名古屋健康禁煙クラブ

禁煙席でグルメする。きれいな空気の場所。名古屋健康禁煙クラブのお知らせです。

藤田まこと

2008年04月19日 | 中高年向き編
藤田まこと食道がん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000032-sanspo-ent
最近、中高年の喫煙者がタバコをやめた、という話しを聞きます。
タバコ病の症状が出てから、やめるという人も多いようです。
---------------------記事
藤田まこと食道がん 6月の舞台「剣客商売」を降板
4月17日8時1分配信 サンケイスポーツ
 俳優の藤田まこと(75)が、食道がんのため、6月の明治座(東京)
公演「剣客商売」を降板することが16日、分かった。現在は大阪府内の
病院に入院中で、今夏の完全復帰を目指しており、藤田は同日、
「1日も早い回復に努めて参ります」と書面で決意を表明した。
藤田は今月11日に都内で予定されていたトークショーを、
過労を理由にキャンセルしたばかりだった。
 所属事務所によると、藤田が最初に体に違和感を覚えたのは、
主演映画「明日への遺言」のPRのため、日本全国を回るキャンペーンを
していた2月のことだった。
 「のどの調子がちょっとおかしいんだよ。食事が通りにくいんだ」と
漏らしていたが、仕事が詰まっていたため、一段落ついた3月21日に
なって病院に行き、検査。その後、医師から「のどに異常が見られる」
といわれて31日に再検査した結果、4月2日に「食道の脇に腫瘍が
見つかった」と告げられたという。
 藤田は当初、それでも6月の舞台に出演するとしていたが、医師から
「今なら体力もあるし、治療に専念すれば完全に治る」と説得され、
やむなく舞台降板を決意。現在は検査入院中で、放射線や投薬での治療を
続けており、今月末にも治療の結果が出るのを受けて、手術するかを
判断する予定。幸い早期発見だったため、手術を受ければ1週間ほどで
退院し、1カ月ほどの休養で復帰できる見込みだという。
 健康に対して人一倍気を使う藤田は、70歳を過ぎてからは大好きだった
たばこをピタリと止め、お酒もワインをたしなむ程度。そして、
何か異常があるとすぐに病院に向かう。そんな健康への気配りが、
早期発見につながったようだ。
 本人はいたって元気だといい、週末には大阪の自宅に帰って療養。
声にも張りがあるというが、食事をするときだけはまだ違和感がある様子だ。
 藤田はこの日、マスコミあてに送ったファクスで「健康管理も仕事の内と
いわれる役者稼業にあって不本意ながら降板させていただくのは断腸の思い」
と痛恨の心境を吐露。「ご迷惑とご心配をおかけいたしましたおわびと
お礼は、1日も早く健康な役者・藤田まことの姿をみなさまにごらんいただく
ことと心得ております」と誓っている。
 引退覚悟で挑んだ映画「明日への遺言」では、1月から約2カ月かけて
全国キャンペーンをまわり、70歳過ぎとは思えない体力を見せたばかり。
現在は早く退院したくて、ウズウズしているという