枚岡教会(日本基督教団)の牧師のブログ

大阪府東大阪市鷹殿町12-34
072-981-2817 
hiraoka@hiraoka-church.or.jp

ハートフルピアノコンサート3月20日

2016-02-26 10:07:50 | 教会の予定
ハートフルピアノコンサート

ピアニストの工藤真史さんを迎えて、ハートフルピアノコンサートを開催します。
アルバム「COMPASSION~生かされて~」発売記念コンサートです。

闘病中でありながら、とても素敵に生きていらっしゃる方です。
演奏からも、そしてピアニストの存在そのものからも、心に響くものがあることでしょう。
どなたも、ぜひおでかけください。

お待ちしています。

私もとても楽しみにしています。

3月20日(日) 
開場:午後1時半
開演:午後2時~3時半

※入場無料ですが、会場にて自由献金を募ります。


<工藤真史さんプロフィール>
神戸市出身、神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業音楽専攻科修了後ドイツへ留学。
ミュンヘン音楽大学にて研鑽を積む。ドイツ国内をはじめ、ヨーロッパ各地にて演奏活動。
2012年に直腸がん、、1013年に乳がんを患う。
現在治療を続けながら、神戸を拠点に演奏活動を再開。
自身の闘病生活もふまえた音と映像によるコンサートを教会、病院、施設などでも行い、人々に寄り添う演奏を提供している。




※当日は、キリスト教専門書店の移動店舗による販売もあります。ぜひ、ご利用ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/21の友愛セールご協力に感謝します。

2016-02-24 17:27:12 | 教会の出来事
2月21日の友愛セールにご協力くださったみなさま、ありがとうござました。
今回も、多くの冬物衣類の寄贈をいただきました。
また、今後の活動の活発化のために、商品価格をこれまでの100円から200円にさせていただきました。
それでも、多くの方に購入していただき、ありがとうございました。
生駒学園、釜ヶ崎の炊き出し支援、国内外の被災地支援等のマリア会の活動のために用いさせていただきます。

なお、残った衣類は、キリスト教の釜ヶ崎支援の団体にお譲りしました。
釜ヶ崎での古着バザーで利用されます。



釜ヶ崎では、キリスト教関係団体が、「一人の死者も出すな!生きて春を迎えよう」をテーマとして、寒さの一番きびしい時期(1月~2月)の夜まわりを軸としながら、越冬活動(医療・生活相談)に取り組んでいます。



以下は、野宿者ネットワークのホームページより ( http://www1.odn.ne.jp/~cex38710/network.htm )

野宿者ネットワークは、毎週土曜日午後7:45(団体参加の場合は7時半)にふるさとの家に集まり、8:00にそれぞれ分かれて、釜ヶ崎の周辺部を夜回りしています。
大きくは、釜ヶ崎 日本橋でんでんタウン、心斎橋筋、アベノ・天王寺周辺(クリックすると夜回りの区域の地図が出ます)の3コースです。
夜回りは、時々路上版ビラを渡し、襲撃の有無を尋ね、医療・生活相談・炊き出し・反失連情報を仲間に伝え、話込みで野宿者とのつながりを大切にしています。
97年以来、事情があって中止せざるをえない日を除き基本的には毎週行なっています。
以下は、ごくおおまかな報告です。(数字は野宿者数)
なお、「寝床に火のついた吸い殻を投げ込まれた」「段ボールハウスを蹴られた」という情報はあまりに頻繁なので、いちいち記述はしていません。

2月13日
釜ヶ崎 55 センター47 ○○前、62才の○○さん。去年8月まで○○のアパートで 生活保護を受けていたが、アパート内で酒癖の悪い人、深夜にテレビを大音量で聞く人がいて、注意したが変わらないので、たまりかねてアパートを出た。ヘルニアで腰が痛く、「貼るカイロをください」。西成区保健福祉センター別館(旧市立更生相談所)に行くことを勧めた。一人で行っても大丈夫だろうが、ダメな場合、電話をもらうことに。名刺とテレホンカードを渡した。▼2~3年前まで天王寺のバス停で野宿してて、行方のわからなかった人にセンターで会った。天王寺周辺は警備員がしょっちゅうやってきて「ここで寝るな」と言うので、いられなくなった模様。
心斎橋 12 寝袋希望2 ○○の階段を降りてみると、はじめての方にお会いした。いつも居てるそうだ。寝袋希望。▼○○の人、寝袋盗まれた。翌日ケーキが代わりに置いてあったとのこと。寝袋希望。
日本橋東 1+3 ・○○は昨年12月中頃から、どなたとも出会わなくなっていたが、今週は久しぶりに、以前からおられた方お一人がいらっしゃった。
日本橋西 0+10
阿倍野 山王11、おにぎり6 高架下4、おにぎり3、毛布1 霊園4


