Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ダーク・シャドウ(2012)★

2012-05-20 18:20:39 | 映画(た)行
DARK SHADOWS

200年ぶりに甦ってしまいました

上映時間 113分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2012/05/19
ジャンル コメディ/ファンタジー
映倫 PG12

【解説】

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」はじめ
数々のヒット作を送り出してきたジョニー・デップ&ティム・バートン監督の
コンビが、200年ぶりに甦り、時代の変化について行けないヴァンパイアを
主人公に描くダーク・ファンタジー・コメディ。
原作は60年代後半に“ゴシック・ソープ・オペラ”と呼ばれ、アメリカで
人気を博した同名TVシリーズ。共演はミシェル・ファイファー、
ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、
クロエ・グレース・モレッツ。

人気ブログランキングへクリック感謝です

【ストーリー】

200年前、コリンウッド荘園の領主として裕福な暮らしを謳歌していた
プレイボーイの青年バーナバス・コリンズ。しかし、魔女のアンジェリークを
失恋させるという大きな過ちを犯し、ヴァンパイアに変えられ、墓に生き埋めに
されてしまう。そして1972年、彼は墓から解放され自由の身となる。
しかし、2世紀の間にコリンウッド荘園は見る影もなく朽ち果て、すっかり
落ちぶれてしまったコリンズ家の末裔たちは、互いに後ろ暗い秘密を抱えながら
細々と生きていた。そんなコリンズ家の末路を目の当たりにしたバーナバスは、
愛する一族を憂い、その再興のために力を尽くそうと立ち上がるのだったが…。

5月19日(土)公開

公式サイト


【感想】 (109シネマズ川崎にて鑑賞・5・19・土)
3.5なんですが、ジョニー主演なので4

ジョニーとティムのタッグの8本目の本作、いつもは、ティムがジョニーを
指名するのですが、今作は製作に名を連ねているジョニーの指名で
監督がティムに決まったようです。
この作品の原作は、1960年代後半に昼間放送されていて、ジョニーも
ティムもこの番組の大ファンだったそうです。

予告編は、アダムスファミリーっぽくて、面白かったですし、キャストも好みでしたので
期待して観に行ったのですが、残念ながら、途中、睡魔に襲われてしまいました(^_^;)
ティムの作品って、画面が暗いから余計に睡魔が~(^^ゞ



1972年、200年の眠りから覚め、ヴァンパイアとして子孫の前に
現れたバーナバス・コリンズ。今は見る影もなく没落してしまった末裔と出会い、
一家の復興を目指すのですが、その前に立ちはだかるのが、200年前に
バーナバスをヴァンパイアにした魔女のアンジーで、今は、町を牛耳る
水産会社の社長!
バーナバスは、コリンズ家を再興できるのか?異常にバーナバスに
執着するアンジーの愛?から逃れられるのか?となるわけですが、
家族への思いとか(バーナバスの末裔に対する思いとか、エリザベスの
家族への思い)、恋人への思い(バーナバスのヴィクトリアへの愛)とか、
魔女への憎悪とか肝心なところが、あまり伝わってこなかったのは、
脚本のせいでしょうか?


<ヴァンパイアと魔女のベッドシーンってハード!・笑>

ビジュアルは良かったですし、「トップ・オブ・ザ・ワールド」(カーペンターズ)など
70年代の音楽も聴けて楽しかったですし、キャストもすごく良かった!
なんですが・・・
TVドラマに忠実なためなのか?長いTVドラマを映画1本にするには、
無理があったのか?・・・ドラマ性がとっても希薄でした(^_^;)
200年ぶりに蘇ったので、時代の流れについていけない、
ズレてるジョニーヴァンパイアは、笑えて面白かったんですけどね・・・

キャストは、豪華な女優陣を含めて、文句なく良かったです!

ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ・・・18世紀に栄えたコリンズ家の御曹司。
召使のアンジーをもてあそんだ?末、可憐なジョゼットと婚約、実は魔女だった
アンジーの怒りを買い、ヴァンパイアにされ、200年間棺に閉じ込められていた)


今回も?(笑)白塗りのお顔で、ちょっと時代錯誤で女に弱くて変な髪形の(笑)
ヴァンパイア役を難なくこなしておりました。
しかし、相変わらず若い!今年の6月で49歳、来年は、50歳!見えない!(笑)

ミシェル・ファイファー(エリザベス・・・コリンズ家の現在の当主。家族を守り、
家を復興しようと考えている)
エヴァ・グリーン(アンジェリーク<アンジー>・・・コリンズ家の元召使。
バーナバスに異常に執着。今は、町を牛耳る水産会社の社長)


ミシェルは、今回は当主ですから、人間なんですが、魔女役でもいいくらい?のオーラ(笑)
エヴァってこんなに綺麗でしたっけ?007の時には、あまり感じなかったのですが・・・
今回の魔女役は、ジョニーも食っちゃう?ほどえの演技でインパクトがあり
妖艶な魔女役ハマってました!

ヘレナ・ボナム=カーター(ジュリア・ホフマン博士・・・住み込みの精神科医。
幽霊が見えるというデビッドのために雇われたのだが・・・)
ベラ・ヒースコート(ヴィクトリア<コリンズ家の家庭教師>と
18世紀のジョゼット<バーナバスの婚約者>)
クロエ・グレース・モレッツ(エリザベスの娘で反抗的な15歳。
実は、彼女には重大な秘密が・・・)



いつのインパクト大のヘレナですが、今回はおとなしめの役?ですがそういう役でも
異彩を放ってました。ラストも持っていきますしね~
ベラは、タイム/TIMEに出ていたようなんですが、記憶にない
ミシェル、ヘレナ、エヴァ、クロエとクセが強い?女優陣の中にいて
清楚で、清純に見えるベラは的役でした。
反抗的な娘役のクロエいいな~。あのこの「あん?」「なんか文句ある?」って
っていうお顔がたまらなく好き(笑)


1 ジャッキー・アール・ヘイリー(ウィリー・・・コリンズ家の現在の召使。
バーナバスに催眠術をかけられる。)
2 ジョニー・リー・ミラー(ロジャー・・・エリザベスの弟で、デビッドの父親。
お金と女にだらしがない)
3 ガリー・マクグラス(デヴィッド・・・エリザベスの甥でロジャーの息子。
死んだ母親の幽霊が見えると言っている。。。)
4 コリンズ家の使用人の老婆

ティムとジョニーがタッグの作品には必ず出演しているクリストファー・リーも、
漁師役で、ほんのちょっとの出演でしたが出ておりました
それから、1972、73年代に一世を風靡した(と言う)アリス・クーパーも出ていました。
(私は、名前くらいしか知りませんが(^^;)



この個性豊かなキャストなら、もっともっと面白いお話になったような
気がするのですが・・・
映像も音楽もいいだけにちょっと惜しい作品となってしまいました。
コリンズ家のその後もバーナバスとヴィクトリアのその後もなく、ラストシーンが
ヘレナのあのシーンってことは、続編考えているのかな???

ジョニーファン、エヴァファンなら、それなりに
楽しめると思います

オマケ

たびたび出てくるジョゼットの幽霊のシーンは、ディズニーランドの
ホーンテッド・マンションを思い出してしまった(笑)

ラスト、ミシェルがライフルでエヴァを撃つシーンは、「永遠に美しく」での
ゴールディ・ホーンとメリル・ストリープのバトルを思い出してしまった(笑)

いつも夢と驚きを与えてくれるバートン監督の美術セットは、今回も健在。
凝りに凝ってる英国のおのようなコリンズ邸が素敵!
「ダーク・シャドウ」の基となった、TVシリーズ「Dark Shadows」は、
1965年から71年まで放送されたソープ・オペラ。
(*ソープ・オペラとは、平日昼間の時間帯に放送される連続ドラマで、
その大半は男女や家族の波乱に満ちた愛像劇を描いた主婦層向けのメロドラマ。
日本で言うところの昼メロ)
最初は、家庭教師ヴィクトリアが、彼女自身と一族に隠された暗い過去を
暴いていくミステリータッチのメロドラマで、やがて、幽霊や魔女などが
徘徊するゴシックホラー風になり、コリンズ家の先祖である吸血鬼バーナバスが
主人公になり、人気が爆発。



