名古屋健康禁煙クラブ

禁煙席でグルメする。きれいな空気の場所。名古屋健康禁煙クラブのお知らせです。

厚労省屋内禁煙を提案

2015年11月30日 | 名古屋健康禁煙クラブ
厚労省屋内禁煙を提案
FNNニュースより

東京五輪に向け、厚労省が原則「屋内禁煙」を提案へ
2015 11/30 12:44

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、厚生労働省は、
「受動喫煙」の新たな対策として、原則「屋内禁煙」を
提案するとみられている。
2008年以降、全てのオリンピック開催国で、罰則つきの「受動喫煙」対策が
定められているが、日本は、一部の地域の条例を除き、罰則つきの法律がない。
厚生労働省は、30日に立ち上げた有識者会議で、喫煙の健康への影響についての
報告書の中で、東京オリンピック・パラリンピックに向けた「受動喫煙」対策
について、提案するとしている。
報告書は、2016年6月までに取りまとめられ、原則「屋内禁煙」が
提案されるとみられている。

アメリカ 喫煙率 14%

2015年11月30日 | 名古屋健康禁煙クラブ
アメリカ喫煙率14%の記事
CNNニュースより

米国成人の喫煙率が最低水準、14.9% CDC
2015.11.28 Sat

米疾病対策センター(CDC)は2015年11月28日、
米国成人の喫煙者の比率が今年1~6月の上半期では14.9%となり、
1997年の統計開始以降では最低水準に
落ち込んだとの暫定調査結果を発表した。
97年は24.7%だった。
CDCが今月13日に公表した2014年通年の記録では、
成人の喫煙者は16.8%だった。今回の調査結果は
CDCの健康関連問題の統計部門がまとめた。
喫煙者の比率は2020年までに12%もしくは
それ以下の水準に落ち込むとの見方もある。
CDCのトム・フリーデン所長は今回の調査結果について、
励みになる材料になるとしながらも喫煙は依然、米国で防止可能な
死因の首位にあると指摘。成人の喫煙者人口は約4000万人おり、
禁煙しなければ約2000万人が
早期に死亡する恐れがあると警告。
所長によると、喫煙者人口は1997年から
2004年までの間、減少基調を維持していた。
その後、09年までは横ばい、同年以降に再度、減少。
09年にたばこ関連税が引き上げられ、
米食品医薬品局(FDA)の
たばこ規制が本格化したこととの関連性に注意を向けた。
CDCが12年から始めた図式を盛り込んだ禁煙事業が
約1万6000人の喫煙者の早期死去を防いだことにも言及。
喫煙の害に関する一部の調査研究は
禁煙措置は一定の成果を挙げていると報告。
CDCの暫定調査結果によると、喫煙者は女性より男性が多い。
年齢別には18~44歳層の16.3%、
45~64歳層の16.7%が吸い、
65歳以上より多い比率となっている。
人種別では白人が17.1%、アフリカ系(黒人)17%、
ヒスパニック9.7%となっている。
同所長は、喫煙者の約80~90%は子どもの時から
たばこに手を出し、大半は禁煙していると指摘。同時に、
電子たばこや規制されていない水たばこなど新たな形態の
喫煙具が広まっていることを懸念し
、子どもを含めてたやすく入手可能となっている
現状に危機感を示した。

分煙の発がんリスク

2015年11月28日 | 名古屋健康禁煙クラブ
受動喫煙の発がんリスクについて
朝日新聞 アピタル
内科医・酒井健司の医心電信 より

アピタル・酒井健司2015年11月23日07時00分
 喫煙しない人にとってタバコの煙は不快ですし、
健康を障害しますので、分煙が必要になります。
どれぐらい厳密な分煙を行うかについては議論が
あってよいと思います。

さて、「受動喫煙防止へ対策は」という記事が
朝日新聞に載りました。北海道美唄市の
「公共施設などでの禁煙化を進める」という条例に対して、
産業医科大教授・大和浩さん、および、
日本たばこ産業(JT)社会環境推進担当部長・宮下剛さんの
意見が紹介されています。

