名古屋健康禁煙クラブ

禁煙席でグルメする。きれいな空気の場所。名古屋健康禁煙クラブのお知らせです。

受動喫煙防止法について真剣に考えよう

2016年05月25日 | 名古屋健康禁煙クラブ
2016年世界禁煙デー記念イベント
「受動喫煙防止法について真剣に考えよう」

平成28年5月31日(火)
10:00-12:15

日本医師会館
1階大講堂
(東京都文京区本駒込2-28-16)

【主催】
公益社団法人日本医師会、たばこと健康問題NGO 協議会
一般社団法人日本禁煙学会
受動喫煙のない日本をめざす委員会

公益財団法人がん研究振興財団、
公益財団法人健康・体力づくり事業財団、
公益財団法人日本心臓財団、
公益財団法人日本対がん協会、
公益財団法人結核予防会


【参加費】
無料(申込制:先着300 名)

内容
たばこと健康問題NGO 協議会事務局長
山下武子


10:00~

公益社団法人日本医師会会長
横倉義武
健康日本21 推進全国連絡協議会
会長
(公益財団法人
健康・体力づくり事業財団理事長)
下光輝一

厚生労働省健康局健康課長
正林督章
タレントJOY


10:13~
講演
座長:一般社団法人日本禁煙学会理事長作田 学

タバコ警告表示に関すること(仮)
地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター長
中村正和



受動喫煙の他者危害性-法的規制強化の必要性
岡本総合法律事務所 弁護士 岡本 光樹


11:30~
特別発言

参議院議員・東京オリンピック・パラリンピックにむけて
受動喫煙防止法を実現する議員連盟幹事長
松沢 成文


「2020 年までに国際基準の受動喫煙防止法を」決議文の発表
公益社団法人
東京都医師会会長
尾治夫


11:55~
質問タイム
閉会挨拶
12:10~
たばこと健康問題NGO 協議会会長
(公益財団法人結核予防会顧問)
島尾忠男

たばこと健康問題NGO協議会
事務局(公益財団法人結核予防会事業部普及広報課内)
〒101-0061 千代田区三崎町1-3-12
電話03-3292-9288

十六銀行パワハラ自殺 国は請求棄却求め

2016年05月25日 | 名古屋健康禁煙クラブ
十六銀行パワハラ自殺 国は請求棄却求め

2016年5月25日
名古屋地方裁判所で行われた
第一回口頭弁論を傍聴した。

 自殺した男性は 早朝から出勤し
自宅から通勤できるのに
遅刻してはいけないからと
職場近くで ひとりぐらしをするほど
まじめな性格
 しかし 十六銀行は ひるごはん休憩を
あたえず はたらかせたり
物が無くなると 男性がなくしたのではないかと
うたがったり
上司から
「できんのか。幼稚園児か」
と罵倒されるなど 劣悪な長時間勤務と
ストレス付加がひどい職場環境で
 遺書を書き 死に至ったそうだ。

感想 職場でのパワハラ いじめがあるのに
労働災害を認めない 国
 次回は 8月24日 13:30

2016世界禁煙デー2016 in Tokyo

2016年05月25日 | 名古屋健康禁煙クラブ
タバコ問題首都圏協議会・東京
日本橋禁煙推進研究会
World No Tobacco Day(世界禁煙デー)
記念イベント2016 in Tokyo


2016(平成28)年5月28日(土曜日) 13:45~16:35

国立オリンピック記念青少年総合センター


・講演1 「分煙をすすめたい人々、その商売を考えてみる」
講 師: 平野公康
(国立がん研究センター がん対策情報センター タバコ政策支援部研究員)


・講演2 「飲食店禁煙化は尊命敬食の理念から」
講 師: 長谷 章
(長谷内科医院院長・禁煙飲食店を応援する会会長・フードアナリスト)  


・講演3 「受動喫煙から身を守るには」  
 講 師: 齋藤麗子
(十文字学園女子大学教授・日本禁煙推進医師歯科医師連盟会長・小児科医)  


・総合討論 「なぜ”分煙”ではダメなのか」     
  コーディネータ:村松弘康(中央内科クリニック院長・東京都医師会タバコ対策委員会委員長)  


・日本禁煙学会 無煙映画大賞 授賞式   

参加費 無料 


<交流会> センター棟2階(要 申し込み)

カフェ・フレンズ( センター棟2階)