これまでのティム・バートン監督とジョニー・デップのタッグ作品

1990 シザーハンズ
1994 エド・ウッド
1999 スリーピー・ホロウ
2005 チャーリーとチョコレート工場
2005 ティム・バートンのコープス・プライド
2007 スイニートッド フリート街の悪魔の理髪師
2010 アリス・イン・ワンダーランド

この中では、やっぱり、シザーハンズとスリーピーホロウが好き!
この2本は、結構リピートしています

人気ブログランキングへクリックよろしくです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (38)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★マチュピチュ「発見」100... | トップ | ★ファミリー・ツリー(2011)★ »
最近の画像もっと見る

38 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2012-05-20 19:55:46
面白いシーンを全て予告編で見せてしまっていたのは残念ですね…(汗)
あとのシーンは結構シリアスな感じがしました。
展開も結構ダーク?
でも、その中に純愛も入っていたりして良かったと思います♪

結局のところ、バーナバスとアンジェリークの色恋沙汰ストーリーだった気も…。

ラストのあのシーンを見る限りでは、
ヒット次第で続編を狙っているのでしょうか?
アメリカでの成績があまり芳しくないので、
ちょっと無理かもしれません。
こんばんは (ituka)
2012-05-20 22:09:53
ヴィクトリアの霊、ディズニーランドのホーンテッド・マンションのように綺麗でしたね。
でも最後のデヴィッドの母の霊は邪悪な悪魔っぽかったです。
あれってどんなパワー使ってるんだ?と思いましたよ。
クロエの反抗期は嵌まってましたね(笑)
BROOKさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-05-21 01:05:21
こんばんは

そそ、面白かったシーン=予告編のシーンでしたよね。予告編の作り方は、難しいと思いますが、あの予告編で期待しちゃうと、ちょっと厳しい内容でしたね

コリンズ家を再興させるためと言う、家族再生のテーマもあったと思いますが、やはり、バーナバスとアンジーの色恋が印象に残ちゃいましたよね

アメリカでは、ヴァンパイア映画はヒットしないみたいですよね(トワイライト除く・笑)
続編は、無理でしょうね
itukaさ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2012-05-21 01:09:15
こんばんは

ねっ?ジョゼットの麗、ホーンテッドマンションみたいでしたよね
ラストのほうで出たデヴィッドの母の霊は
恐ろしかったですけどね
ほんと、魔女を一撃で倒すって、どんなパワー
なんでしょうね

クロエの反抗期、好きです(笑)
催眠術 (ボー)
2012-05-21 07:13:57
睡魔に襲われた方は結構いらっしゃるようですが、バーナバスの催眠術にかかったのではないでしょうか?
催眠術で召使が寝ちゃって「寝るな!」というところは、ばかばかしいですが笑いました~。
バーナバス自身も、ころっとかかるし(笑)
とはいえ、笑いが少なかったしマトモすぎたかも。
キャラは、みんな面白いです。
こんばんは♪ (yukarin)
2012-05-21 22:10:13
ひろちゃんハート4かー。
私は思ってたほど楽しめなかったのがすごくショックでした(泣)
ジョニーが出てるのにぃ。
バーナバスのキャラは良かったんですよ。
寝床探しがお茶目で可愛かったわん。

やっぱり睡魔きたのねー私も(泣)
キャストもいいしキャラも良かったのに...あまり笑えなかったという...予告編で笑いすぎたのかも。
ジョゼットの幽霊はホーンテッド・マンションですよね。

私もシザーハンズとスリーピーホロウかな。
でもエドウッドも捨てがたい。元の作品観ちゃったもの。
ティムにはあの頃のような作品また作って欲しいなぁ。
観てきましたよ♪ (☆オレンジピール☆)
2012-05-21 22:50:37
やっぱり・・どのキャラクターも描き方が、浅い気がして・・(ノ゜ο゜)ノ
オリジナルがあると脚本も難しいのかな?