2月6日
釜ヶ崎 60 センター50 ○○の自販機横で寝ている人は、寝袋を勧めても「毛布が欲しいです」。こども夜まわりが11時くらいに来て味噌汁とおにぎり、毛布を配るので、そこで頼むことを勧める。▼最近、このコースでは寝袋がまったく配れない。毛布しかない人に「寝袋いりませんか」と言っても、「結構です」で終わる。▼寒さのためもあり、声をかけても反応のない人が多数。
心斎橋 16 ○○で「ごはんを食べさせて下さい」と書いた段ボールを持って立っていた40〜50代男性がいた。2日食べていないと言っていた。マクドなど(飲みものだけで?)を転々としているとのことでまだ幾ばくかのお金は持っているらしい。寝袋も「まだ、そこらで寝ているおじさんのようには至っていませんよ」と不要とのこと。今週は食料の差し入れは見送った。カイロと名刺とテレカを渡した。寝袋配布1個
日本橋東 4+14 *○○で半年前はよくお会いした方。この3,4か月、○○では出会っていないが、ふるさとの家でお見かけする。年明けから顔を合わせるたびに、「体に虫がわいて、かゆい」と言っておられる。毎回、「いざというときは、区役所に相談に行く」ともおっしゃっているが、まだそのタイミングではないようだ。
*初めての方の感想
・初めてだったんでしゃべったりできなかったけど、少し言葉を交わさせてもらって、夜回りをやってみて、考えさせられ、いろんな生活をされてる方がいるんだなと思った。
・自分たちと同じ人間なんだなと感じた。
(ある野宿の方との)話が印象的だった。神頼みではなく、自分から動かないと何も変わらない、という話で、その方の人生経験からの言葉だったのだろう。(その方の話を聞けて)いい出会いだったなと思った。
日本橋西 2+5
阿倍野 山王8 霊園4 天王寺周辺1 少しづつ少なくなっているが、変わりなし。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教会イラスト

2016-02-21 12:22:59 | 教会の出来事
『信徒の友』2月号の「祈り」のページに枚岡教会のイラストが載っています。
イラストレーターの金斗鉉さんが描かれたものです。

カッチョいいです。

外壁の魚もちゃんと描かれています。
気づかない人も多いので、うれしいです!


金斗鉉さんのご厚意で、ブログにイラストをアップさせていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友愛セール 2月21日(日)

2016-02-02 11:06:33 | 教会の予定
冬の友愛セール

日時 2月21日(日)12時~2時ごろ
場所 教会の玄関ホール



友愛セールは、古着だけの小さなバザーです。
ほとんどが、100~200円の価格帯です。
掘り出し物があるかもしれません。
寒いときですが、どなたもお持ちしております。


売り上げは、マリア会の活動のために使います。
マリア会は、児童養護施設「生駒学園」の支援のほか、釜ヶ崎の炊き出し支援、世界の災害地の支援をしています。



※いつも多くの方が、友愛セールのために中古衣料の寄付をしてくださっています。ありがとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つきたての餅は美味しい

2016-02-02 10:51:58 | 教会の出来事
1月31日(日)の午後、教会で餅つきをしました。
教会のボーイスカウト(東大阪6団)が中心になってしてくれました。
スカウトや教会学校の子どもたち。そのお友だちや近所の方々。そして教会の大人たちが一緒に、ついて、こねて、食べて…。
つきたての餅は、柔らかく、いくらでも食べられます。

最近は、餅つきをする機会も減っているようで、大人たちも楽しんでいるようでした。
天気も良く、とても良い一日でした。


石臼や杵などの道具は、キリスト教会やボーイスカウト関係者にはお貸しすることもできます。
おっしゃってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加