JTの宮下剛さんが禁煙条例に対して慎重な態度をとるのは理解できます。
しかしながら、タバコの害について、医学的な常識と大きくずれた
認識をお持ちのようです。
(一部省略)
国際がん研究機関(IARC)は、ここ最近、
加工肉がヒトに対する発癌性が認められる
「グループ1」に分類されたという話題で触れました。
自分でタバコを吸う能動喫煙はもちろん、
他人が吸ったタバコの煙にさらされる受動喫煙も
IARCは「グループ1」に分類しています。
もし仮に、受動喫煙にリスクがないのであれば、
「受動喫煙に有意差をもってリスクがある」とする研究と
同じ数だけ、「受動喫煙は有意差をもってリスクを下げる
(受動喫煙にさらされているほうが病気になりにくい)」
という研究もあるはずです。しかし、
実際にはそういう研究はほとんどありません。
 「リスクが高まるとまでは言い切れない」とJTが
主張したいなら、こうしたメタ解析を否定できる根拠を
述べるべきです。最初に述べたように、
分煙の程度については議論があってもよいと思います。
しかし、喫煙の害をこれほど甘く評価する企業の提案する
分煙対策を私は信用できません。

北京の禁煙条例を WHO称賛

2015年11月27日 | 名古屋健康禁煙クラブ
北京の禁煙条例をWHO称賛のニュース
新華夏ニュースより
2015年11月25日 11時15分
 中国・北京市 喫煙規制措置と効果を世界保健機関が称賛 

中国・北京市は世界保健機関から「世界禁煙デー賞」を与えられ、
北京市の喫煙規制措置及び効果は再び世界保健機関に称賛された。
「毎週水曜日に喫煙を規制」をテーマとした喫煙規制ボランティア行動も
始まった。

「北京市喫煙規制(禁煙)条例」は2014年11月28日に採択。条
例の正式な実施から半年間、北京市の喫煙規制措置は何回も称賛された。

今年、世界保健機関は北京市に「世界禁煙デー賞」を授け、
北京市が喫煙規制措置を法律化する面での指導力を高く評価。
中国国家衛生・計画生育委員会の崔麗副主任によると、
条例は今まで中国史上最も厳しい喫煙規制法規で、
「たばこの規制枠組条約」に合っているという。

本日閉幕 あいち ITSワールド名古屋モーターショー

2015年11月23日 | 名古屋健康禁煙クラブ
あいち ITSワールド
あいち ITSワールド 2015 は
第19回 名古屋モーターショーと同時開催です。
2015年11月23日 閉幕
 はたらく車の展示に
中日新聞ドラゴン号がいて
 当日の情報を
車内にあるパソコンやプリンター
編集を外のつくえでおこなって
 中日新聞特別号外を作成
会場内にて 配布した。

号外の内容は
中部経済新聞の
新聞記者が書いてる
あいちITSワールド2015運営事務局
(中部経済新聞社 事業部内)
TEL.052-561-5675

たばこ対策フォーラムinひょうご

2015年11月23日 | 名古屋健康禁煙クラブ
たばこ対策フォーラムinひょうごの
新聞記事の紹介

神戸新聞より
2015/11/19 20:28

たばこの害から子ども守ろう 
神戸で対策フォーラム
2015/11/19

たばこの有害物質から子どもを守るため、喫煙者を減らす対策を考える
「2015たばこ対策フォーラムinひょうご」(兵庫県主催)が
19日、神戸市中央区の県看護協会であった。
医療関係者ら約150人が、県内での取り組みを学んだ。

 県の受動喫煙防止条例の全面適用から1年が
経過したのを受け、初めて開いた。

 姫路薬剤師会の杉本香織理事は、学校薬剤師らでつくるグループが、
就学前後の子ども向けに上演するエプロンを使った人形劇を紹介。
「たばこ大魔王」と子どもたちが戦う物語で、劇を通じて、
たばこの正確な知識や吸わないことの大切さを伝える。