キャストがいいから、余計に勿体無かった感が否めません。

私は『シザー・ハンズ』と『チャリ・チョコ』かな。
『スリーピー・ホロウ』も捨てがたいわ。
何気に『エド・ウッド』の世界も好き。(睡魔が来るけど)

ジョニーは出てないけど、『ビッグフィッシュ』と『ビートルジュース』も好き^^
ファンだけど (ノルウェーまだ~む)
2012-05-21 22:54:18
ひろちゃん☆
ファンなのに、途中で睡魔に襲われちゃうんですよねー
どうしたことでしょう??

やっぱりテレビ向けなイメージあるよね。
あまり深刻だったり深い意味がなかったりするのは、そのせいかも。
昼メロだけに大人向けなのかもだけど、全体的には子供向けに仕上がったような?
こんにちは♪。 (みぃみ)
2012-05-22 13:46:37
エリザベスのライフル発射の場面は、「永遠に美しく」でしたよね♪。
アンジェリークのお顔、パキパキ…も(^^)(お化粧濃いから。なぁんて絶対言いませんもん)。
ジョニーってもうすぐ五十路なんですね。見えないです~。
バーナバスが鏡見ながら歯磨きしている場面面白かったです(写ってないのに:笑)。

クロエちゃん、可愛いですよね。
私がバーナバスなら、きっと彼女におちます。。。
ボーさ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2012-05-22 14:04:46
こんにちは

なるほど!バーナバスの催眠術にかかっていたんだ~
恐るべし、ジョニーバーナバス(笑)