時間: 17:30 ~ 19:30  参加費:3000円

問合せ先TEL 03-3222-6781

第4回 健康日本21(第二次)実現セミナー

2016年05月25日 | 名古屋健康禁煙クラブ
第4回 健康日本21(第二次)実現セミナーを受講して

1 たばこ専門官

たばこ白書を作成中
600ページの内容で
ダイジェスト版も 発行予定

2 びばい市 千葉さん

受動喫煙の条例を制定しようとしたが
600人の反対署名を出され
条例化は 見送られた。

しかし 飲食店を除外する

罰則や過料をつけないなどで
反対(たばこ関連産業)勢力と たたかった。
JTが 80ページにもわたる
詳細な資料を持ってきたが
内容は
喫煙マナー 分煙 がほとんど。

リスク要因別の 関連死亡者数
日本は 喫煙が 第一位
(英語の論文に書いてある)

やきとり たつみ は おすすめ
https://www.pipaoi.jp/f/detail.php?top=1&mid=1&id=1

3 品川区役所

データヘルスにおける企業との連携
ファイザー社 おおしまさんに
講師になってもらい 講演会を開催

区民は 禁煙治療の助成金制度がある

4 奈良県 健康づくり推進課
http://www.pref.nara.jp/19354.htm

・COPD予防講演会を 開催
・喫煙妊産婦への禁煙支援方法の
ガイドブックを発行
・やさいたっぷりメニューなど
健康増進を けんこうなら協力店に
おこなってもらってる

・たばこ会議は 9月と年度末の年2回は開催

5 健康経営
都市全体が健康経営をはたらきかけ
国が支援

日本再生戦略

検診を受診しない従業員に対して
経営者が検診を受けるように
いったら 受診率が向上した

健康経営は トップダウンが重要

共催 ファイザー株式会社
結核予防会

健康日本21(第二次)実現セミナー

2016年05月24日 | 名古屋健康禁煙クラブ
第4回 健康日本21(第二次)実現セミナーについて

ファイザー すぐ禁煙より

http://sugu-kinen.jp/municipality-kinen/2015movie/mhlw/countermeasure.html

第三回 健康日本21実現セミナー

http://sugu-kinen.jp/municipality-kinen/2015movie/mhlw/

健康日本21(第二次)におけるたばこ対策

http://sugu-kinen.jp/municipality-kinen/2015movie/mhlw/countermeasure.html


健康日本21(第二次)におけるたばこ対策

2016年5月 24日

ソープ、フルーツカービング展(メニコンアネックス)

2016年05月23日 | 名古屋健康禁煙クラブ
第三回ソープ、フルーツカービング作品展

2016年5月23日(月)~5月28日(土)
第三回ソープ、フルーツカービング作品展
「華やかに、あざやかに、きらめきに誘われて」
9:30~18:30 (最終日28日 9:30~16:00)

[期間] 2016年5月23日(月)~5月28日(土)  入場無料

9:30~18:30 (初日23日 11:00~18:30/最終日28日 9:30~16:00)

[場所] メニコンANNEX「ギャラリーMenio」

名古屋市中区葵3丁目21-19

電話 052-935-0918

[出品者] カービング@ヴィヴィアン 後藤 ケイト

メニコン禁煙運動の  取組み

2016年05月22日 | 名古屋健康禁煙クラブ
メニコン禁煙運動の取組み
参加の感想

2016年5月22日 14時~
「桑山ビル」 8階8A 会議室名古屋駅から5分

子どもをタバコから守る会・愛知 主催の催しで

名古屋市に本社がある コンタクトレンズメーカー

株式会社メニコン 総務法務部の 三牧 功さんが

名古屋市東区で 取り組んでいる
社会貢献(たばこの害をへらす なくす健康)活動
CSR などについて 画像をみせながら
説明した。

メニコンは高度管理医療機器メーカーとして、
社員だけでなく 取引先や 
地域社会(名古屋市東区役所、自治会や町内会など)の
人たちと 一緒に 取り組みを おこなっているそうだ。
環境美化活動を おこなってるが

普通のごみは減ってきている いっぽう
たばこのすいがら は
減っていないという。

路上喫煙が 課題のようだ。

たばこと病気について

喫煙は 加齢黄斑変性症を発症しやすい
たばこをすうと 目がみえなくなる
失明する こともあるそうだ。

目に携わる企業として、禁煙セミナーの開催は 貴重だ。
喫煙に関する各種事例紹介
地域の禁煙活動への積極的な参加
禁煙促進活動が ひろがり
メニコン社員も 地域の人たちも
そして メニコン顧客さんも
いまより 禁煙する人が増えることを
期待。

禁煙灰皿で たばこ

2016年05月22日 | 名古屋健康禁煙クラブ
撮影日
2016年 

県知事 受動喫煙ゼロ宣言  

2016年05月22日 | 名古屋健康禁煙クラブ
2016年 5月現在
愛知県知事は
受動喫煙ゼロ宣言を していない
(はずですが)

