてるのに、「初優勝」って言葉を使うのでしょうか?

普通、「今季初勝利」とか、「アメリカ大会での初優勝」とか、そういう言い方するのでは?

記事を書いた人は、不勉強なのか、日本語がネイティブでなくて、得意ではないのでしょうか。

そういえば、昨日もSPの成績を伝える記事で、

一番最初に目についたのが、共同通信の記事で、ジャンプ中には、誰でもそうなってしまう変顔写真使ってましたねぇ。

その後各報道機関でアップされる写真は、いつもの美しい写真ばかりでしたが。。。

浅田選手が活躍するたびに、マスゴミから、キムチをウ●コに浸けたような臭いがしてくるのは

気のせい?。。。歳のせいでは無いと思いますが。。

しかし。。。浅田選手の「リアル銀河点」を超える「八百長銀河点」を

かの八百女王サマはどうやって捏造してくるんでしょうかねぇ。

コメント