ところどころ可笑しいシーンもありましたが
意外と?マトモな作りでしたよね。
キャラがこゆいだけに、ちょっと惜しい作品でした

映画(た)行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

38 トラックバック

劇場鑑賞「ダーク・シャドウ」 (日々“是”精進! ver.F)
ヴァンパイアと魔女の、恋愛バトル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205190002/ ScoreDark Shadows Watertower Music 2012-05-08売り上げランキング :...
ダーク・シャドウ/Dark Shadows (LOVE Cinemas 調布)
数々のヒット作でタッグを組んできたジョニー・デップとティム・バートン監督の8度目の作品。1960年代に放送されていた「ゴシック・ソープ・オペラ」をもとに、魔女とその魔女にヴァンパイアにされた男が200年ぶりに復活した男、更にその末裔たちの姿を描く。共...
ダーク・シャドウ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 予想と違い意外にも真面目に作られてますね。
ダーク・シャドウ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
200年の年月をへて1972年のアメリカ東部の小さな港町に蘇ったヴァンパイアが子孫の家族と協力して、呪いをかけた魔女に復讐する物語だ。まさかこんなコメディだとは思っていなかったので、びっくりした。ぶっとんだお話はいいのだけど、クロエ・グレース・モレッツの長女...
「ダーク・シャドウ」 (或る日の出来事)
ほとんど想定内? 意外な部分での面白さはなかった。
ダーク・シャドウ (Akira's VOICE)
悲劇を笑い飛ばす愉快劇!  
ダーク・シャドウ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DARK SHADOWS】 2012/05/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ベ....
「ダークシャドウ」白塗りジョニーとジャパンプレミア (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
やっぱりステキ!!ジョニーのお洒落センスはぴか一だよね☆ 「ダークシャドウ」ジャパンプレミアの今回は、胸元も大きく開いてとってもセクシーなジョニー様☆ 相変わらずお洒落度ハンパないwa。ドン小西が5つ☆をつけていたけど、当然でしょう? それにしても冷たい...
映画:「ダーク・シャドウ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年5月22日(火)。 映画:「ダーク・シャドウ」。 監  督 ティム・バートン 脚  本 セス・グラハム=スミス 原  案 ジョン・オーガスト 、セス・グラハム=スミス 製  作 リチャード・D・ザナック、グレアム・キング 、ジョニー・デップ  ...
映画「ダーク・シャドウ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ダーク・シャドウ」観に行ってきました。ジョニー・デップとティム・バートン監督が8度目のタッグを組んだ、一風変わったヴァンパイアホラー作品。作中では下ネタな会話と血...
『ダーク・シャドウ』 (pure breath★マリーの映画館)
                  ヴァンパイア・バーナバス フツーでない理由          その1 愛人をフッて、ヴァンパイアにされた          その2 200年ぶりに蘇ったので、時代の流れについていけない          その3 髪型が...
ダーク・シャドウ / Dark Shadows (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ティム・バートン&ジョニー・デップ8度目のタッグ そしてジョニーさんの白塗りは何度目?! というか、ぎざぎざに張り付いた前髪がなんかウケる。 1966年から71年まで米ABCテレビで放送され、「血....
ダーク・シャドウ ヴァンパイアの浦島太郎物語(泣) (労組書記長社労士のブログ)
【=22 -1-】 ティム・バートンとジョニー・デップの鉄板コンビがお送りする、やからね~観たくなるやん、どうしても、だから封切りの日に行ってきた、さすがに満員だ。  18世紀半ば、コリンズ家が築いた港町 “コリンズポート”で、「家族こそが財産」という父の教え...
『ダーク・シャドウ』 8度目のタッグとは! (美容師は見た…)
ティム・バートン監督とジョニー・デップが、そんなに気の合うお2人さんだったとは知りませんでした(笑)『シザー・ハンズ』 『チャーリーとチョコレート工場』『アリス・イン・ワンダーランド』の他を知りませんけど…そこまで好みでもないかも。。。ヾ(゜∇゜*)オイ今回...
「ダーク・シャドウ」みた。 (たいむのひとりごと)
ティム・バートン×ジョニー・デップの8度目のタッグ作品。毎度お馴染みのようなキテレツなキャラによるダークファンタジー。本当に相性がよいというのか、安定感ある面白さというのか、このゴールデンコンビにハズ
■『ダーク・シャドウ』■ (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:アメリカ映画、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、 ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ガリバー・マクグラス、ジャッキー・アール・ヘイリー、 ベラ・ヒースコー...
■『ダーク・シャドウ』■ (~青いそよ風が吹く街角~)
2012年:アメリカ映画、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、 ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミラー、クロエ・グレース・モレッツ、ガリバー・マクグラス、ジャッキー・アール・ヘイリー、 ベラ・ヒースコー...
ダーク・シャドウ (Memoirs_of_dai)
クロエ・グレース・モレッツの狼少女は蛇足 【Story】 コリンズ家に生まれたバーナバス(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、...
ダーク・シャドウ (だらだら無気力ブログ!)
私の好きなヘレナ・ボナム=カーターの見せ場がほとんどなくて、ちょいがっかり。
ダーク・シャドウ (風に吹かれて)
200年後に こんばんは公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/darkshadows監督: ティム・バートンリバプールからアメリカへ移住して、水産業で財を成したコリンズ
