枚岡教会(日本基督教団)の牧師のブログ

大阪府東大阪市鷹殿町12-34
072-981-2817 
hiraoka@hiraoka-church.or.jp

花園ラグビー場ゴスペルフェスタ5/2~3

2015-04-25 14:31:29 | 教会の予定
5/2~3(土~日)に花園ラグビー場でゴスペルフェスタが行われます。



元日本代表の大畑大介さんによるラグビーの指導、ゴスペルコンサート(ゴスペル以外のミュージシャンも登場)、テコンドー、お笑い、ゴスペルフラなどなど盛りだくさん。
ぜひお出かけ下さい。

詳しくは、花園ラグビーフェスタホームページへ http://hanazono-gospel.com/


ちなみに、東大阪のマスコットキャラのトライくんは、ラグビー場前で喫茶店をしていた当教会のラガーマンのデザインです。
市の公募に応募して選ばれました。
数年前にこの世の旅路を終え、主のもとで眠っておられます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イースターおめでとうございます

2015-04-09 09:53:48 | 教会の出来事
イースターおめでとうございます。

今年は、4月5日(日)がイースターでした。
クリスマスは毎年12月25日ですが、イースターは毎年日付が変わります。
春分の日の次の満月の次の日曜日がイースターです。
年によって、3月末~4月末までの一カ月ほどの幅があります。
昨年は4月20日でした。
イースターから50日後に、キリスト教のもう一つの祝日、ペンテコステ(聖霊降臨日)があります。


イースターは、イエス・キリストが十字架にかかり、復活なさったことをお祝いします。
私たちの罪が赦されていることを感謝して受け止め、死によって終わらない天の国の命を希望を持って見つめます。
今年も、世界中の人たちが、イースターに慰めを受け、勇気を与えられたことでしょう。


枚岡教会ではイースターツリーを飾ります。
春の優しい枝に、模様のついた卵を吊り下げています。
タマゴのオーナメントは、日本ではなかなか手に入りません。
ドイツにいた友人に頼んで、ドイツから3~40個ほど送ってもらいました。
それを使って、イースターツリーを始めました。
けれども、本物の卵を使ったオーナメントなので、毎年いくつかが割れてしまいます。
一昨年、ウズラの卵サイズのものを追加しました。
今年は、心斎橋の輸入雑雑貨屋さんで見つけた卵を追加しました。
一個400円するので、予算の都合、5個だけ追加です。
19日(日)の礼拝まで、飾る予定です。

今年のイースターツリー


凝ったタマゴオーナメント(けっこう高価)       小さいのはウズラの卵サイズ
             



マルコによる福音書16章より
 墓の中に入ると、白い長い衣を着た若者が右手に座っているのが見えたので、婦人たちはひどく驚いた。
若者は言った。
「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレのイエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。
 御覧なさい。お納めした場所である。さあ、行って、弟子たちとペトロに告げなさい。
 『あの方は、あなたがたより先にガリラヤへ行かれる。かねて言われたとおり、そこでお目にかかれる』と。」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イースター礼拝 4/5

2015-04-04 10:24:43 | 教会の予定
イースターは、イエスキリストが十字架にかかって死に、三日目に復活されたことを祝います。

神さまは、このことを通して、「十字架によって罪が赦され、天国の希望を持てること」を、人類に明らかにしてくれました。
キリスト教の三大祝日(クリスマス、ペンテコステ)の一つですが、内容的には、キリスト教の中心のお祝いです。

ユニバーサルスタジオやディズニーランドなどの外国から来た遊園地では、イースターイベントが行われています。
ウサギや飾り付けられた卵は、イースターの飾りです。
枚岡教会でも、4/5の礼拝に来られた方全員に、飾り付けられたゆで卵のプレゼントをします。(初めての方も子どもさんも)
また、ウサギの人形やタマゴから出てきたヒヨコが飾られます。

  
イースターのヒヨコ飾り                    飾り付けられたゆで卵



今年度最初の日曜日を、イースターの祝いから始められるのは素敵なことだと思います。
イースターが日曜日にあったので、キリスト教会は、安息日をそれまでの土曜日から日曜日に変更しました。
イースターがなければ、日曜日は休みということもなかったのですから、現在の世界の暦にとっても、最重要な日ということになるでしょう。

イースターの喜びが世界に広がりますように。
ぜひ、お近くの教会の礼拝にご参加ください。

昨年のイースターツリー

安息日が終わると、マグダラのマリア、ヤコブの母マリア、サロメは、イエスに油を塗りに行くために香料を買った。そして、週の初めの日の朝ごく早く、日が出るとすぐ墓に行った。
彼女たちは、「だれが墓の入り口からあの石を転がしてくれるでしょうか」と話し合っていた。ところが、目を上げて見ると、石は既にわきへ転がしてあった。石は非常に大きかったのである。
墓の中に入ると、白い長い衣を着た若者が右手に座っているのが見えたので、婦人たちはひどく驚いた。若者は言った。
「驚くことはない。あなたがたは十字架につけられたナザレのイエスを捜しているが、あの方は復活なさって、ここにはおられない。御覧なさい。お納めした場所である。さあ、行って、弟子たちとペトロに告げなさい。『あの方は、あなたがたより先にガリラヤへ行かれる。かねて言われたとおり、そこでお目にかかれる』と。」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受難週

2015-04-01 16:12:47 | 教会の出来事
今週は、キリスト教会で受難週と呼ばれます。

イエス・キリストが十字架にかかる週です。
日曜日:棕櫚の日曜日  子ロバに乗って、エルサレムの都に入城した日。人々は道に棕櫚の葉を敷いて歓迎した。
月曜日:宮清めの日   エルサレム神殿にいた商売人や両替人を追い出した日。
火曜日:論争の日    エルサレム神殿で律法学者たちと論争をした日。よく知られている論争の多くがこの日の出来事。
水曜日:休息の日    親しい人の家でゆっくり過ごしていた時、女性が高価な香油をイエスに注いだ日。
木曜日:洗足の日    イエスが弟子たちの足を洗って、人に仕える手本を示した日。最後の晩餐や、ユダの裏切りがあり、この夜逮捕された
金曜日:受苦日     違法な裁判を経て、十字架にかかりイエスは息を引き取られた。日暮れ前に墓に納められた。

教会では、この時、毎夜教会で聖書を読み祈りながらすごしています。

そして、日曜日は復活祭(イースター)の祝いの日です。


Gustave Doré作
コメント
この記事をはてなブックマークに追加