愛知県の となり

三重県知事は 宣言しました。

伊勢志摩サミット開催で「受動喫煙ゼロ宣言」 三重県の鈴木知事

産経新聞記事より

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催を
控える三重県の鈴木英敬知事は12日の
記者会見で、
「伊勢志摩サミット受動喫煙ゼロ宣言」を
発表した。受動喫煙防止のため
伊勢志摩地域の公共施設や
飲食店などにステッカーを配る。

 宣言は
「サミット期間中に快適な環境を提供する」
といった4項目。対象地域は主会場の
賢島がある志摩市や隣接する伊勢市
などの4市町。
協力する施設に禁煙、
完全分煙、空間分煙、喫煙可能のステッカーの
いずれかを示してもらい、
利用者に理解と協力を呼び掛ける。


中日新聞 おもてなしは禁煙、分煙

2016年05月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
中日新聞 おもてなしは禁煙、分煙

2016年 5月 20日(金)
中日新聞 1面 E版 より
 

2016年 世界禁煙デー(名古屋)

2016年05月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
2016年 世界禁煙デー
名古屋での もよおし

2016年 5月 22日
禁煙の日

名古屋駅

主催 子どもをタバコから守る会・愛知 

2016年世界禁煙デー in 愛知

2016年05月20日 | 名古屋健康禁煙クラブ
2016年度世界禁煙デー in 愛知のおしらせ

http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/20160522AICHI.pdf

2016年5月22日(日)14時~16時

桑山ビル8階8A会議室 (名古屋駅)
名古屋市中村区名駅2丁目45-19

子どもをタバコから守る会・愛知 活動報告 稲垣幸司(愛知学院大学)

世界禁煙デー・スローガン解説 など家田重晴(中京大学)

特別講演
「ハマる」を科学する!
~タバコ、アルコール、ゲーム、携帯などなど~     
磯村 毅(予防医学研究所)

メニコン禁煙運動の取組み 
 三牧 功(株式会社メニコン 総務法務部)

禁煙支援ポスター発表
 愛知学院大学短期大学部口腔ケア研究会

禁煙支援:CO濃度測定,禁煙補助剤紹介
参加費 無料

主 催:子どもをタバコから守る会・愛知
http://www.no-kidsmk-ai.com/index.html

世界禁煙デー記念  イベント

2016年05月20日 | 名古屋健康禁煙クラブ
厚生労働省 世界禁煙デー記念イベントのおしらせ

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000124080.pdf


2016年5月31日(火) 12:30~13:20

丸の内オアゾ 1F 「OO広場(おおひろば)」(千代田区丸の内1-6-4)
 
12:30 主催者挨拶 厚生労働省健康局長 福島 靖正 

12:35 トークディスカッション
「2020年を見据えた、受動喫煙のない社会を目指して」
・平原 綾香 (いきいき健康大使、シンガーソングライター)
・佐藤 真海 (パラリンピアン)
・澤田 典絵 (国立がん研究センター
        社会と健康研究センター疫学研究部 室長)
・正林 督章 (厚生労働省健康局健康課長)

13:05 『受動喫煙による年間死亡者数(推計値)』の初公表
国立がん研究センター がん対策情報センター
がん統計解析室長 片野田 耕太

13:15 受動喫煙防止対策に関するロゴマーク公募

照会先

厚生労働省 健康局健康課
電話(代表)03-5253-1111
内線2346 2971

2016年世界禁煙デー

2016年05月20日 | 名古屋健康禁煙クラブ
厚生労働省 発表 2016年 世界禁煙デーについて
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000122535.html

世界禁煙デー  5月31日(火)
禁 煙 週 間     5月31日(火)~6月6日(月)

禁煙週間のテーマ
 「2020年、受動喫煙のない社会を目指して ~たばこの煙から子ども達をまもろう~」
  (参考)WHO世界禁煙デーのテーマ:「Get ready for plain packaging」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000124080.pdf

スモハラ訴訟100万円で和解

2016年05月19日 | 名古屋健康禁煙クラブ
“スモハラ”控訴審 100万円で和解

日本テレビ系(NNN) 5月19日(木)5時5分配信 より
 神奈川・横浜市の自動車教習所の男性職員が
、職場での受動喫煙によって心臓病を再発した
などとして、スモークハラスメント
いわゆる『スモハラ』を訴えた民事訴訟の控訴審で、
会社側が男性に100万円を支払うことで
和解していたことがわかった。