[映画『ダーク・シャドウ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編の印象からだと、200年前に葬られたヴァンパイアが、現在の没落した一族の下で復活し、過去と現在とのギャップで『テルマエ・ロマエ』風に笑わせつつ、  小さな町(コリンズポート)ながらも栄華を誇っている、敵(かたき)の魔女と対決する話だと思っていた...
映画「ダーク・シャドウ」 (FREE TIME)
映画「ダーク・シャドウ」を鑑賞しました。
ダーク・シャドウ         評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
「シザーハンズ」に始まり「アリス・イン・ワンダーランド」まで風変わりだけれど目が離せない映画を作り上げているジィニー・デップ×ティム・バートン監督のコンビ。2人のコラボ8作目は、両者が少年時代から愛してやまないTVドラマの映画化だ。 ヴァンパイア映画は...
「ダーク・シャドウ」 ティム・バートンなのに前向き感あり (はらやんの映画徒然草)
ティム・バートン&ジョニー・デップコンビの作品は本作で8作目! ほんとに相性が良
『ダーク・シャドウ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: DARK SHADOWS 監督: ティム・バートン 出演: ジョニー・デップ 、エヴァ・グリーン 、ミシェル・ファイファー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ジョニー・リー・ミラー 、クロエ・グレース・モレッツ 、ガリバー・マクグラス 、ジャッキー・アール・ヘイ...
ダークシャドウ (みすずりんりん放送局)
 『ダークシャドウ』を観た。  【あらすじ】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められ....
ダークシャドウ (みすずりんりん放送局)
 『ダークシャドウ』を観た。  【あらすじ】  イギリスからアメリカに移り住んだお金持ちのコリンズ家に生まれたバーナバス・コリンズ(ジョニー・デップ)は、魔女アンジェリーク(エヴァ・グリーン)によってヴァンパイアにされてしまった上に、生きたまま埋められ....
『ダーク・シャドウ』お薦め映画 (名機ALPS(アルプス)MDプリンタ)
激しすぎる失恋の仕返し! キレイさっぱり別れないと、こんな災厄が降りかかってしまうのだ! げに恐ろしきは女の恨み。恋の相手だけでなく、職場でも家庭でも、身の回りの女性にはご用心。ひたすらその教訓を垂れているギャグ・コメディ。お薦め作品だ。
ダークシャドウ <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  6月25日に観に行ってきました   いや~もうコレは楽しみにしてましたよん   ジョニーデップ&ティムバートンは大好きですわ   期待大で観に行ったけど バッチリ期待どーり 楽しめたし お薦め映画ですな    ...
ダーク・シャドウ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ダーク・シャドウ '12:米 ◆原題:DARK SHADOWS ◆監督:ティム・バートン「アリス・イン・ワンダーランド」「チャーリーとチョコレート工場」 ◆出演:ジョニー・デップ、エヴァ・グリーン、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、ジョニー・リー・ミ...
ダーク・シャドウ (銀幕大帝α)
DARK SHADOWS/12年/米/113分/ファンタジー・コメディ/PG12/劇場公開(2012/05/19) -監督- ティム・バートン 『アリス・イン・ワンダーランド』 -製作- ジョニー・デップ -出演- *ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉...
ダーク・シャドウ (いやいやえん)
評価が芳しくないし、オリジナルである60年代のTVシリーズを知らないのもあってちょっと心配していたんだけれど、ダークでファンタジックな世界観、オブジェがモンスターと化して襲ってくる演出も久々に見たかも。ユーモアたっぷりなダーク・ファンタジーでした。 ジ...
ダーク・シャドウ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子 バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けて イギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる 不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。 20年後、...
映画『ダーク・シャドウ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-48.ダーク・シャドウ■原題:Dark Shadows■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:113分■字幕:石田泰子■観賞日:6月9日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ティム・バートン◆ジョニー・デップ(バーナバス・コリンズ)◆ミシェル・ファイファー(エリ...
ダーク・シャドウ (RISING STEEL)
ダーク・シャドウ / DARK SHADOWS 2012年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ティム・バートン 製作:リチャード・D・ザナック  グレアム・キング  ジョニー・デップ 原...
【映画】ダーク・シャドウ…(ヤッツケ映画観賞記録6)と夏休みの過ごし方。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
2013年8月13日(火曜日)。この日まで会社の営業日だったのですが、当日夜勤だった私は、会社が休んでも良いというのでお休み。まぁ何回か会社から確認の電話がかかってきたりもしましたけどね。…夜勤明けと言う事もあり、寝たりゴロゴロしたりで過ごしました。 夕方にチ...
映画「ダーク・シャドウ」レビュー(クロエちゃんは猫のように鳴く) (翼のインサイト競馬予想)
映画「ダーク・シャドウ」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思います。(ネタ
映画 ダーク・シャドウ (こみち)
JUGEMテーマ:洋画     魔女の嫉妬は恐ろしい。自分の思い通りに行かないから   バーナバスの恋人を殺し、バーナバス・コリンズをバンパイヤーし   約200年も棺桶に入れるなんて。    魔...