 杉本さんは「子どもは素直に聞いてくれるが、成人後に
喫煙しないためには、私たちが短時間かかわるだけでは難しい」
と指摘。「地域や家族、先生と協力し、子どもが自分自身を
大切にする気持ちをはぐくめるような教育をできたら」と話した。

 また、国立がん研究センターの
望月友美子たばこ政策研究部長が、たばこ対策をめぐる
「世界の潮流、日本の課題」と題して講演。県内で
禁煙対策に取り組む団体の担当者らは
「たばこの害から子どもを守る」を
テーマに発表した。(段 貴則)


すべてがFになる 喫煙シーン

2015年11月22日 | 名古屋健康禁煙クラブ
テレビ深夜アニメ番組
すべてがFになるの喫煙シーン情報
M-ON!Press(エムオンプレス) 11月20日より
 監督:神戸守
【タバコの表現】
◆犀川と萌絵の口論のシーン

、犀川の「煙草」が絵に変化をつけるのに一役買ってくれています。
煙草の煙は普通、撮影処理で入れることが多いのですが今回はすべてCGで
入れています。これは私がオーダーしました。CGだと移動する発煙点を
追いかけやすいなどのメリットがあるのではないかと思いました。、
それよりも大きな決め手は、CG担当の福田さんが最近まで喫煙者だった
からです。最近は煙草を吸わない方が多いのでリアルな煙草の煙の
表現を説明するのも一苦労なのですが、それは福田さんなら安心だと。
とても満足いっています。また、犀川の煙草を吸う仕草がリアル
だという意見をもらうことがよくあるのですが、これは犀川が
左利きなことが大きいと思っています。左利きのキャラクターって
多くないので、アニメーターさんが絵を描くときに
「どうやって持つんだっけ?」と
実際に煙草を持ってみて確かめながら描くことに
なるのではないかと。それがリアルな
描写に繋がったと思います。

JTプルームブースin モーターショー

2015年11月22日 | 名古屋健康禁煙クラブ
JTプルームブースin モーターショー
撮影日 2015年11月22日(日)昼間
名古屋港 金城埠頭
ポートメッセなごや
開催概要
http://www.nagoya-motorshow.com/outline/
出展者紹介 1号館 野外出展者
日本たばこ産業
http://www.nagoya-motorshow.com/exhibition/
併催企画

あいちITSワールド2015、
最新市販車の試乗会、
セーフティードライブ体験等の体験企画


入場料 有料(条件により無料などあり)
主催
中部経済新聞社、東海ラジオ放送(メイン)
中日新聞社、中日スポーツ、東海テレビ放送


FNN「受動喫煙」めぐる損賠訴訟

2015年11月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
FNN「受動喫煙」めぐる損賠訴訟を報じる
2015年 11月20 00:01

職場の喫煙所から漏れてくる受動喫煙が原因で、
健康被害を受けたと男性が訴え、損害賠償を求めた裁判で、
横浜地裁は、原告の訴えを棄却した。
神奈川・横浜市内の自動車教習所に勤める小野里 純彦さんは、
職場での受動喫煙被害で、持病の心臓病が悪化した
などと訴え、自動車教習所に1,000万円の損害賠償を求めていた。
横浜地裁は、19日の判決で、「喫煙所の出入り口のドアが開いている
と、空気が漏れ出ることはあったものの、
たばこ臭を感じる程度のもので、
受動喫煙の急性症状には至っていない」などと
指摘し、原告の訴えを棄却した。
----
解説 裁判官は
たばこ臭を感じる程度のもので、
受動喫煙の急性症状には至っていない」などと
指摘し、原告の訴えを棄却したとありますが

たばこ臭を感じたとき
タバコ成分の有害成分が空気中に
漂っていることとなり
危険な状態です。


受動喫煙訴訟、原告の請求を棄却

2015年11月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
受動喫煙訴訟、原告の請求を棄却
神奈川新聞 より

