枚岡教会(日本基督教団)の牧師のブログ

大阪府東大阪市鷹殿町12-34
072-981-2817 
hiraoka@hiraoka-church.or.jp

2021イースター

2021-04-07 | 教会の出来事
4月4日はイースター(復活祭)でした。
復活によって示された新しい命の希望をもって、新年度を進んでいきたいものです。

イースターは、キリスト教会で最も大切な祝日です。
キリストが復活したのが日曜日でしたから、日曜日に礼拝をしています。
キリストが復活したのが日曜日でなかったら、日曜日は休日ではないでしょう。

今年のイースターのエッグツリーは、例年より小ぶりのものとなりました。
コロナの3密防止対策で、礼拝堂のイスの間隔を広げています。
礼拝堂の前方部分に、生花やツリーを置くスペースがありません。
そこで、講壇上におけるミニサイズのエッグツリーにしてもらいました。
吊るすエッグオーナメントの和も限られていますので、精鋭の凝ったものばかりです。
これはこれでなかなか良いものです。








コメント

今年のイースターは4月4日

2021-03-13 | 教会の出来事
今年のイースターは4月4日です。
教会では、今は受難節の季節です。
克己節制をしながら、十字架に進むイエス・キリストを思い巡らす日々をすごします。

教会の庭のアーモンドが咲き始めました。
春もイースターも、あと少しです。




コメント

教会学校の休会

2021-02-09 | 教会の出来事
教会学校は3月7日まで休会します。
新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。
それ以前の解除もあるかもしれませんが、3月7日まで教会学校は休会します。

ミッションスクールの方で礼拝出席を考えている方は、10時30分からの主日礼拝への出席をお勧めします。
ブログでは、教会学校休会の公表をしていませんでした。
先日教会に来てくれた方がありました。すみませんでした。

主日礼拝は、感染対策をしながら行っています。
ただし、発熱等体調不良の方は出席できません。
礼拝堂の窓は解放したままですので、上着等の防寒対策をしてください。
マスク着用をお願いします。
忘れた場合は受付に申し出てください。
コメント

クリスマス飾りの片づけ

2021-01-08 | 教会の出来事
1月6日の公現日(顕現日、エピファニー)がすぎたのでクリスマス飾りを片付けました。
玄関のクリスマスツリー等も片づけて、いつもの玄関ホールに戻しました。
飾り窓(?)にはエルサレムのレリーフを置きました。
イスラエルのお土産にいただいたものです。


新型コロナ感染拡大、アメリカ大統領交代のドタバタ…いつものような年明けとは違うこともありますが、神さまの愛はかわりません。

主に望みをおく人は新たな力を得
鷲のように翼を張って上る。
走っても弱ることなく、歩いても疲れない。
          イザヤ書40:38



コメント

クリスマスイブはご自宅で

2020-12-11 | 教会の出来事
今年のクリスマスイブ礼拝は、ご自宅で守っていただくことにします。
新型コロナ対策をしたクリスマスイブ礼拝を計画してきましたが、残念ながら断念しました。

だからといって、クリスマスに救い主がお生まれになった喜びがなくなるのではありません。
いつものようなクリスマスイブ礼拝ができなくても、クリスマスの喜びが消えるのではありません。

新型コロナをはじめ、たくさん悲しいことがある世界です。
争い、悪意、戦争、暴力、貧困、病苦など暗い気持ちになることがたくさんあります。
それでも、神さまはこの世界に大切な独り子であるイエス・キリストを送ってくださいました。
この世界を見捨ててはいないからです。
クリスマスを通して、神さまがこの世界を放っておかないことが明らかになりました。
この世界は絶望の世界ではなく、神さまが働きかけてくださる希望ある世界です。

神さまが、わざわざイエス・キリストをこの世界に送ってくださった。
クリスマスには、その出来事を見つめます。
その理由、意味を思い巡らします。
そうすると、喜びがわいてきます。
暗闇の中にも光があることを知ります。

クリスマスです。
世界の人たちに慰めと希望が与えられますようにお祈りします。



「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。」
ヨハネによる福音書3章16節



コメント (1)