枚岡教会(日本基督教団)の牧師のブログ

大阪府東大阪市鷹殿町12-34
072-981-2817 
hiraoka@hiraoka-church.or.jp

11月10日 「枚岡教会-新島八重と聖書のお話」 補足

2013-10-03 16:24:51 | 教会の予定

大河ドラマ「八重の桜」 新島八重と聖書のお話

<shapetype id="_x0000_t75" stroked="f" filled="f" path="m@4@5l@4@11@9@11@9@5xe" o:preferrelative="t" o:spt="75" coordsize="21600,21600"><stroke joinstyle="miter"></stroke><formulas><f eqn="if lineDrawn pixelLineWidth 0"></f><f eqn="sum @0 1 0"></f><f eqn="sum 0 0 @1"></f><f eqn="prod @2 1 2"></f><f eqn="prod @3 21600 pixelWidth"></f><f eqn="prod @3 21600 pixelHeight"></f><f eqn="sum @0 0 1"></f><f eqn="prod @6 1 2"></f><f eqn="prod @7 21600 pixelWidth"></f><f eqn="sum @8 21600 0"></f><f eqn="prod @7 21600 pixelHeight"></f><f eqn="sum @10 21600 0"></f></formulas><path o:connecttype="rect" gradientshapeok="t" o:extrusionok="f"></path><lock aspectratio="t" v:ext="edit"></lock></shapetype><shape id="_x0000_s1026" type="#_x0000_t75" style="Z-INDEX: -1; POSITION: absolute; TEXT-ALIGN: left; MARGIN-TOP: 99pt; WIDTH: 54pt; HEIGHT: 51.4pt; MARGIN-LEFT: 234pt; LEFT: 0px"><imagedata grayscale="t" blacklevel="3932f" gain="69719f" o:title="sakura777_4" src="file:///C:DOCUME~1枚岡教会LOCALS~1Tempmsohtml11clip_image001.png">

</imagedata></shape>大河ドラマ「八重の桜」の主人公は、クリスチャンです。舞台が京都になり、関西に住む私どもにとって八重さんが一層身近な存在になりました。今回、時代考証の担当者である本井康博先生を迎え、激動の時代に生きた八重さんの生き様を、その背後にあるキリスト教信仰と共にお聴きします。他では伺えないようなドラマの裏話もお聞きします。自分の人生を振り返る時となり、生きることについて新たな気持ちを起こしてくれる時になるに違いありません。どなたのご参加も 歓迎します。お誘い合わせのうえ お出かけください。

11月10日(日) (枚岡教会にて)

その壱 

礼拝  午前10時半~12時   (この機会に礼拝にご参加ください。)

お話「ハンサムに生きる―新島襄・八重のライフスタイル」

その弐

講演会  午後1時半~3時

お話「八重の桜だより―大河ドラマのウラ・オモテ」

・礼拝、講演会、どちらかだけの参加でも歓迎です。

・参加費、事前の申し込み等は不要ですが、礼拝では金額自由の献金があります。

講師 本井康博 (もといやすひろ)先生

NHK大河ドラマ「八重の桜」時代考証を担当。元同志社大学神学部元教授、神学博士。

1942年生まれ。同志社中高、同志社大学大学院卒業後、高校の社会科教師、教頭を経て、2013年3月まで同志社大学神学部教授。専門は日本プロテスタント史(同志社史、新島襄研究)。同志社新島襄研究会代表を務め、「新島研究功労賞」、新島研究論文賞を受賞。著編著多数。学術書のほか、新島に関する岩波文庫の編集、新島に関する講演集の刊行、マンガ新島伝や新島検定本の監修をし、新島八重に関する著作も出版。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枚岡教会―新島八重と聖書のお話 ポスター

2013-10-03 16:18:28 | 教会の予定

Img060

秋の集いのポスターです。

教会の方がオリジナルイラストで作ってくれました。

クリックするともう少し大きくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レインボーキッズ9/29

2013-10-03 15:35:35 | 教会の出来事

枚岡教会は、第5日曜日の午後は、レインボーキッズを行うことにしています。

子ども向けのプログラムで、普段は教会に来ていない子どもたちが、教会に遊びに来てくれることを願って開催しています。

今回は、いくつかの小学校の運動会の日と重なり、普段来ている子たちも参加できない日程となってしまいました。

子どもが10名足らずという小さな集いになりましたが、参加した子どもたちはゲームの景品をいくつももらえたので、喜んでいたようです。

「たいせつなきみ」という絵本を題材にした、アニメ映画を見ました。

Ib4264017408

「得意なことがなく、失敗が多く、周りの人から批判されたりバカにされることがある人だとしても、神さまからすればとても大切な存在で、特別な存在なんです!わすれないでね!」という、とても心が温かくなる話です。

次回のレインボーキッズは、日程の関係(次回第5日曜日は年末のため休会)でだいぶ先になりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永眠者記念礼拝・墓前礼拝

2013-10-03 15:21:52 | 教会の出来事

9月22日に永眠者記念礼拝を行いました。

キリスト教会では伝統的には11月に記念礼拝を持つのですが、枚岡教会は彼岸という習慣を踏まえ、9月のこの時期に行っています。

すでに永眠された教会員の遺族の方々も迎え、100名以上の方々と礼拝を守ることができました。

永眠されたお一人お一人の名前を読み上げて、共に祈りました。

礼拝堂には、永眠された方々の遺影を並べます。

教会の歩みを支えてこられた方々を思うときに、次世代に引き継いでいくことの大切さを思います。

午後に教会墓地で墓前礼拝を行いました。

坂の上にある教会墓地に到着すると、みな汗だくです。

けれども、大阪平野が一望できる高台にあるので、展望は抜群です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日礼拝・愛餐会

2013-10-03 15:13:58 | 教会の出来事

毎年のことながら、9月は教会行事が続きます。

15日は敬老の日礼拝でした。

礼拝の中で祝福式が行われました。75歳以上の方の名前を読み上げ、お祈りしました。

枚岡教会には75歳以上の方が23名いますが、そのうちの17名が参加されました。

参加者の最高齢は99歳。他に91歳、89歳が二人、88歳、87歳、86歳と続きましたが、これらの方々はみんなお元気で、ほとんど毎週、日曜日の礼拝に来ている方々です。

教会の宝のような方々です。

Pic_1066

教会から星野富弘さんのカレンダーがプレゼントされました。

教会学校の子供たちからは、モーセの生涯と題した手作り紙芝居の披露がありました。

礼拝後に愛餐会があり、食事を共にしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加