11月20日(金)7時0分配信

職場内の喫煙所から漏れた煙による受動喫煙被害で
持病の心臓病が悪化したとして、
横浜市内の自動車教習所に勤める男性が、運営会社に1千万円の
損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、横浜地裁であった。
田中寿生裁判長は「会社は従業員を受動喫煙から
保護する義務を一応果たしていた」として原告の請求を棄却した。

(一部省略)

 原告の小野里純彦さん(62)は判決後、
「残念な判決。控訴したい」と話した。原告側代理人
で日本禁煙学会理事の岡本光樹弁護士は「心臓病を患う原告に対する
会社のスモークハラスメント
(喫煙に関する嫌がらせ行為)が事案の本質。
不当な判決だ」と批判。
分煙しても喫煙所から漏れる煙に悩む人は多いとし、
「受動喫煙対策のためには、
職場内は全面禁煙を進めるべきだ」と訴えた。

プルーム喫煙所が モーターショーに

2015年11月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
プルーム喫煙所が 名古屋モーターショーに現る

1号館 野外出展者 M50 日本たばこ産業 が
モーターショーの屋外喫煙所2か所を
協賛
 周囲は たばこ煙が もくもくとたちのぼり
喫煙者には 好評だが

通路に設置されているため
通行人が たばこでけむたい。
 モーターショーの運営には必要である
 ご理解を と主催者が言う

 こども ベビーカーをひいた
若い夫婦などがいても
 受動喫煙に対する配慮は
まったくなされていない。

モーターショーは

全国高校生コマ大戦を開催
http://www.nagoya-motorshow.com/koma/
高校生以下で18歳以下の方は入場無料
こどもスタンプラリーなどの
未成年むけのプログラムや
優待がある


JT パイプたばこ
電気加熱型たばこ用具 Ploom(プルーム)の展示

ナゴヤモーターショー大村知事

2015年11月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
ナゴヤモーターショーで
観光を語る 愛知県知事大村さん

撮影日 2015年11月20日(金)午前中

NHKスモハラ訴え棄却を報道

2015年11月21日 | 名古屋健康禁煙クラブ
NHK 横浜放送局
神奈川県のニュースより
2015年11月19日 17時02分

「受動喫煙で悪化」訴え棄却

心臓病を患っている横浜市の男性が
病気が悪化したのは、
職場にある喫煙所から流れるたばこの煙による
受動喫煙が原因だったとして勤務先を訴えた裁判で、
横浜地方裁判所は訴えを棄却しました。

横浜市の小野里純彦さん(62)は、
勤務先の横浜市の自動車教習所で平成15年から
平成21年にかけて、喫煙所のドアが
閉められないまま、
たばこの煙が職場に流れる などして受動喫煙の
被害を受け心臓病が悪化したとして、
会社側に
損害賠償を求めました。
2015年11月19日の判決で、
横浜地方裁判所の田中寿生裁判長は
「病気と受動喫煙との関係を
認める証拠はなく、
会社側は朝礼で喫煙所のドアを閉めるよう指導する
など、対応していた」などと指摘し、訴えを
棄却しました。
原告の小野里さんは「主張が認められず残念です。
この裁判をきっかけに受動喫煙のつらさを
知ってほしい」と話し、控訴する方針を
示しました。
また、被告の会社は
「当社の主張が認められたものと考えております。
今後も従業員が安心して働くことができる良好な
環境作りを進めていきます」というコメントを
出しました。



ナゴヤモーターショー喫煙ブース

2015年11月20日 | 名古屋健康禁煙クラブ
ナゴヤモーターショー

 喫煙ブース
開催概要

http://www.nagoya-motorshow.com/outline/

第19回名古屋モーターショー
19th NAGOYA MOTOR SHOW

ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2

2015年11月20日(金)~23日(月・祝)の4日間
AM9:00~PM6:00(但し、20日はAM10:00~PM6:00)

入場料 有料

主催
中部経済新聞社、東海ラジオ放送
中日新聞社、中日スポーツ、東海テレビ放送

中京テレビスモハラ裁判放送2

2015年11月20日 | 名古屋健康禁煙クラブ
よこはまのスモハラ裁判を
中京テレビのニュースが報じる。
2015年 11月19日