ゆうやプロジェクト

瞳をキラキラさせながら、ゆうやは今日も足こぎ車椅子COGYに乗って頑張っています。体が不自由だけれど、なんのその~。

注目してね

2017-06-15 11:07:17 | 日記
6月から新しいヘルパーさんが次々に来てくださり、ゆうやも嬉しそうにしています。

先日、女性ヘルパーさんとの顔合わせがありました。
ゆうやは女性ヘルパーさんが「どんな人かな?」と楽しみにしていました。

顔合わせは、夕食後の入浴前に予定されていました。
慌ただしい時間帯ですので、私の妹が片付けや準備を手伝ってくれることになりました。

当日、いつもより早めに夕食を食べ、急いで片付けをしました。
私と妹が台所で用事をしている間、ゆうやはテーブルの前に座って待っていました。

私は片付けをしながら入浴後にゆうやが飲むお茶を準備して、テーブルの上に置きました。
しばらくすると、ゆうやが「わ〜わ〜。」言い始めました。

「どうしたの?」
「濡れた〜。濡れちゃった〜!」

ゆうやの方を見ると、ズボンも椅子の上もびしょ濡れになっていました。
テーブルの上に置いたコップは、倒れていました。

ゆうやは1人で待っているのが寂しくなり、コップを倒して注目をしてもらおうと計画していたようです。
ゆうやの計画では、コップは向こう側に倒れ、お茶はテーブルの上にこぼれるはずでした。

それが予想外に自分の方にコップが倒れ、お茶は全部自分の方に流れて来たのでした。
「あ〜あ。こんなに濡れちゃったよ。」

時計を見ると、約束していた時間になっていました。
もう着替える時間がありません。

「ピンポ〜ン」
ゆうやはびしょ濡れのまま、女性ヘルパーさんと挨拶をすることになりました。

「すみません、こんなに濡れていますけど〜。はじめまして。」
まるでおもらししたみたいな格好で、ゆうやは照れくさそうに挨拶をしました。

女性ヘルパーさんが2人も来てくださって、ゆうやはテンションが上がり、沢山おしゃべりをしました。
調子に乗り過ぎて、ゆうやは女性ヘルパーさんに向かって「ヘルパーさん、小林旭に似ていますね♪」と嬉しそうに言いました。

「こ、こばやし あきら〜?!」
ヘルパーさん達は目を丸くして驚かれ、大笑いされました。

ゆうやったら、何を言い出すやら〜。
全然似ていませんけどー。
私は冷や汗をかきながら謝りました。

ヘルパーさん達が帰られた後も、ゆうやはテンションが上がりっ放しでした。
ハプニングもありましたが、無事に顔合わせが済んで良かったです。

その後はすぐにお風呂に入れて頂いて、きれいさっぱりしたのでした。


いつも応援して頂いてありがとうございます。
1日に1度だけクリックして頂けたら有り難いです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お祝いをしたいよ | トップ | 誰かに似ていますね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。